おやじのぼやき

日々おやじが思う事。。。。。

不正

リニアと原発の共通性

リニアに関するマンガ冊子の訴訟、県は争う姿勢(UTYテレビ山梨) - Yahoo!ニュース


安全だよ、安全だよと安全神話を作り、子供たちに教え込む。
まさに原発の安全神話とリニアの共通性がここにありますね。

環境アセスメントはいいかげん、残土処理は後付け、大深度地下トンネルで火災や地震の時の
避難経路は?

リニアが必要な訳でなく、リニア工事が必要な土建土木ムラの人たちと政治家の係わりを
まずは明らかにする方が未来を担う子供のためだと思いますよ。

以下記事

山梨県が作成したリニアに関するマンガ冊子は違法な支出だったとして、市民団体がおよそ1200万円の費用返還を県に求めた裁判が16日始まり、県側は争う姿勢を示しました。
市民団体は山梨県が作成したリニアに関するマンガ冊子について、良い面しか書かれていない偏った内容のもので、これを県内の各学校へ配布したことは違法な支出として、県を相手におよそ1200万円の費用返還を求めています。
16日、甲府地方裁判所で始まった裁判の意見陳述で、原告団の川村晃生代表は「冊子はリニアのPR誌で、よいことづくめで宣伝している」と述べ、負の側面がない冊子配布は行政の自由裁量権を越え違法と訴えました。
一方県側は、県の整備方針に基づき作成されたもので違法とは言えないとし、請求の棄却を求めました。




問題の電子版
リニアで変わるやまなしの姿
山梨県総合政策部リニア環境未来都市推進室
2018-02-01

リニア 誰が欲しているのか? 

リニア「9兆円計画」に死角は?需要と採算性を検証する | 週刊ダイヤモンド特集セレクション | ダイヤモンド・オンライン


世界はすでにイーロンマスク氏のハイパーループへ積極的に投資をしています。
誰一人日本のリニアに投資しようという方はいません。

いったい誰のために公共交通、あるいは環境破壊の死へのジェットコースター?

以下記事


2018.10.3
リニア「9兆円計画」に死角は?需要と採算性を検証する



リニア中央新幹線

週刊ダイヤモンド2018年10月6日号第1特集は「新幹線vs飛行機 十番勝負」。ライフスタイルの変化や技術革新により、時間や運賃が中心だった「乗り物選びの基準」は多様化している。週刊ダイヤモンド編集部では、そうした多様化している現状を踏まえ、10の切り口で“移動の覇者”の決着をつけた。“移動の覇者”をめぐる争いは、長らく新幹線と飛行機という2大勢力が軸だった。近年はそこへ、低コストを武器にしたLCC(ローコストキャリア)が加わり、そして今後、リニア中央新幹線がゲームチェンジを狙っている。リニア中央新幹線は総工費9兆円のビッグプロジェクト。死角はないのだろうか。

 昨年行われたインタビューで、葛西敬之・JR東海取締役名誉会長は、本誌の質問を真っ向から否定した。

 リニア総工費9兆円のうち3兆円を、JR東海が財政投融資を使って調達することに疑問を投げ掛けた問いだった。財投で借金が膨らみ破滅した国鉄の二の舞いを演じるのではないか──。

 葛西名誉会長の答えはこうだ。

「まったく違います。財政支出ではなく、借りただけ。東海道新幹線というお財布があるから必ず返済できます。政府にとって、こんな有利な融資先はない。むしろ、政府が要望してきた話です」

 今も実質的なトップとして君臨する葛西名誉会長が主導するだけあって、リニア事業に懸けるJR東海の鼻息は荒い。

 2017年度までに、山梨リニア実験線への投資と超電導リニアの技術開発費に累計6876億円もの巨費を投下した。

 需要予測も強気そのものだ。話が専門的になるが、鉄道業界では、運んだ人数(人)と運んだ距離(キロ)を掛け合わせた「輸送人キロ」が輸送力を測る重要な物差しとなる。

 09年にJR東海が鉄道・運輸機構と共に実施した調査によると、45年のリニアの輸送需要量(東京〜大阪)は416億人キロと試算されている。これは、現在の東海道新幹線の547億人キロの8割に迫る数字だ。

現時点で、JR東海はリニアと東海道新幹線という2本のバイパスが通った後に、既存の東海道新幹線の輸送量が減るという前提を置いてはいるが、極めて野心的な需要予測だ。

 JR東海は、「三大都市圏が1時間で行き来できるようになると人口7000万人の世界最大の都市圏が誕生する。リニアの開業によって、再度、東海道新幹線の開業時に匹敵する大きな経済効果が生み出される可能性がある」と説明している。

 また、上記の調査ではリニアのランニングコストも試算している。維持運営費3080億円と設備更新費1210億円を足した4290億円が1年当たりに掛かるコストだ。東海道新幹線で年間5000億円のキャッシュフローを生むさしものJR東海でも、この高コストな乗り物で投資を回収することなどできるのだろうか。

 総工費9兆円の採算性も含めて、現在、リニア建設には「四つの懸念事項」が浮上している(下図参照)。環境破壊、ゼネコン談合の余波、手荷物検査の実施リスク──。そのどれもが、経営へのインパクトが大きい重要事項だ。

必要ない」が3割
現状満足派が多い

 JR東海の大ばくちに利用者はどう感じているのか。アンケートでは賛否が割れた。半数が「必要だと思う」と支持の回答だった。

 その理由として、「東海道新幹線よりも速いから」「南海トラフ沖地震時に代替となるから」が回答の上位を占めた。鉄道敷設は車両製造から土木工事など総合的な知見が求められることから、「日本が誇る最新技術だから」とテクノロジーへの期待の高さもうかがえた。

 また、「必要ないと思う」も3割を占めた。その理由は、「新幹線があれば十分」「新幹線や飛行機よりも速い移動手段は要らない」という現状満足派が多かった。

 一方で、建設費用に財投を使うことや環境破壊、ゼネコン談合問題を反対の理由に挙げた回答も上位にきており、「リニア建設がきなくさい」という印象を持っている人も少なくないようだ。










