おやじのぼやき

日々おやじが思う事。。。。。

おでかけ

大村先生 白山温泉

オミクロン株の蔓延が山梨にも波及しており、甲府で一人で飲もうかとも思ったけど
取りやめて一人酒。
近所のホームセンターが生鮮食品も扱う様になっていて驚いた。
半額になった魚や富士サーモンなる静岡産の魚を買って
家でストープ焚いて夕食。

旭温泉はまだ火曜、金曜が休みだったので、ちょっと遠いけど(車で10分程度?)の
大村先生生家でもある温泉に。

八ヶ岳を眺めながら、ガキの頃にKと遊んだ時代を思い出す。

DSC_1972DSC_19732022-01-14_17-40-20_988

恒例 新春 ともん 20220109

いつもながら美味しすぎるわけです。

お酒も参加しゃの持ち込みワインが旨い。

お土産は真空パック3種

次回は鮎かな。

2022-01-09_11-54-54_6022022-01-09_12-07-02_3062022-01-09_12-14-55_2502022-01-09_12-18-03_4322022-01-09_12-32-26_1672022-01-09_12-45-10_4172022-01-09_12-48-40_3652022-01-09_13-02-08_3102022-01-09_13-06-08_2652022-01-09_13-19-25_9642022-01-09_13-22-03_9422022-01-09_13-46-14_476DSC_1970

娘のデザインを見学に

クリスマスの商業デザインとの事で
川崎へ

雪を降らせたりとか、結構凝っておりました。

川崎駅ちかくにこんな施設があった事すら知らない爺でした。

その後、パン食べ放題のビストロ309なる店で
肉とチーズホンジュなど。

25日に撤収して全部廃棄だそうです。なんかもったいないな。

2021-12-23_16-35-10_6802021-12-23_16-35-44_8532021-12-23_17-03-41_1662021-12-23_18-07-12_8992021-12-23_18-16-49_420

東郷青児さんを鳥取博物館で見る

平日で空いていて良かった。

東郷青児を同じ時代を生きた鳥取出身の画家の展示会。



帰りのフライトまでの少しの間、見る事が出来ました。

2021-12-08_12-37-40_334togo-tirasi-ryoumen_1togo-tirasi-ryoumen_2


白兎海岸 白兎神社

2021年12月8日

ホテルをチェックアウトしレンタカーで曇天の中、白兎海岸へ

学生の頃は良く行ったものです。

道の駅も出来ており、内部に出来立てパン屋さんや「すなば珈琲」がありました。

しかし白兎神社は初めてです。

縁結びの神様との事です。

子供3人の未来をお願いしてきました。


2021-12-08_10-05-48_7162021-12-08_10-06-03_8432021-12-08_10-06-50_5562021-12-08_10-07-31_2502021-12-08_10-19-27_6802021-12-08_10-22-08_0582021-12-08_10-34-39_1152021-12-08_10-59-02_577

恩人の墓参り 20211207

人生の恩人二人のお墓がある(敏江さんは分骨で東京にもあるが)鳥取

コロナ禍でなかなか伺えなかったが(ANA便も東京ー鳥取が5便から3便に減っている、年末には
元に戻るとの報道あり)なんとか有給を取って嫁と一緒に行ってきました。

森ドクターには酒の飲み方や世の中の旨いモノを教えてもらいました。
敏江の部屋ととんぼのオーナーだった石井敏江さんには鳥取の大学時代と東大の大学院時代に銀座で
バイト時と客として人の見方を習いました。
鳥取時代は両親が敏江さんのマンションに泊めてもらったり、プチ新婚旅行(沖縄)の帰りに
鳥取で飲食業界の人達に夜の披露宴してもらいました。

自分も森ドクターと敏江さんに天国に呼んでもらえるようにしっかりお願いしてきました。

DSC_19462021-12-07_15-19-49_643

砂の美術館

見て損は無い美術館 20211207 一つもお墓参りの後に訪問

以前、一度訪問した時より規模が大きくなっておりました。
2012年でした。http://dream4ever.livedoor.biz/archives/2012-04-21.html


