おやじのぼやき

日々おやじが思う事。。。。。

青春

霊長類図鑑 日本モンキーセンター編 2018

昔 サルのお仕事をしていた関係で購入

非常に良く出来ている一冊です。

すべての動物が平和に未来を迎えるためには、人間の活動が一番の問題なんです。

図鑑ですが、非常に詳しい分類や霊長類学的な情報が満載です。

IMG_3772IMG_3771





甲府一高「強行遠足」の道 山梨・長野県 100キロ超の難路、高校生と挑む

(みちのものがたり)甲府一高「強行遠足」の道 山梨・長野県 100キロ超の難路、高校生と挑む:朝日新聞デジタル


ちなみに、小諸に到達して、翌日学校に登校して行事は終了なのです。当時
記者は一つ先輩ですかね。

以下記事

(みちのものがたり)甲府一高「強行遠足」の道 山梨・長野県 100キロ超の難路、高校生と挑む

2018年12月1日03時30分



小諸をめざし、励まし合いながら坂を上る甲府第一高校の生徒たち。後方には甲府盆地の夜景が広がっていた=山梨県北杜市



 42年前の1976年10月、山梨県立甲府第一高校3年生だったわたしは伝統の「強行遠足」に参加し、途中で落伍(らくご)した。甲府市から長野県小諸市まで105キロを一昼夜かけて歩く行事だ。前年は、60キロ付近で道路のくぼみに足をとられて右足首を捻挫し、足を引きずりながらも小諸へたどり着いた。それから1ログイン前の続き年、捻挫のことなどすっかり忘れていたが、前の年と同じ60キロ辺りから疼(うず)き出した。右足を路面に着こうとするたび、足首に激痛が走る。雨も落ちてきた。心が折れ、ゴールまであと15キロの長野県佐久市のチェックポイント・中込(なかごみ)検印所で前に進むのを諦めた。

 「2年生まで2年続けて踏破したのに」。もう一度歩いてみたい、という思いが社会に出てからも、ふとしたときによぎる。定年延長がなければ退職するはずだった今年、第92回強行遠足の同行取材を母校へ願い出た。迎えてくれた校長の堀井昭さん(59)もOBである。「昔より過酷なコースですよ」

 それは強行遠足当日の10月6日午後9時すぎ、39・2キロ地点の大泉検印所を出て間もなく思い知った。観光道路・八ケ岳高原ラインに通じる県道を、前を歩く生徒らのキャップランプを頼りに上る。闇に包まれ、先がどうなっているのか皆目わからない。たまに通る車の赤い尾灯がどこまでも上がっていく。「まだ坂が続くのか」。ぼやいているうち勾配が一段と急になる。スマートフォンの記録によれば30分間に48階建てビルに相当する高さを上っていた。心拍数も130前後に跳ね上がる。出発から8時間、1100メートル近い標高差を上がってきた。今にも痙攣(けいれん)しそうなふくらはぎばかりか、心臓も耐えられるか気が気でなかった。

     *

 わたしの高校時代はこのルートを通っていない。女子の行程は男子のコースの中ほどの区間の40キロ余り。2002年、危険運転の車に女子2人がはねられて死傷し、安全のため歩道のある道路を選ぶといった見直しを重ねた結果、男子の全行程は104キロと1キロ短縮されたが、最も高い地点は50メートルほど上がった。

 どうにか坂道を上り切った辺りから雨が降り始めた。霧も立ちこめ、視界が悪い。清里を過ぎ、山梨県から長野県に入って日付が変わるころ、雨が上がり、雲が切れると、夜空に北斗七星が瞬いていた。だが、野辺山が近づくにつれ、風が強まる。折あしく台風25号が日本海を北上していた。気温は17度台だが、ときおり16メートルを超す強風が吹き荒れ、体感温度は0度近くまで下がる。そばを歩く生徒の一団から「寒い」という声が漏れた。スタートした10時間前、午後2時の甲府の気温は29・7度だった。寒さがひとしお骨身にこたえる。

 52・3キロ地点の野辺山検印所では、名物のシジミ汁がふるまわれた。到着した生徒を教師や保護者がねぎらうテントの後ろに体育館がある。玄関に靴が並んでいた。もう歩けなくなって靴を脱いだ後輩たちの無念が伝わってくる。

