おやじのぼやき

日々おやじが思う事。。。。。

郷土

やすらぎの刻 倉本さんの凄さ?

https://www.tv-asahi.co.jp/yasuraginotoki/story/0032/

新しい展開になりました。

清里の話がでてきます。


喫茶店ロックとおぼしき話が出てきます。

舩木さんの御子息に剛さんというお名前の方がいます。


倉本さんは、もしかして舩木さんから聞き取りして、作中の長男に剛という名前を付けたとしたら
凄いというほかない。

バブルと清里 

今週の展開が楽しみです。

2019-11-08_21-31-20_4562019-11-08_21-59-12_8372019-11-08_21-59-15_8542019-11-08_21-59-17_2222019-11-08_21-59-23_1932019-11-08_21-59-28_2302019-11-08_21-59-32_0662019-11-08_21-59-36_5692019-11-08_21-59-38_9042019-11-08_21-59-40_7052019-11-08_21-59-43_4402019-11-08_21-59-45_4422019-11-08_21-59-48_1772019-11-08_21-59-50_9462019-11-08_21-59-53_3482019-11-08_21-59-56_3162019-11-08_21-59-59_986

税金投入も役立たず 山梨ワイン 

日本ワイン戦国時代 最高評価は島根、岩手など新顔も|グルメクラブ|NIKKEI STYLE



ワイン県宣言をされた山梨県
ワイン県副知事 林まりこでしたっけ? いくら彼女に出すんですか?

以下記事
「「大ショックです」。9月1日、久しぶりに再会した山梨県庁の職員は落胆の色を隠さなかった。」
引用ここまで。
なんでわざわざコンクールに公務員が参加しているの?

いつまで税金投入しているんだよ?と突っ込む人が多かった。

山梨県の日本酒、ウイスキー、しっかり営業されてますよね?
補助金だの助成金は入ってますか?

ワイン、ワインといつまで税金を投入するのでしょう?
広告代理店も使って。良く分からない世界大会での賞とかをプレスに出しても
下の肥えた国内、海外の方にはまったく役に立ちませんよ。

遊びや趣味で行政やっている連中が真剣に稼ぐ事なんか考えません。
学習しない地方公務員が地方を滅ぼすって前から言われていますよね。

とっとと、ワインだワインだなんていっている公務員はクビにして、
真剣にブドウを育てている若手に直接支援する枠組みにしましょう。

アホな公務員の給料分で十分良い若手栽培家は喜ぶでしょう。

稼げない地方は滅びるんですよ。これ世界の常識。









千葉県出身のサンニチ記者 取材報道 山梨は取材しない?

記者が見た被災地の現状〜台風禍の千葉南部【社会/山梨】 | さんにちEye 山梨日日新聞電子版


良く書かれた記事だと思います。

では、山梨出身の記者さんいないのかな?
リニア問題(残土、水枯れ、土地買収)、雨畑汚泥問題、中部横断道問題等々

記者クラブ発表を鵜呑みにして発表報道だけですよね?


これが山梨のジャーナリズムなのですね。




台風15号 備忘録 教訓 課題

北海道釣行のネタが未だに書けないおやじのぼやきです。

今回の台風での教訓

家を建て替えておいて良かった。
古家で杉が倒れていたら人的被害も出たかも。

杉の病気(溝腐れ病)が発見できた。おそらく他の杉も感染している。

発電機とガソリンの備蓄は正解。

チェンソーも活躍。

フラッシュライトやLEDライト(電池タイプ、充電タイプ)も活躍。

電池で動くラジオも活躍。

ソーラーパネルによる自立運転モードで屋内の冷蔵庫は稼働(もちろん発電機使用でもOKだが)

光回線は断線したが、電線がなんとか切断を免れたのはラッキー。

千葉県の例からも長期の停電は想定して食材や発電機は準備した方が良い。

家屋はオール電化でなく、LPガスで調理が出来るので、その点は正解。

いざという時は焚き火で調理や暖をとれる。

水は断水にならなかったが、長期使用可能なミネラルウォーターは備蓄しているが
量的に不安がある。井戸を掘りたいな。

食料の備蓄も少ないかも。

C3E9Mf6VS9CQgGwfw0pWegqPvQpF61QCOCrhwpmA_mDA2019-09-14_13-44-01_315DSC_0173DSC_0174P_aCXpBmSr2w7FOE2Mgy9g

やすらぎの刻 倉本聰さんの反戦

先週の放送分を録画で一気に鑑賞。

まさに倉本さんの思想だろう。

どうぞ画像のサブタイトルをお読みください。

この後、三平は服毒自殺する。



891011121314151617181920

韮崎市 ふるさと納税 大村先生

ジンギスカンばかりふるさと納税の返礼品でいただくのもいかがなものか。

自宅のある韮崎にも納税せねばと思い。
返礼品をチェック。

もちろん大村先生アイテムがあればと思っていたので、ビンゴ。

画像、右は以前北里大学関係者に頂いたワイン

左がふるさと納税返礼品。ボトルが大きい。

何かのお祝いにでも飲もうと思います。

ちなみに、韮崎市の返礼品にあるウイスキーは絶対止めた方が良いです。ウイスキーという名前を
付けて良いのかと思います。甲州、御勅使、富士山とかいうお名前がついております。

2019-06-29_16-29-12_019

早川町 雨畑ダム 汚泥、汚濁問題。続報も静岡から

富士川漁協、濁り「究明せず」 日軽金からは多額補償金|静岡新聞アットエス


やっぱりズブズブな関係性だね。
どんどん静岡メディアの調査報道をお願いします。
山梨のミニコミ誌(サンニチと言うらしい)は広告主や大企業には尻尾振るだけらしいので。

調査のpdfはこちら

以下記事

駿河湾ではサクラエビ不漁との関係も指摘される富士川水系の強い濁り。一方、実態調査が進む早川(山梨県早川町)の本流・富士川中流域では、濁り問題への受け止めは異なる。えん堤がアユの遡上(そじょう)を阻んでいるとして日本軽金属(東京都)から多額の補償金を受け取る富士川漁協(山梨県身延町)は、強い濁りの存在は認めながらも原因究明に動こうとしていない。こうした現状には首をひねる専門家もいる。
 静岡新聞社が23日までに独自に入手した同漁協の内部資料によると、同漁協は早川水系でほとんどが土砂で埋まる雨畑ダムを運用する日軽金から、年間約1500万円の補償金を受け取っている。
 静岡、山梨両県が5月に計3回実施した合同水質調査では、雨畑ダムで濁り具合の指標となる浮遊物質量(SS)が1リットル当たり1600ミリグラム(28日)と極めて高い値を示した。静岡県水産資源課の担当者は「1週間前の大雨を踏まえても説明しにくい」と述べるなど県内では「原因の一つは雨畑ダム」との認識が広がりつつある。
 一方、富士川漁協の望月啓自組合長は「早川が濁っているのは事実」とし、アユなどへの影響も否定しない。ただ、濁りが出ている原因については「特定できない」としつつも「雨畑ダムの他にもリニア工事や砂利採取、自然の濁りもある」とし「今後も調査の予定はない」との立場を貫く。
 一方、富士川中流域の20程度の事業所などが数万〜数十万円程度の補償金を支払う中、日軽金の補償金は飛び抜けて高い。2012年度から現在の金額になったが、それまでは400万円程度。同社との補償金増額交渉に当たった前組合長の男性(84)=山梨県身延町=は「下流の2カ所のえん堤で魚が遡上(そじょう)しにくくなっていることへの補償。濁りとは一切関係ない」と説明する。
 日軽金蒲原製造所(静岡市清水区蒲原)の大沢一之総務課長は23日までの取材に「相手方(富士川漁協)もいるので回答は控える」と補償や4倍近い増額の理由を明らかにしていない。
 大沢課長は雨畑ダムから早川を経て富士川本流に濁った水が流れていることにも「発電目的で取水利用している。水質については分かりかねる」と述べ、濁り自体への認識がないとの立場。「富士川漁協からダムの水質検査の要望はない」とも語った。