オプエド 上杉隆 KADOKAWA 2017年 11月

図書館本

世界の当たり前(少なくとも先進国と言われる国では)が当たり前でないニッポン。
ジャーナリズムの問題点を以前より指摘しているジャーナリストの一人、上杉さん。

多様な言論空間を確保することで健全な社会を構築するのだと思うのだけれど、
日本の場合は、匿名記事、言いっ放し、反論を受け付けない等々。
さらには発表報道に見られる様な企業や行政の情報垂れ流し状況。
調査報道の重要性があまり語られない国でもありますね。

日本のジャーナリズム健全化のための上杉さんが提唱する
ジャーナリズム5原則
バイライン(署名
ソース(情報源)
クレジット(引用・参照元)
コレクション(修正欄)
オプエド(反対意見)Opposite Editiorial

備忘録メモ
テレビ界でのオプエド 故筑紫哲也氏 ニュース23「異論!反論!Objection」
反論権としてのオプエド
古賀茂明さん ニューヨークタイムズにオプエド 掲載
ニューズ・オプエド(ニュースではない)の成り立ち
スクープの背景 人間関係 トランプ・安倍のゴルフ映像
 鳩山首相をだました外務省・防衛省の65海里ルール(基準)のウソ
 オバマ発言の恣意的?誤訳 沖縄からグアムが、普天間から辺野古へ
2008年TICAD(アフリカ会議、横浜)会場に入れないアフリカ記者 
記者クラブ問題(上杉さんは以前から問題点を指摘)
サミットでの取材 日本外務省が日本記者優遇?孤立化?
日本のメディアは報道でなく広報



水俣と社会の関係性 学者や行政に騙されないために

【ある役人と水俣病・公害認定50年】(1)原因究明に奔走した保健所長 「1年で片が付いたはず」|【西日本新聞】


西日本新聞も良い記事を掲載しています。

【ある役人と水俣病・公害認定50年】(2)猫発症「原因は魚だ」
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/451978/

【ある役人と水俣病・公害認定50年】(3)見送られた漁獲禁止
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/452161/

【ある役人と水俣病・公害認定50年】(4)昇進後「社の恩人」に
2018年09月26日 06時00分
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/452445/

水俣に関係のないと思っている人々こそ、被害者はいつも隠蔽され、社会から抹殺されていた過去を
知っておいた方が良い。

時に学者ですら平気で嘘をつき、御用学者になるのだから。
原発事故を見ても明らかだろう。


以下記事抜粋

「一番の障壁は通商産業省(現経済産業省)だった」。伊藤は晩年、家族の前でそう振り返った。

 国策で石油化学工業への転換が図られていた時期。プラスチックや合成ゴムの中間原料となるアセトアルデヒドを製造するチッソの技術力は、日本の高度成長に不可欠だった。

 当時の霞が関の空気を物語る裁判での証言がある。

 全国の工場排水対策を要望していた水産庁の課長経験者が「通産省の連中は全然取りあげないですよ。工業立国・所得倍増でやっている時に、冷やかされる程度」と語っている。

 通産省やチッソにとって、水俣湾での漁獲を禁止することは「原因は工場排水」と認めることにほかならない。通産省が水面下で、厚生省あるいは県に“圧力”をかけたという見方は、研究者の間で根強い。

 「水俣病の行政史上、最も恥ずべき汚点」。食品衛生法の適用見送りを富樫はこう指弾する。57年末時点で患者は84人、このうち死亡は20人。伊藤が考えたように、もしこの時点で「食中毒」の原因である魚を断ち、水俣湾で進行する危機を告発できていれば−。

 翌58年9月、チッソは工場廃水の排出先を水俣川河口に変更する。より広大な湾外に流すことで、有毒物の希釈効果を狙ったとされる。以降、不知火海沿岸で患者、被害者が爆発的に増えていく。 =敬称略

=2018/09/25付 西日本新聞朝刊=

さらに 補償に関して
チッソ政官工作の舞台裏 水俣病補償抑制へ人脈駆使 元専務の記録確認
2018年09月22日06時00分 (更新 09月22日 07時12分)

https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/451571/


水俣病「加害者」側の動き赤裸々 世論を意識し政官に接触 チッソ元専務記録
2018年09月22日 06時00分
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/451569/

愚かな県 出身者として恥じる

新県議会議長に自民の河西議員|NHK 山梨県のニュース



いつになってもダメな県
行政も議員も一回スクラップアンドビルトしないとダメだ。

出身者として恥ずかしすぎる。


以下記事

新県議会議長に自民の河西議員

09月19日 16時59分

9月定例県議会は19日開会し、冒頭行われた新しい議長を選ぶ選挙で、自民党誠心会の河西敏郎議員を127代議長に選出しました。

19日開会した県議会では、去年12月に議長に就任した白壁議長が「公約を果たした」として辞職したことを受け、新しい議長を選ぶ選挙が行われました。
議長選挙には共産党の小越智子議員と自民党誠心会の河西敏郎議員の2人が立候補しました。
そして、午後2時から開かれた県議会の冒頭で投票が行われ、30票を集めた河西議員を127代目の県議会議長に選出しました。
このあと河西議長は「身が引き締まる思いだ。公正・公平な議会運営に全力で取り組むのでご協力お願いします」と述べました。
河西議長は中央市選挙区の選出で当選3回、自民党誠心会に所属しています。
今回の議長選をめぐっては、市民団体が18日、「自民党系最大会派の当選3回の議員が順番で議長を務めるという悪しき慣例で、議長ポストのたらい回しだ」と議長に手渡して抗議するなど波紋を呼んでいます。

議長を辞職した白壁前議長は、議長の就任期間について、「何をするかしないかというところが一番重要なところだと思う。短期間でも1年以内でも9か月でも10か月でも11か月でも、約束したことをすぐ終わらせる方が県民のためになる。それが新たな議会改革につながる」と述べました。

県議会を傍聴した県議会ウォッチャー米山元弘代表は「議長の責務というのは非常に重いはずなのに、短期間で議長を退任するのは、どうみても県民不在で開かれた議会という基本条例に反する行為だ」と話していました。

