おやじのぼやき

日々おやじが思う事。。。。。

独り言

STAPがSTUCKでSTOPですが、カエル男とタガメ女社会

割烹木貼る子氏が

和服貼る男氏だったら

報道(広報?)が違うように思うのはおいらだけでしょうか?

フォトショップやイラストレーターの登場で画像処理や論文の図表作りはかなり楽になった。
発表等のスライド映写はパワボでのプロジェクター投影となり、発表直前まで修正や加筆が可能になったし。

そしてワープロソフトのおかげで論文作成も楽になり、論文はネットからダウンロード出来て、簡単にコピペも
出来るようになりました。

貼る子氏の不服申し立てのコメント読みましたが

悪意の不正は無い! 科学(社会も同じだと思うけど)における悪意の意味すら知らないのだったら悲しい現実。

善意の不正はよろしいのでしょうか?

理科女、リケ女(りけじょ)、利権女、 女を男に換えて広報しないよね?

こちらの記事も的を得ている クラウド査読でよいのではという記事

一部引用
「捏造防止の方法については、アカデミア内で研究者たちがずっと議論してきました。
不正をチェックしたり報告をする第三機関の設置など、トップダウン的な構想が出ていますが、これといった具体的な動きはまだありません。

高尚な議論では解決できなかった、このアカデミア内部の問題。これが、(もちろん正義感に溢れた人々もいることでしょうが)暇つぶしのゲーム感覚だったり、特定の個人に一泡吹かせたいといったようなモチベーションで行われるクラウド住人の査読によって、アカデミアが浄化されている現実は、何とも皮肉に映ります。

とはいえ、目的や手段はどうであれ、開かれた透明なアカデミアの到来は、彼らの手によって達成されることでしょう。一部の博士にとってはディストピアの到来なのでしょうが。」
引用ここまで

問題の本質はどうも別の所にあるように思う。カエル男とタガメ女 そんな構図がまさに理研という本質なのかな。明日のブログに読書メモを残します。


大雪に思う

出身の山梨をはじめ近県が大雪となった。

14日(金)曜日朝には大雪が想定されていた。

そして土日と山梨ほどでは無いが雪かき。

facebookを通じて得られる情報は悲観的なものばかりであった。
TVは殆ど災害との認識が無い。

母親の生家がある北杜市の津金では48歳の方が雪崩のため車を置いて帰宅途中に自宅まで400mの所で凍死と報じられた。
多くの地域が孤立し除雪車さえ入らない。
山梨県および市町村のHPやfacebookには皆無と言って良いほどの内容。
そして17日から出てきた情報がまたお粗末。
市町村との連絡すら出来ていない。電話も衛星回線も生きているだろう?

土日は行政はお休みなのか?
危機管理という言葉は無いのだろう。

そんな中、新潟県(泉田知事)は山梨、埼玉に除雪等の応援に動いた。

民間は民間で最大限の努力をして物流の回復等をサポートしたと聞く。

リニアだの、ダムだの高速道路だの銭になる事にはご興味があるようだが、県民の生命は優先順位が低いのだろう。
確かに思い当たる。住民の健康被害より行政の無謬性と前例主義で事実を隠しますから、当事者として指摘しておく。

まったく情けない山梨県行政である。

18日14時現在の状況pdfをjpeg化しています。
前日と殆ど変っていません。
南アルプス市不明って?
北杜市はもっと孤立集落あると情報を得ています。
おそらく他の地域も同じでしょう。
どんな情報収集方法??

14日15日は天災でしょう。しかしその後は間違いなく人災だと思うのは変ですか?

140218press2_ページ_1140218press2_ページ_2140218press2_ページ_3140218press2_ページ_4140218press2_ページ_5

戦争、原発の「は・ひ・ふ・へ・ほ」

馬鹿な頭で考えた。一部FB友達の力も借りた(笑)


戦争の「は・ひ・ふ・へ・ほ」
は:反戦
ひ:非戦
ふ:不戦
へ:閉戦
ほ:放棄

原発の「は・ひ・ふ・へ・ほ」
は:廃炉
ひ:非曝
ふ:封鎖
へ:閉炉
ほ:補償 放棄 放射能

倉本聡さんの生き様

良い本に出会った。読書メモは後日。
聞き書きなのだが、その記事を作った人の熱き思いが伝わる本。
こういう本が好き!