 ■日本軽金属および富士川漁協と静岡新聞記者のやりとり
 記者「雨畑ダムから早川を経て富士川に濁った水が出ている認識はあるか」
 日軽金・大沢一之課長「発電目的で取水利用している。水質については分かりかねる」
 記者「雨畑ダムの水質検査はしているか」
 日軽金・大沢課長「していない。富士川漁協からも要望はない」
 記者「富士川漁協への補償と増額の理由は」
 日軽金・大沢課長「相手方もいるので回答は差し控える」
 記者「早川、富士川中流の濁りをどう考えるか」
 富士川漁協・望月啓自組合長「原因は雨畑ダムだけではない。原因は特定できないし、究明のための調査の予定はない」
 記者「補償はどういう意味か」
 富士川漁協・前組合長「えん堤で魚が遡上(そじょう)しにくくなっていることへの補償。濁りは関係ない」

 ■漁協の姿勢、不自然
 全国でダムの漁業補償問題などに長年携わってきた明治学院大の熊本一規名誉教授(漁業法)の話
 濁りによる漁獲減少は漁業権の侵害行為であり、漁民の理解が必要だ。また、漁業権の免許を受けた漁協には漁場管理を行う義務がある。富士川の濁りの真相を突き止めようとしない漁業者の姿勢には首をひねらざるを得ない。周囲から「アユの不漁は濁りが主因である」と指摘されているのにもかかわらず、地元漁協も企業もあえてそれに触れない状態とも言え、不自然にも映る。

こちらは25日朝の記事

記事はこちら
(2019/6/25 07:46)


 釣り人から「アユには死の川」と呼ばれる理由となっている富士川中流域の強い濁り。発生元とみられるのが支流の早川水系(山梨県早川町)だ。6月中旬のまとまった降雨から5日たった20日、合流地点から富士川本流を下った。
 >富士川中流域〜駿河湾の略図、空撮位置
 比較的透明度の高い本流の水と早川からの灰色の水によるはっきりとしたコントラスト。同県身延町の富山橋(長さ447メートル)付近の合流地点。一部工事中だった導水管が4月に再稼働し富士川への水量は減ったが、早川からは強い濁りが出ている。静岡新聞社が確認した昨年12月以降、変わらない。
 中流域の他の支流は降雨から数日以上経過すれば基本的に澄んでいる。富山橋から約20キロ下流、同県南部町の福士川と富士川の合流地点。福士川の清流と富士川本流の濁流の間にも対比が見て取れる。
 濁りは富士川河口からそのまま駿河湾へ。水力発電のため、雨畑川起点の導水管により濁った水を海に流す日本軽金属蒲原製造所(静岡市清水区蒲原)の放水路沖はさらに濁りが強い。
 濁りは専門家がサクラエビの産卵場と指摘する沖合500メートル付近(水深約100メートル)まで拡散している。


相変わらず企業名も出さず NHK 誰のためのメディア?

雨畑川の汚泥 14日が撤去期限|NHK 山梨県のニュース


発表報道でも企業名は書かれていないんですかね?
しっかり調査報道しませんか?
それとも誰かに忖度したりする必要があるのかな?山梨の記者クラブ制度として?
お粗末すぎませんか。
早川町行政も県の行政担当部局も昔から知っていたんですよね?
自分たちの無策は隠し通すんですか??

ニッケイ工業さんはコメントだしているんですか?
親会社の日本軽金属ホールディングス株式会社はコメント出さない?
違法行為をずっと続けていたんですよね?



以下記事   
06月14日 06時40分
早川町の採石業者が雨畑川の川岸に放置していた、少なくとも4000立方メートルの汚泥は14日が撤去期限です。
現場では、撤去に向けた作業が進められていますが、県は14日中に撤去が終わらない場合、刑事告発も視野に厳しく対処する方針です。

この問題は早川町を流れる雨畑川で、地元の採石業者が産業廃棄物として処理が必要な汚泥を川岸に放置し一部が川に流出したものです。
県は廃棄物処理法と河川法に違反しているとして、先月、行政指導を行い、業者側は14日を期限に撤去するとした計画書を改めて県に提出していました。
県によりますと汚泥はおよそ10年前から放置され、少なくとも4000立方メートル以上が野積みにされているということです。
現場では重機を使った撤去作業が進められていますが、県は14日中にすべての汚泥が撤去されなかった場合、刑事告発も視野に厳しく対処する方針です。





この件に関してはICTKofuさんの時系列での静岡県、山梨県の動きが非常に理解しやすいと思います。リンクを埋めていますので、どうぞ。

関係者はみんな知っていたんですよね。バレなきゃなんでもありの早川町です。リニアの残土もどうするんでしょうね?

未だ業者名を報道しないのはなぜ?ニッケイ工業

知事視察“汚泥撤去期限14日”|NHK 山梨県のニュース


ほらね、県も町も知っていたんですよ違法であることを、昔からね。
誰が責任取るんですかね?

知事は新任ですから、知らないのは当然としても、違法状態が続いていたわけですよね。

ちなみに静岡のメディアはしっかりと日本軽金属の子会社のニッケイ工業としっかり報道していますが。https://www.at-s.com/news/article/politics/shizuoka/636821.html 記事は下部に転載。


以下記事

知事視察“汚泥撤去期限14日”

06月09日 15時26分

早川町の採石業者が砂利の採取で出た汚泥を放置し、一部が地元の川に流出した問題で、長崎知事は9日、現地を視察し、業者側が県に示した「今月14日」の汚泥の撤去期限を守らなかった場合は刑事告発を含め厳しく対処していく考えを示しました。

この問題は早川町を流れる雨畑川で、地元の採石業者が産業廃棄物として処理が必要な汚泥を川岸に放置し、一部が川に流出したものです。
県は先月14日、廃棄物処理法と河川法に違反しているとして行政指導を行い、業者側は先月末までに汚泥を撤去するとしていましたが、撤去されず、長崎知事は9日朝、現地を視察し県の担当者から説明を受けました。
県によりますと、汚泥はおよそ10年前から放置され、少なくとも4000立方メートル以上が野積みにされ、業者側は、改めて今月14日を期限とし撤去する計画書を県に提出したということです。
長崎知事は「長く不法投棄として放置されていたことに大変なショックを受けました。14日の撤去期限を厳守し、再発防止策もしっかりしたものを作ってもらいたい。守ることができないなら刑事告発を含め厳しく対処していきたい」と述べました。





雨畑ダム放流で汚泥流出 山梨県が現場調査
(2019/5/23 07:30)

