おやじのぼやき

日々おやじが思う事。。。。。

おでかけ

Go to Yakushima?

日々の庭仕事で体も疲労困憊

連休でどこも混雑渋滞だそうです。
大丈夫?ニッポン

家で大人しく温泉ですよ。

rCptLSncSreM_17xoKWiWg

9月11日 最終日

ホテルで朝風呂
層雲峡からいつもの釣り場に
反応はあったけど、、、
その後、2時間ほどかけて何時もの場所
そこそこ釣れましたが大きい子は遊んでくれず

紅葉の始まった渓流を歩けたので良いとしましょう。

その後、旭川空港に向かい
遅い昼食

お疲れ様でした。


2020-09-11_06-03-22_4282020-09-11_06-03-28_3482020-09-11_06-03-41_5742020-09-11_06-19-12_371DSC_1178DSC_1181DSC_1183DSC_11882020-09-11_18-21-58_9332020-09-11_18-22-02_2342020-09-11_18-39-23_630

9月10日 その3

層雲峡の閑古鳥が鳴く飲食街 かなりの雨が降っていて翌日が心配でありました。

イタリアンの店とラーメン屋をはしご

おとなしく寝ました。

2020-09-10_18-44-42_7212020-09-10_19-19-03_0802020-09-10_19-25-06_2752020-09-10_19-27-17_111

9月10日 その2

山の水族館

素晴らしいです。
イトウの大きさにはいつも驚きます。

お風呂は水族館近くの大きなホテルの日帰り温泉
良いお風呂でした。

そして本日の宿である層雲峡のマウンテンビューホテルに移動


2020-09-10_15-09-34_4902020-09-10_15-14-06_4912020-09-10_15-16-21_6662020-09-10_15-20-03_8182020-09-10_15-33-17_2362020-09-10_16-06-54_3582020-09-10_16-07-24_4192020-09-10_16-07-31_397

9月10日 その1

宿を出て、一路釣り場へ 途中 峠で一休み


適度に釣れて、小雨も降ってきたので北見の回転ずし
ちなみに同行者は43cmのニジマスをドライフライで釣りました。

そして2度目の山の水族館へ

つづく

2020-09-10_08-31-25_2612020-09-10_08-34-57_4332020-09-10_13-45-18_5772020-09-10_13-48-24_3712020-09-10_15-03-55_9752020-09-10_15-06-11_207

9月9日

羽田から釧路へ

そして釣友にピックアップしてもらい、釣り場へ

夜は釣りや野鳥などの専門家でもある方の宿へ

途中、温泉はお約束ですね。

2020-09-09_14-53-01_274DSC_11682020-09-09_18-33-19_3052020-09-09_18-43-23_4642020-09-09_18-44-32_592

お盆休暇

久々の長期休暇を取りました。
源流野営釣行は天気予報が微妙だったので3度の延期(涙)
お盆も時節柄 日帰りでバイク(父、俺、長男と3代乗った)の廃車処理(知人に差し上げるため)に韮崎へ。

うどん食べて、石油ボイラー用の灯油を買って あわただしく帰鎌。

DSC_11422020-08-14_12-35-10_975DSC_1148DSC_1144DSC_1145

慰労会やら還付金やら

3月24日(火)
ホテルニューオータニ の寿司屋さん
ガーナプロジェクトのPIの先生方が宴を開いてくれました。
フォアグラの茶わん蒸しとか。
まあ辞める訳ではなく、まだ働くのですが(涙)

帰宅したらプレゼントとしてアウトドアチェアが到着しておりました。

さらに寄付控除の還付金のお知らせ。

また頑張って寄付しようと思います。

DSC_1003DSC_1000
2020-03-24_22-21-56_6322020-03-24_22-24-42_055

風ら坊 逗子 20200215

グルメ強化月間 最終日
こちらも、もう4回目?
今回は5人でしたので前回同様にメニュー、裏メニュー 満喫でした。
メニューに無い千葉のキョン、ダチョウなどもいただきました。

DSC_0908DSC_0909DSC_0911DSC_0912DSC_0913DSC_0914DSC_0915DSC_0916DSC_0917DSC_0918DSC_0919DSC_0920DSC_0921DSC_0922DSC_0923DSC_0924DSC_0925DSC_0926DSC_0927DSC_0928DSC_0929DSC_0930DSC_0931DSC_0935DSC_0936

ぼんくら 人形町 20200214

グルメ強化月間(週間?)