地方議会に詳しい山梨学院大学の江藤俊昭教授は「最大会派が内部で調整し、短い任期で議長が交代するのは、単に内輪の論理と批判されても仕方ない。議長には知事など県の執行部と向き合う役目があり、議会での調整力やリーダーシップが求められている。議長の任期は4年だが、2年ぐらいの高い目標を掲げ再選されるという仕組みにしてもいいのではないか」と話しています。





お安い罰金ですね。 リニア そして第11回口頭弁論

大林組に罰金2億円求刑=リニア談合公判―東京地裁(時事通信) - Yahoo!ニュース


リニア談合事件

屁でもないよね、ゼネコンには!この程度の罰金。

以下記事



大林組に罰金2億円求刑=リニア談合公判―東京地裁

9/13(木) 15:24配信

時事通信

 リニア中央新幹線工事をめぐる談合事件で、独禁法違反(不当な取引制限)罪に問われた法人としての大林組(東京都港区)の論告求刑公判が13日、東京地裁(鈴木巧裁判長)であった。

 検察側は罰金2億円を求刑し、結審した。判決は10月22日

清水建設様も2億の求刑ですね。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018082400808&g=soc

また本日は
14日はストップ・リニア裁判です。
11回目の口頭弁論

残念ながら参加出来ませんが、陰ながら応援しております。



41620958_1885237211559412_1332941133218578432_o

川辺川ダム計画の今

川辺川ダム:熊本県知事の建設白紙撤回から10年 「ダムによらない治水」の今は - 毎日新聞


有料で、全部を読めませんが。
球磨川の支流の梶原川で釣りをした当時、もう工事はかなり進んでいました。
こんな素晴らしい川がダムで潰されてしまうのだなと、無力さを感じていました。

でも、国の不正や地元の方の努力でダム計画は一時的に止まっています。
永遠にストップしてほしい。


以下記事
熊本県の蒲島(かばしま)郁夫知事が、球磨川水系で進められていた国の川辺川ダム建設計画の白紙撤回を表明して11日で10年となった。表明1年後に誕生した旧民主党政権が中止を決断し、ダム計画は休眠状態となったが、特定多目的ダム法に基づく廃止手続きはとられておらず、ダム計画は法的に今も生きている。ダムによらない球磨川水系の治水を考える国、県、地元自治体の協議は決着しておらず、計画が息を吹き返す可能性も残っている。【福岡賢正】

 「『現在の民意』は川辺川ダムによらない治水を追求し、いまある球磨川を守っていくことを選択している」…




僕は福岡さんの本で川辺川問題を知りました。





小保方晴子日記 中央公論新社 2018

図書館本

良く分かりました。
この人は研究という仕事をしてはいけなかった人なんだと。

悪いのは私じゃないもん。
どうして私だけ批判されるの?
回りが悪いんです。

まったく自分のやった事にたいする真摯な態度がありません。

それに瀬戸内寂聴さんが油を注ぐ感じ。

サイエンスと小説を一緒にしないでいただきたい。

こんな日記(夢と飯と他人の悪口)で商売する出版社もどうかとは思うよ。

ヒトを利用して、平気で嘘をつき、ズルをする。
自己中心で、気遣う気持ちは皆無。

回りにもいますよ。こんな女、もちろん男も。


そもそも早稲田のラボがコピペ学位の巣窟だったんだよね。

小保方晴子日記 (単行本)
小保方 晴子
中央公論新社
2018-03-20

リニア 雑誌 日経ビジネス

無料で何本かの記事も読むことが出来る様ですが
やはり紙ベースで保存もしたいので!
https://business.nikkeibp.co.jp/atcl/NBD/15/special/081401046/?ST=pc

メルカリで300円(送料込み)で購入(笑)

平成も終わるけど、平成のコンコルドと未来の国民(日本が存在するかどうかも問題ですが)は
呼ぶのだろうか?

談合してもゼネコンは工事を続け、世界の鉄道の潮流からも見放され。
ガラパゴス化するのでしょうか?

JR九州は鉄道部門では赤字ですが、その他の部門での収益をしっかり鉄道部門に入れて
頑張っている。

新幹線に胡坐をかく、JR東海はジャイアンなトップが未だに君臨して独裁。

目次


PART 1
速ければいいのか
陸のコンコルド

PART 2
安倍「お友だち融資」3兆円
第3の森加計問題

Interview
どうにも止まらない
葛西名誉会長インタビュー

PART 3
「平成」の終焉
国鉄は2度死ぬ


IMG_2794

僕はゴルフはしませんが ひどい環境ですね

(14) #993 タケ小山さん&小川朗さん&小川淳子さん - YouTube



同級生が出ていたので見ました。

僕はゴルフはしませんが、以前から上杉さんやタケ小山さんがオリンピックのゴルフ問題は
語っていましたね。

首領さまのゴルフウエア―問題、政治とゴルフ、オリンピックのゴルフ問題

ゴルフって慶応閥なんだね(笑)

上杉さんベタ褒めでしたね、小川さん

頑張れ!






情報隠蔽国家 青木理 河出書房新社 2018

図書館本

2015年以降の青木さんのサンデー毎日の連載および掲載された記事(加筆、再構成)。

権力者というモノはとかく隠し事がある様です。
政治家、警察、大企業などなど。

騙されないためには、もちろん個人のリテラシーも大きく関わりますが、やはり
メディアの権力に対する監視が重要なのだと思います。
メディアの公正中立などは全く望まないし、ありえない(養老先生も良くその様に書かれます)。
ただ、嘘やズルは絶対許されないはずです。

本書ではいかに国家というモノが嘘にまみれ、真実を隠蔽してきたかを実例を挙げて書かれています。

特に面白いと感じたのは、青木さんは前川喜平前文科省事務次官のスキャンダルに関して
官邸の関与を示唆していますが(多くの方がそう感じているとは思うけど)、高橋洋一さんに
よれば(前川嫌いで有名? 「官僚とマスコミ」は噓ばかり (PHP新書)2018)まったく
官邸など関係ないと書いていること。
じゃ、誰が読売にネタを売ったんでしょうね?

