おやじのぼやき

日々おやじが思う事。。。。。

庭仕事

焚き火しませんか?

この文章上部に来るように日時の設定を行っております。

趣味と言うか、なぜか焚き火が好きです。
これからも焚き火道の修行です。

山尾三省さんの詩

―火を焚きなさい―

山に夕闇がせまる
子供達よ
ほら もう夜が背中まできている
火を焚きなさい
お前達の心残りの遊びをやめて
大昔の心にかえり
火を焚きなさい
風呂場には 充分な薪が用意してある
よく乾いたもの 少しは湿り気のあるもの
太いもの 細いもの
よく選んで 上手に火を焚きなさい

少しくらい煙たくたって仕方ない
がまんして しっかり火を燃やしなさい
やがて調子が出てくると
ほら お前達の今の心のようなオレンジ色の炎が
いっしんに燃え立つだろう
そうしたら じっとその火を見詰めなさい
いつのまにか --
背後から 夜がお前をすっぽりつつんでいる
夜がすっぽりとお前をつつんだ時こそ
不思議の時
火が 永遠の物語を始める時なのだ

それは
眠る前に母さんが読んでくれた本の中の物語じゃなく
父さんの自慢話のようじゃなく
テレビで見れるものでもない
お前達自身が お前達自身の裸の眼と耳と心で聴く
お前達自身の 不思議の物語なのだよ
注意深く ていねいに
火を焚きなさい
火がいっしんに燃え立つように
けれどもあまりぼうぼう燃えないように
静かな気持で 火を焚きなさい


人間は
火を焚く動物だった
だから 火を焚くことができれば それでもう人間なんだ
火を焚きなさい
人間の原初の火を焚きなさい
やがてお前達が大きくなって 虚栄の市へと出かけて行き
必要なものと 必要でないものの見分けがつかなくなり
自分の価値を見失ってしまった時
きっとお前達は 思い出すだろう
すっぽりと夜につつまれて
オレンジ色の神秘の炎を見詰めた日々のことを


山に夕闇がせまる
子供達よ
もう夜が背中まできている
この日はもう充分に遊んだ
遊びをやめて お前達の火にとりかかりなさい
小屋には薪が充分に用意してある
火を焚きなさい
よく乾いたもの 少し湿り気のあるもの
太いもの 細いもの
よく選んで 上手に組み立て
火を焚きなさい
火がいっしんに燃え立つようになったら
そのオレンジ色の炎の奥の
金色の神殿から聴こえてくる
お前達自身の 昔と今と未来の不思議の物語に 耳を傾けなさい



食のクオリア 茂木健一郎 2003 より
贅沢の象徴としてのたき火
たき火は私たちが失ってしまったものの象徴であり、食べ物が単なる栄養物にとどまらず、私たちの魂の成分を変えてしまうような形而上学上のマテリアルであることを、もう一度思い起こさせてくれる縁(よすが)なのである。
都会人よ、文明を発達させてしまったことで自らに閉ざされてしまった快楽の数々を思い、戦慄せよ!
 20070527追記 まあ、茂木氏の口先だけの言動が最近特に明らかになってきましたが、備忘録的に記載を残しておきます。

南木佳士さんの「臆病な医者」より。

悩んだら脳ではなくて身体に聞け。幼い日に感じた薪の火のぬくもり、私はいま、身体全部であの穏やかな熱をあびたい。脳ではなく、身体でやすらぎたいのである。

火を焚きなさい 山尾三省: 人の本質と自然のかかわり


森や自然に関するお気に入り本を何冊かまとめてみました。その1
森と自然と環境その2

takibi焚き火大全
この本は持っているのですが、まだ殆ど読んでません。かなり薀蓄が語られているようです。

BE-PAL (ビーパル) 2009年 12月号 [雑誌]
BE-PAL (ビーパル) 2009年 12月号 [雑誌]
クチコミを見る


男の焚き火事典なんてのありました(笑)つい買ってしまった。

男の焚き火事典
男の焚き火事典
クチコミを見る


またビーパル(DVD付)
BEーPAL (ビーパル) 2011年 12月号 [雑誌]
BEーPAL (ビーパル) 2011年 12月号 [雑誌]
クチコミを見る


ちょっと古いが、凄いメンツがエッセイを書かれています。芦澤一洋さんら。
焚火の時間
クチコミを見る


文庫版
焚火パーティへようこそ―「火」にとりつかれた16人の男たち (講談社プラスアルファ文庫)
焚火パーティへようこそ―「火」にとりつかれた16人の男たち (講談社プラスアルファ文庫)
クチコミを見る


