おやじのぼやき

日々おやじが思う事。。。。。

田舎暮らし

焚き火しませんか?

この文章上部に来るように日時の設定を行っております。

趣味と言うか、なぜか焚き火が好きです。
これからも焚き火道の修行です。

山尾三省さんの詩

―火を焚きなさい―

山に夕闇がせまる
子供達よ
ほら もう夜が背中まできている
火を焚きなさい
お前達の心残りの遊びをやめて
大昔の心にかえり
火を焚きなさい
風呂場には 充分な薪が用意してある
よく乾いたもの 少しは湿り気のあるもの
太いもの 細いもの
よく選んで 上手に火を焚きなさい

少しくらい煙たくたって仕方ない
がまんして しっかり火を燃やしなさい
やがて調子が出てくると
ほら お前達の今の心のようなオレンジ色の炎が
いっしんに燃え立つだろう
そうしたら じっとその火を見詰めなさい
いつのまにか --
背後から 夜がお前をすっぽりつつんでいる
夜がすっぽりとお前をつつんだ時こそ
不思議の時
火が 永遠の物語を始める時なのだ

それは
眠る前に母さんが読んでくれた本の中の物語じゃなく
父さんの自慢話のようじゃなく
テレビで見れるものでもない
お前達自身が お前達自身の裸の眼と耳と心で聴く
お前達自身の 不思議の物語なのだよ
注意深く ていねいに
火を焚きなさい
火がいっしんに燃え立つように
けれどもあまりぼうぼう燃えないように
静かな気持で 火を焚きなさい


人間は
火を焚く動物だった
だから 火を焚くことができれば それでもう人間なんだ
火を焚きなさい
人間の原初の火を焚きなさい
やがてお前達が大きくなって 虚栄の市へと出かけて行き
必要なものと 必要でないものの見分けがつかなくなり
自分の価値を見失ってしまった時
きっとお前達は 思い出すだろう
すっぽりと夜につつまれて
オレンジ色の神秘の炎を見詰めた日々のことを


山に夕闇がせまる
子供達よ
もう夜が背中まできている
この日はもう充分に遊んだ
遊びをやめて お前達の火にとりかかりなさい
小屋には薪が充分に用意してある
火を焚きなさい
よく乾いたもの 少し湿り気のあるもの
太いもの 細いもの
よく選んで 上手に組み立て
火を焚きなさい
火がいっしんに燃え立つようになったら
そのオレンジ色の炎の奥の
金色の神殿から聴こえてくる
お前達自身の 昔と今と未来の不思議の物語に 耳を傾けなさい



食のクオリア 茂木健一郎 2003 より
贅沢の象徴としてのたき火
たき火は私たちが失ってしまったものの象徴であり、食べ物が単なる栄養物にとどまらず、私たちの魂の成分を変えてしまうような形而上学上のマテリアルであることを、もう一度思い起こさせてくれる縁(よすが)なのである。
都会人よ、文明を発達させてしまったことで自らに閉ざされてしまった快楽の数々を思い、戦慄せよ!
 20070527追記 まあ、茂木氏の口先だけの言動が最近特に明らかになってきましたが、備忘録的に記載を残しておきます。

南木佳士さんの「臆病な医者」より。

悩んだら脳ではなくて身体に聞け。幼い日に感じた薪の火のぬくもり、私はいま、身体全部であの穏やかな熱をあびたい。脳ではなく、身体でやすらぎたいのである。

火を焚きなさい 山尾三省: 人の本質と自然のかかわり


森や自然に関するお気に入り本を何冊かまとめてみました。その1
森と自然と環境その2

takibi焚き火大全
この本は持っているのですが、まだ殆ど読んでません。かなり薀蓄が語られているようです。

BE-PAL (ビーパル) 2009年 12月号 [雑誌]
BE-PAL (ビーパル) 2009年 12月号 [雑誌]
クチコミを見る


男の焚き火事典なんてのありました(笑)つい買ってしまった。

男の焚き火事典
男の焚き火事典
クチコミを見る


またビーパル(DVD付)
BEーPAL (ビーパル) 2011年 12月号 [雑誌]
BEーPAL (ビーパル) 2011年 12月号 [雑誌]
クチコミを見る


ちょっと古いが、凄いメンツがエッセイを書かれています。芦澤一洋さんら。
焚火の時間
クチコミを見る


文庫版
焚火パーティへようこそ―「火」にとりつかれた16人の男たち (講談社プラスアルファ文庫)
焚火パーティへようこそ―「火」にとりつかれた16人の男たち (講談社プラスアルファ文庫)
クチコミを見る