 駿河湾サクラエビの不漁を受け、静岡、山梨両県が濁りの調査を進めている早川(山梨県早川町)の支流・雨畑川に汚泥(ヘドロ)が不法投棄されたとみられる問題で、上流にある雨畑ダムが21日未明からの雨による増水で緊急放流し、ヘドロの一部が下流に流出したことが22日、明らかになった。同県は同日、現場を調査した。
 ヘドロは流出後、水力発電用の導水管を経て、日本軽金属(東京都品川区)の工場放水路(静岡市清水区蒲原)から駿河湾に流れたとみられる。ダムと導水管の管理は同社。
 山梨県は21日、投棄現場がダムの約1キロ下流にあるためヘドロ流出を不安視し、放流しないよう要請。しかし1967年に完成した同ダムのダム湖は堆砂が進んで土砂で埋まっているため、同日午前に放流を始めた。
 放流が続く22日午前8時半ごろ、現場付近は河川内に新たな流れができ、ヘドロの流出が見られた。ヘドロは日軽金出資の採石業者ニッケイ工業が投棄したとみられ、同県は撤去を指示していた。同社はダムから数百メートル下流の雨畑川で砂利プラントを運用している。
 不法投棄とみられる行為は2011年夏ごろ、ダム放水でプラント内のヘドロ沈殿装置が壊れて以降継続してきたとの見方がある。ニッケイ工業は毎月1回程度、250〜300トンを不法投棄してきたとの指摘がある。
 日軽金の担当者は取材に「大雨に見舞われ放流せざるを得ないことを心苦しく思う」とコメント。産卵期を迎えつつあるサクラエビへの悪影響を危ぐする由比港漁協(静岡市清水区)の宮原淳一組合長は「影響を非常に心配している。謝罪を求めたい」と述べた。

いつになっても自立出来ない(しようともしない)ふるさと

県6月補正予算案は400億円余|NHK 山梨県のニュース


記載ミスか? 32万円?
自然破壊な事業には大金突っ込み、教育には茶菓子代?

まあ忖度メディアのNHKとミニコミ誌のサンニチが県民を洗脳しているのでしょうから、救いがないのでしょうね。
井の中の蛙大海を知らずなんて言葉するら知らないのかもしれません。
現在放映中の昼ドラのやすらぎの刻が山梨の村が舞台だけれど、村民の大多数が
お上の言う事は正しい、反対意見を言えば非国民だの売国奴と言われる。
全然今と昔が同じなんだよ。

石橋湛山を育んだ故郷なんだけどね。
そうそう、こんな記事がありました。
アベノミクス信じている人さ〜、どう思います??
https://www.afpbb.com/articles/-/3228590?act=all&fbclid=IwAR3XEBe7ex3psuxxgXzKL9AsHU-EnWQcqWMqeLpXQQW_XCV5MW7HTsMPrWA
img_5c61a267ce869ad5ea53f1c052e01db5113931




以下記事
県は、長崎知事が選挙公約で掲げた経済政策や少人数学級の実現に向けた検討委員会の設置などを盛りこんだ、総額400億円余りの一般会計の補正予算案を公表しました。
補正予算額としては史上3番目の規模となる「積極予算」となっています。

県が5日、公表した6月補正予算案によりますと、一般会計の総額は401億8200万円で、平成3年6月に次いで史上3番目の規模となりました。
1月の知事選挙のため、新規事業を抑えて骨格予算となった今年度の当初予算と合わせると、およそ4750億円となり、前の年度と比べ110億円余り、率にして2.4%多くなりました。
県によりますと今年度の予算には、長崎知事が選挙公約で掲げた項目をすべて盛りこんだということで、183の事業のうち7割が新規事業となっています。
主な新規事業としては、▽リニア中央新幹線の新しい駅の乗降客数の調査や周辺整備などを検討する費用に5535万円、▽富士山登山鉄道の課題などを検討し、基本構想を策定する費用に4175万円、▽医療機器分野への進出支援や産業の集積に向けた計画の策定費用に1442万円が盛り込まれました。
また、▽公立の小中学校での25人学級の実現に向けた検討委員会の設置費用として32万円、▽県立高校に冷房設備や洋式トイレを設置するなどの費用に9935万円が盛り込まれたほか、▽富士山の噴火に備え、広域的な避難行動計画を策定する費用として1065万円が盛り込まれています。
この補正予算案は、今月12日から始まる6月定例県議会に提案されます。

今回の補正予算案について、長崎知事は5日の会見で「県政が前進していることを県民の皆様に感じてもらえるよう、積極的に予算を計上した。選挙で掲げた公約にはすべて着手したことになる」と述べました。
そのうえで「事業の方向性を検討する費用も多く計上し、今年度は、これから4年間で最も効果的に事業を進めるための第一段階といえる。来年度以降、検討したものを実行段階に移していく」と述べました。



まったくやる気がない早川町と山梨県

山梨県/知事記者会見(令和元年5月28日火曜日)


静岡県のサクラエビ漁の不漁に端を発した問題。

長崎知事は経緯位しか知らないであろうが、早川町および山梨県は大昔から雨畑ダムの堆砂問題は
認識している。

それをここまで問題解決を先送りして、結局国に泣きつくんでしょうね?
企業責任や町の首長、県の関連部局の責任をなぜ記者は突っ込まないのかな?

国と同じ記者クラブの仲良し忖度体制でしょうか?



以下会見より
雨畑川の汚濁ついて

記者

先日来報道されています雨畑川の汚泥の件ですが、その後大雨が降って、雨畑ダムから放流が行われ、下流に汚泥が流出するというアクシデントがございましたけれども、これに関するご所見がありましたらというのが1点、それからもう1つ、その周辺の話で、雨畑ダム上流の雨畑地区の現状、今後梅雨に入って更に水の量が増えるという可能性もあるわけですけれども、現状、また将来に向けての認識がございましたらお聞かせ願いたい。

知事

雨畑川に関し、まず今回ダムが増水して放流を行わざるを得なかった、その結果、汚泥の一部が河川に流れ込んでしまったという事実に対しては大変残念なことだと思います。事業者からは、今週中に撤去を完了するという計画が出されておりますので、しっかりこれを実現していただくべく、指導をしていきたいと思います。

課長

雨畑ダム上流域における土砂の状況ですが、雨畑川流域における土砂の流入が結構多いため、地元でご心配されているということですが、これについては地元早川町、また関係する国の機関等々と協力しながら現在対応等を行っているところです。

雨畑地区の現状に対する認識について

記者

雨畑地区に我々取材で何度か訪れていて、河床が結構上がっている状況がありますが、例えばダムの管理者の日本軽金属に対して、山梨県として何か働きかける予定があるかどうか、また、雨畑地区の現状に関して、知事ご自身としてどのように認識しているかお伺いしたいです。

知事

まずは、現状の違法状態の是正が最優先だと思っています。それは今月中に区域外に撤去するべく指導をしておりまして、これをきっちりやり遂げることが、まず第一歩だと思います。それから雨畑地区の現状認識は先程課長が申し上げたとおりです。

課長

堆砂の状況についての取り組みですが、地元早川町、それから国、県など関係者が協議会等を開催する中で、その対策等についてどのように進めていくかを現在取り組んでいるところです。



以上

永久に自立できない我が郷土 おねだり補助金

国の公共事業予算内示 24・1%増688億8000万円 山梨知事、国とのパイプ強調(産経新聞) - Yahoo!ニュース


人口は減るばかり、望みは公共事業というおねだり県民性
これじゃ国も潰れるよね。
自分で稼がない、稼げない自治体は潰れて当たり前になるのに。
無駄な公共事業で雇用対策しても内需拡大になりません。外需があってこその国益なのに。
今だけ、金だけ、自分だけの民度は破滅するまで続くのでしょうね。
すべてのツケは先送りな訳です。