 難路に挑んだ1〜3年生計379人のうち、12%の46人が既に棄権していた。ここでさらに全体の2割弱にあたる73人がリタイアした。

 ■一生懸命19時間歩き続けた

 暑さが和らいだ9月初めから、わたしは東京都中央区の会社を出ると自宅まで11キロ弱をほぼ毎日歩いて帰った。だが、しょせんは平らな道だ。野辺山まで行き着く自信はなかった。検印所近くのコンビニで買ったおにぎりを食べながら行程表を広げ、臼田までの距離を確かめた。33キロ先だ。

 佐久市と合併した旧臼田町の検印所で、わたしの高校時代は「臼田のおばちゃん」こと故・依田トミ子さんが迎えてくれた。「えらかったね」。塩とゴマの炊きたてのおむすびに牛乳を勧められ、真っ赤なリンゴも持たせてくれた。用意するコメは60キロ、紅玉(こうぎょく)リンゴ千個、牛乳千本。次男の正晴さん(72)は「いまでいうボランティアですよ」と話す。

 1963年のこと。甲府一高の教師が依田さん夫妻の営む小海線臼田駅前の酒販店に現れた。長野県松本市へ向かう国道20号の交通量が増え、強行遠足のコースをこちらに変えるので、この近辺に検印所を設けたいという。亡夫・寿倭次(すわじ)さんが応えた。「お世話しましょう」。戦前、職探しの当てが外れて山梨県から帰る夜道、空腹に耐えかねて助けを求めた農家の主婦が塩むすびを握ってくれた。山梨の人から受けた恩に報いたかったのだ。

 以来40年、依田さんは90歳近くまで、検印所を切り回した。このために買った容量3升と5升のガス釜でご飯を炊き、長男の妻信子さん(80)、次男の妻百合子さん(72)ら家族は総出で、地域の女性たちも手伝って、おむすびを握る。保護者は紅玉を布で磨く。信子さんと百合子さんは実の姉妹だ。「みんな、お客さんをもてなすのが好きですから。子どもも大好きだし」と口々に言う。

 臼田検印所は千曲川の対岸の国道141号沿いに移っていたが、依田さん一家の応援は変わらない。

     *

 何とか臼田に着けたのはサッカー部の2年生ら4、5人のお陰だ。6・6キロ手前の佐久穂(さくほ)検印所が近づくにつれて野辺山から600メートル近い標高差を下ってきたツケだろう、膝(ひざ)の痛みがこたえ始めた。そのころ道連れになったのが彼らだ。確か野辺山付近でヤケを起こしかけた仲間を、誰かが「短気は損気」と素っ頓狂な声を出して励ましていた。つかず離れず歩くうち85・8キロ地点の臼田を越え、42年前に棄権した中込も過ぎた。

 次の岩村田検印所まで1キロの交差点で浜田亮輔さん(16)がうめいた。「なんで真っすぐじゃないんだ」。ここから国道は何百メートルも先の橋まで下り坂が続いたあと、ほぼ同じ高さまで再び上る。彼の足の裏には底マメができていた。わたしも1年目に苦しんだ。1歩進むたびに画びょうを踏んだような痛みが襲う。平らな道でもつらい。

 しばらく前から、わたしも右足首の激痛に耐えかねていた。42年前の挫折を招いた古傷だ。スタートから95・2キロ歩き、残り8・8キロの岩村田で脱落した。ここで別れた集団は全員ゴールし、森田悠希さん(16)と早田陽紀(はるき)さん(17)は口をそろえた。「1人じゃ絶対無理でした」。もう一人の三嶋悠人さん(17)は「何のために歩くか? わからないです」。1年生のとき、わたしは窮屈な靴のせいで足の爪2、3枚が剥がれたまま小諸へ着いた。なぜそこまでして歩いたのか、自分でもわからない。

 2年生になった75年、若者のカリスマだった当時36歳のイラストレーター黒田征太郎さんがNHKの番組のため同行取材した。「かわいかった、みんな一生懸命でね」。まもなく80歳を迎える黒田さんは全行程踏破を周囲に語ったことはない。「大事なのは今ですよ。歩いているときがええのと違う?」

 あのころと同じように生徒たちは一生懸命歩いていた。引っぱられるようにわたしも19時間歩き続けた。ゴールには届かなかったけれど、一生懸命になることを思い出させてくれた、かけがえのない道のりだった。

 (文・田中啓介 写真・藤原伸雄)

 ■今回の道

 甲府第一高校の「強行遠足」は前身の旧制甲府中学時代、1924(大正13)年に始まった。当時の校長が「歩くにまさる身体の訓練はない」と企画したという。今年が92回目。記者=写真=が歩くのは42年ぶり4度目。