焚き火料理本 これも本山さん(焚火の時間の親分)
焚火料理大全
焚火料理大全
クチコミを見る

文庫もあるよ
図解 焚火料理大全 (新潮文庫)
図解 焚火料理大全 (新潮文庫)
クチコミを見る

爺の生け花

娘が器を3個くれた。

なので盛ってみました。

ヤマアジサイはそろそろ終わり
園芸アジサイが咲いてきた。

tMC6SOlAT1CxUwhuu7QFDA

ヤマアジサイ 植栽準備

アジサイの会の会員宅から鉢付のヤマアジサイを102株

里山植栽のために鉢を外し、名札にドリルで穴開け

18日朝から植栽予定

2022-06-17_10-49-34_9802022-06-17_10-49-42_8192022-06-17_13-04-04_5082022-06-17_15-21-56_309

爺の生け花2022

毎年恒例

今年は手抜き

3.11の月命日に


2022-06-11_13-40-44_9252022-06-11_13-40-50_727

悲報:ビワ

やっと食べごろになったのに。
去年はこんな事にはならなかった。

ビワの袋かけ。
おそらくカラスでしょうか?

来年は2重にするなり、他の種類の袋にしないと。

美味しいビワなのに。。。。

2022-06-11_12-32-22_7402022-06-11_12-32-49_5932022-06-11_12-36-34_902

箱根湿生花園 アジサイ

6月10日 箱根にアジサイを観にいきました。

非常に素晴らしい展示で、ヤマアジサイを見る事が出来ました。
本来が山や沢に自生しているアジサイですので、展示で生き生きとしていました。

また園自体が非常に落ち着いた雰囲気で、近くには以前行った事がある美術館なんかもあり、
穴場ですね。

バイクで鎌倉から高速使って、のんびり1時間半ほど、帰りは40年振り位に
ワインディングロードを風になってゆったり走ってきました。

2022-06-10_10-17-07_2022022-06-10_10-19-36_8542022-06-10_10-20-15_8112022-06-10_10-20-24_3162022-06-10_10-20-56_3752022-06-10_10-21-04_3462022-06-10_10-22-43_3652022-06-10_10-54-01_8712022-06-10_11-48-26_347

オオスズメバチ

今の時期

毎年トラップに入るオオスズメバチ

近所に巣があるのだろうか?

4月に女王バチを取れば良いと言われていて、先月も何匹かは捕獲したのだが、、、、


rqSrDtbDSHyb3VmVPksruQ

日本の自生ヤマアジサイ展 

今年もあります。おそらく日本最大規模

5月24日から5月29日
大船フラワーセンター

2022-05-23_10-26-32_8972022-05-23_10-51-22_1392022-05-23_11-22-29_3812022-05-23_11-22-40_4532022-05-23_11-22-57_402

杉などの処理

杉の溝腐れ病の木を何本か切って貰って、その材は処理代を節約するために
庭に置いて置いてもらい、乾燥後に少しづつ焚き火などで使用しておりました。

枝などがやっと焚き終わり、太めの幹の順番です。

なんとか今月中に焚き終えたいですね。

結構乾燥しているので簡単に燃えてくれるとは思いつつ。


2022-05-07_10-55-48_3632022-05-07_11-44-12_653

スズメバチ 

トラップは市販のものですが、中身は自家製の液体

今年は、大きく、沢山取れます。

cxVSXREiReusmDk5xXAyvAal-xa9iFSmiyM_Dj1YhK5g

竹退治

ちょっと気を抜くと、直ぐにデカくなる。

そんな訳で面白そうな本が図書館にあったので勉強しようかと思います。

2022-04-16_08-55-35_3042022-04-16_08-56-13_6322022-04-16_08-58-53_6652022-04-16_08-59-19_5942022-04-16_08-59-35_535