そんな訳でまだ見ていない倉本作品をレンタル。
次回のレンタル予定は,優しい時間、拝啓、父上様 かな。


・風のガーデン 1
・風のガーデン 2
・風のガーデン 3
・風のガーデン 4
・風のガーデン 5
・風のガーデン 6
・倉本聰 生命の木
・WOWOW開局20周年記念番組 ドラマWスペシャル 倉本聰「學」
・フジテレビ開局50周年記念DVD ライスカレー 1
・フジテレビ開局50周年記念DVD ライスカレー 2
・フジテレビ開局50周年記念DVD ライスカレー 3
・フジテレビ開局50周年記念DVD ライスカレー 4
・フジテレビ開局50周年記念DVD ライスカレー 5
・フジテレビ開局50周年記念DVD ライスカレー 6


木枯らし1号

11月11日に木枯らし1号が吹いたそうだ。
調べるとなかなか面白い。関東と関西だけの発表の様ですね。

気になって眠れないのだけれど

木枯らし紋次郎は木枯らし一号が吹いてから登場するのか

それとも

木枯らし紋次郎が登場すると木枯らし1号が吹くのだろうか

その関係性はいかに。


そして木枯らし一号と春一番の間には鉄人28号は登場可能なのだろうか?

個人的には木枯らし28号位までは発表して貰いたいと思う。

南極○号に関してはコメントを控える。

読書の秋を一気に飛び超えて、焚き火の冬へ突入か?

レトリック  リニア

東大話法 霞が関文学、霞が関レトリックなどなど
頭の良い人たち(でも頭が丈夫なわけではない)は政治家の答弁書や法案に何気に言葉を継ぎ足したり、言葉を削ったりして法律を作り出すようである。

これは今始まった訳ではない。

広島平和記念公園、平和記念館などは 広島原爆被災被曝歴史公園でしょ、原爆被爆記念館ですよね。

長崎平和公園も同じ、でも長崎原爆資料館は正しいかな。


原子力安全委員会は原子力危険対応委員会

原子力安全・保安院は原子力危険・対策院

平和とか安全と言う言葉を見たらその裏を考えてみる事が大切ですよね。

さらに、「絶対」などと言う言葉を科学者が使ったら、まず嘘だと考えた方が良い。

対立語とか反対語というテキストがありますよね。

政治家や官僚、公務員そして専門家とか学者と言う肩書の人々の言葉は鵜呑みしないことです。

本来国民のためのばら撒きである減税なんて多くの政治家も真剣にやらないでしょ?票にならないから。

そして経済予測とか費用便益分析、費用対効果とかを駆使して(捏造してだと思うけど)大型インフラだの強靭化とか言ってますが、誰がそれを主張しているかを調べた方が良いですよ。

必ず一部の業界や勢力が潤う構図になっていますから。銀行絡みのコンサルとかシンクタンク等々

経済学が仮に学問分野だとしても、ノーベル経済学賞が存在しても、確固たる持続可能な経済理論なんてありませんよね?

人口超減少社会の日本において公共事業やリニア新幹線構想が日本の未来に持続可能な社会を形成するという理論を見てみたいものですね。

霞が関レトリック等のお話は元官僚の古賀さんや原さんの本がお薦めです。

残念ながら国のトップまでもが、UNDER CONTROLなんて平気で嘘をつく現実ではありますが。




竹鶴ピュアモルト シェリーウッドフィニッシュ&シーバス

ニュースリリース 2013年08月05日|アサヒビール

自分へのプレゼント(笑)
それほど高くなく購入できました。



竹鶴シェリー





おやこんなところにもう一本
シーバスみずなら
山崎みずなら、これは高くて買えませんから(笑)

シーバスみずなら

OYJお散歩

世の中いろんなビジネスがあるもんですね。

JKお散歩


いかがですか?

OYJお散歩。

無料です。

OYJ焚き火とか(笑)


オ・モ・テ・ム・キ?

お・も・て・な・し、 結構結構 銭儲けじゃない心からのオモテナシは支持しますよ。

ところが

最近のお・も・て・な・し、ってサービスとしてのオモテナシの香りがプンプンだよね。


お・か・た・ず・け、が出来ない東電と政府。

オ・モ・テ・ム・キな海外向けウソ発言と、誰でも知っている現実の汚染まみれ。

宮本常一が書いていました。

日本の民家の基本構造
土間、居間、客間の順序になっている作り。お客様(金を取るわけではない)が一番良い部屋を使うのだと。
そんな日本の家屋から喪失したもの

それが

縁側

家族と休んだり、近所の人とお茶を飲んだり、お客さんと会話したりする縁側。

そんな文化の多くを失いながら進歩とか発展のために時間が過ぎたんだね。

NHK甲府の佐藤美月さん

やっぱり話題になってますね(笑)

昨日朝のニュースで山開きを8合目から中継してました。

思わず、覗き込んでしまいました。

はじめはTBSの某アナに似ていると思ったけど、某アナはかなり化粧上手だと思うのですよ。
NHKの鈴木アナが結婚してお嘆きな若者も多い昨今、さすがNHKですかね。

引き抜かれてしまいそうな予感。動画検索してみて。


ちなみにうちの娘も可愛いけど(親のひいき目)、毒舌です。

権威に弱いのね

宝になったから環境保存するんじゃ、本末転倒じゃない??
世界の文化として認められたとの某新聞の社説もありましたが(保守系の(笑)

自然遺産がダメだから文化遺産に換えてみましたって。その程度なんですかね。

三保の松原はロビー活動のおかげで逆転ホームランとの指摘もありました。
権威機関のイコモスの委員は一体何のためにいるんでしょうか?