 甲府一高を出発し、最初の韮崎検印所まで11.5キロ。韮崎市は2015年のノーベル医学生理学賞を受賞した大村智博士の郷里だ。韮崎を過ぎた辺りから清里の手前、42.9キロ地点のまきば給水所まで上り坂が続く。「まきば」は標高1426メートル。出発点に比べて1138メートル高い。

 山梨と長野の県境を越えて、小海線が走るJR鉄道最高地点(1375メートル)の近くを通過し、52.3キロ地点の野辺山検印所に至る。ようやく全行程の半分だ。

 ここを抜ければ、今度は長い下り坂が待ち構える。計18カ所の検印所・給水所の中で最も高い「まきば」からだと、終点の小諸まで759メートル下りなければならない。国道141号や間道をたどって千曲川沿いを北上する。東の空が白むのは、おおむね70〜80キロ地点か。

 104キロを踏破して、たどり着く懐古園は、島崎藤村が「千曲川旅情の歌」に「小諸なる古城のほとり」とうたった小諸城址(じょうし)だ。三之門をくぐればゴールテープが待っている=写真。制限時間の24時間以内に今年、このテープに迎えられた男子は186人。総勢379人の49%だった。

 一方、女子の行程は男子と同じコースのうち高根〜小海間の41.6キロ。425人が参加し、91%に当たる388人が制限時間の9時間以内にゴールした。

 ■ぶらり

 JR甲府駅北口からバスで10分ほど。戦国武将武田信玄をまつる武田神社(電話055・252・2609)=写真=は信虎・信玄・勝頼3代の居館だった躑躅ケ崎館(つつじがさきやかた)跡に立つ。堀、石垣、古井戸といった遺構が残り、往時をしのぶことができる。

 山梨県は世界でも珍しい宝飾産業の集積産地だ。貴金属加工や宝石研磨、水晶美術彫刻、国内外への流通・販売といった企業や工房が集中する。

 甲府駅南口から徒歩7分の山梨ジュエリーミュージアム(電話055・223・1570)で開催中の「宝石の街 甲府」展は、明治期の水晶工芸から現在の宝飾品まで約80点を展示し、新たな価値の創造をめざす取り組みも紹介する。来年2月11日まで(火曜と12月29日〜1月3日休館)。無料。

 

 ■味わう

 2010年のご当地グルメの祭典でゴールドグランプリに輝いた「甲府鳥もつ煮」=写真=発祥の店が奥藤(おくとう)本店だ。新鮮な生の鶏のレバー、ハツ、砂肝、キンカン(玉道)を鍋に入れ、砂糖と醤油(しょうゆ)をベースに味付けをする。1950年ごろ、初めて顧客に提供し、次第に浸透して甲府のソウルフードになった。甲府駅前店(電話055・232・0910)は駅南口から徒歩2分。木曜定休(祝日は営業)。

 ■読者へのおみやげ

 甲府市の印傳屋本店で買った甲州印伝のパスケースを3人に。住所・氏名・年齢・「1日」を明記し、〒119・0378 晴海郵便局留め 朝日新聞be「みち」係へ。6日の消印まで有効です。

 ◆次回は、世界的登山家・故田部井淳子さんの長男進也さんが、母の肖像を胸に登る安達太良山(福島県)の登山道の予定です。


月命日

濱村よ

お前が逝ってもう1か月。

今は天国の何処にいるんだ?

まだ天国までの旅行を楽しんでいるのか?

お嬢さんはしっかりとお前の跡を継いで動物病院とホテルを運営しているそうだ。

安らかに眠らなくて良い、遊びに来い。

焚き火でもしながらゆっくり飲もうぜ。





エミレーツ機内映画 マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー

映画『マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー』公式サイト 12.21[FRI]Blu-ray&DVDリリース!