2021-12-07_14-31-25_4852021-12-07_14-32-57_0652021-12-07_14-34-20_9272021-12-07_14-35-03_7992021-12-07_14-41-16_5352021-12-07_14-41-43_4722021-12-07_14-44-39_5672021-12-07_14-47-26_2642021-12-07_14-57-35_199

鳥取 東浜 レストラン アルマーレ

12月7日 空港に到着後にレンタカーで移動 11時半からのランチを予約していたので
貸し切り状態 その後 グループ2組のペアのお客さんが12時からのランチ?に参集

残念ながら運転のためビールもワインも無し

地元の釜で焼かれた器と地元の食材でのお料理の数々

レストランのテラスから浜に降りる事も出来ます。
あいにくの天気で、少し歩いただけでしたが。

素晴らしい海岸線が続く地域です。

2021-12-07_11-30-33_8092021-12-07_11-32-39_0392021-12-07_11-33-02_7182021-12-07_11-34-45_7972021-12-07_11-36-19_5412021-12-07_11-44-30_5012021-12-07_11-56-40_3602021-12-07_12-09-49_9292021-12-07_12-22-47_9892021-12-07_12-39-06_8682021-12-07_12-41-35_2972021-12-07_12-57-03_7542021-12-07_12-58-16_1352021-12-07_12-58-31_9092021-12-07_13-01-26_687

お墓参りに鳥取へ

コロナ禍でなかなか行けなかった鳥取

夫婦での鳥取は3回目

1回目はプレ新婚旅行の沖縄の帰りに鳥取でお世話になった飲食業界の皆さんが
開いてくれた祝賀会、ニューオータニのロイヤルスイートもプレゼントしてもらいましたね。

2回目は良く覚えてないけど、砂丘など行って、旨いモノ食ってきた。

そして今回が3回目。 おいらは大学卒業大学院中退後にもう10回以上は行っているとは思うけど。

取りあえず、7日夜のカニとプラスα

当分鳥取ネタが続く予定



2009年の3月も同じ店でした。




2021-12-07_19-00-19_9992021-12-07_19-03-06_4752021-12-07_19-07-03_3932021-12-07_19-09-12_1512021-12-07_19-10-57_6032021-12-07_19-15-14_0652021-12-07_20-47-18_6522021-12-07_20-47-34_225

熊ホウトウ

先日のボランティア

モンベルのムーンライト7が3個並ぶと壮観

本来、ムーンライトシリーズは月明りでも簡単に迅速に組み立てられるというコンセプトだったと思うのですが、ムーンライト5とか7はかなり慣れていないと結構時間がかかる。
ちなみに爺は全種類を持っている(笑)
源流行には1or 2を持参していたが、最近はさらに軽量にしたくてツエルトで室内の結露をガマンするのが定番となっている。

さて、貼るのを忘れていた、今月17日捕獲された熊肉入りのホウトウ

なぜか体が非常に暖まるのである。
若いカップルには危険かもね(笑)


DSC_1920DSC_1923DSC_1924DSC_1929

森のレストラン 森のバー 

コロナ前はほぼ毎年 冬の釣りとキャンプのイベントを
行っておりました。
でも、だんだんと使っていた管理釣り場のマネージメントが劣化してきていて
新しい場所を探しておりました。

そんな折、知り合いからお声がかかり、管理釣り場復活そしてキャンプ場造成という
イベントがあったので、老体に鞭打って参加

モンベルのムーンライト2を一応持参しましたが、撤収も面倒なので車中泊

ちなみに写っている緑のテントはムーンライト7(新品)でした。
家にもあるので張り方は知っていますが、さすがにこれを月明り(ムーンライト)の中で
早く組み立てるのは無理があります(笑)

そして昼は、熊のほうとう
夜は、鹿、猪の肉三昧となりました。

焼きリンゴのホットワインと猿田彦コーヒーは爺の作

来年の冬はココで皆で釣りキャンプかな。

2021-11-27_17-07-43_5882021-11-27_17-09-05_1382021-11-27_18-40-30_6882021-11-27_18-40-37_2982021-11-27_18-55-27_6922021-11-27_18-59-52_6802021-11-27_19-00-27_3112021-11-27_19-00-31_3012021-11-27_19-06-54_9142021-11-27_21-26-21_1072021-11-28_06-43-52_7292021-11-28_07-04-03_0842021-11-28_07-05-25_277

