おやじのぼやき

日々おやじが思う事。。。。。

おでかけ

ビール編

怒涛の4日間グルメ ビール編


美味しゅうございました。

DSC_0353DSC_0378DSC_0383DSC_0384DSC_0404DSC_0451DSC_0461

ワイン編

どれも美味しゅうございました。

言われたものを言われるがままに飲むが良いね(笑)


2019-11-01_20-38-52_8552019-11-01_20-39-23_5202019-11-01_22-04-24_0832019-11-01_22-04-39_349DSC_0409DSC_0411DSC_0416DSC_0419DSC_0424DSC_0425DSC_0474DSC_0475DSC_0476DSC_0478DSC_0479DSC_0485

日本酒

呑んだ日本酒シリーズ

みな、美味しゅうございました。


DSC_0529DSC_0535DSC_0542DSC_0515DSC_0516DSC_0518DSC_0519DSC_0520DSC_05212019-11-01_20-58-19_2672019-11-01_21-38-17_5032019-11-01_21-38-25_436DSC_0395DSC_0396

とりあえず蕎麦シリーズ

ざんざ亭
2019-11-01_22-36-03_208







八海生そば


DSC_0375DSC_0376DSC_0385DSC_0387





はしば食堂


DSC_0448DSC_0449DSC_0452DSC_0454





民宿モノミ

DSC_0480DSC_0481






梅と鶯


DSC_0544

怒涛の4泊グルメツアー

11月1日の午後休暇を取り11月5日(朝、長野駅から出勤)というハードスケジュール

最大9人でツアーでした。

伊那でジビエ(熊、鹿、たぬき)、燕三条でフレンチ(熊やら猪やら佐渡バターやら)、
新蕎麦、栗おこわ、野沢温泉で野沢菜やら。
八海山で出来立ての日本酒やらを試飲し、蕎麦を食い。

4日夕方には皆さんが新幹線のお帰りの後に、旧友と長野の夜を満喫でした。

いや〜〜〜濃い旅でした。

詳細はまた後日

三代目 市川猿之助の楽屋めし @うまや 信濃町

うまや


25日お昼
ガーナでお世話になった元外交官(退職時はアフリカ某国大使)ご夫妻とお昼ご飯。
某駐在事務所元代表の方も交え4名で当時(2001年位)の話で盛り上がる。

是非、2019年のガーナも見て頂きたいと思った次第。





DTOMFATkTvicEJemV7DA3w

フラワーフェスティバル 大船

10月19日、20日と恒例のフラワーフェスティバル
鎌倉アジサイ同好会も苗の販売等で参加しました。


多くの人でにぎわっていました。

DSC_0289DSC_0290DSC_0294DSC_0295DSC_0299DSC_0306DSC_0307DSC_0309DSC_0310QwMaELTNQ7GEEQ8qtYgBwg

ともん きのこ レベル高すぎ

ともんさんも何回目だろう。貸し切り

毎回、レベルアップしている感じ

星を付けさせない運動をしないといけないねと参加者と話をした。

最後のキノコご飯に到達できない人もいたほど。

こうたけと舞茸ご飯。これだけで相当なお値段で良いのではと。。。

子持ち鮎、キノコ煮込みなどなど絶品すぎる。。。

次回は2月にジビエとキノコかな。

そうそう、もっと重要なのは戸門秀雄さんの新著が今年度中には出そう(問題は編集者側だぞ!)
と伺った事。
早く読みたい!