獣肉と酒の店

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13212449/
https://www.facebook.com/%E7%8D%A3%E8%82%89%E3%81%A8%E9%85%92-%E3%81%BC%E3%82%93%E3%81%8F%E3%82%89-147953475797741/

全てが旨かった。
大人数で行くのが正解です。
色んなモノを食せます。
お酒も色々と(画像には出ておりませんが)

クマ、ウマ、ヒツジ、イノシシ、ウサギなどなど

DSC_0888DSC_0889DSC_0890DSC_0892DSC_0893DSC_0894DSC_0895DSC_0896DSC_0897DSC_0898DSC_0900DSC_0901DSC_0902DSC_0903DSC_0904

20200211 入間市 戸門

こちらも恒例


冬のキノコとジビエの会

毎回趣向を凝らしていただき、アップグレードしていくのが凄いです。

剛さんが釣った33cmのヤマメの燻製(最初1週間くらい乾燥させるそうだ)が凄かった。

もちろん、その他も凄いのですが。

そして大将の処女作(デビュー作)を書庫から探し出して持参してサインも貰いました。
家宝にします。
ちなみに新著が近日中に出る模様。

DSC_0850DSC_0851DSC_0852DSC_0854DSC_0855DSC_0858DSC_0860DSC_0862DSC_0863DSC_0866DSC_0868DSC_0869DSC_0871DSC_0874DSC_0875DSC_0876DSC_0877DSC_0880DSC_0881DSC_08822020-02-11_11-12-46_122

20200207 四谷三丁目 南三 臭鍋会

恒例になっているグルメの会

今回は趣向がちょっと違い 臭いお鍋の会

お鍋が出るまでも量が多いのです。クエ焼きも凄かったけど
やはり臭うま!

参加者の感想
貴州腌湯(アンタン)
塩味のスープには白子、皮付き山羊肉、ホルモン、肺、気管、冬虫夏草をはじめとした茸いろいろと豪華Version。そこに腌湯をお好みで加えていきます。立ち上がる異臭も、ものの3分で慣れてしまいます。無茶おいしかった!

ワラビやカニなどで発酵した汁を加えるのです。

DSC_0834DSC_0836DSC_0837DSC_0838DSC_0839DSC_0844DSC_0845DSC_0846DSC_0849

年末年始は豪華日本一周だな

今年も残すところ2週間ほど。

年末年始は豪華に日本一周温泉旅行だね。


入浴

サンタさんありがとう マッカラン

ドバイ空港に今年出来たマッカラン直営店?


ロッドが違うとのことで勧められたのでついつい。BATCH2

以前購入したものと並べてみた。

まだ飲んでいない。年末年始に開封しよう。


DSC_0689DSC_06902019-12-07_12-45-07_0612019-12-07_12-43-14_2142019-12-07_12-43-35_6182019-12-07_12-43-50_406

マッカラン ドバイ

毛穴が開いたまま羽田に到着 帰宅は12時半過ぎ

寒さはまだ感じないけど、どうなることやら。

ドバイの空港で最近はトランジットの時間が少なく
ゆっくりウイスキー鑑賞も出来ないのですが
今回マッカランの販売店を発見

試飲ができるそうですが、時間がないので
自分へのクリスマスプレゼントに1本購入。


もう12月なのですね。

78212837_2546688468718740_1495570817205927936_o78813078_2546688398718747_887704705688403968_o

機上の人?

このログが公開されるころはまだ機上でしょうか?

