おやじのぼやき

日々おやじが思う事。。。。。

庭仕事

焚き火しませんか?

この文章上部に来るように日時の設定を行っております。

趣味と言うか、なぜか焚き火が好きです。
これからも焚き火道の修行です。

山尾三省さんの詩

―火を焚きなさい―

山に夕闇がせまる
子供達よ
ほら もう夜が背中まできている
火を焚きなさい
お前達の心残りの遊びをやめて
大昔の心にかえり
火を焚きなさい
風呂場には 充分な薪が用意してある
よく乾いたもの 少しは湿り気のあるもの
太いもの 細いもの
よく選んで 上手に火を焚きなさい

少しくらい煙たくたって仕方ない
がまんして しっかり火を燃やしなさい
やがて調子が出てくると
ほら お前達の今の心のようなオレンジ色の炎が
いっしんに燃え立つだろう
そうしたら じっとその火を見詰めなさい
いつのまにか --
背後から 夜がお前をすっぽりつつんでいる
夜がすっぽりとお前をつつんだ時こそ
不思議の時
火が 永遠の物語を始める時なのだ

それは
眠る前に母さんが読んでくれた本の中の物語じゃなく
父さんの自慢話のようじゃなく
テレビで見れるものでもない
お前達自身が お前達自身の裸の眼と耳と心で聴く
お前達自身の 不思議の物語なのだよ
注意深く ていねいに
火を焚きなさい
火がいっしんに燃え立つように
けれどもあまりぼうぼう燃えないように
静かな気持で 火を焚きなさい


人間は
火を焚く動物だった
だから 火を焚くことができれば それでもう人間なんだ
火を焚きなさい
人間の原初の火を焚きなさい
やがてお前達が大きくなって 虚栄の市へと出かけて行き
必要なものと 必要でないものの見分けがつかなくなり
自分の価値を見失ってしまった時
きっとお前達は 思い出すだろう
すっぽりと夜につつまれて
オレンジ色の神秘の炎を見詰めた日々のことを


山に夕闇がせまる
子供達よ
もう夜が背中まできている
この日はもう充分に遊んだ
遊びをやめて お前達の火にとりかかりなさい
小屋には薪が充分に用意してある
火を焚きなさい
よく乾いたもの 少し湿り気のあるもの
太いもの 細いもの
よく選んで 上手に組み立て
火を焚きなさい
火がいっしんに燃え立つようになったら
そのオレンジ色の炎の奥の
金色の神殿から聴こえてくる
お前達自身の 昔と今と未来の不思議の物語に 耳を傾けなさい



食のクオリア 茂木健一郎 2003 より
贅沢の象徴としてのたき火
たき火は私たちが失ってしまったものの象徴であり、食べ物が単なる栄養物にとどまらず、私たちの魂の成分を変えてしまうような形而上学上のマテリアルであることを、もう一度思い起こさせてくれる縁(よすが)なのである。
都会人よ、文明を発達させてしまったことで自らに閉ざされてしまった快楽の数々を思い、戦慄せよ!
 20070527追記 まあ、茂木氏の口先だけの言動が最近特に明らかになってきましたが、備忘録的に記載を残しておきます。