大喜びの観光業者、
ブラックバスを放流している富士五湖、
軍事演習場のある富士山麓
最も危険な原発の一つといわれる浜岡原発も近くあるし
南アルプスにデカイ穴を開けてリニアを通そうとしている山梨県
土管の中を通るリニアから富士山は見えないし、その土管と一緒に山梨側から富士山を見なければいけない
山梨の住民。

文化を守る誇りを育てなたいと社説に書かれておりますが、そんな文化な山梨県でもあります。

沖縄は昨日68年目の慰霊の日でした。

沖縄もフクシマも世界遺産登録しましょうよ!!
負の世界遺産登録が出来るのですから。ヒロシマは登録されている。

どうして長崎の浦上天主堂は原爆ドームの様に保存されなかったのでしょうね?
アメリカが自ら信仰する神を殺してまで戦争したわけですよね。

鎌倉は「日本遺産」でよいんじゃないの?by 養老孟司
まったく同感なのであります。

3.11で皆さん権威のいい加減さが分かったと思うのだけれど。




黒部の岩魚 釣りビジョン

トラウトGallery 黒部の源流イワナ | 番組一覧 | トラウト | 釣りビジョン


最近、我が家の光テレビプランで釣りビジョンが見れることが判明し(契約してから既に2年以上か?)(笑)
釣りビジョンで渓流関連とフライ関連を録画している。

今回の録画は黒部の岩魚である。
ルアーで釣るのであるが、ナレーション無しで見る方が良かったかな(笑)
語彙が少ないつり人と横文字の使い方を間違えているのは耳障りであります。

ネイティブ化した岩魚ですか、、、、黒部で、、、

遠山品右衛門や平の小屋の佐伯さんの頃はもっと岩魚だらけだったんだろうね。

人だけではないよね、生老病死

無教養なおいらは最近気が付きました。

人が死の普遍性の中に生かされているように、すべてのものが生老病死という普遍の中にいることを。

原発

ダム

鉄道

建築物

いくら補強しようが鉄もコンクリートも劣化し朽ちるんですよね。
生まれたものか必ず病み、老い、死していく。

老いる事は、人間同様に多くの場合、沢山の医療費がかかるように、補修費がかかるわけだよね。

そんな当たり前な事を想定していないで作られてきた大型インフラ、そしてさらに強靭化などと言って多額な税を投入してインフラ作って、未来の補修費はどうするんだろう。
朽ちるのをただ傍観するのかな。

橋は落ち、ダムは決壊し、鉄道は、、、、、

原発は? 放射能の垂れ流し?廃炉の費用負担すら想定してなかった感がある今日この頃ですよね。

穏やかに死んでいく事も出来ない未来の子供達が不憫でならないね。
経済って文脈の中でどこまで欲望を膨らませていくのだろう?
1%と99%の世界だと言われるけど、そうなったらまさに自暴自棄なテロリストの世界なんだろうね。

怯えの時代の次にくるのはどんな時代なんだろう。

大西暢夫 すごいのである

彼を知ったのはダムの本、その写真を担当していた。
その後、彼は徳山ダムで沈む徳山村に関する写真集や映画を製作した。

もちろん、他にも多くの著作がある。

3.11以降、東北に通い詰め、小冊子を2冊作った。
僕はわずかながら支援のためにと彼に寸志を送った。

今度、新しい本が出版された。
前書きだけ読んだ。気持ちが伝わり目頭が熱い。

この男は本当に凄い。
常に立ち位置が現場の人々と同じであり、魂が暖かい。

彼からもらった葉書には奥様と小さなお嬢さんが家の前に佇んでいるのだが、それがまたほのぼのしていて
良いのである。ここでお見せ出来ないのが残念である。

是非読んでみて欲しい本である。

大西暢夫




津波の夜に: 3.11の記憶
津波の夜に: 3.11の記憶 [単行本]

右翼も左翼も仲翼(なかよく)、混翼できないのかな


ふと思うのですよ。

歴史と歴史小説を混同している人とか、歴史と大河ドラマを混同している人とか。

特定な個人や集団を主人公にした歴史小説やドラマで戦争を俯瞰することは出来ないでしょう。

そこに日本が未だに近代の係わりを持った戦争に対して総括出来ない理由があるのでないのかな。

敗戦国としてのドイツと日本の違いもそのあたりにあるように思う。

未だに侵略戦争だったとか、侵略ではないという議論があるけど、いつまでこんな論争を続けるのだろうかと
思う。

真の愛国者って、他国を対立軸になどしないで、協働的努力をする人ではないのかな。

声高々に反中やら反韓やら反米、反露とか叫んでも何か得るものがあるんですかね?

