おやじのぼやき

日々おやじが思う事。。。。。

おでかけ

Send-off party at Roppongi

日本で学位を取り、その後その国出身者として初めて弊社のスタッフになった彼が
一度地元に戻りUSで研究を続ける。

これも人生だし、研究に国境はないので、頑張ってほしい。

そんな訳で、何度か伺った事がある六本木のお店でノンアルコールでビュッヘ

久々のガーナ料理は旨かった。

2022-07-02_12-56-10_5402022-07-02_13-17-10_8482022-07-02_13-17-52_247DSC_2197

箱根湿生花園 アジサイ

6月10日 箱根にアジサイを観にいきました。

非常に素晴らしい展示で、ヤマアジサイを見る事が出来ました。
本来が山や沢に自生しているアジサイですので、展示で生き生きとしていました。

また園自体が非常に落ち着いた雰囲気で、近くには以前行った事がある美術館なんかもあり、
穴場ですね。

バイクで鎌倉から高速使って、のんびり1時間半ほど、帰りは40年振り位に
ワインディングロードを風になってゆったり走ってきました。

2022-06-10_10-17-07_2022022-06-10_10-19-36_8542022-06-10_10-20-15_8112022-06-10_10-20-24_3162022-06-10_10-20-56_3752022-06-10_10-21-04_3462022-06-10_10-22-43_3652022-06-10_10-54-01_8712022-06-10_11-48-26_347

四国4月25日食事

最終日の食事など
松山の昼は自由行動だったので松山城とそのあとになべ焼きうどん。
夕飯は松山空港で簡単に

2022-04-25_07-18-50_9422022-04-25_11-21-39_8182022-04-25_11-23-48_1792022-04-25_11-25-30_0622022-04-25_11-26-38_6462022-04-25_12-17-33_2632022-04-25_14-20-00_5262022-04-25_14-21-07_9162022-04-25_17-37-12_0152022-04-25_17-38-27_2332022-04-25_17-38-35_0022022-04-25_17-43-32_1392022-04-25_17-55-01_665

四国4月25日最終日

道後温泉で天皇が使ったお風呂などを見学
松山城
しまなみ海道を走り(バイクで走りたいね)
早めに松山空港でしたかね。

2022-04-25_08-48-17_7902022-04-25_08-49-17_7912022-04-25_08-56-57_1512022-04-25_09-00-54_3822022-04-25_09-01-39_8742022-04-25_09-01-46_0222022-04-25_09-01-56_6912022-04-25_09-09-37_6562022-04-25_09-13-51_3582022-04-25_09-14-07_0492022-04-25_10-05-57_6812022-04-25_10-26-13_0902022-04-25_10-52-31_6252022-04-25_12-01-56_8582022-04-25_12-03-57_1062022-04-25_12-04-13_8842022-04-25_12-09-11_2772022-04-25_14-05-21_7812022-04-25_14-09-59_8442022-04-25_19-01-43_082DSC_2151DSC_2152

四国4月24日食事

記憶が定かでないが、、、

2022-04-24_11-20-45_2762022-04-24_11-20-54_3082022-04-24_18-27-31_8852022-04-24_18-28-10_1292022-04-24_18-29-56_4512022-04-24_18-44-00_3252022-04-24_18-47-56_1622022-04-24_18-55-16_7132022-04-24_18-55-34_6692022-04-24_19-05-24_5182022-04-24_19-19-52_656DSC_2130

四国4月24日 

記憶が薄くなっていきますが、、、

高知 沈下橋 そして道後温泉に移動だったかな。

2022-04-24_10-54-58_2792022-04-24_12-05-53_8082022-04-24_13-19-15_9492022-04-24_13-19-31_8162022-04-24_15-17-22_8932022-04-24_17-28-50_3182022-04-24_17-30-38_9182022-04-24_19-47-49_680DSC_21372022-04-24_16-22-13_801DSC_2140

東京駅 エキナカ 鳥藤(とりとう)

