おやじのぼやき

日々おやじが思う事。。。。。

海外

ガーナにA380 そしてガーナ人パイロット

エミレーツ航空のA380(2階建て、成田も一度止めたけど、現在またドバイ便を運航)
10月2日にドバイーアクラの片道フライトをしました。
これはアクラのKOTOKO空港のターミナル3の完成のお祝いの様です。

着実に進むガーナという国 

私はマジでガーナが援助国になって行くと思っています。



ゴアテックス レインウエア

ビデオテープをDVD化してもらったり、自分でいているわけですが。

2000年の南アフリカ

なんとこの時のレインウエアを今も来ている家族はそういないだろう(笑)

もちろん、お手入れはしていますよ。

IMG_2895IMG_2894

15年前の釣行記 NZ 

PCを整理していたら、記録があった。

もう15年前なのですね(汗)

ノンビリとまたNZにも行きたいな。でも在来種が良いかな。

NZ釣行記

2003年2月22日(土)鎌倉の家を6時半に出てバスで大船駅まで。

昨晩は家族でキダムを原宿で鑑賞したので帰宅が11時頃となり風呂に入ったりしていたら結構遅くなったので若干睡眠不足。でもキダムは凄かった。人間の体力あるいは能力の可能性を見たように思う。

7時22分発普通エアポート成田(2120円)で成田空港へ(9時半過ぎ着)

yujiさんと待ち合わせのHIS団体カウンターで航空券と交換出国ロビーへ。

シンガポールエアーライン(10数年ぶり)12時発を待つ。ビールとサキイカで

喉を潤し、いざ搭乗。フルブックと思ったらそれほどの混雑でもなく、それぞれ通路側の席に座れた。自分の今回のチケットは往復11万円ちょっと。

これまた久々のタイガービールを頂き、ほろ酔い気分でここまで書いてきました。

1時半、そろそろ昼飯がサーブされる。シンガポールまで6時間ちょっとで到着。空港内で無料のPCコーナーでダイヤルアップしてメールを読む。次の便には大量の修学旅行学生が、、、、

その後、クライシストチャーチに12時(現地時間、飛行時間9時間ちょっと)。

レンタカー屋さん車に乗り会社に行き、車と携帯電話(1日4ドル、プラス使用料)を借りて南へ南へ移動、ブラックスワンレイクなるモーテルで泊(79ドル)。

24日

ゴアに向けて出発、ライセンス(1週間33ドル)を購入して、川に出発。

11時くらいに入渓、ちょっとしてyujiさんが60cm弱のブラウンを10分以上かけてキャッチ。その後は少し魚も見えたがあたりなく、5時過ぎに本日終了。Yujiさんが以前止まったゴア近くのモーテルに泊(マタウラ)、子供部屋でネット接続(プレステ2もありソフト多数)。

生ビールとステーキを頂き、就寝。

25日

幾つかの川に行くがやっぱり駄目。一つの川では橋の近くで魚は見えたが釣りにならず。

午後からの川も羊さんが川岸に水を飲みに来てるし、木が被っているわで、、、

ゴアのインフォに行って、フィッシュガイドの案内ももらい、一番高い奴に電話

明日は取り合えず開いているとの事で頼んでみる。600ドルは高いぞっと。(最終的にUS250ドル)

モーテルは昨日の同じFallsHotelに2泊お願いする。これでネットにもつながる。

5時にチェックインその後6時半くらいにマタウラ川のイブニングライズを見に行く。

よろずや斉藤さん(研さん)が川を見ているのに出会い、色々教えてもらう。

その後8時くらいからライズが増えたので3人でトライするが相手にされず、、、

その後研さんが家に誘って呉れたのでお言葉に甘えてビールを飲んだりワイン、パイまで頂、いろんな有用なお話を聞く。毎年半年位こちらの家(購入)に住んで釣りをしているそうだ。日本では竹竿ビルダー

26日

昨日約束したダイエルアガーが8時にえに来てくれて、マタウラ川に出発。

さすがにガイドはいろんな場所を知っている。ドライは厳しいとの事でニンフ(2連)でトライ、いきなりでかいのを掛けるが、ランディング間際でバラシ。その後いろんな場所であたりがあり最終的には10匹くらいはキャッチ。一番大きいのは60cm弱、3.5ポンド。小さいのは30cmくらい。バラシた大きいのもあった、、、