以下記事
長崎幸太郎知事は9日、国の平成31年度予算の公共事業費が内示され、本県へは688億8千万円(前年度555億1千万円)と前年度比24・1%増となったと定例会見で発表した。増えた133億7千万円のうち、116億円が消費税引き上げに伴う経済への影響に対応する臨時・特別措置としている。

 会見で長崎知事は、財務省出身で国とのパイプの太さを知事選中にアピールしたことを受けての伸びかと問われ「その第一歩。今後も山梨県の事業を省庁を含めた政府与党に説明して理解をいただく活動を積み重ねていきたい」と強調した。増えた理由について「関係者の協力を得ながら国に働きかけてきた。国の重点分野で地域の要望や緊急性に基づき配分額を決定するので、それらが総合的に評価されたと考えている」と説明した。

 政策企画課によると、部局別では県土整備部が533億7千万円(前年度比26・9%増)、農政部に83億3千万円(同15・2%増)、森林環境部に71億8千万円(同15・4%増)。震災対策などの道路整備に多く配分された。

 同課によると、国土交通省が想定事業費を公表しており、山梨県は前年度比23・0%増と全国平均の14・7%増に比べて高い伸び率を示した。伸び率は全国で11位だった。





人口の記事 NHK


17年連続人口減少全国42位に

04月12日 06時45分

山梨県の去年10月1日現在の人口は81万人余りと17年連続で減少し、都道府県別では去年に続いて42番目となりました。

山梨県は国勢調査の結果や住民の転入・転出の数をもとに、毎年10月1日時点の人口を発表しています。
それによりますと、去年の人口は81万8391人と前の年に比べて5189人、率にして0.63%減り、昭和58年以来、35年ぶりに82万人を下回りました。
人口のピークは平成11年の89万3190人でしたが、平成14年以降、17年連続で減り続け、都道府県別ではおととし佐賀県に抜かれて以来、2年連続で42番目となりました。
市町村別にみますと、昭和町、甲斐市、忍野村、それに鳴沢村の4つの市町村は人口が増えましたが、ほかの23市町村は減少しました。
また、外国人の人口は1万3043人と前の年に比べて787人増えました。
人口動態をみますと、生まれた人よりも死亡した人が4096人多い「自然減」となったほか、県内への転入よりも県外への転出が1093人多い「社会減」となりましたが、「社会減」の幅は縮小しました。
県地域創生・人口対策課は「人口が減少しているなか、県外からの転入者の増加は明るい兆しだ。転入者をさらに増やすため、さまざまな政策を打ち出していきたい」としています。


無駄な公務員と税金浪費 

仏インスタグラマー招き山梨PR|NHK 山梨県のニュース


どんだけバカ?
税金つかってこんな事してるの?

そもそもインバウンドで多くの外国人が来ている日本。
行政で偉そうに金使ってどうする?
民間が出来ることは民間でする。これ当たり前。

無駄な部署や公務員は減らして借金減らせよ!

以下記事

山梨県は外国人観光客のさらなる獲得に向けて、SNSの「インスタグラム」で人気を集めているフランス人を招き、県内の魅力を世界に発信してもらう取り組みを始めました。

3日から県内を訪れているのは、フランス出身の女性で、写真や動画を共有できるアプリ「インスタグラム」でおよそ16万7000人のフォロワーがいるメリル・デニスさん(26)です。
去年、パリで開かれた日本文化を紹介する催し「ジャポニスム2018」に参加したことがきっかけで、県が5日間の日程で招きました。
デニスさんは4日、富士北麓地域を回り、このうち山中湖村では、県の職員から東京オリンピックの自転車ロードレースのコースになっているという説明を受けながら、富士山と山中湖などのいわゆる「インスタ映え」する写真を撮っていました。
山梨県内の市町村は来年の東京オリンピックでフランスのホストタウンに登録され、競技の事前合宿も多く予定されていることから、県は特にフランスからの観光客のさらなる獲得につなげたいとしています。
デニスさんは「富士山をはじめ、フランス人が興味を持つものはたくさんある。フランスと日本の文化は違うので、何でもPRできると思う」と話していました。
デニスさんは今月7日まで県内に滞在し、甲府市で5日から始まる「信玄公祭り」に参加するほか、各地の観光名所を訪れる予定だということです。




ぼろ儲け ゼネコン 天下り 360億円

中部横断道開通 来年末に延期|NHK 山梨県のニュース



いいですね、必ず儲かるシステム。電力会社の総括原価方式と同じですね。
総括原価方式って実はガスや水道も同じなんですよ、だから水道民営化を外資が狙っているんですよ。結構知られていないですね。

県庁の関連部署の職員様におかれましても天下りされるのでしょう!!

なんでも必要経費ですから。ツケは先送り。
今だけ、金だけ、自分だけ。


以下記事


中部横断道開通 来年末に延期

03月19日 12時05分

県内で建設が進められている中部横断自動車道について、国はトンネル工事が難航しているとして、来年度中としていた開通時期を延期し、2020年にずれ込む見通しを示しました。

これは、19日、県庁で開かれた中部横断自動車道の連絡調整会議で、国土交通省が山梨、静岡両県の自治体担当者などに説明しました。
それによりますと、現在建設が進められている身延町の下部温泉早川インターチェンジと南部町の南部インターチェンジの間の13.2キロの区間について、地盤がもろく、トンネル工事に時間がかかるため、来年3月末までとしていた開通の時期を延期し、来年12月末までにずれ込む見通しを示しました。
またこれに伴い、事業費は追加工事の試算を加え、さらに360億円近く増えるということです
一方、同じように建設が進められている南部インターチェンジと富沢インターチェンジの6.7キロの区間については、予定通り、ことし夏ごろに開通できる見通しだということです。
中部横断自動車道は、長野と山梨、静岡を結ぶ計画の全長132キロの高速道路で、このうち山梨と静岡県内の区間が事業化され、建設が進められていますが、工事の難航などで、度重なる開通の遅れや県の負担額の増加が課題となっています。

この後のバージョン

3月19日 15時34分

県内で建設が進められている中部横断自動車道について、国はトンネル工事が難航しているとして、来年度中としていた開通時期を延期し、2020年にずれ込む見通しを示しました。

これは、19日に県庁で開かれた中部横断自動車道の連絡調整会議で、国土交通省が山梨、静岡両県の自治体担当者などに説明しました。
それによりますと、現在、建設が進められている身延町の下部温泉早川インターチェンジと南部町の南部インターチェンジの間の13.2キロの区間について、地盤がもろくトンネル工事に時間がかかるため、来年3月末までとしていた開通の時期を延期し、来年12月末までにずれ込む見通しとなりました。
また、これに伴い、総事業費はおよそ3154億円と計画段階の1.5倍以上に膨らみ、県が負担する金額は164億円に上る見込みだということです。
一方、同じように建設が進められている南部インターチェンジと富沢インターチェンジの6.7キロの区間については、予定通り、ことし夏ごろに開通できる見通しだということです。
中部横断自動車道は、長野と山梨、静岡を結ぶ計画の全長132キロの高速道路で、このうち山梨と静岡県内の区間が事業化され建設が進められていますが、工事の難航などで、度重なる開通の遅れや県の負担額の増加が課題となっています。
会議のあと、国土交通省甲府河川国道事務所の田中満副所長は「予想以上にもろい地盤で難しい工事となり、開通が遅れることになった。安全第一で一日も早い開通を目指すための必要な経費なので、ご理解をいただきたい」と述べました。



リニア凍結に向けて

リニアトンネル掘削開始から1年|NHK 山梨県のニュース


静岡は駅も出来ない。でも大井川の水流減少が確実とされている。
だからトンネル工事で予想を上回る湧水が出た場合はいったん工事を止めるとJR東海が渋々と
確約?したとの事。

山梨は目の前の金に目がくらみ、郷土の環境や自然など完璧に無視、
まさに、今だけ、金だけ、自分だけな県民性なのでしょう。

政治家、行政、ゼネコン、大学とまさに原発ムラと同じ構図。

後になって騙されていたなんていう言い訳はするなよ!!