通勤時は必ず通る東京駅
でも中に何があるかほとんど知らない。

そんな訳で、冒険。

テレビでもやっていたので(笑)

カウンター席のラーメン サッパリしていて好み。

焼き鳥 これはこれまで食べた焼き鳥で一番高い テイクアウト
ボリュームは少な目だけど、まずまず。

でも焼き鳥はやっぱり焼きたてを食べるのが良いかなと。

DSC_2176DSC_21772022-05-18_19-07-48_9382022-05-18_19-07-52_6052022-05-18_19-08-01_226

四国 4月23日 食事



DSC_2120DSC_2121DSC_2122DSC_2123DSC_2124DSC_2125DSC_2126








2022-04-23_12-51-06_007





高知市内 元同僚に案内されて 赤うし最高でした
2022-04-23_17-36-00_4222022-04-23_17-44-44_7712022-04-23_17-48-44_7622022-04-23_17-49-32_5282022-04-23_17-51-33_3992022-04-23_17-52-12_3232022-04-23_17-54-15_6322022-04-23_18-05-45_3632022-04-23_19-23-17_293

20220515 戸門 入間市

春恒例 山菜祭り

毎回レベルアップしていて凄い

3月に亡くなられた本山さんとのデビュー作を再度お持ちして、本山さんの逝去をお知らせ。
そして川漁での受賞をお祝い。

取りあえず料理(酒を除く)

2022-05-15_07-22-10_2882022-05-15_08-04-39_6602022-05-15_11-53-31_0042022-05-15_12-00-40_6692022-05-15_12-07-25_2012022-05-15_12-21-02_4182022-05-15_12-24-02_6662022-05-15_12-29-39_5692022-05-15_13-09-28_5412022-05-15_13-18-02_6322022-05-15_13-25-13_1942022-05-15_13-26-28_7452022-05-15_13-27-43_0892022-05-15_13-44-48_2252022-05-15_13-49-10_1572022-05-15_14-07-26_4152022-05-15_12-51-20_6262022-05-15_12-58-37_946









山の魚たちの午後―渓流歳時記
本山賢司
宝島社
1985-04T

川漁 越後魚野川の伝統漁と釣り
戸門秀雄
農山漁村文化協会
2021-01-12

日本の自生アジサイ展

https://www.facebook.com/yamaajisai/


今年もあります。


場所は鎌倉の大船フラワーセンター




2022 ハガキ2022アジサイ展


四国 4月23日 part2 高知へ

結構見る所は沢山あるんですね。

竜馬と同じ目線で、未来を見てきました。

2022-04-23_13-58-17_6642022-04-23_14-01-28_5182022-04-23_14-14-30_8272022-04-23_17-02-51_4782022-04-23_17-04-19_8372022-04-23_17-15-28_1382022-04-23_17-15-40_113

四国 4月23日part1

琴平から高知市に向かう行程

大歩危小歩危

祖谷のかずら橋 周辺  

アレックス・カーさんが愛した場所で、ヤマアジサイも有名なんですが
ゆっくり見る事はもちろんできず。滝も撮影方法で景観台無しな事も分かる。

2022-04-23_10-05-37_2562022-04-23_10-12-01_2232022-04-23_10-59-06_8352022-04-23_11-02-36_8312022-04-23_11-04-20_6682022-04-23_11-04-49_8492022-04-23_11-11-23_801





<ヴィジュアル版> ニッポン景観論 (集英社新書)
アレックス・カー
集英社
2014-09-17

四国 4月22日夕食

備忘録 敷島館

2022-04-22_19-55-15_6322022-04-22_19-55-20_0722022-04-22_19-55-07_8582022-04-22_20-07-00_5582022-04-22_20-17-56_0182022-04-22_20-28-03_9512022-04-22_20-40-01_1242022-04-22_20-43-31_0782022-04-22_20-55-48_7802022-04-22_21-00-55_9472022-04-22_21-02-44_9102022-04-22_21-18-15_952

