おやじのぼやき

日々おやじが思う事。。。。。

倉本

優しい時間 倉本 聰  2005

11話を二日間で見ました。
脚本が倉本さんというクレジットと原案倉本さんというクレジットがあり脚本が違う方の場合もあり興味深い。

倉本さんの作品には必ず野生動物が登場する。もちろん大自然も。
そして、人間のコミカルでかつ悲哀な生き様。

生老病死
時間(今回は森、里、都会)
労働
貨幣
家族
共同体
男女

今回は特に父子関係(寺尾さんの父親と二宮さんの息子)

それにしても役者さんが皆さん凄い。

倉本さんが本の中で語っていたが、二宮さんの役者としての凄さ。
最後のシーンなんか嗚咽です。セリフ無しで凄いです。

長澤まさみさんも良い女優さんですね。
そして大竹しのぶさん、やっぱり凄い。

次は拝啓父上様を見るかな。

優しい時間 DVD-BOX
寺尾聰
ポニーキャニオン
2005-07-06


倉本 聰脚本 ライスカレー 1986年

レンタル

最近倉本さんの本を読んでから彼の作品を見ている。

ライスカレーは銚子、カナダ、東京というロケーション。
時代的にはバブル系な匂いがする。
そこを倉本さんが疑問を投げかけるというパターン。
この流れはおそらく多くの作品に共通している。

都会、里、自然、動物、人間、生老病死。
こんな映像が必ず登場する。
そして人間関係の濃密さと軽薄さの両方を映しこむ。

夢とは何か、お金とは、時間とは、そして共同体としての地域とは何か、
そんな事を考えさせるドラマであった。

倉本さんは著作の中でこの作品のせいでカナダへの旅行者がかなり増えたと語っている。
おそらくこのドラマを見て、ログハウスを作ろうと思った人も多いのではないだろうか。

それにしても登場する俳優さんの殆どが喫煙シーンがある(笑)
風吹ジュンさんも吸っている。

これは倉本さんがチェーンスモーカーだからだろうか?



一応こんなリストのものを見てみたいと。

君は海を見たか』(1970年、日本テレビ系) 子供時代 必死に見ていた記憶

『前略おふくろ様』(1975年 - 1976年、日本テレビ系) たまにテレビで見ていたかな。

『北の国から』(1981年 - 2002年、フジテレビ系) 最近すべてをDVDで視聴

『ライスカレー』は、1986年にフジテレビ系の『ナショナル木曜劇場』(当時)枠で放映されたテレビドラマ。

『優しい時間』(2005年、フジテレビ系) 未視聴
『祇園囃子』(2005年、テレビ朝日系) 未視聴
『拝啓、父上様』(2007年、フジテレビ系) 未視聴
『風のガーデン』(2008年、フジテレビ系)  視聴済
『歸國』(2010年、TBS系)※演劇作品のドラマ化 視聴済
『學』(2012年、WOWOW) 視聴済

フジテレビ開局50周年記念DVD ライスカレー
時任三郎
ポニーキャニオン
2009-02-18




Profile
鎌倉おやじ
趣味:イワナに遊んでもらう、菜園、読書、焚き火、ランタン

愛読人:内山節、池田晶子、養老孟司、山本素石、高桑信一、相田みつを、宮本常一、網野善彦、野田知佑、南木佳士、川上健一 佐藤優 内田樹(順不同)

夢:晴釣雨読で自給自足、在来魚保護 (最近釣りにはそれほど熱中してません、年のせいでしょうか)
Recent Comments
Archives
お薦め映画