ビワの袋掛け

昨年、思いのほかうまくいったので、今年も(笑)

摘果して、袋掛け 約100袋

つかれました。

6月に食べられると良いですね。

2022-04-16_09-03-26_3252022-04-16_09-34-58_7322022-04-16_10-13-56_2432022-04-16_12-30-00_713

山桜を挿し木に

裏山に桜の大木があります。(竹も増えすぎているのではありますが)

所有者の農家さんのご許可を頂き、2種類のサクラの枝を頂き、挿し木に挑戦。

枝を取りに行くまでのアプローチも素敵な森の路

未来に桜の森になると良いですね。


DSC_2063DSC_2064DSC_2065DSC_20672022-04-09_11-55-29_0012022-04-09_12-47-07_752

竹退治

食べるのは1回位、

あとはひたすら折るのである。

竹との闘い。

2022-04-12_17-56-34_062

本山賢司さんありがとうございました。

本山さんと面識はありません。

多くの事を教えて頂き、楽しませていただきました。

天国でも楽しい焚き火をしてください。

合掌

2022-04-03_09-26-45_7562022-04-03_09-26-20_4592022-04-03_09-24-19_7042022-04-03_09-02-58_753

ヤマアジサイ 植え替え

昨年サボっていて育ちが悪い感じなので
一気に植え替え

一応終了 丸二日かな。

綺麗な花が咲きますように。

2022-03-26_09-58-50_380

我が家の桜はシナミザクラ(支那実桜)・カラミサクラ かな

地域の桜は満開です(玉縄桜)ソメイヨシノより早く咲きます。

そして自宅の桜も今満開ですが、玉縄桜ではありません。

サクランボがなります。

おそらく、シナミサクラでしょう。たぶん、きっと。

春ですね。

椿も咲いております。たぶん、椿だよね。

沈丁花は満開を過ぎて香りも弱くなってきました。

2022-03-16_08-16-58_5002022-03-16_11-35-54_6882022-03-16_11-36-21_0082022-03-16_11-38-37_009

沈丁花 

昔から敷地内に生えていました。おそらく義父義母が植えたのでしょう。
建て直しの時に植替えが必要になり移植、それとともに挿し木で増やしました。

さらに今年は挿し木で増やしたいと思います。

毎年、この季節になると良い匂いが漂います。
そして、もうすぐ春です。ウグイスも泣き始めました。



沈丁花、Daphne odoraphoto: peganum

沈丁花(ジンチョウゲ)の花言葉は「栄光」「不死」「不滅」「永遠」。

沈丁花は2月10日、2月23日、12月15日の誕生花です。

沈丁花(ジンチョウゲ)の英語の花言葉は「glory(栄光)」「immortality(不死、不滅)」

-qkXQsRkTmOVYfd8q4rfrwJWx9yUQDRSqTwTNuzSV_FA

シイタケ豊作?


ほったらかしの形成菌のホダ木
日光が当たるせいか、どんこの様な形状に

それと昨年12月に形成菌を植えたホダ木を横積みから立てかけに。
まあ、これもほぼホッタラカシ。


2022-03-02_16-24-22_5412022-03-02_16-24-37_118

土地改良 庭整備

井戸掘り時に出た粘土等で敷地を平面化しています。
ただ、そのままだと庭木などが育ちそうにないので
木材チップや裏山の枯れ葉などをすき込んで土地改良です。

木材チップは無料で手に入るので、久々に土のう袋持参で
貰いに行ってきました。


DSC_1990

韓国縁台完成

コンパネ2枚じゃ風情が無いので

1x4材を購入してすのこ風にしました。
重量は増えて移動が大変ですが、
まあ、これにて完成と言う事です。

日本家屋から消えた場所は縁側だと指摘した宮本常一、もしかして韓国でもだんだんピョンサンが無くなって来ているのだろうか?Netflixの韓ドラなどではソウルの下町?や地方の家屋に良く見られるピョンサンであります。
縁側あるいは縁台というコミュニケーションの場が実は家屋や地域に重要だと思っています。