以下記事

リニア中央新幹線の南アルプスを貫くトンネルは、山梨県側から掘削工事を始めて14日で1年になります。
山梨側の工事区間はおよそ8%にあたる600メートルの掘削が完了し、8年後の開業に向け、JR東海は「安全などを重視し、工事を着実に進めていく」としています。

リニア中央新幹線の「南アルプストンネル」は山梨、静岡、長野の3県にまたがる全長25キロのトンネルです。
このうち、山梨県側から掘り進めた7.7キロの区間は、本線の掘削を始めて14日で1年になります。
JR東海は、工事の進捗状況を明らかにし、山梨県側の区間のおよそ8%にあたる600メートルの掘削が完了したということです。
「南アルプストンネル」を巡っては、工事の難航も懸念され、静岡県側では川の水量の減少に配慮し、工事でわき出る水の量が設定基準を超えた場合に工事を中断する方針をJR東海が示しています。
8年後の開業に向け、JR東海は「引き続き工事の安全や環境保全、地域との連携を重視して、工事を着実に進めていく」としています。


反戦貫き出陣、戦没…東大生手記を文化財指定へ 甲州市、全国初

反戦貫き出陣、戦没…東大生手記を文化財指定へ 甲州市、全国初 - 毎日新聞



以下記事

反戦貫き出陣、戦没…東大生手記を文化財指定へ 甲州市、全国初

毎日新聞2019年3月4日 18時00分(最終更新 3月4日 18時13分)


 反戦を貫きながら学徒出陣し、フィリピン沖で戦死した東大生・中村徳郎(とくろう)氏(1918〜44年)の日記や手紙の資料47点について、ゆかりのある山梨県甲州市の市教育委員会が文化財指定の手続きを進めている。条例に基づき、3月中に開く市文化財審議会で正式決定される見通し。文化庁によると、太平洋戦争に焦点を当てた資料の指定は全国初とみられる。

 指定されればきちんとした保存が定められ、未公開だった資料が公開される。戦没学徒の思想や時代背景の研究に貢献しそうだ。

 資料は、中村氏が家族に宛てた手紙や長年つづった日記で、一部は遺稿集「きけ わだつみのこえ 日本戦没学生の手記」や、わだつみ会編の書籍「天皇陛下の為(ため)のためなり」に収録されている。学校で義務づけられていた軍事教練を拒否するなど、反戦の言動がうかがえるが、大半は未公開だった。

 上官の目を盗み、戦争に納得できない心情を兵営で赤裸々に表現した日記は、面会に来た弟の克郎(かつろう)氏(25〜2012年)にこっそり託したもの。また、中村氏が国内有数の登山家として名をはせた旧制一高山岳部時代のノートや写真もある。

 中村氏は、研究対象とされてきた戦没学徒の一人で、岡田裕之・法政大名誉教授は「編集者が切り取った部分ではなく、資料の全体像が見られれば心情に深く迫れる」と期待する。保坂一仁(かずひと)市教育長は「ありのままの資料がないと、歴史が変わって伝わる恐れがある。文化財指定により、記録を正しく残せる」と話す。県や国指定の文化財指定も目指すという。

 甲州市(旧塩山町)は、弟の克郎氏の疎開先で、戦後は産婦人科医として開業。兄の無念な気持ちをくみ、49年に出版した「きけ わだつみのこえ」編集の中心人物でもあり、兄の資料を保管していた。現在は同市が管理し、一部が08年に開館した市の「わだつみ平和文庫」に展示されている。

 文化庁の高梨真行(まさゆき)・文化財調査官は「戦争関連の資料の文化財指定を戦争賛美と誤解される懸念もあるが、それでも条例に基づいて厳重に保存される価値がある。戦争体験を語れる人が減り、文書による記録は歴史的価値が高まっている」と話す。【荒木涼子】
「きけ わだつみのこえ」に収録された中村徳郎氏の主な記述

1943年2月20日 学問が時世をリードするというのでなくてはならない。現在では学問が時世にリードされている。

4月29日 夕暮れの武蔵野を戦車で西へ。夕げのみそ汁の香がする。かすかに嗅ぎあてた時の嬉(うれ)しさ。

5月15日 不敗国であるとて、誇りに思って済ましていられるだろうか。うぬぼれた国で興隆した国はない。

1944年3月5日 戦いの最中にも平静でありたい。真理への思慕を喪(うしな)って国家の隆昌はない。

3月12日 日本がどういう風になっても、私たちはこれを背負って立つべく運命付けられている。

6月5日 父上、母上に。長い間あらゆる苦難と戦って私をこれまでに育んで下さったご恩は忘れません。私は何も恩返しをしませんでした。不孝をお許し下さい。慚愧(ざんき)に堪えません。






過去のブログ記事
http://dream4ever.livedoor.biz/archives/52369962.html


中村徳郎
昭和19年6月20日午前8時

父上母上様。弟へ。
門司市大里御幸町 辰美旅館        徳郎

何もかも突然で、しかも一切がほんの些細な運命の皮肉からこういうことになりました。しかし別に驚いておりません。克郎(弟)に一時間なりとも会うことが出来たのはせめてもでした。実際は既にその前日にいなくなっているはずでした。そうしたら誰にも会えなかったのです。
中略
最も伴侶にしたかった本を手元に持っていなかったのは残念ですが致し方ありません。それでも幾冊かを携えてきました。
中略
今の自分は心中必ずしも落ち着きを得ません。一切が納得が行かず肯定が出来ないからです。いやしくも一個の、しかもある人格をもった「人間」が、その意思も意志も行為も一切が無視されて、尊重されることなく、ある一個のわけもかわらない他人のちょっとした脳細胞の気まぐれな働きの函数となって左右されることほど無意味なことがあるでしょうか。自分はどんな所へ行っても将棋の駒のようにはなりたくないと思います。
 ともかく早く教室へ還って本来の使命に邁進したい念切なるものがあります。こうやっていると、じりじりと刻みに奪われてゆく青春を限りなく惜しい気がしてなりません。自分がこれからしようとしていた仕事は、日本人の中にはもちろんやろうという者が一人もいないと言ってよいくらいの仕事なのです。しかも条件に恵まれている点において世界中にもうざらにないくらいじゃないかと思っています。自分はもちろん日本の国威を輝かすのが目的でやるのではありませんけれども、しかしその結果として、戦いに勝って島を占領したり、都市を占領したりするよりもどれほど眞に国威を輝かすことになるか計りしれないものがあることを信じています。
 自分をこう進ましめたのは、いうまでもなく辻村先生の存在が与って力ありますが、モリス氏の存在を除くことが出来ません。氏は自分に、真に人間たるものが、人類たるものが何を為すべきかということを教えてくれました。また学問たるものの何者たるかを教えてくれたような気がします。私はある夜、西蔵(チベット)の壁画を掛けた一室で、西蔵の銀の匙で紅茶をかきまわしながら、氏が私に語った"Devote yourself to Science."という言葉を忘れることが出来ません。