平和という欲望より貨幣という欲望が人間の本質であるならしょうがないではあるが。


読書メモを書かねばいけないんだけど。。。

読了本が積まれていく。。。
メモを書かないと脳タリンな僕は直ぐに記憶が飛んでいく。。。

重信房子、雨宮処凛、鈴木宗男、三浦展、島薗進、孫崎享、内山節、、、、
そして読まねばならない本がさらに積まれている、図書館本も蔵書も。

凄く幸せなのだが、時間がない。
通勤時間が倍の6時間(往復で)位になれば読めるかな。。。
現在の3時間では死ぬまでに読み切れないな。。。

早期退職しても読み切れないのか、、、

佐藤優さんの速読術を学ばねばいけないのか、でもきっと僕にはそんな才能が無いし。


ふ〜む、贅沢な悩みなのである(笑)

知らなかった。。。島薗進先生の最終講義 

島薗進先生の最終講義のお知らせ - 東京大学文学部・大学院人文社会系研究科

面識があるわけではありません、シンポジウム等でお話を伺ったり、著作を拝見するぐらいでした。
死生学の専門家(最初は東大の医学部に入学して、その後哲学の分野に進まれた)として研究に従事されていましたが、3.11の原発震災後は放射能問題に発言されてきました。

そして、僕は、島薗先生があとがきを書かれた唐木順三さんの本を知りました。

5日あたりからブログの検索キーワードで唐木順三とか科学者の社会的責任というテキストでブログに来てくれる方が増えたので不思議に思っていました。

そして、本日facebookで島薗先生の最終講義が6日にあったと知りました。(もぐってでも聞きたかったな)

風呂に入りながら、もしかしたら島薗先生が唐木順三の本の話をしたのかなと思い。
勘違いでも、唐木順三が感じた、日本の原発推進(科学者も関与した)への違和感、そして島薗先生の科学者としての規範を多くの方が知ってくれれば嬉しいなと思ったのでした。

是非読んでみてはいかがでしょうか。



「科学者の社会的責任」についての覚え書 (ちくま学芸文庫)
「科学者の社会的責任」についての覚え書 (ちくま学芸文庫)

3期目? 何を考えているんでしょうか? リニア山梨

朝日新聞デジタル:横内正明知事に聞く 3期目「今は何とも」 - 山梨 - 地域

記者の努力は評価しますが、もう少しネタを調べてからインタビューできませんかね。
まあ、山梨のミニコミ地方紙よりはまともだとは思うけど。

こんな首長が県庁一丸となってリニア推進と鼓舞しているわけで、リニア新幹線が必要な訳でなく、リニア関連工事が欲しいだけなんでしょう。さすがに建設省出身ですから。そして取り巻きの皆様におかれましては土木学会関連。
県民の幸せよりは、まずは自分のスーツで見栄えを良くですかね。

以下記事
横内正明知事に聞く 3期目「今は何とも」

   ■2期目折り返し おしかり重く受け止める 産業多様化が最大の課題

 ――2期目も折り返しで横内県政も丸6年。2期目の前半で、県政運営に水を差す「スーツ仕立券問題」が表面化した。

 私の軽率な行為で県民のみなさんにご心配、おしかりをいただいたことは重く受け止めています。県政に従来以上に努力していくことで、信頼を回復していきたい。

 ――実際に県政運営で指導力に影響はないのか。

 そういうことは感じません。

 ――検察審査会の議決を通じて表沙汰になる前に自ら公表する道もあったはず。

 司法機関が公正、客観的に審議をしているのであれば、その結果を待つべきだろうと考えました。

 ――検察審まではいかないと思っていた?