2022-02-20_12-30-48_361




コンパネの場合
2022-02-11_11-55-31_026

原木椎茸 忘れた頃に

2年前?3年前?
裏山等で間伐した材に植え付けた。

形成菌
オガ菌を駒状に固めてしいたけの菌糸を培養したタイプの菌。発砲スチロールの蓋がついているので、そのまま指で押し込む。誰でも簡単に手で植えられる。

すでに収穫したモノもあるけど、最近また生えて来た。

2022-02-18_15-47-31_7682022-02-18_15-47-39_805

縁台? 

25个離好謄鵐譽好僖ぅ廚婆譴旅作

強度に問題がありそうなので、改良せねば。

縁台への道は続く

2022-02-11_10-47-52_1452022-02-11_11-50-42_6042022-02-11_11-55-31_026

コロナ 蔓延防止等云々 焼き芋

神奈川県でも
新型コロナウイルスの感染急拡大を受けて、神奈川県内全域で21日、「まん延防止等重点措置」の適用が始まった。期間は2月13日まで。

まあ、あまり関係ないけど、庭仕事などなど。

古いお道具を出して
イモを焼く
初めての品種でしたが
かなり甘くて、スプーンですくって食べました。

2022-01-23_10-35-59_9762022-01-23_10-37-46_0022022-01-23_15-12-00_705

紅はるか 焼き芋

庭仕事しながら焼き芋

スゴイ蜜です。

超、甘い

個人的には金時の方が好きですが、この甘さも嫌いじゃない。

jmT5Zz4JT-KmUR82CPXQbwW4ZmiVKtR9i5CNJt_cMBZw

土地改良?

丸井戸工事で出た残土が粘土質を含むので
歩くとベタベタしたり、固まるとゴツゴツするわけです。

そんな訳で電動の管理機で無理やり粘土質の土を砕いて、そこに
裏山に積もっている枯葉(竹や広葉樹)をすき込んでみます。

あわよくば西洋芝なんかが生える土壌になると良いのですが。


2022-01-03_16-14-14_7142022-01-03_16-14-27_3562022-01-03_16-18-00_260

丸井戸完成

祝:丸井戸完成 

予定より1-2日早く仕上げて頂きました。最後は残土処理にユンボでと職人さんの手伝いもあり領土平面化計画もほぼ終了。土のうは全て爺が詰めて積んで200袋以上。丸井戸の蓋はテーブルとして焼き肉宴会も出来るぞ!

今後はボチボチと残土の片付けと庭の整備かな。

HRLOu9uAQdOR8hQNbJvrZg2021-12-22_15-07-36_423

肉など焼く

焚き火しながら

球磨川の鮎を解凍して
庭の椎茸

スーパー購入の肉など

極楽でございます。

ビールは富良野限定でした。


2021-11-03_15-14-26_0462021-11-03_15-32-47_7902021-11-03_16-14-02_4222021-11-03_16-27-48_7992021-11-03_17-08-14_1732021-11-03_15-29-49_132

ほったらかし椎茸

いつ駒うちしたか忘れました(笑)

気付いたらデカイ

コナラの木があるので、年明け位にまた駒うちしますかね。


2021-11-03_10-32-41_0382021-11-03_10-32-44_6072021-11-03_10-32-58_8842021-11-03_10-33-42_5162021-11-03_10-33-58_394

冬支度

ほぼ屋外で使うストーブ
まだ、他にもあるのですが、とりあえず。

1台はコールマンのLPボンベ対応ですが
他のものはカセットガス缶を利用するタイプ

無駄に年をとると知らない間にこの数になってました。

終活しないとね。

rwpj9lVwSDqthdzjZydhdw
Recent Comments
Archives
お薦め映画