こちらも過去ログ
http://dream4ever.livedoor.biz/archives/52589022.html

鎌倉資本主義 柳澤大輔 プレジデント社 2018年12月

図書館本

鎌倉に本社を構え、NPOをはじめ多方面で活躍する柳澤さん(1974-)。

ただ本業の方が若干調子悪いようなのが気になります。
「カヤック、2018年12月期は3億9100万円の営業赤字に転落 新作不振のソーシャルゲームの売上が減少2019年02月14日 報道」

本書の内容としては、GDP以外の指標で評価される価値観があっても良いではないかという
これまでも多くの方が主張されてきた考え方。
それを実践ベースに移す取り組みが鎌倉資本主義なのだと理解しました。
そして色々な取り組みが綴られています。

何をするか(地域経済資本、財源や生産性)
誰とするか(地域社会資本、人のつながり)
どこでするか(地域環境資本、自然や文化)
この3つが揃うと幸せになる。

ブレインストーミングでのプロジェクトメイキング
鎌倉宗教会議をお手本にするような横の連携

鎌倉在住者として感じたのは、鎌倉という立地条件、財政状況、人材から、もし鎌倉で彼らの取り組みが成功しない様であれば、他の地域ではなかなか厳しいのかなと思うのであります。


鎌倉資本主義
柳澤 大輔
プレジデント社
2018-11-30

保阪嘉内 

NHKドキュメンタリー - ETV特集「宮沢賢治 銀河への旅〜慟哭(どうこく)の愛と祈り〜」


本放送が録画ミスしたので、再放送を録画予定(すでに録画出来ているはず)

クラーク一期生の大島正健校長の元で甲府中学時代を過ごした嘉内。
短い人生だったが、まさに波乱万丈で利他なヒトだった。


「宮沢賢治には、生涯をかけて愛した同い年の男性がいた。「風の又三郎」「銀河鉄道の夜」などの代表作誕生の背景に、一人の男性との深い交流が明らかになる。残された賢治の手紙、ノート、資料などを改めて読み解くと、新たな賢治像が、驚きとともに浮き彫りになってくる。岩手の四季折々の景色や、ドラマを織り交ぜながら、賢治の心の風景にも迫る。賢治の作品を、これまでと違った視点で読みたくなること間違いない。」

ふたりの銀河鉄道
読書メモ 再掲

図書館本

宮沢賢治と保阪嘉内 賢治のただ一人の親友とか心友といわれる嘉内。

内容的には嘉内のご子息である保阪庸夫氏らの著作「宮沢賢治 友への手紙」昭和43年筑摩書房を元にした賢治から嘉内宛の手紙を物語風に記述している。
また、菅原千恵子著「宮沢賢治の青春」も大きく影響しているように思う。

著者は山梨出身ということで、保阪が甲府中学時代に薫陶をうけた大島正健校長や甲府中学のことも若干書いている。大島校長が招聘した英語教師、野尻正英(まさふさ)(野尻抱影)が星や山の先生でもあり、嘉内がハレー彗星の観察をしてスケッチを残したこと。野尻の弟は大佛 次(鎌倉女学院の教師もした)
野尻は登山家の小島烏水とも親交があった。

本書ではハレー彗星のスケッチは家の庭(韮崎?)でとあるが、当時の甲府中学と寮があった舞鶴城跡からとの記載もあったと思う。http://azalea-4.blog.so-net.ne.jp/2007-10-24

嘉内が退学除名処分になった後、賢治が嘉内を大沢温泉に誘い酒を酌み交わし、嘉内が失意を吐露したことを晩年の賢治が文語体の詩に残している。







二人の銀河鉄道―嘉内と賢治
江宮 隆之
河出書房新社
2008-02

保阪嘉内 賢治の心友

ETV特集「宮沢賢治 銀河への旅〜慟哭(どうこく)の愛と祈り〜」 - NHK



録画が上手く撮れていませんでした。(涙)

再放送がある事がわかり、ほっとした。










美盃巡礼 七賢篇 名水が醸す珠玉の一盃

ANA Media Station-ANAのCM・機内上映番組はこちらから Movie│ANA SKY WEB



ANAのファーストクラスでお飲みいただける様です(笑)

やっぱり白州の水だよね。

美盃巡礼 七賢篇
白州のテロワールを表現するということ
こちらの動画も良いですね。

こちらで購入出来ます。
https://www.sake-shichiken.co.jp/onakaya/ec_shop/goods.php?no=7




ハイハイ またリンケージ人口ね 

山梨知事選 後藤氏が公約発表「リンケージ人口拡大」(産経新聞) - Yahoo!ニュース


ぜ〜〜ぶ補助金ですかね?

他の候補も色々と言っているみたいですが、本当、人材が居ないのね。

お仕立券知事の後は、何もしない(出来ない?)知事。そして次は?


後日検証するためにメモ


来年1月27日投開票の知事選に向け、現職の後藤斎氏(61)が20日、甲府市内で公約を発表した。1期目の総合計画「ダイナミックやまなし」を改定、追加した50の政策を示した。

 最大課題の人口減対策では、旅行者など交流人口も加えた「リンケージ人口の拡大を図る」と強調。移住と定住促進の情報発信を強化するため、「総合拠点を創設する」と述べた。

 後藤氏は前回知事選で、「リニア開業後の県人口を100万人」との公約を掲げて当選したが、当選後の平成27年9月、「リンケージ人口」を示し、公約を修正した。

 また、国連や政府が推進する「環境」「経済」「社会」の相互連携「SDGs」(持続可能な開発目標)で先進都市を目指すことも明らかにした。

 「森林の水資源が飲料、酒類の原料や農業、観光振興につながる」などの例を説明し、内閣府が選定するモデル都市を目指す考えを示した。

 このほか、AI(人工知能)などに即応できる産業人材の育成▽健康寿命延伸と連携した企業、研究所の誘致▽在宅育児サービスの提供▽少人数学級の充実▽ICT(情報通信技術)を活用する「スマート自治体」による県民サービス充実−などを掲げた。




学習しない高給地方公務員が地域を潰すんですよね。

県職員の賞与 平均88万円余|NHK 山梨県のニュース



民間のどこの比較なんでしょうね?
ファナック?
東京エレクトロン?
山梨中央銀行?


以下記事


県職員の賞与 平均88万円余

12月11日 07時13分

県内の公務員に10日、冬のボーナスが支給され、このうち県職員の平均支給額は88万円余りでした。

県によりますと、県職員の冬のボーナスは一般職員と教員それに警察官の合わせておよそ1万2800人に総額113億944万円が支給され、去年より4億円余り少なくなりました。
支給の平均年齢は43歳で、1人当たりの平均支給額は88万1209円と去年より3万5000円余り、率にして3.87%減りましたが、県によりますとこれは年間のボーナスのうち冬の配分が去年より0.05か月分少なくなったためで、夏と合わせた支給月数は4.4か月分で去年と同じだということです。
県職員のボーナスをめぐっては、ことし10月、県人事委員会が民間の水準を下回っているなどとして年間で0.05か月分引き上げるよう勧告し、現在開会中の県議会で条例の改正案が可決されれば、この分が追加で支給される見通しです。
また、後藤知事には312万円余り、2人の副知事にはそれぞれ240万円余り、公営企業管理者には202万円余りが支給されました。
一方、県内27市町村の職員合わせて8800人余りについては、支給の平均年齢が41.5歳、1人当たりの平均支給額は78万8334円で、去年より1万9000円余り、率にして2.39%少なくなりました。