26日から30日までガーナでお仕事でした。


人生も終盤を迎えて、少しでも人の役に立つように振舞ってきたつもりですが
友人に恵まれ、我が儘な人生を送れました。

今回は某国際機関のトップとため口(私はそんなに英語はうまくない)で話したり
夜はジャズバーで飲んでおりました。

英語もフレンチも堪能な彼とはアントワープの熱帯医学研究所に出張中に知り合い
その後、ガーナに2年間家族と赴任中にお隣のアイボリーコーストから講演をアクラで
してもらうために招待したり。

その後しばらく時間が空きましたが2017年のUHC会議で夫婦で日本を訪問したので
お忍びで鎌倉案内して無理やり?寿司を食べさせたりと(笑)

すでに本邦は海外貢献という文脈ではお金を投資出来ない感じですが
彼の組織とのコラボでなんとか少ない予算で良い仕事をして、より多くの人々が
健康で暮らせる世界が出来ると良いかと思っています。

3月には彼の主催する会議にアジスアベバまで出かけたいと思います。


野沢温泉 グルメツアー 191103

備忘録的に画像を(お酒を除く)


DSC_0459DSC_0460DSC_0462DSC_0463DSC_0464DSC_0465DSC_0466DSC_0467DSC_0468DSC_0469DSC_0471DSC_0472DSC_0473DSC_0477DSC_0480DSC_0481DSC_0482DSC_0484DSC_0486DSC_0488DSC_0489

燕三条 フレンチ UOZEN 191102

グルメツアー 南三条 3時間のコースでした。
熊のコンソメ掛け?は凄かったかな。

参考記事はこちら
https://www.onestory-media.jp/post/?id=1634


ワインやビールの画像を除いて画像

DSC_0401DSC_0402DSC_0405DSC_0406DSC_0407DSC_0408DSC_0412DSC_0413DSC_0415DSC_0420DSC_0422DSC_0423DSC_0426DSC_0427DSC_0429DSC_0430DSC_0432DSC_0433DSC_0434

八海山周辺 191102グルメ

備忘録的に画像を貼っておこうと思う。


清酒八海山 梅酒や焼酎もあり、さらに地元の名品なども売っていました。

DSC_0375DSC_0377DSC_0382DSC_0384DSC_0385DSC_0386DSC_0387DSC_0390DSC_0391DSC_0393

ビール編

怒涛の4日間グルメ ビール編


美味しゅうございました。

DSC_0353DSC_0378DSC_0383DSC_0384DSC_0404DSC_0451DSC_0461

ワイン編

どれも美味しゅうございました。

言われたものを言われるがままに飲むが良いね(笑)


2019-11-01_20-38-52_8552019-11-01_20-39-23_5202019-11-01_22-04-24_0832019-11-01_22-04-39_349DSC_0409DSC_0411DSC_0416DSC_0419DSC_0424DSC_0425DSC_0474DSC_0475DSC_0476DSC_0478DSC_0479DSC_0485

日本酒

呑んだ日本酒シリーズ

みな、美味しゅうございました。


DSC_0529DSC_0535DSC_0542DSC_0515DSC_0516DSC_0518DSC_0519DSC_0520DSC_05212019-11-01_20-58-19_2672019-11-01_21-38-17_5032019-11-01_21-38-25_436DSC_0395DSC_0396

とりあえず蕎麦シリーズ

ざんざ亭
2019-11-01_22-36-03_208







八海生そば


DSC_0375DSC_0376DSC_0385DSC_0387





はしば食堂


DSC_0448DSC_0449DSC_0452DSC_0454





民宿モノミ

DSC_0480DSC_0481






梅と鶯


DSC_0544

怒涛の4泊グルメツアー

11月1日の午後休暇を取り11月5日(朝、長野駅から出勤)というハードスケジュール

最大9人でツアーでした。

伊那でジビエ(熊、鹿、たぬき)、燕三条でフレンチ(熊やら猪やら佐渡バターやら)、
新蕎麦、栗おこわ、野沢温泉で野沢菜やら。
八海山で出来立ての日本酒やらを試飲し、蕎麦を食い。

4日夕方には皆さんが新幹線のお帰りの後に、旧友と長野の夜を満喫でした。

いや〜〜〜濃い旅でした。

詳細はまた後日

三代目 市川猿之助の楽屋めし @うまや 信濃町

うまや


25日お昼
ガーナでお世話になった元外交官(退職時はアフリカ某国大使)ご夫妻とお昼ご飯。
某駐在事務所元代表の方も交え4名で当時(2001年位)の話で盛り上がる。

