おやじのぼやき

日々おやじが思う事。。。。。

食事

週末ルーティン

いつもと同じに、カレーを作る。

2021-01-23_09-44-21_1732021-01-23_09-44-46_859





こちらはミックスしないよ(笑)

2021-01-23_11-03-36_290

週末は焼き芋

ほぼ自宅で片付けと庭仕事

いつもの焼き芋

里芋はカレーと一緒にいただきました。

7Pe8El4bQd2ivQRKzlxdGwyaRF-LDRSV-IN2z-GAE9GwWRMaQ3k4R_CZUfxya7qK4w

低温調理器 

初体験

チャーシューを適当に作ってみた。

鍋がでかすぎですね。

改良点が多々ありますね。
でもうまく使いこなすと、簡単にツマミが出来そうだ(笑)

低温

元旦

マイレッジ1万マイルでいただいたおせちを頂き

コロナ制圧が「破竹の勢い」で進む事を祈念して竹で初焚き

穏やかな元旦でした。

2021-01-01_08-31-03_7022021-01-01_09-06-46_1692021-01-01_09-07-00_6462021-01-01_09-07-08_2512021-01-01_14-40-44_666

爺のミックスカレー

週末ルーティン

結構この組み合わせは旨い。

肉はカナダ産の豚固まり。

家族にも評判良かったので備忘録として。


2020-12-20_12-06-11_7032020-12-20_12-26-54_5652020-12-20_12-49-56_951

ホテルのお食事

先日の奥入瀬での星野リゾートがあまりに酷かった(ビュッフェ)ので
こちらは最高でした。

敢えてホロホト鳥(Guineafowl) ガーナでも美味しい鳥なんです。

2020-11-26_18-55-02_9902020-11-26_19-05-12_2432020-11-26_19-18-59_2272020-11-26_19-51-28_9742020-11-26_20-14-45_1202020-11-26_20-18-19_7692020-11-26_20-18-24_061

いい肉の日(11月29日)にイモ

イモ3種盛り

美味しゅうございました。

xsFHzzCKRu2qr4IuJ7UrrAiQMzTfWiTpOCe4GjUIY4bA

焼き芋

ほったらかし焚き火

美味しゅうございました。

石焼だと適度に水分が抜けて美味しいと思うのはおいらだけ?

sW0SiP3cS32-_ea4t2e_GwcbbjB8swQduir-jk2GbFlw

3連休最終日

ゆっくり起きて
トリプルカレー
百恵ちゃんのファイナルコンサート録画を見ながら

午後は焚き火でもして焼き芋でしょうか。

2020-11-23_08-07-18_4442020-11-23_08-23-42_5312020-11-23_08-30-16_398

焚き火でマシュマロ2 

鹿留でのキャンプなどで子供は
大喜びでマシュマロを焼いて食べるのは知っておりました。

意外とウイスキーのツマミにもなるという話もあります。

意外と便利な道具を紹介しておきます。
伸縮する先が2股のお道具








2020-11-15_15-03-00_4952020-11-15_17-13-49_992IMG_8658

ジビエ 良い猟師さんが取った良い肉を食いましょう

ジビエもピンキリです。

もちろん個体査もあります、ワナで取ったものを表示無しで売っているモノもあります。

でもこちらの肉はワナであればワナと表記します(まだ冷凍で保管中)


ワナで取れたモノと、獣で仕留めて直ぐに処理したもので以前味を比べた事がありますが
明らかにワナ肉の方が劣りました。

そんな訳で、大変美味しく頂きました。


お肉かこちらから。


2020-11-15_10-48-56_3222020-11-15_10-49-01_0922020-11-15_12-37-04_660takibi2

蓼食う人々 遠藤ケイ 山と渓谷社 2020

図書館本 良書

遠藤さん(1944-)の生き様を食物を通して綴っている感じ。

食文化は地域地域により異なっていて、本書に登場するザザムシも長野県でも一部地域が
メインとなっていたりします。
自然からの恵みは、山からであり、海からであり、山と海を繋ぐ川からであろう。
まさに自然に生かされて生きてきた人間に対して、遠藤さんの見る目は非常に優しい。
厳しい自然環境の中でも時に楽しみながら動物や植物と対峙する姿が臨場感あふれている。
そして、だんだんとそんな食文化が環境破壊や地域の過疎化等で無くなって行く現状を
憂いている様にも感じる。

阿仁マタギの猟の話には故西根さんの話も登場するし、鮎のチン叩き漁なんている
面白い話もある。

そして吐露する
「人は、食うために切るのではない。生きるために食う。他の命を犠牲にして生きる価値を
どこに求めるのか。それが人間一人一人に突き付けられて課題にほかならない」

本書では扱われている食材。
野兎/ 鴉/ トウゴロウ/ 岩茸/ 野鴨/ 鮎/ 鰍/ 山椒魚/ スギゴケ/ スガレ/ ザザ虫/ イナゴ/ 槌鯨/ 熊/ 海蛇(エラブウミヘビ)/ 海馬(トド)