四国 4月22日 こんぴら

まあ、一生に一度でしょうから。

途中まではタクシー。帰りは階段をしっかり下りました。

2022-04-22_13-10-32_2282022-04-22_13-16-14_7642022-04-22_13-35-59_0982022-04-22_14-39-29_758DSC_2094

初四国 そして一周(笑)

2022年4月22日より25日
3泊4日
人生初の大名ツアー お1人様11万円プラスα

家人とともに参加
参加者19人 添乗員さんとバスの中にもう一人ガイドさん

羽田発 徳島着 高松より帰京

結構考えられたツアーで楽しかったかな。
飯もそれなりに旨かったし
高知でも元同僚に市内を少し案内してもらい赤牛も食べたし(その夜だけ夕食が付かないのが良かった)

今度はノンビリ単車でゆっくりヤマアジサイでも探しながら走りたいものです。

四国ネタ当分続きます(笑)

ZscCC-16Qsq7tuwX_8cTLg

高速バスは飲酒、飲食禁止なのですね

4月14日新宿バスタより甲府駅行きバス
その後、韮崎駅へ列車

アメリカヤ横丁で一人呑みしようとおもったら、お目当ての店は休み(涙)
韮崎駅でタクシーを待つも、全然来ない。
そんな訳で久しぶりに徒歩で帰宅。1時間。

まあ源流釣行の予行演習としておこう。

夜9時にタクシーが居ない駅っていうのもどうよ?

そうそう、高速バスは今は飲食も飲酒も禁止なのですね。コロナで。
そんなこと全然しらなかった。食べ始めてからアナウンスあり。

DSC_2071
DSC_2070




徒歩で自宅までの道すがら

DSC_2074DSC_2075DSC_2077

週末は多忙

金曜日は単車で山梨に帰ろうと思っていたのに
急に、娘が展示(デザイン)が今週で終わるという事で、家人と娘と都合が合うのが
金曜日の夕方だけとの事で急遽川崎へ。
そして和牛レストラン(笑)

土曜日、単車で日帰りとも考えていたけど、日曜日は趣味の会があるしと考え
ひたさすら庭仕事

そして日曜日は趣味の会、その他でバタバタと。

まあ、有意義な週末だったかな。

2022-04-08_17-28-27_7772022-04-08_17-28-43_1182022-04-08_17-30-02_340

連休いろいろ 葉山しおさい公園 葉山一色海岸アート展

葉山しおさい公園





何度かバイクで前を通過しておりました。

芦澤一洋さんや樋口明雄さんの本などのイラストで有名なツガオカさんがグループ展をされているとの事でバイクでちょっと伺いました。

素晴らしい庭園と博物館、展示会でした。
さすが御用邸関連の施設と言う感じ。


2022-03-20_10-57-03_5652022-03-20_10-59-40_1702022-03-20_11-08-13_3802022-03-20_11-08-21_7612022-03-20_11-08-43_5902022-03-20_11-10-13_7542022-03-20_11-13-47_6342022-03-20_11-20-00_2232022-03-20_11-39-16_602



小春日和に単車で葉山

ちょっと天気も良くて
気温も14度位ありました

葉山まで往復

結構混んでいましたが気持ち良い海岸通り

富士山と江の島 車載カメラより

無題

大村先生 白山温泉

オミクロン株の蔓延が山梨にも波及しており、甲府で一人で飲もうかとも思ったけど
取りやめて一人酒。
近所のホームセンターが生鮮食品も扱う様になっていて驚いた。
半額になった魚や富士サーモンなる静岡産の魚を買って
家でストープ焚いて夕食。