モリカケ問題の財務省における公文書改竄や議事録隠し
南スーダン自衛隊日誌問題
大企業(神戸製鋼や日産)の情報改竄

嘘付きが得をする社会はやがて滅びるのでしょうね。

情報隠蔽国家
青木理
河出書房新社
2018-02-24




日航123便墜落ー遺物は真相を語る

直言(2018年8月13日)「遺物」から迫る日航123便事件——隠蔽、捏造、改ざんの連鎖


森永卓郎さんが指摘した、墜落とプラザ合意の関係性は先日紹介しました。

今回は森本さんが読んだ本の書評。

リンクは早稲田大学法学部の水島朝穂教授の公式サイト。

まだ本書は読んでいませんが、ほぼ内容が分かります。






日航123便墜落 遺物は真相を語る
青山透子
河出書房新社
2018-07-21


リニアの駅すら出来ない静岡県ですが

【論文】大規模開発・リニア中央新幹線開発を問う ―静岡県に及ぼす影響を中心に―(川瀬 憲子)


【論文】大規模開発・リニア中央新幹線開発を問う ―静岡県に及ぼす影響を中心に―

川瀬 憲子(かわせ のりこ)
静岡大学人文社会科学部教授

pdfでも読むことが出来ます。

2018年4月15日


山梨県にも大学ありますよね?
誰もリニアに対して疑問を持たないんですかね?
そうか、御用学者ばかりなんですね、除く元県立大学学長の伊藤先生。





おらが町内会のせんせは辞職ずら

送検の韮崎市議に辞職勧告の方針|NHK 山梨県のニュース


悪質なんだろうね、きっと。

次は選挙に誰が出るのだろう?(笑)

いわゆる面倒見の良いオジサンだったけど。

以下記事

韮崎市の市議会議員が産業廃棄物を不法に埋めていたとして廃棄物処理法違反の疑いで書類送検されたのを受け、韮崎市議会は22日、全員協議会を開いてこの議員に辞職勧告を行う方針を確認しました。
辞職勧告は来月の定例議会で決議される見通しです。

韮崎市の輿石賢一市議会議員はことし3月、みずからが経営する会社の甲府市内の敷地に、産業廃棄物として処理する必要がある廃タイヤやプラスチックごみなどおよそ7トンを数回にわたって埋めたとして今月15日、廃棄物処理法違反の疑いで警察に書類送検されました。
これを受けて韮崎市議会は22日、輿石議員を除いた15人の議員による全員協議会を非公開で開き、20日の政治倫理審査会で「辞職勧告が相当」とされたことを踏まえ、輿石議員に辞職勧告を行う方針を全員が確認しました。
全員協議会のあと取材に応じた田原一孝議長は「市議会として、政治倫理審査会の結論を尊重することを確認した。辞職勧告の方法については、市民への説明責任という点で議会にかけるという考えがある」と話し、来月の定例議会で辞職勧告の議案について審議する考えを示しました。


日航機墜落と自衛隊

【8月13日 森永卓郎(経済アナリスト、獨協大学教授)】 - 大竹まこと ゴールデンラジオ!「大竹紳士交遊録」 (podcast)


プラザ合意と日航機墜落の関係性

陰謀説?

森永さんもかなり突っ込んでますね。

未だに闇なんですよね。




日航123便墜落 遺物は真相を語る
青山透子
河出書房新社
2018-07-21

石木川ダム いしきを変えるチャンスに

映画「ほたるの川のまもりびと」


クラウドファンディングでいただいた鑑賞券でやっと渋谷で見る事が出来ました。

映画自体は記録映画としての内容です。

機動隊まで入れて強制測量しようとした歴史、そして今、強制収容しようとする長崎県。

個人的には書籍やネットで情報量はそれなりにあるのですが、映像としてのダムが出来ようとしている
地域の現状が生々しく分かりました。

個人的にはちょっと編集が今一つだった場所もあるかなとは思いましたが、多くの方にダム問題の
本質は理解されることを願っています。

是非 こちらのリンクをご覧ください。

http://ishikigawa.jp/what/

http://ishikigawa.jp/






学習しない公務員が生き延びるだけじゃね?

公務員65歳定年に 給与は3割減 人事院が意見書 | NHKニュース


年功序列、終身雇用 公務員の悪習やめませんか?

それを給料3割だけ下げて65歳まで定年延長??

若い職員はやってられないよね。馬鹿な上司が辞めないの!

60歳までに何度か更新試験をして、出来の悪い奴は辞めてもらうのがまず必要。

そして、それでも仕事をしたい公務員は60歳で十分な退職金をもらうわけだから
その後働くのはボランティア(自発的)で給与は退職前の1−2割で良いじゃん。

そして、やる気のある若手をどんどん採用して仕事をしてもらう。

公務員って、シビルサーバントなんだよ。

ますます、日本はダメになるな。



以下記事

公務員65歳定年に 給与は3割減 人事院が意見書

2018年8月10日 10時18分

国家公務員の定年をめぐって、人事院は、現在の60歳から65歳まで段階的に引き上げるよう、速やかに制度を見直す一方、60歳以上の給与は、それまでの水準から3割程度減らすよう求める意見書をまとめました。

公務員の定年をめぐって、人事院は、65歳までの段階的な引き上げなどを盛り込んだ政府の論点整理を踏まえて意見書をまとめ、10日、一宮総裁が安倍総理大臣に提出しました。

事務次官など一部を除いて60歳となっている定年については、少子高齢化が進展する中、労働力を確保するために、政府と同様に、65歳まで段階的に引き上げるよう、速やかに制度を見直す必要があるとしています。

実施する時期などは示しておらず、政府に判断を委ねています。

一方で、60歳以上の年間の給与は、民間企業の実情を考慮して、それまでの水準から3割程度減らすよう求めています。

また、定年の引き上げに伴う人事の停滞を防ぐために、60歳になった職員を原則、管理職から外す「役職定年制」を導入し、後任が見つからない場合などには、例外として、最長で3年間、留任を認めるとしています。

これとは別に、人事院は、今年度の公務員の給与について、民間との格差を解消するため、5年連続で月給とボーナスをいずれも引き上げるよう勧告しました。

月給は平均で0.16%、ボーナスは0.05か月分、引き上げるべきだとしていて、勧告どおり、引き上げられれば、行政職の平均年収は3万円余り増えて、678万3000円となります。
菅官房長官 「意見踏まえ法案提出」
菅官房長官は、閣議のあとの記者会見で、「人事院の意見の申し出を踏まえて、国民の理解が得られるよう、さらなる検討を重ねて必要な法案を提出することになる。法案の提出時期や、定年を引き上げるスケジュールについては、そうした中で検討していく形になるだろう」と述べました。









ブラックボランティア 本間龍さん

大竹まこと ゴールデンラジオ!「大竹メインディッシュ」


ボッドキャストで聞く事が出来ます。
本を読まれていない方もいかがでしょうか?