南木佳士さんの「臆病な医者」より。

悩んだら脳ではなくて身体に聞け。幼い日に感じた薪の火のぬくもり、私はいま、身体全部であの穏やかな熱をあびたい。脳ではなく、身体でやすらぎたいのである。

火を焚きなさい 山尾三省: 人の本質と自然のかかわり


森や自然に関するお気に入り本を何冊かまとめてみました。その1
森と自然と環境その2

takibi焚き火大全
この本は持っているのですが、まだ殆ど読んでません。かなり薀蓄が語られているようです。

BE-PAL (ビーパル) 2009年 12月号 [雑誌]
BE-PAL (ビーパル) 2009年 12月号 [雑誌]
クチコミを見る


男の焚き火事典なんてのありました(笑)つい買ってしまった。

男の焚き火事典
男の焚き火事典
クチコミを見る


またビーパル(DVD付)
BEーPAL (ビーパル) 2011年 12月号 [雑誌]
BEーPAL (ビーパル) 2011年 12月号 [雑誌]
クチコミを見る


ちょっと古いが、凄いメンツがエッセイを書かれています。芦澤一洋さんら。
焚火の時間
クチコミを見る


文庫版
焚火パーティへようこそ―「火」にとりつかれた16人の男たち (講談社プラスアルファ文庫)
焚火パーティへようこそ―「火」にとりつかれた16人の男たち (講談社プラスアルファ文庫)
クチコミを見る


焚き火料理本 これも本山さん(焚火の時間の親分)
焚火料理大全
焚火料理大全
クチコミを見る

文庫もあるよ
図解 焚火料理大全 (新潮文庫)
図解 焚火料理大全 (新潮文庫)
クチコミを見る

3連休

ひたすら庭仕事

竹の根退治

杉の枝下し

ガレージ整理

ホームセンター買い出し

食べて、働いて、寝る、録画鑑賞

早く毎日がこんな生活にならいかなと妄想しつつ

これに、釣りとキャンプ放浪なんかがプラスされると天国への階段でしょうね。

竹の根退治

電動ハンマーに専用スコップを装着して土を刻む
その後、電動ノコギリで竹の根を切る、そして普通のスコップで竹の根を除去

書くと簡単ですが、かなりの重労働でした。

初物のタケノコは焼いて食べますかね。

まだまだ当分この作業が続きそうです。

土は土のう袋につめて庭の整備に使います。

IMG_4066IMG_4065IMG_4052





こんなお道具も注文してしまいました。(笑)

こんな便利な道具があるなんて 単管打ち込み

世の中は知らない事ばかりです。

今まで亡くなった義父の道具である大ハンマーで叩いて単管パイプを地中に打ち込んでおりました。

先日購入した電動ハンマーに取り付けて使う事が出来る様です。


IMG_4061IMG_4060
IMG_4011




ちなみに電動ハンマーに装着するスコップはこちら

椎の木 玉切り 裏山

伐採してもらった椎の木を薪にするため玉切り

ソーチェンの切れ味が悪い(目立てが下手なため)ので
新品の角刃に変えました。

そしたら、切れる切れる。
チェンソーの自重だけでガンガンと綺麗な木屑を吐き出しながら切れます。

問題は傾斜30度以上、標高差5m程度をいかに運ぶかです。
転がすと、室外機や家本体に損傷を与えます。

なんとか休暇の日に玉切りを終えて、次回は薪作りでしょうか?
斧のあるけど、おそらく電動薪割りを使用して。

怪我の無い様に最低限のプロテクター等は用意しておりますです。特に足回りは。

IMG_3819IMG_3820IMG_3821IMG_3822IMG_3824IMG_3829IMG_3830IMG_3828IMG_3831

鎌倉シイタケに挑戦?

椎の木をただ薪にするのも惜しいので。

シイタケの形成菌(駒ではなく)を入手して、椎の木や他の木に植えてみた。

ダメ元なので出たら嬉しい!

年末にも再度やってみよう。


IMG_3816IMG_3815IMG_3813


椎の木 裏山 

自分で切ろうとは思っていましたが、やはり造園屋さんにお願いしました。

台風で倒れて家屋を壊してもこまるし、自分で切って壊しても困るので。

切っていただいた椎の木はシイタケのホダ木にしたいと思います。

切り口をみたらかなり太いのに驚いた。

これで少しは西日がソーラーパネルに当たるかもしれません。

さて、いくらの請求書が来るのだろう(笑)