 告発を受けていたので、地検の判断に不服があれば、そういうこと(検察審)はあると思っていましたね。

 ――結果的には県民にシラを切っていた印象を与えた。

 それは言われても仕方がないことです。

 ――昨年12月に2度目の異常検知をした北杜市明野町の最終処分場。閉鎖という選択肢はないのか。

 今の段階では頭の中にありません。まずは今回の異常検知について原因をしっかり客観的に究明することが第一。結果が出た時点で判断していくつもりです。

 ――2010年の1度目の異常検知の際、一部幹部の間に閉鎖論もあったと聞く。

 一部にそういう思いを持った人もいるかもしれません。ですが、原因が不明だったり、システムそのものに根本的な欠陥があったりしたわけではなく、専門家の実験を経て原因が特定できたのですから、そこを取り換え、再開したということです。

 ――廃棄物の「自県処理」という原則にこだわる必要性が薄れているのでは。

 建設計画が平成の初めのころですから、20年以上たっており、その間に産業廃棄物をめぐる状況は変化しているのは確か。ただ、巨額の税金でつくった施設ですから、あるのなら、それを有効利用していくのが原則です。

 ――「県の借金1兆円ほっとけない」で初当選したが、今年度の県債残高は1兆円を超える見込み。

 いつも言っていることですが、県の借金の中には臨時財政対策債(臨財債)が含まれており、これは本来地方交付税として地方にくるものを、国にお金がないので手形でくれている。大事なのは県民の将来負担を減らすことで、これは順調に減らしています。臨財債も「借金は借金」という批判はその通りですが、臨財債を含めて全体の借金を減らすと言うことは強烈な削減をしなければならず、これが実行できている例は他県にもほとんどないんじゃないでしょうか。

 ――県版事業仕分け「行政評価アドバイザー会議」で廃止と判断されたことぶき勧学院や八ケ岳スケートセンターの2事業が一部縮小したものの復活したのは、切り込み不足と映った。

 3人の専門家の判断は重いものですが、ただちに100%受け止めるのではなく、それぞれの事情を加味して、私が総合的に判断しました。

 ――2期目残り2年、重点的に取り組みたいことは。

 産業の多様化が一番大きな課題です。山梨の雇用を支えてきた機械電子産業は、勃興から30年経ち、円高や新興国の追い上げで厳しい状況。一朝一夕にはいかないが、産業構造の多様化に取り組みたい。東京との近さを生かした農業や、ワイン、ジュエリー、織物業などの地場産業は芽が出てきている。

 ――3期目も視野に?

 それはそのときに判断することなので、今の時点ではなんとも言えないところです。

(聞き手・板垣麻衣子)

ズルして生きる、嘘をついて生きることに関して

小森純 生出演で涙の謝罪も西川は断罪「詐欺の片棒」「顔見るのもイヤ」 (デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース

別に西川医師がどうのこうのでなく、ズルして儲けたり、嘘ついて儲けたりすることに対しておいらも非常に憤りを覚えるのです。

さらに、おひとり様で有名な上野女史なども、平気で過去に万引きした事を謝罪も無く自著に書いたり。
その点においては、作品は評価するけど、やはり西原女史も同じようにご自身の違法な行いを何気に自著に書かれていたりする。

別に自分が全く違法な事などしてこなかったなんて言うつもりはないのだが、ズルして嘘つく奴は嫌いなのである。

さらにケチでセコイ奴。

こんなのが大学教官で居たりして海外の研究者との間で問題を起こす、そしてそれを隠そうとまた嘘をつく、知らないのは学長や取り巻き連中という構図がある訳です。
もちろん、皆さんの税金で行われる補助金事業としてね。

声明「科学者の行動規範」を日本学術会議が出しました。pdfです。この中には、当たり前過ぎる文言として
(科学者の姿勢)
2 。科学者は、常に正直、誠実に判断、行動し、自らの専門知識・能力・技芸の維持向上に努め、科学研究によって生み出される知の正確さや正当性を科学的に示す最善の努力を払う。

なんてのがあるんですがね。

なんだかな〜。なのである。

%じゃなくてポイントだよ そしてコラーゲン

所さんの目がテン コラーゲン: 日本図表審査機構 [JGRO]

ためになるブログ。
メディアの数字の取り扱いをしっかり監視した方が良いですよ。

あえてコラーゲンに関して触れないのも好感(笑)

な、わけね〜だろう。と普通の研究者は思っていると思う。
対照試験してね〜し。

こんなんで騙される女性が多いんだろうね。(独り言ですよ)

愛国の思想・哲学

康夫ちゃん邦夫さん。
良い話です。

右とか左とかレッテル貼りやラベル貼りしている場合じゃないですよね。

本当の愛国者は何か。




また亀井さんがこんな事を言われている(康夫ちゃんとの対談もこ上のシリーズにありますが)
亀井 国を愛するというのは、当たり前のことだ。誰もが持っている感情であり、いちいち取り立てて言うようなことじゃないし、一部の保守派言論人たちだけが独占するようなものじゃない。
 自分たちの郷土を素晴らしいところにしていくために努力することが愛国だ。「国の中身」をどうするかが最も大切だ。国は器。中身のない空っぽの器には意味がない。ナンセンスだ。
 「愛国心だ、愛国心だ」と、ことさらに強調されるときには、何かよこしまな意図がある場合が多い。かつて、日本は愛国心を煽り、理性的な思考を停止してしまった。戦前の政府は、愛国という、誰も抵抗できない言葉でその政策を正当化、美化し、人びとを戦争に駆り立てた。政府に従わない人間に「あいつは愛国心がない」と批判した。