旭温泉はまだ火曜、金曜が休みだったので、ちょっと遠いけど(車で10分程度?)の
大村先生生家でもある温泉に。

八ヶ岳を眺めながら、ガキの頃にKと遊んだ時代を思い出す。

DSC_1972DSC_19732022-01-14_17-40-20_988

恒例 新春 ともん 20220109

いつもながら美味しすぎるわけです。

お酒も参加しゃの持ち込みワインが旨い。

お土産は真空パック3種

次回は鮎かな。

2022-01-09_11-54-54_6022022-01-09_12-07-02_3062022-01-09_12-14-55_2502022-01-09_12-18-03_4322022-01-09_12-32-26_1672022-01-09_12-45-10_4172022-01-09_12-48-40_3652022-01-09_13-02-08_3102022-01-09_13-06-08_2652022-01-09_13-19-25_9642022-01-09_13-22-03_9422022-01-09_13-46-14_476DSC_1970

娘のデザインを見学に

クリスマスの商業デザインとの事で
川崎へ

雪を降らせたりとか、結構凝っておりました。

川崎駅ちかくにこんな施設があった事すら知らない爺でした。

その後、パン食べ放題のビストロ309なる店で
肉とチーズホンジュなど。

25日に撤収して全部廃棄だそうです。なんかもったいないな。

2021-12-23_16-35-10_6802021-12-23_16-35-44_8532021-12-23_17-03-41_1662021-12-23_18-07-12_8992021-12-23_18-16-49_420

東郷青児さんを鳥取博物館で見る

平日で空いていて良かった。

東郷青児を同じ時代を生きた鳥取出身の画家の展示会。



帰りのフライトまでの少しの間、見る事が出来ました。

2021-12-08_12-37-40_334togo-tirasi-ryoumen_1togo-tirasi-ryoumen_2


白兎海岸 白兎神社

2021年12月8日

ホテルをチェックアウトしレンタカーで曇天の中、白兎海岸へ

学生の頃は良く行ったものです。

道の駅も出来ており、内部に出来立てパン屋さんや「すなば珈琲」がありました。

しかし白兎神社は初めてです。

縁結びの神様との事です。

子供3人の未来をお願いしてきました。


2021-12-08_10-05-48_7162021-12-08_10-06-03_8432021-12-08_10-06-50_5562021-12-08_10-07-31_2502021-12-08_10-19-27_6802021-12-08_10-22-08_0582021-12-08_10-34-39_1152021-12-08_10-59-02_577

恩人の墓参り 20211207

人生の恩人二人のお墓がある(敏江さんは分骨で東京にもあるが)鳥取

コロナ禍でなかなか伺えなかったが(ANA便も東京ー鳥取が5便から3便に減っている、年末には
元に戻るとの報道あり)なんとか有給を取って嫁と一緒に行ってきました。

森ドクターには酒の飲み方や世の中の旨いモノを教えてもらいました。
敏江の部屋ととんぼのオーナーだった石井敏江さんには鳥取の大学時代と東大の大学院時代に銀座で
バイト時と客として人の見方を習いました。
鳥取時代は両親が敏江さんのマンションに泊めてもらったり、プチ新婚旅行(沖縄)の帰りに
鳥取で飲食業界の人達に夜の披露宴してもらいました。

自分も森ドクターと敏江さんに天国に呼んでもらえるようにしっかりお願いしてきました。

DSC_19462021-12-07_15-19-49_643

砂の美術館

見て損は無い美術館 20211207 一つもお墓参りの後に訪問

以前、一度訪問した時より規模が大きくなっておりました。
2012年でした。http://dream4ever.livedoor.biz/archives/2012-04-21.html


2021-12-07_14-31-25_4852021-12-07_14-32-57_0652021-12-07_14-34-20_9272021-12-07_14-35-03_7992021-12-07_14-41-16_5352021-12-07_14-41-43_4722021-12-07_14-44-39_5672021-12-07_14-47-26_2642021-12-07_14-57-35_199

鳥取 東浜 レストラン アルマーレ

12月7日 空港に到着後にレンタカーで移動 11時半からのランチを予約していたので
貸し切り状態 その後 グループ2組のペアのお客さんが12時からのランチ?に参集