8月6日:本間龍
番組のメインを飾るゲストが登場!
大竹まこと&各パートナーがお客様のトークを料理します。

[更新 8月6日] [毎日更新]



原発プロパガンダ (岩波新書)
本間 龍
岩波書店
2016-04-21





意味深です。プラザ合意と日航機墜落

大竹まこと ゴールデンラジオ!「大竹紳士交遊録」


日航機墜落の謎とプラザ合意

森永さん、著作の後書きに書くと述べていました。
米軍との密約、そしてプラザ合意かな。

未だ陰謀論あり圧力隔壁損傷で片づけて良いものなのか?

日航機墜落 1985年8月
プラザ合意 1985年9月

プラザ合意で始まる日本経済衰退の事実かな。

以下ポッドキャスト


【8月6日 森永卓郎(経済アナリスト、獨協大学教授)】



8月6日・森永卓郎(経済アナリスト、獨協大学教授)
今ある場所で起こっている現実を徹底追求!その筋の専門家にいろいろ聞いてみよう!
(月)森永卓郎(経済アナリスト、獨協大学教授) 
(火)隔週/深澤真紀(コラムニスト、獨協大学特任教授)・武田砂鉄(フリーライター)
(水)きたろう(タレント、俳優) (木)週替わり
(金)金子勝(立教大学特任教授、慶応大学名誉教授、経済学者)

[更新 8月6日][毎日更新]
[TIME 12:57]









資料25−1 米軍基地負担に関する提言(案)

平成30年07月26日、27日 「全国知事会議」の開催について/全国知事会ホームページ


日本国憲法より上位にある日米地位協定 それを運用する日米合同委員会

全国知事会の提言がニュースにすらならない日本の報道

対米従属(奴隷)を続けることが今の政府には都合が良いのでしょうね。


資料25−1
米軍基地負担に関する提言(案)
全国知事会においては、沖縄県をはじめとする在日米軍基地に係る基地負
担の状況を、基地等の所在の有無にかかわらず広く理解し、都道府県の共通
理解を深めることを目的として、平成28年11月に「米軍基地負担に関す
る研究会」を設置し、これまで6回にわたり開催してきました。
研究会では、日米安全保障体制と日本を取り巻く課題、米軍基地負担の現
状と負担軽減及び日米地位協定をテーマに、資料に基づき意見交換を行うと
ともに、有識者からのヒアリングを行うなど、共通理解を深めてきました。
その結果、

日米安全保障体制は、国民の生命・財産や領土・領海等を守るために
重要であるが、米軍基地の存在が、航空機騒音、米軍人等による事件・
事故、環境問題等により、基地周辺住民の安全安心を脅かし、基地所在
自治体に過大な負担を強いている側面がある。

基地周辺以外においても艦載機やヘリコプターによる飛行訓練等が
実施されており、騒音被害や事故に対する住民の不安もあり、訓練ルー
トや訓練が行われる時期・内容などについて、関係の自治体への事前説
明・通告が求められている。

全国的に米軍基地の整理・縮小・返還が進んでいるものの、沖縄県に
おける米軍専用施設の基地面積割合は全国の7割を占め、依然として
極めて高い。

日米地位協定は、締結以来一度も改定されておらず、補足協定等によ
り運用改善が図られているものの、国内法の適用や自治体の基地立入権
がないなど、我が国にとって、依然として十分とは言えない現況である。

沖縄県の例では、県経済に占める基地関連収入は復帰時に比べ大幅に
低下し、返還後の跡地利用に伴う経済効果は基地経済を大きく上回るも
のとなっており、経済効果の面からも、更なる基地の返還等が求められ
ている。
といった、現状や改善すべき課題を確認することができました。
米軍基地は、防衛に関する事項であることは十分認識しつつも、各自治体
住民の生活に直結する重要な問題であることから、何よりも国民の理解が必
要であり、国におかれては、国民の生命・財産や領土・領海等を守る立場か
らも、以下の事項について、一層積極的に取り組まれることを提言します。

1 米軍機による低空飛行訓練等については、国の責任で騒音測定器を増や
すなど必要な実態調査を行うとともに、訓練ルートや訓練が行われる時期
について速やかな事前情報提供を必ず行い、関係自治体や地域住民の不安
を払拭した上で実施されるよう、十分な配慮を行うこと
2 日米地位協定を抜本的に見直し、航空法や環境法令などの国内法を原則
として米軍にも適用させることや、事件・事故時の自治体職員の迅速かつ
円滑な立入の保障などを明記すること
3 米軍人等による事件・事故に対し、具体的かつ実効的な防止策を提示
し、継続的に取組みを進めること また、飛行場周辺における航空機騒音規制措置
については、周辺住民の実質的な負担軽減が図られるための運用を行うとともに、
同措置の実施に伴う効果について検証を行うこと
4 施設ごとに必要性や使用状況等を点検した上で、基地の整理・縮小・返
還を積極的に促進すること

平成30年7月27日
全 国 知 事 会



石木ダムは不要 

「ここが沈むとは思ってない」 長崎県・石木ダム計画の問い - Yahoo!ニュース


必要な公共事業という枠組みはあると思う。

しかし雇用対策としての自然破壊、共同体破壊の事業は無用だし、さらに論理的に必要性が述べられない
石木ダムなど本当に無駄なのです。

初めから建設ありきで進む事業にはかならず利権が絡みます。

よく言われますが、そのインフラが実際に必要な訳でなく、インフラの工事が欲しいわけです。

是非ともリンクからダム問題を考えてみてください。

下記の書籍もおすすめです。






土建ムラの愚かさ 八ツ場ダム

「今しか見られない!」建設最盛期の八ツ場ダム | 日経 xTECH(クロステック)


どれだけ愚かなだろう。

インフラ観光? バカじゃね?