このシリーズ、孫崎さんとか色んな人と対談してるんですね。
戦後史の正体や日米安保の正体を読んで無い方は是非。

面白そう。



某県の某知事の唄  by中原小也

山梨県知事の唄

金まみれになった喜びに
今日も札束は降りかかる
金まみれになった喜びに
今日も御仕立て券が降り注ぐ

金まみれになった喜びに
たとえば万札の花吹雪
金まみれになった喜びは
欲望のままに爆発す

金まみれになった喜びに
さらに銭を飽なく願い
金まみれになった喜びは
恍惚のうちに不老を夢む

金まみれになった喜びに
奇奇怪怪と恍惚し
金まみれになった喜びに
今日も御仕立て券で日が暮れる


ちなみに僕が高校時代に鳥肌が立ったオリジナルは

汚れちまった悲しみに
今日も小雪の降りかかる
汚れちまった悲しみに
今日も風さえ吹きすぎる
 
汚れちまった悲しみに
たとえば狐の皮衣
汚れちまった悲しみは
小雪のかかってちぢこまる
 
汚れちまった悲しみは
なにのぞむなくねがうなく
汚れちまった悲しみは
倦怠のうちに死を夢む
 
汚れちまった悲しみに
いたいたしくも怖気づき
汚れちまった悲しみに
なすところもなく日は暮れる

おまけ 既にアップしたんだけど(笑

2種類の風林火山(山梨生まれで山梨育ちなもんで(笑)
でも利権屋さんや既得権益者が多いのにはまいります。

こんな人に投票したい

爽やかなこと、高原のそよ風の如く
落ち着きあること、広葉樹林の如く
優しき心、消えない熾火の如く
大きな夢、富士山の如く

こんな人には投票しない。

思想の軽さ、吹けば飛ぶような風の如く
理想無きこと、手入れの悪い人工林の如く
貧しき心、原子力の火の如く
金への欲望、禿山の如く

白梅の塔 「戦争は爺さんが決めて、おっさんが命令して、若者が死ぬ」

白梅の塔

お恥ずかしい話ですが、ひめゆりの塔は存じておりましたが、白梅の塔は知りませんでした。

戦争は多くの未来を作るはずの若者を消し去ります。

「戦争は爺さんが決めて、おっさんが命令して、若者が死ぬ」のです。

そして戦争という仕事を作り出そうとする人たちがいます。

若くして亡くなった人々が軍隊など望んでいるのでしょうか?
子供達を殺す戦争を欲しているのでしょうか?




戦争という仕事
戦争という仕事

23回忌

早いもので23年です。
特に何をするってわけではありません。
母親が墓参りに行き、私は後日という感じ。

甲府の郊外に中古住宅を購入し、二世帯住宅として住む予定でおりました。
永住のつもりで。
父母は公営のアパートから引っ越してくる予定でおりましたが、僕の家庭が引っ越して
1週間ほどで結核の後遺症(プラス悩み事でしょうか)で亡くなりました。

当時はまだセレモニーホール等で葬式をやる事もあまり無く、自宅で葬儀を出している地域でしたので
自治会の役員の方に相談したところ、まだ引っ越しのご挨拶も済むかすまないかにも係らず地域で
お葬式を出していただきました。もちろん地元の方は父に会ったこともなく。
昔は葬式が出ると会社を1週間休んで色んな作業が合ったそうですが、それでも当時2-3日の休みを取って
お手伝いしていただきました。
そんな訳で今も頭が上がらない長老さんが多数おられます(笑)

娘はまだ胎児で、お爺ちゃんの顔を見ることが出来ませんでした。
父も3人目の孫を楽しみにしていたでしょう。

そして父の死が、東京に戻る引き金でもあったかもしれません。
あまりに理不尽な某町の肝炎問題への取り組みや憤りは研究者としてはどうしても納得出来るものではなかったので。

あと数年で父と同じ歳です。養老先生ではないですが、いつ死んでも良い覚悟だけは出来ているので
精一杯ズルをしない、嘘をつかない人生を短く生きたいと思います。

とりとめもない備忘録的メモ。

ラジオの存在

カフェ・ヒラカワ店主軽薄 ≫ ラジオの時代

内田樹さんの親友平川さんのブログ。
何冊か興味深い著作もあります。

平川さんと一回りくらいは年齢が違うけど、子供の頃はラジオだった記憶がある。
そして、最近、TVで苛立って喋る人々や怒鳴る政治家などを見ることが本当に嫌いになった。