何処も横並びなのですね。


長崎県職員にボーナス 一般職平均88万円

12/11(火) 11:08配信

長崎新聞

 長崎県内の官公庁で10日、民間のボーナスに当たる期末・勤勉手当が支給された。県は一般職員や県議ら2万1250人に総額約183億4622万円を支給。一般職1人当たりは昨冬比1・57%増の88万3874円(平均年齢44歳4月)だった。

 一般職の増額は、人事委員会勧告により手当の支給月数が0・05月分増えたため。知事は同1・47%増の283万6418円で、国家公務員の指定職の改定状況を踏まえた。議長と副議長を除く県議1人当たりの支給額は同6・81%増の200万1千円。

他の主な県内官公庁などのトップの支給額は次の通り。

溝口芙美雄県議会議長=247万6237円
田上富久長崎市長=234万5843円
朝長則男佐世保市長=219万60円
田口直樹長崎地裁所長=270万1381円
菊地聡海自佐世保地方総監=261万3460円
河野茂長崎大学長=265万3067円



ご参考までに

目次

第1章 人口減少対策をビジネスの基本から導く
第2章 弱者(地方都市、中小企業)の経営は、強者とは正反対
第3章 弱者は競争するな。自分が1番になれる軸を創る
第4章 1番になる最良の方法は、協働という「働き方」
第5章 学習しない高給な公務員が、地方を滅ぼす
第6章 顧客価値は顧客目線な遊び心から創造される
第7章 現象でなく原因を考えると、人口急減の理由が分かる



ハイハイ 補助金、補助金

【山梨知事選】「新しいかじ取り役に」 菅長官、長崎氏を応援(産経新聞) - Yahoo!ニュース



全ては銭ですか?

かと言って現職が良いとも思いませんが。

山梨ってそんなに人材居ないのかな。。。。



以下記事

来年1月27日投開票の知事選に自民党推薦で立候補を予定している長崎幸太郎元衆院議員(50)が8日、甲府市内で総決起集会を開き、菅義偉官房長官、同党の三原じゅん子女性局長が応援に駆けつけた。

 総決起集会には、県選出国会議員、県議、市町村長などを含め、全県から約4千人が参加した。

 菅官房長官は「山梨県政は停滞している」とした上で、「前に進めるのは長崎さんしかいない。国と太いパイプがあり、周辺の県とも連携できる。行動力と未来を見据える政策があり、新しい山梨のかじ取り役になれる」と支持を訴えた。

 菅氏は「経済は国力の源だ。アベノミクスの成長戦略で観光と農林水産業の改革を徹底的にやった。山梨県の有効求人倍率は(政権発足前の)0・69倍から1・66倍になった」と安倍晋三政権の地方創生の成果を強調した。

 長崎氏は決意表明で、人口減少や過疎化に強い懸念を示し、県人口が約82万人の本県より少ない約71万人の高知に対する国の補助金が、本県よりも230億円多いことを紹介。「何もしないことは山梨にとって最大の失敗だ」と後藤斎県政を厳しく批判した。

 その上で、任期の4年間で約1千億円の資金を国から調達することで「災害や救急医療、リニア中央新幹線関連など、幅広い分野で予算が使えるはずだ」と指摘。「今こそ打って出る県政をつくろう」と呼びかけた。




笹子トンネル前の橋 劣化? 人為的?

笹子トンネルが事故の慰霊祭で渋滞していた時に撮影しました。
大きな橋です。日川橋?

これは人為的に削ったのかな?

それとも自然に削れて、鉄筋が錆びている?

なんか怖いんですけど。

普段は通り過ごしてしまう場所ですが、渋滞のお陰で気が付きました。

識者の皆さん。ご教示ください。

IMG_20181202_091356IMG_20181202_091336IMG_20181202_091407

凡人のための地域再生入門 木下斉 ダイヤモンド社 2018


補助金を中央から取ってくる公務員が偉くなるらしい。
そんな事が続く限り、絶対地方再生なんてありえない。
だって、誰もその補助金での事業に対して責任取らないからね。
コンサル、大学教授、地方公務員が食い散らかすだけ。
何か上手くいった補助金事業ありますか? 地方再生につながった?

さて本書

木下さんの書はみんな面白くそして示唆に富んでいる。
それは自らの経験が何層にも重なりあい、多くの方との交流を通してさらに重厚になっている様だからかな。
本書は単に地域再生とか町おこしの方法論や人間関係論ではなく、自らが企業したり自立した生業を始めようとする方にも最適ではないでしょうか?

本書は小説仕立てにはなっていますが、木下さんのこれまでの経験が多分に盛り込まれているのだと思います。特に若い方には読んで欲しいと思います。
そして補助金なんて考えないで(クラウドファンディングもほどほどに)自らがまずは出来る範囲で精いっぱいやる事が成功に繋がるのではないでしょうか?そしてそれが町おこしや地域再生に繋がる。

気の付いた点を幾つか備忘録として
新たな取り組みを潰そうとする地元の権力者
他人の成功を妬む住民(被害妄想的な人々)
補助金情報だけで生活する名ばかりコンサルタント
手柄を横取りしようとすり寄る役人 
資金調達で悩む前にやるべき事
行政と歩調を同じくするコンサル、シンクタンク、大学教授
3か月で資金繰りが出来なくなった南アルプス市の完熟農園(これ結局だれの責任なんだろう?)
今の組織を変えるより一から組織を立ち上げる
補助金の胴元、財務省主計局 補助金のコスパを投書するのも良いかもね。



地方創生大全
木下 斉
東洋経済新報社
2016-10-07



甲府の中心街?

地方都市の衰退が激しいと言われている。

自分が生まれた甲府。
父親の職場がまさに中央4丁目なんていうところだったので
子供の頃に岡島デパート(今もある)とか映画館とかがあり、
お祭りなんかで良く行った。

先日、40年ぶりに岡島デパートに金曜日の午後行ってみた。

各階ほとんど客は居ない。
本当に利益が出ているのだろうか?

とてつもなくデカイ?書店(ジュンク堂)は感動したけど(笑)
高木仁三郎先生の著作と山尾三省氏の著作がしっかり同じコーナーに置かれていて感動。
柳生堂もロウゲツ堂も無くなってもう何年?
子供の頃は本屋に入り浸っていたからな。。。。

シャッター街 ソープは増えた?

まあ、もう住む事もないのですがね。

学習しない高給地方公務員が地方を殺すと書いていた専門家がいたけど。
まあ、的を得ているのだろう。

IMG_3214IMG_3215IMG_3217IMG_3218IMG_3219
IMG_3221IMG_3222

カミサマをたずねて 根深誠 中央公論新書 2018

図書館本

やはり根深さんの本は深いですね。
以前の著作で少しカミサマの話が出来てきたと記憶していますが、あえて突き詰めていなかった
と思います。300ページを超える大作です。

本書はまさに根深さんだから出来た聞き取りだと思います。
地域に根差した信仰とでもいうのでしょうか、科学とか技術とかでは決して解明出来ないであろう
神秘体験としてのカミサマの存在。八百万の神、そして地場のカミサマ。