ダムで観光が成り立って地域があるのか?

地域共同体を破壊し、森、川、自然を破壊して。
作る理由がなくなると多目的ダムと主張する。

ダムが欲しい訳でなく、ダム工事が欲しい連中!

作りたければ自腹でやれ!

是非こちらのHPも見てください。
https://yamba-net.org/


以下記事
 東京から北西に約130km。群馬県長野原町を流れる利根川の支流、吾妻川の中流部で八ツ場(やんば)ダムの建設工事が最盛期を迎えている。首都圏で唯一の建設中のダムということもあり、事業を進める国土交通省八ツ場ダム工事事務所はダムの工事現場を間近に望むインフラツーリズムとして「やんばツアーズ」と呼ぶ現場見学会に力を入れている。

八ツ場ダムは2009年の衆院選で「コンクリートから人へ」のスローガンを掲げ第一党となった民主党政権が、工事の凍結を宣言したことで注目された。その後、国交省が洪水調節や水道用水の確保などの目的を果たすためにはダムを建設するのが最も有効だとする報告書をまとめたことで、工事は11年に再び動き出した。

 建設の是非が問われることの多いダム工事。国交省は市民が普段、目にすることがない工事の機会を捉えて、ダムを整備する意義や工事現場の魅力を多くの人に伝えようとしている。

 八ツ場ダムは堤体の高さが116m、頂部の幅が290.8mの重力式コンクリートダムだ。霞が関ビル2棟分に相当する約100万m3のコンクリートで堤体を築き、堤体自身の重さでダム湖の水をせき止める。

 堤体のコンクリートの打設が始まったのは16年。18年5月時点で堤体の7割の高さまでコンクリートを打ち上げた。建設に要する総額は約5320億円で、19年度の完成を目指す。

予約不要で「ぷらっと」参加も可能

 やんばツアーズは17年4月に本格スタートした。以前は1カ月で最大500人だった見学者の受け入れ体制を、「やんばコンシェルジュ」と名付けた案内人を配置するなどして最大5000人に増強。団体客向けのツアーだけでも1週間に最大21回実施するなど、国内の公共工事では前例のない規模の受け入れ体制を整えた。

 その結果、18年3月までの1年間で約2万9000人が現地を訪問し、ダム工事そのものが観光資源になり得ることを証明した。

 国交省が打ち出したキャッチフレーズは「今しか見られない」。日々刻々と変化し、完成してしまえば二度と見ることのできない工事中の様子を体感してもらう。

18年4月からは、日本一のインフラ観光ツアーを目指して内容を拡充した。個人向けに5種類、団体客向けに5種類の計10本もの見学プランを用意している。

 例えば、旅の途中で思い立ったら予約不要で1人でも参加できる「ぷらっと見学会」は、木曜日を除く平日は1日2回、土日祝日は1日5回の頻度で開催する。参加費は無料。それぞれ40分ほどかけて、普段は入ることができない工事現場を歩いて巡る。

 第3土曜日に開催する「土曜の夜の現場見学会」も1人で参加可能だ。午後7時半に集合して、約50分かけて夜間工事の現場を歩く。八ツ場ダムが好きな人々で「八ツ場ダムファン倶楽部」を組織し、ファンミーティングと称した会員限定の特別見学会も不定期で催す。

事前予約が必要となるものの、団体客向けのツアーもある。国交省によると、参加者の多くは東京都や埼玉県、茨城県からの観光客で、旅行会社が企画した観光ツアーや、会社の慰安旅行などに組み込まれる例がほとんどだという。近隣にある草津温泉などの行き帰りに立ち寄るパターンが多い。

 例えば、「やんばコンシェルジュご案内ツアー」は、地元在住の案内人が工事現場を案内する。ダム上部から見学する50分のコースに加え、ダム下部も巡る90分のコースもある。参加者は特典として、「八基石」と名付けた八ツ場ダム堤体を支える基盤の石などがもらえる。

 小中学生を対象とした「まるごとやんば体験ツアー」は、社会科見学などの学校行事として受け付ける。工事現場の見学に加え、セメントで八ツ場ダムのミニチュア模型を作ってもらい、ダムの仕組みを学べるように工夫した。

 さらに、「八ツ場最先端技術見学ツアー」や「Yamba Inboundツアー」などもある。前者は一般市民向けの説明では物足りない土木技術者や土木系の学生が対象で、現場の技術者が同行して最新技術を熱く語る。後者は訪日外国人向けのツアーだ。

総延長9kmのベルトコンベヤーで骨材運搬

 ダム堤体のコンクリートは、砂や砕石などの骨材にセメントを混ぜて製造する。八ツ場ダムの場合、必要となる骨材の量は約90万m3に達する。ダムの上流側に9kmほど離れた原石山で骨材を採取して、堤体近くまで運んでいる。

 大量の骨材は当初、25t積みの重ダンプを1日当たり延べ220台使って原石山からダム堤体までピストン輸送する計画だった。しかし、ダムの堤体工事を手掛ける清水建設・鉄建建設・IHIインフラシステムJVは、総延長約9kmのベルトコンベヤーで骨材を運ぶ計画に改めた。

清水建設JVの仁瓶崇史統括副所長は、「運搬コストは同等だが、ベルトコンベヤーを使うことで二酸化炭素の排出量を63%削減できる。騒音や振動、粉じんの低減にもつながる」と、環境面の利点を強調する。

 国内でも石灰鉱山などで総延長20km以上に及ぶベルトコンベヤーが設置されており、決して珍しいものではない。しかし、コンクリートの打設期間が数年に限られるダムの工事で、これほど長距離のベルトコンベヤーを設けた例は他にない。

 清水建設JVはベルトコンベヤーの設置場所を工夫した。一部の区間は、ダム建設に伴ってルートを付け替えたJR吾妻線の廃線をそのまま生かしたのだ。

 ベルトコンベヤーがかつての線路や橋梁に沿って延びる。「レールを撤去せず、ベルトコンベヤーをレール上に直接設けることで、仮設の工程を短縮した」と仁瓶統括副所長は説明する。