DSC_0262DSC_0263DSC_0264DSC_0265DSC_0267DSC_0272DSC_0276DSC_0278DSC_0279DSC_0282DSC_0284

北海道釣行5 ファイナル

大雪湖周辺から旭川に移動

10数年ブリ?(2001年頃に娘と日帰りで)旭山動物園

非常に繁盛しておりました。稼げる公共施設ですね。

稼げない市町村は滅びるのは確かだと確信した今回のおでかけ。

猿払にしても旭川にしても、ビジョンがはっきりしていますね。もちろん未来永劫ではないにしても。

補助金依存の市町村がやがて滅亡していくのは必然。

北海道はある意味、市町村が真剣だと感じます。

旭山動物園もさらなる進化を遂げて、未来に繋げて欲しいと思った次第。

入場料が1000円に上がるとの報道もありますが、あれだけの施設を維持するのですから
当然かと思います。

旭川ラーメンをいただき、夜の便で羽田へ

短い夏休みは終わったのであります。


CIMG2003DSC_0102DSC_0105DSC_0110DSC_0111DSC_0127DSC_0132DSC_0138DSC_0139

北海道釣行 4 層雲峡

9月6日 朝 ホテルでバイキングをタラフク食べて

これまで何度も来ている層雲峡で初めてケーブルカーとリフトに乗ってみる
快晴で本当に素晴らしい景色 自然はスゴイ!
朝早くから動いたので下山する頃はケーブルカーも満員で外国人の方なんかも大勢。

そして9時半位にここも何度も通った川

まったく反応なく(チビが一回?)

ダムのインレッドもやろうかと考えていたけど、戦意喪失

そうだ! 旭山動物園に行こう。

我ながら素晴らしい選択。

つづく

CIMG1958CIMG1961CIMG1964CIMG1973CIMG1993CIMG1998

3連休

9月21日から23日
台風被害のお片付け
21日夜は中華街で大学院時代の関係者で宴会
同期がほぼ還暦と言う事で、再雇用の話やら、当時のボスの女関係の話などで大盛り上がり

22日はゴロゴロしながらテレビ録画など
夕方から逗子の風ら坊で3回目の美食宴会
海鮮、ジビエ、美味しいお酒などなど。東京だったら幾らかかるのか?

23日
焚き火でもしようかと思ったけど、強風
ゴロゴロと雑誌、読書、テレビ録画
焼き印が届いたので鉈やらナイフにペタペタと印を付けて遊ぶ


北海道釣行 3

北海道2日目
猿払を5日朝6時前に出て、いつもの渓流
先行者無しで気分よく釣りあがるが、???
まったく反応無し
それでも、少しづつ釣れるのだが、小さい
大きなフライで小さな魚 最大28cm位?

いつもの退渓地点まで4時間

その後、本日のお宿
層雲峡観光ホテルに移動

CIMG1945CIMG1941CIMG1942CIMG1943

北海道の旅 2 ホテルさるふつ

ネットでは予約出来ないホテル。
http://www.vill.sarufutsu.hokkaido.jp/hotnews/detail/00001316.html

ほたて尽くしの夕食(翌朝早い出発なので朝食は無しで9000円ちょっとだったかな)
温泉もあります。

最高のロケーション
夕日、日の出と、そして放牧牛などなど

海岸線はサケ釣りのロッドが沢山並んでおりました。

CIMG1917CIMG1919CIMG1920DSC_0035DSC_0043DSC_0044DSC_0048DSC_0053DSC_0057DSC_0059DSC_0061

北海道の旅(釣行)

台風やら、色々あって今となる。

9月4日羽田発 稚内 初めての空港 
レンタカー(はじめてのハイブリッド車)で9月6日夕方の旭川空港まで
走行距離555Km

お約束として宗谷岬、そして日本在来最大の淡水魚イトウが棲む猿払村へ。

イトウ釣りではなく、イトウ保護に係わっている佐川さんにお話しを聞くために。

そしでどうして猿払村がなぜ住民一人当たりの所得が、港区、千代田区に次いで3位なのか?
まさに稼ぐ村の理由を伺いました。
https://premium.toyokeizai.net/articles/-/19990


つづく





CIMG1889CIMG1890CIMG1905CIMG1907CIMG1910CIMG1913CIMG1919CIMG1925

中学の同窓会

5年ぶり?の同窓会in甲府

クラスメイトがリニア推進部長になっていたり

うんこ垂れていたヤツが銀行から出向で某財団の専務になって偉そうにしていたり。
いつも国語の時間に先生の顔を伺い教科書を読んでいたヤツ(笑)


不倫で再婚同士しみたいな女子やら。

世の中面白い。

会いたい女子やら男子には会えないんだよね。

そんな同窓会でした。

地元の名士でも、名士でなくても、全然偉そうにしない同級生が居る事には嬉しいのだけれど。

69994632_2238918876218327_6572540177636392960_n

短い夏休み

4-6日 2泊3日の北海道

初めて野営なし、車中泊無しのお大尽さま釣行

稚内空港から旭川空港へとレンタカー

初めてのハイブリッド車(自分で選んだわけではない)

燃費が25Km以上? 