焚き火料理本 これも本山さん(焚火の時間の親分)
焚火料理大全
焚火料理大全
クチコミを見る

文庫もあるよ
図解 焚火料理大全 (新潮文庫)
図解 焚火料理大全 (新潮文庫)
クチコミを見る

週末ルーティン

いつもと同じに、カレーを作る。

2021-01-23_09-44-21_1732021-01-23_09-44-46_859





こちらはミックスしないよ(笑)

2021-01-23_11-03-36_290

観光亡国論 アレックス・カー 清水由美 中公新書ラクレ 2019

図書館本 良書

犬と鬼、美しき日本の残像、ニッポン景観論などの名著を綴っているアレックス氏。
非常に説得力のある日本の観光の恥部とでもいう問題点を指摘しています。
オーバーツーリズム、モラル、景観などに関する指摘はこれからの日本のツーリズムの
進展に役に立つのだと思う。

出版された時にはもちろん現在のコロナ禍(2020-2021年1月現在)もなく、インバウンド客が
3千万人を超えていたかと思います。
それが現在では限りなくゼロに近い現実。

メモとして
公共工事という観光公害、工事がが壊す景観、それを景観保護に換える試みも始まっている。
便利なアクセスが本当に観光の利益?
ユネスコサイド=世界遺産登録で壊す地域
体験プログラム等の導入による活性化

観光亡国論 (中公新書ラクレ)
清野 由美
中央公論新社
2019-03-07

デッキ人工材張り替え

ウッドデッキ(人工木材)が縮小した感じで不都合が出て来たので
施工会社にご相談(10年保証の3年目)。
全面張り替えましょうということで、2名が3日間で剥がして全面張り替えしていただきました。
剥がした材は廃棄との事で20枚ほど日曜大工用に頂きました。
画像の穴が開いている材が前の材、その上に小さく載せているのが新しい人工材。

良い仕事をしていただきました。


ちなみに、こちらの会社です。

2021-01-06_15-20-28_7772021-01-07_16-08-50_1402021-01-09_10-45-47_5952021-01-10_14-24-00_830

週末は焼き芋

ほぼ自宅で片付けと庭仕事

いつもの焼き芋

里芋はカレーと一緒にいただきました。

7Pe8El4bQd2ivQRKzlxdGwyaRF-LDRSV-IN2z-GAE9GwWRMaQ3k4R_CZUfxya7qK4w

週末ルーティン 庭仕事

長期の有給休暇中ですが
何処へのいかずにほぼ自宅(たまに買い物)

庭仕事やガレージの整理整頓

映画と読書

じつに有意義です。

皆さん良い休日を

低温調理器 

初体験

チャーシューを適当に作ってみた。

鍋がでかすぎですね。

改良点が多々ありますね。
でもうまく使いこなすと、簡単にツマミが出来そうだ(笑)

低温

新春 カレーミックス

お休みは久しぶりに長いので

ミックスカレーのルーティン

まあまあ美味しゅうございました。

eUcKuMvRRuG3tlq_TFrYdg

韓ドラ スタートアップ Follow your dream


韓ドラ三昧な正月ですかね(笑)

若者が夢を追うというコンテキストが好きです。

そして良く練られたドラマですね。

毎日数話づつ見れそうな正月ですので、楽しみ

元旦

マイレッジ1万マイルでいただいたおせちを頂き

コロナ制圧が「破竹の勢い」で進む事を祈念して竹で初焚き

穏やかな元旦でした。

2021-01-01_08-31-03_7022021-01-01_09-06-46_1692021-01-01_09-07-00_6462021-01-01_09-07-08_2512021-01-01_14-40-44_666

2021年 ご多幸をお祈り申し上げます

家族が無事に2021年を迎えられました。

2021-01-01_07-48-06_5342021-01-01_07-48-44_7422021-01-01_07-49-12_3312021-01-01_07-49-33_4202021-01-01_07-49-56_9202021-01-01_07-50-21_8202021-01-01_07-51-52_318

2020 読書 

ベスト10に絞れなかったので良かった本だけを羅列(順序は新規読了)

来年も良い本に出合えますように!