ブラックボランティア 本間龍 角川新書 2018

新書購入 本間さんの本は基本的に購入


原発広告や国民投票法に関する素晴らしい著作を書き続けている本間さん。
今回の東京五輪の無報酬ボランティア大量動員(タダボラ)の闇をしっかり取材して
綴っています。
是非ともターゲットになる学生さん達は立ち読みでも良いから読んでみて。
そうすれば、JOCや広告代理店、メディアの闇が理解できると思います。
感動詐欺、やりがい詐欺にどうぞ騙されませんように。

お時間あれば、本間さんの「電通巨大利権~東京五輪で搾取される国民 2017」も
どうぞ。

備忘録メモ
アメリカTV業界の要請として東京五輪実施期間(2020年7月24日 – 年8月9日)
11万人の無償ボランティア募集(交通費、宿泊代もボランティア負担)
ラクビーワールドカップ(2019)でもタダボラ募集
スポーツの祭典からビジネスの祭典へ変質(商業化 ロス五輪から)
過去の五輪もすべて無償ボランティアというウソ
スポンサーシステム(ワールドワイドパートナー、各国のオリンピックパートナー(ゴールド
パートナー、オフィシャルパートナー、オフィシャルサポーター)契約金は公開されていない。
推定50社で4000億円以上は集金されている。
JOCは財団法人のため財務の詳細を公表する義務がないと主張
オフィシャルパートナーに新聞社(朝日、読売、毎日、日経)、産経、北海道新聞はサポーター
JOCと五輪組織委員会の権威主義と密室性(選手より理事や委員を優遇)
ボランティアでもしっかり給与が出る例は多数(JOCV 海外協力隊、UNV 国連ボランティア等)
全国紙がスポンサーなのでネガティブな情報は報道しない
メディアが報道しない2つのポイント
 猛暑下での五輪開催の是非
 タダボラの是非
メディアの五輪報道は原発プロパガンダ(電通と電事連、メディアの安全神話洗脳)と同様
孤軍奮闘する東京新聞(地道に問題点を指摘)
タグ #Tokyoインパール2020 SNS等で拡散中 インパール作戦との類似
著名人で東京五輪を批判しているのは久米宏さん
組織委やJOCの取材拒否の脅し(巻末の本間氏と白石草さんの対談より)







Japan's Secret Shame BBC 伊藤詩織さん #Mee too

Liveleak.com - Japan's Secret Shame

https://www.liveleak.com/view?t=k6KSU_1530632496

youtube は消されまくっているようですが、こちらは大丈夫かな
私は7月5日に拝見しました。日本語字幕バージョン

BBCのGood Job!

本当に今の日本は世界の非常識なのですよ。

さらに〇ソメディアと保守でも何でもないおバカな評論家?政治家?




Black Box
伊藤 詩織
文藝春秋
2017-10-18

日本の常識は世界の非常識(犯罪)なんだよね

「日本の秘められた恥」  伊藤詩織氏のドキュメンタリーをBBCが放送 - BBCニュース


さすがにネトウヨさんや首領様周辺もBBCまでは削除できないでしょう。

1人の女性すらも守れない銭ゲバ、セクハラ(犯罪です)、エセ政治家な社会。

外圧でしか変わり得ない日本とバカにされ続けているニッポン。

政治家も官僚も大企業までもが平気で嘘をつく後進国になってしまった様ですね。







Black Box
伊藤 詩織
文藝春秋
2017-10-18

総理 (幻冬舎文庫)
山口 敬之
幻冬舎
2017-04-11

暗闘
山口 敬之
幻冬舎
2017-01-27

外来植物の駆除も結構ですが、他にやる事あるんじゃね?

南アルプス山麓 外来植物の駆除|NHK 山梨県のニュース


駆除結構ですね。
でも、その前にさ、人知れず山奥で作られる砂防堰堤とか止めませんか?もちろん魚道なんか
まったくありませんよ。
なんのための堰堤なのか? 土木土建利権でしかないと思いますけど。

そしてリニアで南アルプス壊すわけですよね。

人口減少確定な山梨県の中で、本当にサバイバル出来る市町村はどれだけあるんでしょうか?
自然を破壊してでも稼げる街作りの見本のを是非見せて欲しいものです。

稼げない市町村はおのずと滅びるんですから。


以下記事
南アルプス山麓 外来植物の駆除

07月04日 14時03分

ユネスコのエコパークに登録されている南アルプスのふもと、山梨県早川町で、生態系を守ろうと特定外来生物に指定されている植物「オオキンケイギク」の駆除が行われました。

オオキンケイギクは北アメリカ原産で黄色い花を咲かせるキク科の植物で、生態系に影響を与えるおそれがあるとされる「特定外来生物」に指定されています。
ユネスコのエコパークに登録されている南アルプスの登山口がある早川町奈良田地区で、ここ数年、オオキンケイギクが増えていることから、初めて駆除の作業が行われました。
地元の住民や観光協会の職員などおよそ40人が、県道沿いの斜面200メートルほどの範囲で、オオキンケイギクを根元から引き抜いて袋に詰めていました。
早川町では、ホタルブクロなど古くから自生している植物が減りつつあり、生態系が大きく変わると、エコパークの登録にも影響を及ぼしかねないということです。
活動を呼びかけた早川町観光協会の大西信正理事は「今回だけでは駆除しきれないので、長期的に駆除を続けて生態系を守りたい」と話していました。





こんな国に誰がした?エネルギー基本計画改悪

原発再稼働の方針を明記 エネルギー基本計画を閣議決定:朝日新聞デジタル


どれだけ愚かなのだろうか。
破綻した核燃料サイクルも推進だと!
原発輸出。
エコノミックアニマルからアブノーマルジャパンだね。



以下記事

政府は3日、中長期のエネルギー政策の方向性を示す「第5次エネルギー基本計画」を閣議決定した。原発を「重要なベースロード電源」として再稼働させる方針を明記。核燃料サイクルを維持し、原発輸出も進めるなど、原発を推進する従来の方針を踏襲した。