before after
IMG_3777IMG_3790IMG_3793

緊急伐採 棕櫚

シュロが枯れていて農道に倒れかかっていた。
万が一にも人的被害が出てはまずので、緊急伐採。
重くて運べず、2分割にして何とか運んだ。

IMG_3714IMG_3715

有意義な週末

3連休
庭仕事 片づけ
ウイスキー宴会
薪割り

少しは痩せたか?
きっと連休明けは腰痛と筋肉痛だろうな。。。。


IMG_2963




サントリーチーフブレンダーの輿水先輩のボトルを差し入れでいただき大感激
IMG_2966




いまだに無くならない生ハム原木(毎回冷凍) まだ食えるらしい。
IMG_2970




白樫も1年置いて、ねじれクサビを使えば比較的簡単に割れる事を発見

IMG_2988IMG_2990

3連休は庭仕事


朴ノ木の枝打ちしたり、焚き火したり、離れの片づけしたり、昔のminiDVで撮影したビデオを
DVD化したり。Hi8ビデオをDVD化してもらったモノを鑑賞したり。

早く毎日が日曜日にならないかな。

ヤリタイ事はいくらでもあるんですが(笑)

IMG_2868IMG_2869IMG_2855IMG_2857IMG_2887IMG_2890


ガーデンシュレッダーで庭仕事

週末はこれ

結構量が減りました。

粉砕した枝葉は肥料に。

before
IMG_2865




after
IMG_2867




こんな感じ
IMG_2866

おやじの生け花

ヤマアジサイの季節は終わり

園芸アジサイの季節です

長谷寺では1時間以上待ちで列が出来ているそうです。

IMG_2331IMG_2344

週末のお仕事

朝から庭仕事。尾鷲方面にヤマアジサイを30株ほど無理やり嫁がせ。挿し穂したり、剪定。その後、アジサイ苗の場所確保のためにスチールラックの組み立て。日曜日も挿し穂かな。

IMG_2334IMG_2335

ヤマアジサイから園芸アジサイ そして挿し穂の季節

猪苗代での2泊の後、日曜日の午後帰宅

小雨の中でアジサイが迎えてくれました。

ヤマアジサイはそろそろ花を終え

園芸アジサイが咲き始めています。

そして今月は挿し穂の予定

IMG_2307IMG_2308IMG_2309IMG_2310IMG_2311IMG_2312IMG_2313IMG_2314IMG_2315IMG_2316IMG_2317

湘南モノレールでヤマアジサイ

6月1日より湘南モノレール大船駅でアジサイの展示が始まっています。

【ニュースリリース】ルミネウイング×湘南モノレール 初のコラボトレイン『あじさいsmileトレイン』6月1日(金)運行開始

IMG_2270IMG_2269IMG_2272

釣りにもいかず庭仕事

ヤマアジサイを送りだし

農道に張り出した木を長男と一緒に間伐

IMG_2283IMG_2284

日本の自生アジサイ展 大船(鎌倉) 27日まで

いよいよ明日まで。

色んなメディアにも紹介されたので、土日はかなりの混雑が予想されますが
東京新聞
毎日新聞
神奈川新聞
NHK動画あり

新装なった大船フラワーセンターで綺麗なヤマアジサイがお待ちしております。


平成30年度案内はがきアジサイver.0.99

自生アジサイ展 

指定管理者に日比谷花壇がなり、新装なった大船フラワーセンター

22日より27日まで今年も開催です。

準備の段階での画像です。
IMG_2160IMG_2161IMG_2162IMG_2163IMG_2164IMG_2165IMG_2166IMG_2167IMG_2168IMG_2169IMG_2170IMG_2171IMG_2173IMG_2174IMG_2175IMG_2176IMG_2177