初めての大きいマスなのでランディングなど勉強になった。

6時頃ホテルに戻り、その後yujiさんとまた、昨日のイブニングの場所に。ライズは8時位に多くなり、yujiさんが挑戦するが非常にセリクティブ。研さんも3人の友達と一緒に見学に来る。研さんには昨日のお礼にラーメン、醤油、山漁、根深さんのヒマラヤの釣りを上げた。

9時過ぎホテルに戻り、頼んでF&Cを作ってもらう。バーの方で待っていたが、原住民の方?が多くいた。

その後、洗濯などして就寝。



27日

クイーンズタウンに移動、そこからダイヤモンドリバーへ11時頃到着。

巻き返しのような所で、ダニエルから貰った、CDCのフライで40cm程度のブラウンをドライで初めて釣る、yujiさんは60cmをせみフライで。その後自分は釣れず。

Yujiさんは5匹くらい。魚は沢山いるし、ロケーションも最高。キャスティングが忍野のように難しいようである。フォルスキャストもなるべく少なくしないとすぐ逃げる。

かなり歩いて入渓地点に戻り近くのお店に冷たいコーラを買いに行くが5時半で閉店。

クイーズタウンのモーテルにチェックイン後、中心地のタイ料理屋へ。かなりおいしかった。そしてネットカフェでノートを繋ぎメイルを取り込む。



28日

本日が最終日である。

今日の川が自分的には一番好きかもしれな。360度見渡す限り草原と山、羊、ちょっとだけある電柱。たまに遠くを走る車が巻き上げる砂煙。

川には適度にライズがある。一部には沢山のライズがあるが僕が叩いて静かにしてしまう。

合わせが早すぎると指摘を受けるが、どうしても早くなってしまう。なんとか1匹釣り上げる。この川のアベレージは小さいようだが、流れる風、適度な木陰、比較的キャスティングしやすいロケーション。5時くらいに上がり、タマルを目指す。

8時くらいに到着、モーテルにチェックイン後、市内に食事に。金曜日の夜なのに街は閑散としてはいるが若者が車の排気音を高くして走り回っている。パブのような店に入り、Tボーンステーキを頂き、ビールをタラフク飲む。モーテルに戻り内線からネット接続を試みるがやっぱり駄目。夜中に体がやたらに痒くなる。ダニ?アレルギーのようである。翌日の機内でも痒くなった。

1日

クライストチャーチに移動。空港に早く着き、yujiさんとお茶をしてネット接続出来るか聞いてみるが駄目のようだ。

チェックインも時間がかかりイラつく、ついでにセキュリティーでアーミーナイフトとスプレーを没収。(スーツケースに入れ忘れ)

フライトは白人のおじさんおばさんが多い。10時間のフライト、行きより長い?

プロジェクトXを見たり、ゲームをしたりしてシンガポール到着。

トランジットの間、ネット接続。LANケーブルを借りて無料で接続。早いし便利。

行きはシンガポールテレコムにダイヤルアップ(これは無料)でローミング(有料)。

お土産も見ずにビールを飲みながらこれを書いている。

今回の釣行もこれで終了です。日本は解禁。MLではあまりよい話はないようだ。来週あたり山梨あたりに行ってみようか。

ファンティパイナップルの事

奇跡体験!アンビリバボー:長老は26歳★ガーナで英雄になった日本人 - フジテレビ


無駄な援助が多い昨今

確実に根付き、引き継がれている事もある。

芯までおいしく食べられるファンティパイナップル

そのパイナップルに賭けた青春

亡くなっている事は知っていたが、改めて記事を読んで感動。


心よりご冥福を祈ります。

JICAの記事はこちら
https://www.jica.go.jp/volunteer/outline/story/11/index.html




雑記 ポスター


予定を着々とこなし(結構奇跡的?)
ガーナ人同僚のサポートも大きく、そろそろ帰国です。

ポスターというのは色んな意味で国民色が出るのかな。

面白い。

IMG_7791IMG_7838IMG_7976IMG_7977IMG_7978

国の宝


子供は宝

可愛いね。

仲良くしたいです(笑)

アクラにてIMG_20180731_002445IMG_20180731_002443

村の平和 光と影

電気も水道もありません。
一応車ではアクセスできます。

ひっそりと慎ましく生活しています。

病気さえなければ素晴らしいと思うのは、いわゆる先進国の人間の驕りでしょうか?