ラジオ番組のpodcastを聴いたりする方が思考停止しない自分で居られるように思う。

TVを消して、ラジオに耳を傾けるのも良いかもね。


経済成長という病 (講談社現代新書)
経済成長という病 (講談社現代新書)
クチコミを見る
小商いのすすめ 「経済成長」から「縮小均衡」の時代へ
小商いのすすめ 「経済成長」から「縮小均衡」の時代へ
クチコミを見る
移行期的混乱―経済成長神話の終わり
移行期的混乱―経済成長神話の終わり
クチコミを見る

シェリーカスク

山崎ミズナラはやはり買えなかった。。。(Barの方でも入手が難しいそうです、昨年呑んで旨すぎだったので購入したいと思っていましたが)

そんな訳で(どんな訳かは聞かないで(笑)
山崎シェリーカスク2012をゲット

ついでに他の日本産シェリーカスクを並べてみただけ。

ちなみに、我が家(成人5名)で酒を飲むのはおいらだけ(涙
(長男、長女は宴会では軽く飲むようですが、次男、家人はまったく飲みません、だから肩身が狭いけど、頑張って呑む!)

IMGP3310

緩やかな国境の消去 

アフリカの国境線(ボーダー)はまさに人為的に引かれたものです。
地形などよりは物差しで直線を引いたみたいな国境を地図で見ることができます。

民族という概念?は自分たちと違う集団が存在して初めて成立するんですよね。

確か網野善彦さんだと思うけど、日本に(この日本という存在の確認も別の意味で問題)住む人たちが日本人と認識したのはいつだろう?という問いを発していました。

日本人が住むから日本、中国人が住むから中国なのでしょう。

同じ言葉をしゃべっていても民族紛争という悲劇や内戦という悲劇が繰り返される世界です。

国という枠組みを作りだし、色んな所に線を引く(国境、漁場、いろんな境界線)。

欲望がこの線を作り出しているのだろうか?


One Worldのために緩やかな国境の消去を可能にするのが本当の人間の叡智なんだと思うのだけれど。

世界人口70億、富も資源も70億分の1の配分で良いんじゃないの?一人ひとりの持ち分として。


個人的な立場(立ち位置)は親米でなくて嫌米、でも反米ではない。反中ではないけど親中でもない。嫌いではないな、中国。特に若い人たち。

ちなみに反戦、不戦は当然です(笑) だっていつも死ぬのは若者じゃん。

爺さんだけが戦争を無人島あたりでするのは宜しいかと思うよ。恩給も危険手当も出さないけどね。

0/1脳?  

最初はデジタル脳にしようかと思ったら、すでにテキストがあって偉い先生が本を書いておりました(笑)
2進法脳って単語もあるんですね。

何が言いたいかと言えば、最近の言論の中で中庸という判断がないと思うのですよ。

橋下派か反橋下派かみたいな。

領土問題なんかも、ただただ韓国、中国憎しみたいな言論。

右翼の人が韓国けしからんと言いますが、天皇陛下の母系列にはたしか朝鮮半島出身の方がいますよね?
当然知ってますよね。天皇自らの発言ですから。

左翼は左翼でなんでも政権与党を叩く傾向がありませんかね。

坊主憎けりゃ袈裟まで憎いって感じ。

良いところと悪いところをとりあえず羅列したりしてみた方が良いと思うんですよ。

基本的に、「任せてブ〜垂れる社会から、引き受けて考える社会へ」でしょうかね。

自分の出来る事をするってのが大切なんですかね。

震災に関しても
財力があるものは財を出す、体力があるものは肉体を、知恵があるものは、無償で知恵を、優しのある者は沢山の愛情を被災地へ、そんな社会が良いんじゃないですか。利他な社会。


そうそう、原発とリニア新幹線は大分資料を読みましたが、僕はまったく不要だと思います。ゼロ査定!

僕は、時に右翼であり、時に左翼であります。そして極力 仲翼、混浴(翼)が希望です。ハイ


渡来の民と日本文化―歴史の古層から現代を見る
渡来の民と日本文化―歴史の古層から現代を見る
クチコミを見る


おぞましきイシハラ都知事

詠み人知らず 激しく同意した文章を備忘録に。

 石原(都知事)が政治的な発言をするたび、不快千万になる。尖閣列島は日本の領土である、という認識が私にあると表明した上で、イシハラと彼のエピゴーネンを非難したい。

 中国なくして我々の生活は成立しない、というくらいに、日本と中国は関係が深い。食料品はもとより、衣料品や電化製品はメイド・イン・チャイナを使わざるを得ない。いま使っているiPadでも部品の一部は中国製だ。銀座の高級ブランドショップに行けば、日本人より中国人観光客のほうが多いくらいに彼らの購買力はあるし、私がときどき使う航空券+ホテルという安い自由旅行で泊まる一つ星ホテルなどは半数が中国人の団体さんだ。中国人からもたらされる国益がゼロになると、日本の経済は成立し得ない。