どてやき

11月26日
2年ぶり以上?
両方お替り(笑)

おいしゅうございました。

でも旭温泉は火曜日金曜日休みとの事。

何ってこった。

そして怒涛の土日になるわけです。

DSC_1905DSC_1906DSC_1907

はじめてのお使い 単車編

天気も良く。
単車にも乗らないと。

そんな訳で鎌倉ー小田原 往復100劼曚
おおよそ有料道路

おでん種とあげかまを購入

まだまだバイクに慣れないですね。


2021-11-14_11-45-38_4752021-11-14_11-46-11_0282021-11-14_11-47-21_9012021-11-14_09-58-22_0332021-11-14_09-59-55_2732021-11-14_10-00-29_6952021-11-14_10-20-01_775

20211010 ともん

ひさしぶりにお出かけ

何も申す事はございません。
毎回グレードアップしていくお料理と素材

キノコと鮎がメインではありますが。
凄すぎるだろう。

詳細は後日

2021-10-10_12-50-56_4822021-10-10_12-57-29_722

源流1日目

テンバまで4時間弱 7月22日

最近はモンベルのムーンライトも重いと感じ。ツエルトです。
結露で朝はビショビショになりますが(笑)

落ちた橋が復旧したため、2年前の爆釣はありませんでした。
まあ、2日目が良かったから、我慢しよう。

誰も居ない渓で、釣友とノンビリ釣りあがるのは気持ちが良い。

電波は届かないので、ネットからも遮断。ラジオも持って行ってないので
下界で何が行われているのかも不明。

CIMG2097CIMG2122CIMG2127CIMG2130CIMG2135CIMG2147CIMG2155CIMG2157

直ってしまった橋梁

3年ほどかけて直ってしまった橋

これのおかげで、一度復活したパラダイスの渓は貧弱な渓にまた戻ってしまった。

ただ、その奥の林道は昔は車も通れたのだけれど、崩落やガレのために人が通るのが
やっとで、今回は踏み跡がやっと残っている程度であった。

そのために、人生最良の釣りが出来たのである。
まあ、そこに到達するのには最初のゲートから7時間、もちろん携帯は圏外
一歩踏む外すと確実に死ねる谷となってはおります。

結局、人の釣圧が魚を虐めているわけです。

CIMG2097

山ご飯 

山飯

いかに簡単にが、自分の好み

乾燥系とレトルト
ビールとウイスキー
あと、コーヒーと朝は菓子パン
フリーズドライのお粥系など

そろそろガスランタンは使われなくなるのかな。LEDライトの台頭で。

CIMG2162CIMG2163CIMG2164CIMG2227CIMG2230CIMG2232CIMG2234

恒例(高齢?)夏合宿終了

7月22-24日 山中2泊3日

無事に爆釣、人生最良の釣りを楽しめました。

詳細は後日

筋肉疲労でヘロヘロで鎌倉帰着

納車前の整備

20210710

近所のHonda Dream店

備忘録

2021-07-10_14-47-15_6012021-07-10_14-47-36_7752021-07-10_14-47-48_2152021-07-10_14-47-53_6512021-07-10_14-49-54_677

自生アジサイが見ごろです。

「自然界の神秘」 鎌倉で自生アジサイが見ごろ 神奈川 | 毎日新聞



神奈川県鎌倉市の日比谷花壇大船フラワーセンターの一角に展示された自生アジサイが見ごろを迎えている。鎌倉アジサイ同好会のメンバーが育てた約250鉢で、来園者は可憐な花々に顔を近づけ、食い入るように見つめている。

 自生アジサイは涼しい渓流沿いを好む日本の固有種。自然交配により、色調や中央部の両性花、ガクと呼ばれる装飾花が千変万化することから、毎年、新種が発見されている。

 四国の四万十川流域で見つかった「松中手まり6号」もその一つ。5年ほど前に見つかった同1号は淡い桃色だが、3年前に発見された6号は両性花がブルーで、装飾花は白地にうっすらとピンクや紫が差している。同好会事務局の前川英吉さんは「自然界の神秘を感じる」と話している。【因幡健悦】