時間の流れがゆっくり感じます。

もちろん、農作業や漁業でしっかり肉体労働しています。
子供たちは学校へも行きます。

未来を担う子供たちが大勢いることがガーナの将来を明るくしていると思います。

IMG_7903IMG_7969IMG_7999IMG_8002IMG_8010IMG_8034IMG_8035IMG_8073IMG_8080IMG_8088IMG_8095

NTDsとは ブルリ潰瘍、ハンセン病

1984年
初めての海外旅行がアフリカ4か国とアジア2か国の海外調査だった。
単にカバン持ちであったけれど。
今は京大総長の山極さんも一緒だった。

翌年から本格的な調査研究開始 アフリカはケニアとガーナを中心におこなっった。

ガーナ
1985年(だったと思う)、土塀の家にひっそりと横たわるAIDS患者、当時治療薬もなく、
スティグマや差別に苛まれて死んでいった多くの人々。

二日間にわたり首都からそう遠くない平和な田舎。やはり最低限の医療も受けられず
ひっそりと村で生活せざるを得ない感染症患者を目の前にして、30年以上前の自分の不甲斐なさを改めて痛感。

患部の画像を出すべきか悩む。学会でしか使えない様な画像なので今回は掲載しません。

ブルリ潰瘍にしろハンセン病にしろ薬で治るのであるにもかかわらず。

村は小さい子供がたくさんいて、活気に溢れていた。

自給自足が可能な村、でも医療という経済活動には遠い村。

何がお手伝いできるのか、真剣に考えないといけない。
同じ地球人として。
IMG_20180728_012630IMG_20180728_020022

避暑でガーナ?

Accra - BBC Weather


毎日最高気温は30度まで上がりません。

過ごしやすい毎日です。

交通渋滞が解消すれば、更なるガーナの発展は確実でしょう(特にアクラ)



虫除けスプレー

ドバイで購入

スプレーを使う様に釣りにも沢山行きたいぞっと(笑)


IMG_1459

ガーナ発酵食品 

T先生よりバンクとケンケの画像がありませんか?との連絡あり。
院内報に使いたいとのこと。
そうするとネットに落ちているような画像では著作権がヤバイ。

そんな訳で自分で買って、食べずにドライバーさんにプレゼント。
ガーナ好きな私でも、ケンケとバンクはあまり得意ではないのです(笑)

バンク 一玉 2セディ 魚が6セディ よってセットで10セディ(現地ではかなりの高額)1セディが大体25円位かな。現在1$=4.4セディ
IMG_1424




ケンケ 1セディ 付け合わせは買わず 売り子さんを激写(可愛い!)
IMG_1425IMG_1427IMG_1431IMG_1429

ガーナでの食事

1人なら安宿にするのだけれど 多忙な上司などのお供も兼ねているので
一泊200ドル弱なホテル もちろん持ち出しになる(涙)

ホテルの朝食 市内のレストランなど
IMG_1438IMG_1446IMG_1447IMG_1448IMG_1449IMG_1453IMG_1435






超小型日本レストランITO-YAさんのお料理 レベルが高い
IMG_1439IMG_1440IMG_1441IMG_1442

エミレーツ航空

ガーナ出張で使ったエアライン

昔むかしは
PA(パキスタン航空) カラチ乗り換え マニラとバンコクの各駅停車 カラチからPAでアジスアベバあるいはナイロビ そこらかET(エチオピアエアライン)でアクラ 何か所かトランジットした記憶

その後はKLMでアムステルダム経由
BAでロンドン経由
SA(スイス航空)でチューリッヒ経由 などでした。

最近はもっぱらEK(エミレーツ)です。

エコノミーでも何度も乗っているとアップグレードしてくれます。
今回も成田ードバイはオーバーブックのためにラウンジに居る時にスタッフがアップグレードいたしますがいかがしましょうか?と(笑) てっきりオーバーブックで明日の便に変更してくれれば何万円か払いますよと言われるのかと思った。

マイレッジサービス(skywards)がゴールドなので、エコノミーでもビジネスラウンジが使えるのも良いです。

ラウンジ(成田)のご飯
IMG_1368IMG_1369IMG_1370





ビジネス食事関連 食事はそれほど美味しくはない(笑)
IMG_1374IMG_1375IMG_1376IMG_1377IMG_1378IMG_1372IMG_1380