信じて祈る事で救われる生き様、死に対する備えが出来るのだろうと思います。

最後に著名な細菌学者ご夫婦の話が出て来ますが、なにか非常に示唆に富んでいました。



徳山ダム 不要だった

この水いるの? 節水定着・需要横ばい 岐阜・徳山ダム:朝日新聞デジタル



以下記事


 治水、利水、発電の多目的ダムとして建設された徳山ダム(岐阜県揖斐川町)。1957年の構想浮上から60年余りが経過し、その目的が今の社会に合わなくなっている。



 「徳山ダムが(下流の)横山ダムと連携し、50センチ水位を下げました」。名古屋市で4日に開かれた木曽川水系流域委員会。国土交通省の担当者が強調したのは、7月の豪雨で徳山ダムがみせた治水効果だ。流入する水を一時全量ため込み、揖斐川下流の負担を減らした。

 徳山ダムは治水、利水、発電の多目的ダム。当初は毎秒15トンを愛知、岐阜両県や名古屋市の都市用水に供給するはずだったが、長い工事期間のうちに水余りに直面し、最終的に6・6トンに縮小された。代わりに洪水対策などの容量を増やし、治水効果が上がったという。

 一方、この7月豪雨では長良川の支流・津保川があふれ、岐阜県関市上之保で2人死傷、全半壊約100戸の被害が出た。現地では9月末も家屋がブルーシートで覆われ、畳を上げて修理中だった。車が流された自営業男性(62)は「早く川を浚渫(しゅんせつ)して安全にしてほしい」。家のすぐ裏の津保川は近くで別の川と合流しているうえ、下流約100メートルでカーブし、砂がたまりやすいという。

 岐阜県も付近の危険性を認めており、緊急対策が必要な県管理河川(265キロ)にこの地区の津保川を挙げている。だが2023年までに完成を目指す50キロには含めておらず、着手はその先の予定だった。

 「限られた予算。選ばざるをえない」。県の担当者は苦しげだ。県の今年度の治水予算は124億円。国の事業抑制に加え、06年に表面化した県財政危機から、予算は20年前の4分の1まで減らされている。
検証進まぬ、導水路事業

 利水の必要性が下がっているなか、岐阜県はダムの完成後23年かけて利水負担金約400億円を水資源機構に払う契約を結んでおり、まだあと240億円残っている。本来は西濃地方の市町や企業に水を売って返済するはずだったが、地下水が豊富で一滴も売れず、一般会計から払う。利子や治水分なども合わせ、県の負担は年30億円を超える。

 徳山ダムの利水関連事業はまだ続いている。国の木曽川水系連絡導水路事業(890億円)だ。ダムでためた揖斐川の水を、愛知県や名古屋市が取水施設をもつ木曽川や長良川に流す。渇水時は水を流せば環境改善にもなるといい、上流ルートの途中で一部を長良川に落とし、下流ルートでまた木曽川へ流す。

 だが節水の定着などで、愛知県や名古屋市の水需要は横ばいから減少傾向だ。ピークの1975年に124万トンあった名古屋市の1日最大給水量は昨年、83万トンにまで減った。「100年に一度の大渇水」と言われ、各地で断水騒ぎのあった94年8月レベルだ。

 長良川への放流も、むしろダムの冷たい水を入れることで「アユの成育などに影響するのでは」などという根強い疑問があり、市民グループが独自に毎月、水質計測を続けている。

 民主党政権時代の2009年、全国のダム検証の対象に導水路事業が入り、公開の場で費用対効果などを調べることになった。名古屋市の河村たかし市長は導水路に批判的で、15日も記者の質問に「利水で要るというなら具体的に(国に)証明してもらわないかん」と話した。国交省も簡単に継続の結論を出しにくく、この3年間、会議が開かれていない。全国83の検証事業のうち、いまだ「検証中」は導水路など四つだけになった。(編集委員・伊藤智章)



関連記事

ダム湖渡り通う故郷、山を売らなかった旧徳山村民の思い 保坂知晃 室田賢2018年10月16日11時05分


史実にない城・つり橋、ダムマネーに沸いた村は今…古沢孝樹、編集委員・伊藤智章2018年10月16日13時26分




水になった村
大西暢夫
情報センター出版局
2007-12-01

徳山村に生きる―季節の記憶
大西 暢夫
農山漁村文化協会
2009-05-01

山里にダムがくる
菅 聖子
山と溪谷社
2000-04

増山たづ子 徳山村写真全記録
増山 たづ子
影書房
1997-07-01


故郷―私の徳山村写真日記
増山 たづ子
じゃこめてい出版
1983-01

ダムに沈んだ村
江森 陽弘
近代文芸社
1997-12-01

「白州 ポール・ラッシュ生誕120周年記念」ウイスキー 2017

ジム・マーレイ・ウイスキー・バイブル 2019 | Whisky News


ジャパニーズ・ウイスキー部門
Japanese Whisky of the Year
「白州 ポール・ラッシュ生誕120周年記念」

2017年にも日本一の評価を受けていました。

ウイスキーは飲むためにあるのです、投機の対象にしてはいけません。





IMG_2906IMG_2905

愚かな県 出身者として恥じる

新県議会議長に自民の河西議員|NHK 山梨県のニュース



いつになってもダメな県
行政も議員も一回スクラップアンドビルトしないとダメだ。

出身者として恥ずかしすぎる。


以下記事

新県議会議長に自民の河西議員

09月19日 16時59分

9月定例県議会は19日開会し、冒頭行われた新しい議長を選ぶ選挙で、自民党誠心会の河西敏郎議員を127代議長に選出しました。

19日開会した県議会では、去年12月に議長に就任した白壁議長が「公約を果たした」として辞職したことを受け、新しい議長を選ぶ選挙が行われました。
議長選挙には共産党の小越智子議員と自民党誠心会の河西敏郎議員の2人が立候補しました。
そして、午後2時から開かれた県議会の冒頭で投票が行われ、30票を集めた河西議員を127代目の県議会議長に選出しました。
このあと河西議長は「身が引き締まる思いだ。公正・公平な議会運営に全力で取り組むのでご協力お願いします」と述べました。
河西議長は中央市選挙区の選出で当選3回、自民党誠心会に所属しています。
今回の議長選をめぐっては、市民団体が18日、「自民党系最大会派の当選3回の議員が順番で議長を務めるという悪しき慣例で、議長ポストのたらい回しだ」と議長に手渡して抗議するなど波紋を呼んでいます。

議長を辞職した白壁前議長は、議長の就任期間について、「何をするかしないかというところが一番重要なところだと思う。短期間でも1年以内でも9か月でも10か月でも11か月でも、約束したことをすぐ終わらせる方が県民のためになる。それが新たな議会改革につながる」と述べました。

県議会を傍聴した県議会ウォッチャー米山元弘代表は「議長の責務というのは非常に重いはずなのに、短期間で議長を退任するのは、どうみても県民不在で開かれた議会という基本条例に反する行為だ」と話していました。

地方議会に詳しい山梨学院大学の江藤俊昭教授は「最大会派が内部で調整し、短い任期で議長が交代するのは、単に内輪の論理と批判されても仕方ない。議長には知事など県の執行部と向き合う役目があり、議会での調整力やリーダーシップが求められている。議長の任期は4年だが、2年ぐらいの高い目標を掲げ再選されるという仕組みにしてもいいのではないか」と話しています。





Profile
鎌倉おやじ
趣味:イワナに遊んでもらう、菜園、読書、焚き火、ランタン

愛読人:内山節、池田晶子、養老孟司、山本素石、高桑信一、相田みつを、宮本常一、網野善彦、野田知佑、南木佳士、川上健一 佐藤優 内田樹(順不同)

夢:晴釣雨読で自給自足、在来魚保護 (最近釣りにはそれほど熱中してません、年のせいでしょうか)
Recent Comments
Archives
お薦め映画