 計画は法律で約3年に1度見直すことになっており、今回は民主党政権の「2030年代原発ゼロ」方針からの転換を決めた14年の改定に続き、現政権として2度目となる。

 計画は、15年に決めた30年度時点での電源構成比率(原発20〜22%、再生エネ22〜24%、石炭火力26%など)の目標を変えず、「まずは確実な実現に全力を挙げる」と明記した。「20〜22%」を満たすには30基程度の再稼働が必要とされるが、この間、再稼働はあまり進まず、現実とのずれは大きい。

 また、原発に慎重な世論に配慮し、前回計画に続いて原発の新増設の必要性には触れなかった。

 原発で出た使用済み核燃料を再処理し、プルトニウムを再利用する核燃料サイクル政策は「推進」と改めて明記した。サイクルの中核と位置づけた高速増殖原型炉「もんじゅ」(福井県)の廃炉が16年に決まり、プルトニウムをふつうの原発で燃やすプルサーマル発電も進まない中、プルトニウムは原爆6千発分に相当する約47トンまで増えた。米国から削減を求められていることもあり、計画には「保有量の削減に取り組む」と盛り込んだ。

 政権が成長戦略の柱に据える原発輸出は各地で難航しているが、「世界の原子力の安全向上や平和利用などに積極的な貢献を行う」
として進める姿勢だ。

 再生エネについては「主力電源化」を初めて打ち出した。ただ、太陽光や風力など気象条件で発電量が一定しない特性を指摘。蓄電池や水素と組み合わせることで「自立化」をめざすとした。二酸化炭素の排出が多い石炭火力は「ベースロード電源」との位置づけを維持した。(関根慎一)
エネルギー基本計画の主な内容

【原発】

・原発比率20〜22%など2030年の電源構成比率の確実な実現

・原子力は重要なベースロード電源で再稼働を進める

・核燃料サイクルは、再処理やプルサーマルを推進

・プルトニウム保有量の削減に取り組む

【再生エネ】

・主力電源化への取り組みを早期に進める

・出力が変動する再生エネだけでは脱炭素化できない

【その他】

・石炭火力は安定供給や経済性に優れた重要なベースロード電源

・天然ガスは役割を拡大していく重要なエネルギー源

・水素は多様な技術開発や低コスト化を推進




こんな本もあるのですよ。
普通に常識的なんだけど。
拝金主義者には理解出来ないのでしょう。


JAL123便墜落事故 杉江弘 宝島社 2017

図書館本

2017年には青山透子さんの「日航123便墜落の新事実 目撃証言から真相に迫る」が出版された。
そして、その他にもこれまでに関係書物が出版されている。

本書は元ジャンボ機長の筆者が、これまでの出版物全てが陰謀論であり自衛隊や米軍の関与は
ないとする。それはフライトレコーダー等の記録を見れば明らかだと。

また、事故調査の杜撰さも指摘していて再調査するべきだと。
相模湾での海底捜索不十分
自衛隊、警察の混乱ぶりの経緯が不明確
事故調が運輸省の内局で独立していない
急減圧を証明する実験を行わなかった

しかしながら、米軍が事故当日の夜にはすでに墜落場所を同定しており、救助体制も整っていた。
では、それを日本の誰が不要だと宣言したのか?
生存者が多くいた事は生存者の証言からも分かっている。日本政府に見殺しにされた。

専門的な事は分かりません、しかし青山さんの著作がまったくの陰謀論に基づいているとは
到底言えないという事は本書からもわかりました。

なぜ、生存者が見殺しにされたのか? 

日本の空はいまだに米軍に支配されているのは現実です。



電通とFIFA 田崎健太 光文社新書 2016

図書館本

まさに、今FIFAワールドカップ開催中(ロシア)ですね。
東京五輪誘致でもきな臭い話題だらけで、ロゴの問題やらただ働きボランティア問題。
スポーツビジネスの暗部を取材して、その一部を炙りだしている感じの本書。

巨大広告代理店として電通がいかにスポーツビジネスに関与してきたかを綴っています。
また電通子会社に国税が調査に入ったけれど結局お咎め無し的な話も。
ロビー活動には金が掛かるという前提そのものが怪しいビジネスです。
スポーツそれ自身は個人あるいはチームの飽くなき練習の結果としてのメダルであったり名誉だろう。

しかし、莫大な放映権料やスポンサーの広告等で肥大化してしまったオリンピックやワールドカップ。
その利権に群れる人々。

本書では現在は電通顧問になっている高橋治之氏(弟は故治則氏 イアイ インターナショナル)らへのインタビューを通じてFIFAと関連組織の関係性を丁寧に説明しています。

備忘録メモ
Jリーグは博報堂
日韓同時開催時の韓国ロビー活動(現代グループ)
2002年以前のワールドカップ 放映権6億 NHK その後超高騰 電通が主導
2015年FBI捜査 逮捕多数
2006年ドイツワールドカップ 日本惨敗 日本代表には腐った密柑がいたんだby ジーコ 2007年筆者に語った。




不安を煽る土木学会 リニアも危ないからやめましょうね。

最大規模の高潮 東京や大阪は100兆円超の経済被害 | NHKニュース


やっぱり、土木学会。現在内閣参与の京大フジイせんせ!

不安を煽り、セメントとコンクリートを沢山つかって自然を管理征服できると思われている。

そこまでして、日本を壊したいのでしょうか?

壊れる事を想定して、早く逃げる、生命と財産を守るという主旨ならば、方策は違いますよね。

ゼネコンと土建屋さんのための税金じゃないはずですよね。


福島の原発震災での津波の想定も、土木学会が関与していたことが現在行われている裁判でも
明かです。原子力ムラの一員として何か反省なりコメント出していますか?




ご参考までにどうぞ。





Profile
鎌倉おやじ
趣味:イワナに遊んでもらう、菜園、読書、焚き火、ランタン

愛読人:内山節、池田晶子、養老孟司、山本素石、高桑信一、相田みつを、宮本常一、網野善彦、野田知佑、南木佳士、川上健一 佐藤優 内田樹(順不同)

夢:晴釣雨読で自給自足、在来魚保護 (最近釣りにはそれほど熱中してません、年のせいでしょうか)
Recent Comments
Archives
お薦め映画