 イシハラが中国に対して悪意を含んだ批判をするたび、腹立たしいことに加えて心配になる。私がもし一つ星ホテルの支配人であれば、中国人観光客が腹いせにドライヤーを盜まないかと心配するだろし、私がもし上海で日本料理屋の雇われ店長ならデモ隊にガラスを割られないかと生きた心地がしないだろう。イシハラが盜まれたドライヤーを補填してくれるならいい、ガラスが割られても日本大使館が弁済してくれるのならいいのだが、そんなフォローをするわけもない。

 イシハラや、まるで北朝鮮国営テレビのようなマスコミ報道が、歪んだ優等意識と愛国心を煽り、日本国民は中国(ならびに韓国)を憎悪する。そして、中国大使館や韓国大使館前にネトウヨらが集い、奇声を上げる。笑えるのは彼らが掲げる日章旗で、9割以上がメイド・イン・チャイナなのである。これは国旗に詳しいある人が現地調査をし「右翼のくせにせめて国旗くらい日本製を使えよ」と言っているのを読んで、知ったことだ。が、私も以前から、どうして反韓&反中デモの連中があれほどひどいファッションをしているのか=そんなに中国を嫌悪しているのであればメイド・イン・ジャパンのシャツとパンツくらい着ろよと思っていた。

 こんな例を挙げてみたい。秀才で正義感が強い二枚目な韓国人男と、暴力的で金の亡者みたいなエゴイストの日本人男を並べて、あなたはいずれを友だちに持ちたいか、と。大学時代、私は祖国の民主化運動をしている韓国人団体と縁が少しあった。大学にも少数ながら韓国人学生がいた。私が知己を得たこれらの韓国人は、特殊と言えば特殊かもしれないが、彼らの真っ直ぐな思想と性格は、政治にはいっさいの関心がなくてむしろ原発や水俣問題に興味を抱くことはよろしくないという無垢(イノセント)な日本人学生より好ましく映った。私の知る韓国人は「悩む力」が長けていて、感情も豊かで、人間的だった。

 外国人と友好的であることが、国家の文化をインターナショナルな方向へと導き、ひいては自国内の階層間に於ける対立を小さくする。

 イシハラのごとき偽愛国主義者、ならびに追随して中国や韓国を低い国と見る日本国民にNO! と私は言いたい。内憂外患の最たる時代にあって、竹島だ尖閣列島だと言っている場合ではない。

外交は対話だよね。あたりまえだけど


最近の中国や韓国との関係性を、異常なまでに過激に煽っている人たちがいるように思う。

まあ、親書を送り返したり、書留にしちゃいけないとは思うけど、逆に韓国は全世界から???と思われる。

韓国の大統領は退任前になるととかく反日になるそうだ。
それは、歴史からも明らかで、さらには退任後逮捕されたりする例がある。
今回の場合、すでに現大統領の兄が逮捕されているという。

そんな事も考えると、竹島という都合のよい標的を利用して、領土問題を。
戦争責任という標的で天皇陛下と従軍慰安婦問題を。
非常に分かりやすい構造ではないのかな。

中国に至ってはもっと簡単。
すでに世界の工場と化しているが、EU危機や工場の他のアジア諸国への移転等が伝えられ、
やはり南京問題という戦争責任の文脈の中で反日という都合の良いガス抜きあるいは息抜き。

だって中国なんかは反日運動が反政府運動に繋がる事を一番恐れているんじゃないの?

中国や韓国のジレンマは外交チャンネルの対話とともに民間レベルでこれまで構築してきた人間関係での対話が一番重要なんじゃないんでしょうかね?

ただただ、中国、韓国蔑視な態度こそ、逆に日本人の愚かさを世界に見せびらかせているように思うのであります。

国同士が喧嘩して良い事があった歴史は有史以来もしあったら教えて頂ければ幸いです。
Profile
鎌倉おやじ
趣味:イワナに遊んでもらう、菜園、読書、焚き火、ランタン

愛読人:内山節、池田晶子、養老孟司、山本素石、高桑信一、相田みつを、宮本常一、網野善彦、野田知佑、南木佳士、川上健一 佐藤優 内田樹(順不同)

夢:晴釣雨読で自給自足、在来魚保護 (最近釣りにはそれほど熱中してません、年のせいでしょうか)
Recent Comments
Archives
お薦め映画