超電導リニアの不都合な真実 川辺謙一 草思社 2020 11月
鉄路の果てに 清水潔 マガジンハウス 2020
無敗の男 常井健一 文藝春秋 2019
八ッ場ダムと倉渕ダム 相川俊英 緑風出版 2020
経済政策で人は死ぬのか? ディビッド・スタックラー&サンジェイ・バス 草思社 2014
土中環境 高田宏臣 建築資料研究社 2020
虫とゴリラ 養老孟司 山極寿一 毎日新聞出版 2020
続・こうして店は潰れた 小林久 同文館出版 2020年9月
近現代史からの警告 保阪正康 講談社現代新書 2020年6月
特攻隊員の現実(リアル) 一ノ瀬俊也 講談社現代新書 2020
汚れた桜 毎日新聞「桜を見る会」取材班 2020
お蚕さんから糸と綿と 大西暢夫 アリス館 2020
AIとカラー化した写真でよみがえる戦前・戦争  庭田杏珠、渡邉英徳 (光文社新書)  2020
沖縄「戦争マラリア」 大矢英代(はなよ) あけび書房 2020
令和日本の敗戦 田崎基 ちくま新書 2020年3月
歴史戦と思想戦 山崎雅弘 集英社新書 2019
洪水と水害をとらえなおす 大熊孝 農文協 2020
拉致被害者たちを見殺しにした安倍晋三と冷血な面々 蓮池透 講談社 2015
フィンランドの教育はなぜ世界一なのか 岩竹美加子 新潮新書 2019
追い詰められる海 井田徹治 岩波書店 2020
失われた福島のバラ園 マヤ・ムーア 世界文化社 2020
権力に迫る「調査報道」 原発事故、パナマ文書、日米安保をどう報じたか  高田昌幸 , 大西祐資 , 松島佳子  旬報社 2016 
731免責の系譜 太田昌克 日本評論社 1999
ホハレ峠 大西暢夫 彩流社 2020
南国港町おばちゃん信金 原康子 新評論 2014
いまこそ経済成長を取り戻せ ダンビサ・モヨ 白水社 2019
コンゴ共和国 マルミミゾウとホタルの行き交う森から 西原智昭 現代書館 2018
安倍官邸vsNHK 相澤冬樹 文藝春秋2018
原発に挑んだ裁判官 磯村健太郎 山口栄二 朝日文庫 2019
暗黒のスキャンダル国家 青木理 河出書房新社 2019
平成とは何だったのか 斎藤貴男 秀和システム 2019
消えた山人ー昭和の伝統マタギ 千葉克介 農文協 2019




週末にかけて

外出自粛ですのでひたすら家におりました。

娘が買ってきてくれたケーキ(2日連続)と自家製ピザ。

枯らした竹を焚き火にして。

速攻でレーザープリンターで年賀状。

5sRXfdDVTlGiBIq4inRSIA-qyOO727Sg6D8SqY3g7DBwivSzNbkESxqrU4TQpyEu1Q

爺のミックスカレー

週末ルーティン

結構この組み合わせは旨い。

肉はカナダ産の豚固まり。

家族にも評判良かったので備忘録として。


2020-12-20_12-06-11_7032020-12-20_12-26-54_5652020-12-20_12-49-56_951

韓ドラ 椿の咲く頃 

Netflix 20話

注目されたドラマはやはり良いですね。

人生の喜怒哀楽を絶妙に描いていて引き込まれますね。

時に笑わせ、時に号泣に導く。

ちょっと田舎の町(オンサン)の人々の生活と都会との対比
格差社会と夢を追う人々

小さな幸せは実は周りの多くの人々に支えられている。

嘘を付かない、ズルをしない。そんな当たり前の事が韓国でも当たり前であり
世界共通なんだと。

週末ルーティン

外出自粛でもあり

庭仕事など

いつものカレー作りと焼き芋

さらにトライポッドを真剣に作る

2020-12-12_13-52-41_2842020-12-12_13-53-12_3402020-12-12_13-57-24_3662020-12-12_16-03-05_3452020-12-12_14-04-03_9552020-12-12_14-07-35_0462020-12-13_10-01-43_2072020-12-13_11-37-33_998

ランタンの季節

ランタンは持っていたもの

3連や4連に出来るアイテムがあるんです。

もちろんランタンメーカーは推奨してませんが(笑)

2020-12-04_14-29-49_7652020-12-04_17-26-25_3352020-12-04_17-27-27_566

いい肉の日(11月29日)にイモ

イモ3種盛り

美味しゅうございました。

xsFHzzCKRu2qr4IuJ7UrrAiQMzTfWiTpOCe4GjUIY4bA

素敵なホテル

田舎者には似合わないけど。
たまには良いかと。

アメニティーのシャンプーが凄く良くてレセプションでブランドを聞いてしまいました。
そしてメルカリでゲット(笑)

2020-11-26_18-00-26_0712020-11-26_18-55-02_9902020-11-27_09-01-59_9212020-11-27_09-34-31_5832020-11-27_09-34-39_4712020-11-27_09-34-43_7142020-11-27_09-39-21_347

GoTo 横浜?