ドバイにて

アクラからドバイ便が6時間遅延

そのために予定していたドバイー羽田便は次の便になるとのことで日本到着は1日遅れ

ドバイに降機して次の搭乗券とホテルバウチャは手に入れたけど、外にでて観光するのも面倒だし(以前何度か
すでにしたので)、ちょっと考えた。

そうだ成田便に変更しよう! 月曜日深夜から月曜日夕方の到着にはなる。

そんな訳でホテルバウチャは使わずにラウンジで12時間ほどグダグダ。

そんな折、ガーナ人で野口研で以前一緒に仕事した若者が今、ドバイのエミレーツにいて
FBで市内案内しますとメッセージあり。

ちょっと後ろ髪ひかれたけど、次にお願いしますと伝えた。

世界一高いビルはまだ上ったことが無い(以前建設中に下から見たことはあるけど)のを思い出し、ちょっと後悔。

ラウンジのバーカウンターがある喫煙エリアでひたすら飲む、そんな3月4日です。

5日の朝3時前に離陸予定 到着は6日夕方。

ル・マン 〜レースに懸ける男たち〜 シーズン1 (字幕版) | 動画 | Amazonビデオ</a><blockquote>ル・マン 〜レースに懸ける男たち〜 (字幕版) 2017

ル・マン 〜レースに懸ける男たち〜 シーズン1 (字幕版) | 動画 | Amazonビデオ

アマゾンプライムで鑑賞

アクラードバイ便が機長の体調不良で大幅に遅れるとのことで、すでにホテルはチャックアウトしているし。。。
ラウンジで時間つぶしで見ました。
ゲーマーからルマンのドライバーになった若者がいたのには驚きました(日産のチーム)
24時間走り続けるロマンかな。
結構面白かった。

これからはEVとか水素燃料とかの大会も出来る(もうある?)のかな

アクラにて

共同研究で渡航
何回目の渡航なのかな?
昨年の11月以来

今回は現地4泊で会議がメインで打ち合わせ

来るたびに街は発展しているように思える。
それが良いのか悪いのかはわかりません。
でも、経済的な時差は確実にあるのだと思います。
そして確実に、着実に豊かにはなっている。

いつの日か日本に追いつき(それが良い事か悪いことかはわからない)追い越すのかもしれない。

中国の企業がガーナ大学で就職セミナーを行う時代である。

日本とガーナの関係が今後も良い事を希望するとともに、平和なガーナが他の国にも波及することを祈ります。
そして日本が戦争が出来る国にならない様に。

ホンダジェットが世界の空を

ホンダジェット 出荷数が倍増 初の世界トップに | NHKニュース


天国で本田宗一郎が喜ばれているでしょう。
三菱も原発や兵器開発止めて真剣に取り組めば世界がマーケットなのに。

ホンダジェットの価格は450万ドル(約5億4000万円)だそうです。


以下記事


ホンダジェット 出荷数が倍増 初の世界トップに

2月22日 15時57分

大手自動車メーカーのホンダは、「ホンダジェット」の去年1年間の出荷数が前の年から倍増して43機となり、小型のビジネスジェット機の分野で世界でトップになったと発表しました。

ホンダジェットは、ホンダが開発から生産、販売を手がける小型のビジネスジェット機で、3年前からアメリカ市場などに出荷しています。

ホンダによりますと、去年1年間の出荷数は、前の年のおよそ2倍の43機となり、重さが5.6トン以下の小型ジェット機の分野で、初めて世界でトップになったということです。

ホンダジェットは、翼の上にエンジンを取り付けているのが特徴で、室内のスペースが広く、最高速度も速いことなどが評価され、アメリカやヨーロッパを中心に販売を伸ばしています。
今月には、フランスの企業から過去最大となる16機を受注していて、ジェット旅客機、MRJの開発の遅れなどで業績が悪化している三菱重工業と明暗が分かれる形となっています。

小型のビジネスジェット機は、企業の経営者や富裕層の間で、需要が高まっていて、ホンダは、今後、市場の拡大が見込める中国や東南アジアで販売を強化していくとしています。






ちょっと古いニュース

争わないための生業実践 太田至 京都大学学術出版会 2017

図書館本(神奈川県立図書館)

良い本なんだから、学生や市民がお金出して買おうと思える値段だと良いのだけれど。
多くの内容は科研費や補助金とで行われているわけで、業績の公開は必須ですから。
紙媒体とは別にpdf等でオープンしてはいかがでしょうか?