残念ながら運転のためビールもワインも無し

地元の釜で焼かれた器と地元の食材でのお料理の数々

レストランのテラスから浜に降りる事も出来ます。
あいにくの天気で、少し歩いただけでしたが。

素晴らしい海岸線が続く地域です。

2021-12-07_11-30-33_8092021-12-07_11-32-39_0392021-12-07_11-33-02_7182021-12-07_11-34-45_7972021-12-07_11-36-19_5412021-12-07_11-44-30_5012021-12-07_11-56-40_3602021-12-07_12-09-49_9292021-12-07_12-22-47_9892021-12-07_12-39-06_8682021-12-07_12-41-35_2972021-12-07_12-57-03_7542021-12-07_12-58-16_1352021-12-07_12-58-31_9092021-12-07_13-01-26_687

お墓参りに鳥取へ

コロナ禍でなかなか行けなかった鳥取

夫婦での鳥取は3回目

1回目はプレ新婚旅行の沖縄の帰りに鳥取でお世話になった飲食業界の皆さんが
開いてくれた祝賀会、ニューオータニのロイヤルスイートもプレゼントしてもらいましたね。

2回目は良く覚えてないけど、砂丘など行って、旨いモノ食ってきた。

そして今回が3回目。 おいらは大学卒業大学院中退後にもう10回以上は行っているとは思うけど。

取りあえず、7日夜のカニとプラスα

当分鳥取ネタが続く予定



2009年の3月も同じ店でした。




2021-12-07_19-00-19_9992021-12-07_19-03-06_4752021-12-07_19-07-03_3932021-12-07_19-09-12_1512021-12-07_19-10-57_6032021-12-07_19-15-14_0652021-12-07_20-47-18_6522021-12-07_20-47-34_225

熊ホウトウ

先日のボランティア

モンベルのムーンライト7が3個並ぶと壮観

本来、ムーンライトシリーズは月明りでも簡単に迅速に組み立てられるというコンセプトだったと思うのですが、ムーンライト5とか7はかなり慣れていないと結構時間がかかる。
ちなみに爺は全種類を持っている(笑)
源流行には1or 2を持参していたが、最近はさらに軽量にしたくてツエルトで室内の結露をガマンするのが定番となっている。

さて、貼るのを忘れていた、今月17日捕獲された熊肉入りのホウトウ

なぜか体が非常に暖まるのである。
若いカップルには危険かもね(笑)


DSC_1920DSC_1923DSC_1924DSC_1929

森のレストラン 森のバー 

コロナ前はほぼ毎年 冬の釣りとキャンプのイベントを
行っておりました。
でも、だんだんと使っていた管理釣り場のマネージメントが劣化してきていて
新しい場所を探しておりました。

そんな折、知り合いからお声がかかり、管理釣り場復活そしてキャンプ場造成という
イベントがあったので、老体に鞭打って参加

モンベルのムーンライト2を一応持参しましたが、撤収も面倒なので車中泊

ちなみに写っている緑のテントはムーンライト7(新品)でした。
家にもあるので張り方は知っていますが、さすがにこれを月明り(ムーンライト)の中で
早く組み立てるのは無理があります(笑)

そして昼は、熊のほうとう
夜は、鹿、猪の肉三昧となりました。

焼きリンゴのホットワインと猿田彦コーヒーは爺の作

来年の冬はココで皆で釣りキャンプかな。

2021-11-27_17-07-43_5882021-11-27_17-09-05_1382021-11-27_18-40-30_6882021-11-27_18-40-37_2982021-11-27_18-55-27_6922021-11-27_18-59-52_6802021-11-27_19-00-27_3112021-11-27_19-00-31_3012021-11-27_19-06-54_9142021-11-27_21-26-21_1072021-11-28_06-43-52_7292021-11-28_07-04-03_0842021-11-28_07-05-25_277
Recent Comments
Archives
お薦め映画