神奈川県民ですが、何か?(笑)

ちょっとおのぼりさんしてきた。

はじめてのハンマーヘッド
はじめての赤レンガ
はじめてのシーバス

でも、やっぱりお家が一番(笑)

gIY9VM2_SmOgirEYeaUiGAwPLjL8lfQb2Q6IJfZzknFw

焼き芋

ほったらかし焚き火

美味しゅうございました。

石焼だと適度に水分が抜けて美味しいと思うのはおいらだけ?

sW0SiP3cS32-_ea4t2e_GwcbbjB8swQduir-jk2GbFlw

3連休最終日

ゆっくり起きて
トリプルカレー
百恵ちゃんのファイナルコンサート録画を見ながら

午後は焚き火でもして焼き芋でしょうか。

2020-11-23_08-07-18_4442020-11-23_08-23-42_5312020-11-23_08-30-16_398

3連休

ひたすら庭仕事と片づけでしょうか。

皆さま良い休日を。

焚き火でマシュマロ2 

鹿留でのキャンプなどで子供は
大喜びでマシュマロを焼いて食べるのは知っておりました。

意外とウイスキーのツマミにもなるという話もあります。

意外と便利な道具を紹介しておきます。
伸縮する先が2股のお道具








2020-11-15_15-03-00_4952020-11-15_17-13-49_992IMG_8658

ジビエ 良い猟師さんが取った良い肉を食いましょう

ジビエもピンキリです。

もちろん個体査もあります、ワナで取ったものを表示無しで売っているモノもあります。

でもこちらの肉はワナであればワナと表記します(まだ冷凍で保管中)


ワナで取れたモノと、獣で仕留めて直ぐに処理したもので以前味を比べた事がありますが
明らかにワナ肉の方が劣りました。

そんな訳で、大変美味しく頂きました。


お肉かこちらから。


2020-11-15_10-48-56_3222020-11-15_10-49-01_0922020-11-15_12-37-04_660takibi2

焚き火にマシュマロ

想定外にうけたのが良かったね(笑)


bW3xRcUGRuSm1K2nCmlm_Q

125532452_754274741829591_6242571345556071913_n

充実の週末

天気も良く
石焼き芋
読書
韓ドラ
焚き火
久々にMixカレー

有意義過ぎるな(笑)


2020-11-08_10-36-39_0842020-11-08_16-38-25_093sbli0mayQ2Kqk4vq90rcLAN6RXp-6VTj6hLPt7YXNlxQ

庭仕事?

ダメだと思っていたシイタケ(菌だけ購入、裏山の椎の木などに何年前か植菌)が
出ていて驚いた。

庭で、焚き火台での焚き火練習。

後は、韓ドラ(笑)

2020-11-01_14-12-54_5912020-11-01_13-59-02_6962020-11-01_14-10-55_8632020-11-03_08-41-00_107

八ヶ岳デイズ vol.19  2020年9月

これまで買い続けているシリーズ

今回は二地域居住という、コロナ禍でのタイムリーな話題がメイン

実際に二地域居住している先駆者の皆さんの生活をトレースする感じで興味深い。

養老孟司さんが地域創生としての官僚の参勤交代制を以前より提案していました。
これも一つの二地域居住かな。

コロナ禍でのリモートワークやテレワークが可能な職種が多くある事が判明したことで
自宅と都心部のオフィースへの無駄な通勤がいかに多いかが明らかになった。

そんな状況下で多くの方が移住や二地域居住を考え出したことは想像に難しくないですね。

都心部のオフィース賃貸料も下がって来たとか、オフィースを縮小する企業も出て来たとの
報道もある。

より良い生き方、幸せな時間の使い方を考える上で二地域居住は一つのチョイスでしょう。

多くの地元ハウスメーカーの宣伝もある意味、二地域居住にはマッチしていますね。
また、停電時の発電機という視点の宣伝も面白い。

八ヶ岳デイズ vol.19 (TOKYO NEWS MOOK 879号)
東京ニュース通信社
2020-09-24

まったりと週末 核兵器禁止条約 年明け発効

のどかな週末

録画した番組
韓ドラ
読書
庭仕事
買い物
バイクのオイル交換
焚き火など
生サンマが140円弱でした

こんな平和が当たり前だと思っていてはいけないと思う。

シリア難民の取材をNHK女性記者が続けていた番組を見て改めて平和とは何か、幸福とは何か
馬鹿な頭を少し使って考えてみた。再放送あり

そして50か国が批准して年明けにも核兵器禁止条約が発効する
もちろんアメリカの属国二ホンは批准していない。世界の笑いものである。

2020-10-25_14-47-31_8092020-10-25_15-19-02_4042020-10-25_16-08-12_1312020-10-25_16-08-17_7352020-10-25_16-54-54_5482020-10-25_17-28-32_151



Profile
鎌倉おやじ
趣味:イワナに遊んでもらう、菜園、読書、焚き火、ランタン

愛読人:内山節、池田晶子、養老孟司、山本素石、高桑信一、相田みつを、宮本常一、網野善彦、野田知佑、南木佳士、川上健一 佐藤優 内田樹(順不同)

夢:晴釣雨読で自給自足、在来魚保護 (最近釣りにはそれほど熱中してません、年のせいでしょうか)
Recent Comments
Archives
お薦め映画