そんな訳で図書館で借りました。

さて、ガーナに関する部分だけ読ませていただきました。

コーラナッツとカカオの関係性を調査研究した内容です。

人種・種族を越え、宗教を越え、国境を越えて逞しく生きている人々の話がインパクトあります。
ある意味においてはwin-winな関係性で経済が成り立つことが示されていて興味深い。

北部からの移民がどんどん増えてくるとの不満の後ろには、北部からの移民なしにはガーナの
農業が成り立たないという現実も認識している。

ガーナと言う国のすばらしさの一端をコーラナッツの交易から見る事が出来ました。

最近読んだ、「隷属なき道」の国境開放というコンテクストは実は大昔からガーナと隣国では
行われていたんだと思いました。



KLM デルフトブルーハウス

99年から01年 もう20年近く前
家族5人ガーナのアクラに滞在しておりました。ちなみに96-98年はベルギーでした。
順番が違った方が良かったのだけれど。

当時、まだODAがかなり緩いというか、ビジネスクラスで若い連中も派遣されておりました。
(言い訳がましくて申し訳ありませんが、当時もディスカウントエコノミーで良いから、その分を
研究費に回した方が国益だと短期専門家の時も報告書に書いてはおりました)

そんな時代のKLMは写真の様なお土産をくれたものです。
ガーナをKLMで往復すると4便になりますので、5人ですから20個、でもアクラーアムス便はくれなかったのかな。

物置に鎮座していたブルーハウスを20年ぶりに並べてみました。

最近はヨーロッパ便(KLM、BA,スイスエアー、ルフトハンザ)よりエミレーツになってしまいました。
ドバイでのトランジットも空港を出る事が出来ないほどの短時間になりました。
ノンビリとヨーロッパの街を歩きたいものです。

IMG_1181

ODAの有効な使い方とは

モザンビーク、入国拒否された日本人NGOスタッフ。農民を立ち退かせる日本のJICA(国際協力機構)の農業開発事業に異を唱えただけなのに。 - 記事の裏だって伝えたい


ジャーナリストの樫田さんのブログより

また樫田さんが寄稿した記事はこちらから
https://hbol.jp/157022/4

なかなか目が届きにくい日本のODA
もし援助や支援が弱者の人権を侵害しているとしたら?

僕は個人的にKivaを通じて絶対儲からない投資をしているのだけれど
小規模なビジネスを応援したいと考えています。(下記の書籍の中でもダンビサモヨさんが
紹介しています)
だってNo Boaderが夢だから。

Kivaでのお手伝いも1000件をやっと超えました。
今後も少しづつ増やしていきたいと思っています。絶対儲からない投資だけどね(笑)
こちらがHP https://www.kiva.org/
クレジットカードやPayPalで支払えます。







是非お読みください。Dead Aid 欧米や日本の援助の問題点がクリアーにかかれています。
日本の記事に登場する業界の方も読まれてはいると思いますが、一向に変わりません。
援助じゃアフリカは発展しない
ダンビサ・モヨ
東洋経済新報社
2010-07-30



鎌倉案内

UHCフォーラムなるイベントで来日中の
古い古い知人(アントワープ繋がり)ご夫婦(アフリカ亡某国出身でギー6年、アメリカ20年)を鎌倉案内
アフリカのビックオーガニゼーションのトップになったにも関わらず昔とおなじ気さくに
言いたい放題。
有り難いですね。
アフリカにおける中国のプレセンスの強さや日本の問題点を的確に指摘してくれました。

日本国内のちまちました事が本当に馬鹿らしく思えました、まあ沈みゆく日本だからしょうがないですかね。

IMG_6288IMG_6310IMG_6383IMG_6388IMG_6402

野口英世来ガ90周年

昨年は野口英世生誕140周年

今年が野口がガーナに上陸して90年

そんなことで備忘録

IMG_5816IMG_5825IMG_5826IMG_5901IMG_6098IMG_6099IMG_6100IMG_6103IMG_6109

プレイボーイ 〜創刊者ヒュー・ヘフナーの物語〜 (字幕版) 2017

プレイボーイ 〜創刊者ヒュー・ヘフナーの物語〜 シーズン1 (字幕版)をAmazonビデオ-プライム・ビデオで


出張先のガーナで見始めたのだけど、結構面白い。
雑誌プレーボーイが出来るまでをヘフナー自身へのインタビューや過去の映像、再現映像等をいれて
作っていた。

10話あるので楽しみ。


最近の出来事

ザンビアでちょっと飛行機までの時間があったので速攻でルサカ近郊の私設サファリ?
チーターは2000年以来(南アフリカにて)のタッチとお散歩

身延町から幻の枝豆が届き、同時に岩手遠野ホップのビールも届く

焚き火しながら飲んで食べようかと

22549782_1461527693901495_1872335400946289_n22499315_1461512443903020_8434758252346800748_o22539935_1461531213901143_7826469425419236173_n22712630_1464930093561255_6969824007264395378_o22815584_1464929523561312_6879253718439458912_n