最近の車は色んなボタンやらがあってよくわかりませんでした。

レンタカレンタカ2レンタカ3

夏オデンに鱧鍋

今季回目の源流釣行予定が天候不順で来年まで延期となったので、誘われていた夏オデンの会に乱入

鱧鍋の雑炊が逸品でした。
なんとチーズで作る。

日本酒も10種類以上は皆でいただきましたが、すべてが美味しい。

同席していた女医様お二人と不参加の幹事をしていただいた女医さんは翌日からスエーデンで
宴会(失礼、学会)に参加との事で、早く分かれたのに一名はその後不参加の幹事さんと
東京駅付近のジビエでまた食事との事でした(笑)

DSC_0003DSC_0013DSC_0014DSC_0016DSC_0018DSC_0022DSC_0023DSC_0027DSC_0028

避暑?

なぜか日本より快適な26度な日中の気温。
仕事の後のビールも美味い!

やっと休み!

盆休み無し

そんな訳で温泉と食事

いるまの湯(結構凄いのに430円、じゃっかん塩素臭い)

そして、いつもの「ともん」鮎つくし(違う3か所の河川からの鮎)

満喫

2019-08-17_16-35-54_8452019-08-17_16-36-20_1962019-08-17_16-49-47_7542019-08-17_16-54-00_6892019-08-17_17-01-07_8432019-08-17_17-02-56_0412019-08-17_17-16-52_1612019-08-17_17-19-23_5542019-08-17_17-23-20_8232019-08-17_17-30-05_9292019-08-17_17-40-57_5402019-08-17_17-42-55_9362019-08-17_17-54-55_9412019-08-17_18-04-28_1392019-08-17_18-45-02_8272019-08-17_19-03-37_2642019-08-17_19-20-36_3622019-08-17_19-41-09_749

東北 田沢湖

東北釣行

最終日は田沢湖と鶴の湯温泉でした

秋には陛下も来られる様です。

クニマスも見てきました。

2019-07-29_08-46-39_6142019-07-29_08-59-53_0002019-07-29_09-01-23_0002019-07-29_09-07-13_8182019-07-29_09-11-58_2082019-07-29_09-43-14_893

東北釣行 鉄ちゃん

なぜか、鉄ちゃんに(笑)

まったく列車の型式とか分かりませんが。




2019-07-27_14-06-55_8412019-07-27_14-06-57_8422019-07-28_14-47-41_1482019-07-28_15-12-38_4362019-07-28_17-17-40_7402019-07-28_17-25-18_9812019-07-28_17-25-30_0002019-07-28_17-41-37_8132019-07-28_17-43-26_0842019-07-28_17-55-05_8492019-07-28_17-57-41_392

東北釣行 温泉

すべて良い温泉でした。

またぎの湯
森吉
鶴の湯



2019-07-28_15-40-12_0002019-07-28_16-02-12_0002019-07-29_10-42-46_962IMG_20190727_1515462019-07-27_14-38-30_000

マタギ山刀(ナガサ)

先日の東北

残念ながら現地で在庫が無かった。

注文して代引きで到着(8月5日)

大切に一生モノとして使います。


2019-08-05_20-21-10_473 (2019-08-05T11_32_53.311)2019-08-05_20-22-42_501 (2019-08-05T11_33_28.607)2019-08-05_20-22-58_815 (2019-08-05T11_34_47.653)2019-07-28_11-16-25_0002019-07-28_11-16-38_0002019-07-28_11-17-40_000IMG_20190728_112343