ヤマアジサイ開花

今年は開花が早い様です。

良いのやら、悪いのやら

路地植えも咲いてきています。


IMG_1912IMG_1913IMG_1914

庭木の大敵

この時期、いつものことですが。。。。

アジサイや果物の木にとっての大敵

カタツムリと毛虫

出来る限り殺虫剤は使わない様に駆除します。


IMG_1909IMG_1910IMG_1911

ネーブルの花


ホームセンターで購入した果物でもっとも成功しているのがネーブル。

毎年、ジンやウォッカをネーブル果汁で割って飲ませてもらっています。

花も綺麗で良い香りです。

IMG_1906IMG_1907IMG_1908

テント張り替え

GW特に大きなお出かけもない。

先日強風でデッキより転落したモンベルのムーンライト7を干しました。
それなりに固定したのですが、やはりフライシートなどがローブの耐性を超えて
引っ張られたために破損してました。
またシーリングテープもそろそろ2度目の張り替えな感じ。

まあ、とりあえずまた別の長期間使っていなかった安いテントを張ってみました。

夏ならこれで十分ですね。

フライシートが壊れたムーンライト
IMG_1873IMG_1874IMG_1875





久々に張ってみたテントWENGER
IMG_1896IMG_1899




シームレステープで圧着 
IMG_1902IMG_1901IMG_1903

サクラソウと桜

ヤマアジサイ仲間から昨年いただいたサクラソウ
色んな種類があるようです。

2年間ネットで購入した桜
名前はわかりません。

IMG_1696IMG_1694IMG_1695

春の旬

竹退治の季節です。


IMG_1691IMG_1692IMG_1693

ひたすら庭仕事な週末

ヤマアジサイの手入れがメインでしたが
側溝の掃除などもしていたら全然終わらない。

また来週かな。

コブシの花が満開かな。

IMG_1586IMG_1589IMG_1590IMG_1591


今年の自生アジサイ展

今年は5月22日から27日
改装されたフラワーセンターです。

29178114_558594171175219_274843487076089856_n

週末の過ごし方 2

落ちた枝などを拾い
雑草を少し抜き
ヤマアジサイの手入れを少しして
やっぱり焚き火で一杯
そして冬季オリンピック

カーリング女子で日本の銅が決まった時に、いち早くイギリスの選手がグローブを外して
握手を求めたシーンが僕は一番素敵だと思った。


No Border!

そんな週末が好きです。


IMG_1347IMG_1348IMG_1349IMG_1350

週末の過ごし方1

天気も良く庭仕事

少しでも庭を広く見せるために
砂利の部分を大きくしてみた。

25圈600円)を近所のお店で20袋
おんぼろマイカーがきしみながら家の坂道を何とか上がってホット一息
10年落ちの中古車を買ってはや6年、今年の車検で買い替えようと思ったけど
お財布がかなり軽いのでもう一度車検ですかね。

アルコール飲料も春です。

IMG_1328IMG_1329IMG_1331IMG_1325

週末は焚き火とオリンピック?


沼津のふるさと納税返礼品の干物を少し焼いてみたり

焚き火で遊んでみたり

オリンピックの録画やTV録画、DVD映画をみたり

ぐだぐだしながら週末を終わりました。

寄付控除等の確定申告もせねばですが、、、


IMG_1285IMG_1286IMG_1290IMG_1292IMG_1295

家キャンプ 

昔は子供3人連れて良くオートキャンプに行きました。
コツコツを色んなギアを買いました(お金が無かったので中古や廉価なものを)
どんどんお道具は溜まるもので(笑)

あ!こんなものもあったんだと驚く今日この頃。

まあ、炎系のブツはまだお見せ出来ませんが、、、、

ちょっと家キャンプでもしようかと10数年振り?にコット(ベット)などを出してみました。

入口を開けておけば内部で調理も出来そうですね(笑)

IMG_1214IMG_1215





Profile
鎌倉おやじ
趣味:イワナに遊んでもらう、菜園、読書、焚き火、ランタン

愛読人:内山節、池田晶子、養老孟司、山本素石、高桑信一、相田みつを、宮本常一、網野善彦、野田知佑、南木佳士、川上健一 佐藤優 内田樹(順不同)

夢:晴釣雨読で自給自足、在来魚保護 (最近釣りにはそれほど熱中してません、年のせいでしょうか)
Recent Comments
Archives
お薦め映画