日帰り韮崎

4月2日(金)
韮崎の家に荷物運び

途中で、前回食べられなかったラーメン 八田の秋山
11時前に到着した時点で10人ほど待っていて、開店で一巡目の一番最後で入店
特製しょうゆラーメン900円

鎌倉に戻るので帰り道13時位に外待ちが10人ほどおりました。かなり繁盛しているようです。

天井のライトを交換したり、管理機(畑を耕すミニ耕運機)の調子を見たり
家での滞在時間1時間半位

楽しみにしていた旭温泉は、なんと金曜日も定休日になっておりました(涙)


韮崎ー鎌倉 圏央道経由で2時間ほど 早く自動運転で行き来出来ると良いな〜

DSC_1652DSC_1653DSC_1655DSC_1658DSC_1659

信州そば その2

諏訪の名店との事

美味しゅうございました。

季節の天ぷらも美味しかった。

もちろんビールとともに。

DSC_1606DSC_1607DSC_1609

信州グルメ とうじ蕎麦

この近所の漆器やさんもアウトレットも素晴らしくガマンして購入しなかった(笑)

干し柿で作ったスイートも美味しかった。

煙突が2本の薪ストーブがあった。これは理由があるのだろうか?聞き忘れました。

DSC_1541DSC_1542DSC_1543DSC_1547DSC_1548DSC_1550

藤沢茶馬燕探検

拙宅からバス一本で行けてしまう。
少人数でお邪魔してきました。

美味しゅうございました。

2021-03-07_11-54-59_4222021-03-07_12-05-55_0382021-03-07_12-07-41_2512021-03-07_12-15-06_0902021-03-07_12-36-28_8802021-03-07_12-45-29_1942021-03-07_12-52-38_1902021-03-07_13-06-16_1982021-03-07_13-13-51_3542021-03-07_13-17-35_1702021-03-07_13-18-11_2312021-03-07_13-18-51_0712021-03-07_13-30-19_5152021-03-07_13-44-31_8522021-03-07_13-53-27_736

玉縄桜 5分咲き?

近所の桜が咲いてきました。

玉縄城に由来するらしい玉縄桜

もうすぐ満開でしょうか。

玉縄桜 清泉

ガラガラな成田空港 20210204

弊社職員の国際共同研究渡航のサポートに成田空港第二ターミナル

ここまで閑散とした出国ロビーを見た事がない(以前、深夜便搭乗での大阪国際空港では経験あるが)

コロナ禍での世界規模での人の交流の激減

これも感染症対策としては間違ってはいないのだけれど、
早くワクチン接種あるいは薬剤が開発される事が最優先でしょう。


2021-02-04_17-54-01_348DSC_1482DSC_1483DSC_1484DSC_1489

ホテルのお食事

先日の奥入瀬での星野リゾートがあまりに酷かった(ビュッフェ)ので
こちらは最高でした。

敢えてホロホト鳥(Guineafowl) ガーナでも美味しい鳥なんです。

2020-11-26_18-55-02_9902020-11-26_19-05-12_2432020-11-26_19-18-59_2272020-11-26_19-51-28_9742020-11-26_20-14-45_1202020-11-26_20-18-19_7692020-11-26_20-18-24_061

素敵なホテル

田舎者には似合わないけど。
たまには良いかと。

アメニティーのシャンプーが凄く良くてレセプションでブランドを聞いてしまいました。
そしてメルカリでゲット(笑)

2020-11-26_18-00-26_0712020-11-26_18-55-02_9902020-11-27_09-01-59_9212020-11-27_09-34-31_5832020-11-27_09-34-39_4712020-11-27_09-34-43_7142020-11-27_09-39-21_347

GoTo 横浜?

神奈川県民ですが、何か?(笑)

ちょっとおのぼりさんしてきた。

はじめてのハンマーヘッド
はじめての赤レンガ
はじめてのシーバス

でも、やっぱりお家が一番(笑)

gIY9VM2_SmOgirEYeaUiGAwPLjL8lfQb2Q6IJfZzknFw

駅弁

東京駅の駅弁
八戸駅の駅弁

八戸の駅弁が旨かった。1450円だったかな。
もちろん、鳥取のカニも旨かったけど。


DSC_1282DSC_1283DSC_1285DSC_1286DSC_1288DSC_1350DSC_1351
Recent Comments
Archives
お薦め映画