是非、2019年のガーナも見て頂きたいと思った次第。





DTOMFATkTvicEJemV7DA3w

フラワーフェスティバル 大船

10月19日、20日と恒例のフラワーフェスティバル
鎌倉アジサイ同好会も苗の販売等で参加しました。


多くの人でにぎわっていました。

DSC_0289DSC_0290DSC_0294DSC_0295DSC_0299DSC_0306DSC_0307DSC_0309DSC_0310QwMaELTNQ7GEEQ8qtYgBwg

ともん きのこ レベル高すぎ

ともんさんも何回目だろう。貸し切り

毎回、レベルアップしている感じ

星を付けさせない運動をしないといけないねと参加者と話をした。

最後のキノコご飯に到達できない人もいたほど。

こうたけと舞茸ご飯。これだけで相当なお値段で良いのではと。。。

子持ち鮎、キノコ煮込みなどなど絶品すぎる。。。

次回は2月にジビエとキノコかな。

そうそう、もっと重要なのは戸門秀雄さんの新著が今年度中には出そう(問題は編集者側だぞ!)
と伺った事。
早く読みたい!

DSC_0262DSC_0263DSC_0264DSC_0265DSC_0267DSC_0272DSC_0276DSC_0278DSC_0279DSC_0282DSC_0284

北海道釣行5 ファイナル

大雪湖周辺から旭川に移動

10数年ブリ?(2001年頃に娘と日帰りで)旭山動物園

非常に繁盛しておりました。稼げる公共施設ですね。

稼げない市町村は滅びるのは確かだと確信した今回のおでかけ。

猿払にしても旭川にしても、ビジョンがはっきりしていますね。もちろん未来永劫ではないにしても。

補助金依存の市町村がやがて滅亡していくのは必然。

北海道はある意味、市町村が真剣だと感じます。

旭山動物園もさらなる進化を遂げて、未来に繋げて欲しいと思った次第。

入場料が1000円に上がるとの報道もありますが、あれだけの施設を維持するのですから
当然かと思います。

旭川ラーメンをいただき、夜の便で羽田へ

短い夏休みは終わったのであります。


CIMG2003DSC_0102DSC_0105DSC_0110DSC_0111DSC_0127DSC_0132DSC_0138DSC_0139

北海道釣行 4 層雲峡

9月6日 朝 ホテルでバイキングをタラフク食べて

これまで何度も来ている層雲峡で初めてケーブルカーとリフトに乗ってみる
快晴で本当に素晴らしい景色 自然はスゴイ!
朝早くから動いたので下山する頃はケーブルカーも満員で外国人の方なんかも大勢。

そして9時半位にここも何度も通った川

まったく反応なく(チビが一回?)

ダムのインレッドもやろうかと考えていたけど、戦意喪失

そうだ! 旭山動物園に行こう。

我ながら素晴らしい選択。

つづく

CIMG1958CIMG1961CIMG1964CIMG1973CIMG1993CIMG1998

3連休

9月21日から23日
台風被害のお片付け
21日夜は中華街で大学院時代の関係者で宴会
同期がほぼ還暦と言う事で、再雇用の話やら、当時のボスの女関係の話などで大盛り上がり

22日はゴロゴロしながらテレビ録画など
夕方から逗子の風ら坊で3回目の美食宴会
海鮮、ジビエ、美味しいお酒などなど。東京だったら幾らかかるのか?

23日
焚き火でもしようかと思ったけど、強風
ゴロゴロと雑誌、読書、テレビ録画
焼き印が届いたので鉈やらナイフにペタペタと印を付けて遊ぶ


Profile
鎌倉おやじ
趣味:イワナに遊んでもらう、菜園、読書、焚き火、ランタン

愛読人:内山節、池田晶子、養老孟司、山本素石、高桑信一、相田みつを、宮本常一、網野善彦、野田知佑、南木佳士、川上健一 佐藤優 内田樹(順不同)

夢:晴釣雨読で自給自足、在来魚保護 (最近釣りにはそれほど熱中してません、年のせいでしょうか)
Recent Comments
Archives
お薦め映画