若干話が盛られていると思われる部分もあるがそれはそれで面白い。

蓼食う人々
遠藤ケイ
山と渓谷社
2020-05-07


充実の週末

天気も良く
石焼き芋
読書
韓ドラ
焚き火
久々にMixカレー

有意義過ぎるな(笑)


2020-11-08_10-36-39_0842020-11-08_16-38-25_093sbli0mayQ2Kqk4vq90rcLAN6RXp-6VTj6hLPt7YXNlxQ

駅弁

東京駅の駅弁
八戸駅の駅弁

八戸の駅弁が旨かった。1450円だったかな。
もちろん、鳥取のカニも旨かったけど。


DSC_1282DSC_1283DSC_1285DSC_1286DSC_1288DSC_1350DSC_1351

週末満喫

週末のカレー作りは今回は西友のレトルト購入でごまかし。

庭仕事してふるさと納税返礼品(旭川市)でジンギスカンで焚き火

良い本にも出合って良かったね。

日曜日はさらに「ともん」で美食 別記事で。

EEM2WzaFRZ6MTKy7y9j31A2020-10-03_07-06-17_7812020-10-03_17-03-57_1332020-10-03_17-11-37_8962020-10-03_19-03-16_267

週末のハーフ&ハーフカレー

10皿あるいは12皿分を2種類あるいは3種類のカレーを混ぜて作ります。

結構色々やってみて、混ぜるのが良いかなと。

今回は肉もミックス。


2020-08-29_10-59-53_8752020-08-29_11-19-16_5892020-08-29_11-19-23_427

東京駅

毎朝夕に東京駅を利用しています。

たまに、食事をしたりします。

ここの朝食が一番コスパが良いかな(笑)

以前は味噌汁のお替りOKでした、そしてご飯もお替り自由だったけど。
いまは大盛りご飯だけになってしまったけど。

oMawLDTlTnaHZ_BMntz4xA

週末のマイブーム

ミックスカレー

ルーを2種類以上入れる。

毎回10人分(家族分x2)を作るのです。

いつもはジャワカレーとバーモンドカレーのミックスが多いけど
今回は違うパターン

おいしゅうございました。


2020-08-22_10-06-00_8522020-08-22_10-06-09_926

豪華な週末 国産ラムやら猿払ホタテやら

庭仕事、ガレージ整理、釣行準備などなど

良く働きました。


2020-08-02_11-54-47_4502020-08-02_11-54-54_0222020-08-02_11-58-12_0662020-08-02_17-37-12_5242020-08-02_17-48-09_1572020-08-02_17-58-55_807

4連休 食事

4連休初日は逗子
25日は入間市のともんさんで食事

いずれも何度もお世話になっているお店でコロナ対策も十分。

毎回素晴らしい料理の数々

今回は戸門さんの料理 ワインは知人の持ち込み。日本酒は澤乃井さん。

岩魚のナメロウ 人生初でしたが最高でした。もちろんアユ料理の数々も凄かった。
本当は4連休は源流でイワナの刺身と塩焼き予定でしたが、違った意味で旨い岩魚が食べられました。

画像は食事の一部です(笑)

DSC_1103DSC_1105DSC_1106DSC_1108DSC_1113DSC_1114DSC_1117DSC_1119DSC_1121

大根おろしでタケノコのあく抜き

先日やってみた。

大根おろしが少なかったかな。
簡単で良いのですが、朝どれタケノコだったので
そもそもアクがそれほどなかったかもしれない。

また次回挑戦してみよう。

我が家はタケノコあまり好きではないんだよね。(笑)

2020-04-19_11-02-11_3942020-04-19_11-08-32_9932020-04-19_11-10-47_6622020-04-19_11-16-07_4772020-04-19_11-19-18_1472020-04-19_15-05-26_556

エゾシカ肉 ふるさと納税

ふるさと納税の返礼品

エゾシカ熟成肉 冷凍で保管していました。
3連休だったので、焼いてみた。

残念ながら美味しく無い。

以前エゾシカのジンギスカン(タレ漬け込み)を北海道で買って食った時は美味しかったけど。


2020-02-24_17-30-13_6772020-02-24_17-30-23_5502020-02-24_17-30-44_013

風ら坊 逗子 20200215

グルメ強化月間 最終日
こちらも、もう4回目?
今回は5人でしたので前回同様にメニュー、裏メニュー 満喫でした。
メニューに無い千葉のキョン、ダチョウなどもいただきました。

DSC_0908DSC_0909DSC_0911DSC_0912DSC_0913DSC_0914DSC_0915DSC_0916DSC_0917DSC_0918DSC_0919DSC_0920DSC_0921DSC_0922DSC_0923DSC_0924DSC_0925DSC_0926DSC_0927DSC_0928DSC_0929DSC_0930DSC_0931DSC_0935DSC_0936

ぼんくら 人形町 20200214

グルメ強化月間(週間?)