機内映画 メモ

エミレーツ 羽田ードバイールサカードバイー羽田

羽田発が深夜なこともあり、爆睡(ただ今回はエコノミークラスが混んでいて横にはなれず)のため
それほど多くの映画は見る事はありませんでした(笑)

良かったのは
3月のライオン 将棋のお話しとコニュニティーの係わり、家族とは
チアダン 実際にあった話だそうです。青春モノ


その他
破門
花とアリス
Baby Driver おらんやろ、こんなドライバー(笑)
Wonder Women アマゾネス系
エイリアン人類移住計画 気持ち悪い

BS世界のドキュメンタリー

BS世界のドキュメンタリー | NHK BS1


良い番組が多いです。

是非、再放送や動画サイトがあれば見てはいかがでしょうか?

特に最近良かったのは。

アフター・ヒトラー 前編 後編 2016年フランス 
戦争という本質が分かると思います。感情論だけで戦争に突入し、その後さらなる不幸の連鎖が続くことを。
広島、長崎の事も出てきます。トルーマンの戦略だったんでしょうね。

ハイテク化する国境
調査報道って必要ですね。いかに国境警備という名の軍事ビジネスが軍事ムラの学者や政治家によりコントロールされているかがわかります。フランスの番組。ちなみにヨーロッパに難民800万というのは間違いで400万人程度だと検証。一つのメディアからの報道が間違いを拡散した。


First Class? エミレーツ

アクラ(ガーナの首都)からドバイへの飛行機

自腹でエコノミーからビジネスへアップグレード(クレジットカードで支払い)
なぜか地上スタッフがファーストクラスのタグをスーツケース2個に付けてくれました。

そのおかげでドバイー羽田はエコノミークラス(ただし中央4席独占でフルフラットで寝てきました(笑)
でしたが、羽田到着時はなんとスーツケース2個がターンテーブルでなんと1番目と3番目に出てまいりました。
これ生まれて初めての経験。

同便のビジネスクラスにはサッカーの日本代表が乗っていたらしく(ドバイで負けた?)、羽田空港には沢山の関係者はファンの方が待っていました。
ですが、とっとと税関をクリアーして、宅配便カウンターでスーツケースを預けて帰宅となりました。

最近の羽田夜11時前くらには国際線の4便位が着陸するようで、荷物受け取りも非常に混雑しているので
いつも電車に間に合うか冷や冷やです(笑)

IMG_20170907_2239242017_09_06_13_02_292017_09_06_23_18_19
21314363_1424249290962669_1275960864564476536_n

ガーナのお土産

毎度おなじみのモノ

新しいモノ

結構沢山買ってパッキングが大変でした(笑)

また11月に行くのだけれど。。。


IMG_5715IMG_5717IMG_5718IMG_5720

NMIMR/PPAG  プロジェクトカーの今

2001年かな
ガーナ日本大使館の草の根無償を使って作った車(モバイルラボ)

まだ残っていました。

整備すれば動くでしょう。


某援助団体には反対されたけどね(笑)
VCTは必要ないってね。世界標準なのに。

IMG_20170904_184452







当時のyoutube

ハンド・オブ・ゴッド (字幕版)  アマゾンプライム

ハンド・オブ・ゴッド シーズン1 (字幕版)をAmazonビデオ-プライム・ビデオで


シーズン1を休みに一気に視聴

アメリカの光と影をこれでもかと言うほど投げつけている。

人種問題
経済格差
親子問題
夫婦関係
宗教
犯罪
モラル

ドロドロなのだが、見始めると止まらなくなる。

シーズン2も見なくては思ってしまう作品





Profile
鎌倉おやじ
趣味:イワナに遊んでもらう、菜園、読書、焚き火、ランタン

愛読人:内山節、池田晶子、養老孟司、山本素石、高桑信一、相田みつを、宮本常一、網野善彦、野田知佑、南木佳士、川上健一 佐藤優 内田樹(順不同)

夢:晴釣雨読で自給自足、在来魚保護 (最近釣りにはそれほど熱中してません、年のせいでしょうか)
Recent Comments
Archives
お薦め映画