東北のアジサイ 秋田

東北釣行(寺社仏閣巡り? 鉄ちゃん?)の折に見付けたアジサイ

可憐な自生アジサイが沢山見られました。

白いのはウツギかな。

一部画像はガクアジサイとフライロッドに止まってくらたトンボ

2019-07-28_09-22-04_0002019-07-29_10-30-54_0002019-07-29_11-19-24_000IMG_20190727_1215272019-07-28_12-16-04_0002019-07-27_11-21-26_000

六国見山でヤマアジサイが咲き乱れますように

2019年8月4日

北鎌倉湧水ネットワーク様の六国見山の作業(里山手入れ)を見学させていただきました。

先日(7月20日)、光栄にもヤマアジサイの苗を50株ほど植えていただき、その後の状況確認と今後の植える場所のご相談もさせていただきました。

ハンパ無いスキルをお持ちの皆さんが刈り払い機でガンガンと伸びた笹を刈っていきます。

養老先生が手入れの思想と昔から言われているように、里山は手が入ってこそ、人間に多くの
恵みを与えてくれるのだと実感。

植えて頂いたヤマアジサイも100%枯れずに根付いていました。これも奇跡的。

なんとか来年にはさらに沢山のアジサイを植える事が出来ればと思います。

お昼にはNGO代表の方が借りて維持されている畑でカレーうどんを作り(ゴーヤ入り)
頂いて解散となりました。

2019-08-04_09-08-54_5422019-08-04_09-10-35_1162019-08-04_09-16-59_8632019-08-04_09-18-48_9422019-08-04_10-03-49_1962019-08-04_09-40-31_532

俺たちの旅 渓流

沢山画像はあるのですが
とりあえず

CIMG1749CIMG1759

乳頭温泉郷、鶴の湯温泉

俺たちの旅 最終日(7月29日)

露天風呂はお休みだったので、黒湯と白湯に入りました。600円だったかな。

2019-07-29_10-37-01_5372019-07-29_10-37-16_4812019-07-29_10-37-23_8862019-07-29_10-38-36_4392019-07-29_10-40-24_5252019-07-29_10-40-40_6372019-07-29_10-41-22_0342019-07-29_10-42-46_9622019-07-29_10-42-52_2002019-07-29_11-14-47_858

日本科学未来館

シンポジウムを聴講した7月30日
4時半から30分ほどて観てきました。

冷凍マンモスとか常設展

外国人の来客が多かったかな。中国の方が特に多い様に思いました。

2019-07-30_16-30-13_7562019-07-30_16-30-39_3872019-07-30_16-31-44_3052019-07-30_16-32-13_4062019-07-30_16-32-47_6062019-07-30_16-33-29_6142019-07-30_16-38-38_8972019-07-30_16-39-30_3132019-07-30_16-43-07_2452019-07-30_16-43-43_7742019-07-30_16-36-39_7502019-07-30_16-48-42_790

俺たちの旅 2019 part2

男4人 珍道中

8年前の東北釣行の再現 
釣りというよりは、寺社仏閣巡り、鉄道、温泉、マタギ、そんな感じかな。

7月26日夕方より29日夕方までの3泊4日

内容はおいおいと

vJYCNq01QyicYKkJvqw_Dg

夏合宿 2019

野営2泊の予定でしたが源流が雨のため1泊で帰還。
去年ほどの爆釣ではありませんでしたが。
十分堪能しました。

自然の中で遊ばせていただける幸せ。
一年に一度だけ自然の恵みを頂きます。
ありがとうございます。

CIMG1569
Profile
鎌倉おやじ
趣味:イワナに遊んでもらう、菜園、読書、焚き火、ランタン

愛読人:内山節、池田晶子、養老孟司、山本素石、高桑信一、相田みつを、宮本常一、網野善彦、野田知佑、南木佳士、川上健一 佐藤優 内田樹(順不同)

夢:晴釣雨読で自給自足、在来魚保護 (最近釣りにはそれほど熱中してません、年のせいでしょうか)
Recent Comments
Archives
お薦め映画