獣肉と酒の店

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13212449/
https://www.facebook.com/%E7%8D%A3%E8%82%89%E3%81%A8%E9%85%92-%E3%81%BC%E3%82%93%E3%81%8F%E3%82%89-147953475797741/

全てが旨かった。
大人数で行くのが正解です。
色んなモノを食せます。
お酒も色々と(画像には出ておりませんが)

クマ、ウマ、ヒツジ、イノシシ、ウサギなどなど

DSC_0888DSC_0889DSC_0890DSC_0892DSC_0893DSC_0894DSC_0895DSC_0896DSC_0897DSC_0898DSC_0900DSC_0901DSC_0902DSC_0903DSC_0904

20200211 入間市 戸門

こちらも恒例


冬のキノコとジビエの会

毎回趣向を凝らしていただき、アップグレードしていくのが凄いです。

剛さんが釣った33cmのヤマメの燻製(最初1週間くらい乾燥させるそうだ)が凄かった。

もちろん、その他も凄いのですが。

そして大将の処女作(デビュー作)を書庫から探し出して持参してサインも貰いました。
家宝にします。
ちなみに新著が近日中に出る模様。

DSC_0850DSC_0851DSC_0852DSC_0854DSC_0855DSC_0858DSC_0860DSC_0862DSC_0863DSC_0866DSC_0868DSC_0869DSC_0871DSC_0874DSC_0875DSC_0876DSC_0877DSC_0880DSC_0881DSC_08822020-02-11_11-12-46_122

20200207 四谷三丁目 南三 臭鍋会

恒例になっているグルメの会

今回は趣向がちょっと違い 臭いお鍋の会

お鍋が出るまでも量が多いのです。クエ焼きも凄かったけど
やはり臭うま!

参加者の感想
貴州腌湯(アンタン)
塩味のスープには白子、皮付き山羊肉、ホルモン、肺、気管、冬虫夏草をはじめとした茸いろいろと豪華Version。そこに腌湯をお好みで加えていきます。立ち上がる異臭も、ものの3分で慣れてしまいます。無茶おいしかった!

ワラビやカニなどで発酵した汁を加えるのです。

DSC_0834DSC_0836DSC_0837DSC_0838DSC_0839DSC_0844DSC_0845DSC_0846DSC_0849

ピスタチオケーキ クリスマスケーキ

まつこさんの番組で最近の流行としてピスタチオケーキの話をしていた。

そんなところ、娘が横浜から買ってきました。
ちなみに一つ700円との事。

なんとこのお店はベルギーに本店があるそうだ。
残念ながら、ブリュッセルに住んでいる頃は気が付かなかったお店。
案外近い所だったのに。
https://www.wittamer.jp/


DSC_0752DSC_0754




そしてラデュレのケーキ

生れてはじめてこんな高いケーキ食ったぞ。台で6000円 一片1000円

娘になんでも良いから買ってきてと金を渡した結果が(笑)
2019-12-23_22-55-16_46615771356918351577135700933

週末な時間

土曜日が小雨
ひたすら家の中の掃除

日曜日
久しぶりの焚き火日和

ふるさと納税の返礼品が届いた
これはBBQ用にしよう。

夕方のツマミ作り

ワークマンの焚き火ヤッケでまったりとビール

至極の時間でございました。

U_36i8KPQdmZfgw6G-IGrw
Q1S3Rzm0Ssesd66Hx0ihPAKdTbiVGhSDOzmT5cfhQEuAmnWCQh8OR1OUQqFpSSKxmQ

野沢温泉 グルメツアー 191103

備忘録的に画像を(お酒を除く)


DSC_0459DSC_0460DSC_0462DSC_0463DSC_0464DSC_0465DSC_0466DSC_0467DSC_0468DSC_0469DSC_0471DSC_0472DSC_0473DSC_0477DSC_0480DSC_0481DSC_0482DSC_0484DSC_0486DSC_0488DSC_0489

燕三条 フレンチ UOZEN 191102

グルメツアー 南三条 3時間のコースでした。
熊のコンソメ掛け?は凄かったかな。

参考記事はこちら
https://www.onestory-media.jp/post/?id=1634


ワインやビールの画像を除いて画像

DSC_0401DSC_0402DSC_0405DSC_0406DSC_0407DSC_0408DSC_0412DSC_0413DSC_0415DSC_0420DSC_0422DSC_0423DSC_0426DSC_0427DSC_0429DSC_0430DSC_0432DSC_0433DSC_0434
Profile
鎌倉おやじ
趣味:イワナに遊んでもらう、菜園、読書、焚き火、ランタン

愛読人:内山節、池田晶子、養老孟司、山本素石、高桑信一、相田みつを、宮本常一、網野善彦、野田知佑、南木佳士、川上健一 佐藤優 内田樹(順不同)

夢:晴釣雨読で自給自足、在来魚保護 (最近釣りにはそれほど熱中してません、年のせいでしょうか)
Recent Comments
Archives
お薦め映画