今回何本か見た映画の中で最も良かった作品
結構人間関係が複雑なのですが、美しい自然と風景、そして親子や友人、地元の人々との関係性など
非常にうまく描かれています。

リンクの中で説明されている人間関係をもう一度確認して再度見てみたいと思います。

ズルをしない、嘘をつかない、そんな生き方の先にある幸せが描かれているのでしょう。






マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー ブルーレイ+DVDセット<英語歌詞字幕付き> [Blu-ray]
アマンダ・セイフライド
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
2018-12-21

野口研40周年 2019年

最初に訪問したのが1984年
大学院時代。

家族で2年住み
単身で1年住んだ。
訪問回数は忘れました。

来年が創立40周年です。1979年建立

46524301_1916678408386419_8981568509121134592_n

友を見送る

11月4日(日)
羽田発9時20分広島行き

13時より平安祭典総合葬祭式場広島東会館にて告別式 お別れの会 坊さん無し 献花式
中高時代友人ら(広島修道)、大学時代の友人(俺、NとO)、その他の方がスピーチ

広島市 永安館にて火葬
Oと共に骨を拾わせていただきました。

59歳の友を送り出すにはあまりに辛い広島への旅となりました。

死因はラクビーの平尾さんと同じ胆管細胞癌だった。
何度か手術、再発、抗がん剤治療等を行った様だ。

10月31日 午後5時 (僕は見舞い帰りの新幹線で新横浜直前)旅立った。

もうちょっと待っていてくれ天国でな。ゴルフの練習して。


IMG_3320IMG_3328

友の死

大学時代のクラスメイト
良く飲み、よく遊んだ。

10月29日夜お嬢さんから連絡をいただき

火曜日は予定があったので伺えず、電話で友と話しました。
俺たちが好きだった女の子の話したよな。でも奥さんと二女さんにも
聞かれていたそうだ。

そして水曜日朝7時羽田はつ広島行にのり、朝2時間ほど面会して話しました。


昨日は広島にいるクラスメイトがお見舞いに来たとのこと。

奥様、長女、実母さま、妹様もその後みえられ、私は

12時半頃おいとまして、新幹線で帰路につきました。

新横浜駅手前でお電話いただき、亡くなったと聞きました。

鎌倉にも来てないだろう、ガーナにも来てないだろう、

俺の寿命欲しいだけヤルよ。戻って来い。天国から。

お前が救った動物たちの数はスゴイだろう、優秀なお嬢さん二人国立の獣医を
しっかり卒業しただろう。
人間のホテルも作ったし。働き過ぎだったんだよ。

無念でなりません。



合掌

喪に服します。

濱村達宏 本当にありがとう。

屋形船181020

人生初体験

浅草橋から乗船、お台場付近で1時間?ほど停泊
トータル2時間半位でしょうか?

甲府の小学校、中学の同窓および小中高同じなS本も。

カラオケまであるのね。

皆さんは東京でホテル泊だったので3次会以降もあったのでしょう。
私は2次会で帰宅でした。

40年以上前の話が走馬灯の様に蘇った夜でした(笑)

屋形船IMG_3112IMG_3118IMG_3130IMG_3131IMG_3132IMG_3136

DVDレコーダー

ご近所のNムラさんにHi8ビデオのDVD化をしていただき、自分で撮影した映像を初めてDVDで見るという体験。

実に感激である。

そんな訳で、Hi8以後のビデオであるminiDVは自分でDVD化しようと思い付き、中古をamazonで購入。
9800円なり。
これがすこぶる簡単で宜しい。
何十年も使っていないビデオカメラも動いてくれたので順調にDVD化が進んでいる。

ほとんどのビデオは撮影後に鑑賞していなかったので、

え? こんなキャンプしたっけ??とか
昔は子供可愛かったじゃん!!とか(笑)

次はDVD編集ソフトなどで、知人に若かりし頃の雄姿をyoutubeや非公開FBで共有しようと思う。

IMG_2868IMG_2869

風に吹かれて 樋口明雄 角川春樹事務所 2018

購入

僕より1つ若い樋口氏のノンフィクション的フィクション青春エッセイでしょうか。

あの日、あの時、誰もが時に甘く、そして苦い経験。
さらに一生刻まれる想い出。

キャロル、チューリップ、ボブディラン
深夜放送で流れる音楽
家族、友人、中学・高校と続く青春 そして2018年。

モリケンの家には車があった、そして中学で給食だった。
僕の家には車などなく、スーパーカブがあり、中学は弁当か買い食いだった。
まあ、そんな事はどうでも良いのである。

ひと夏の想い出、焚き火、海岸、キャンプ、釣り。
そんな想い出が人の一生の記憶に鮮明に残る。
皆の夏休み。

ふと池田晶子の文章を想い出す。
暮らしの哲学より

回帰する季節に記憶を重ねることで、人生の一回性を確認することに他なりません。中略。
大人になっても夏は来ます。でも夏休みはもう決してやって来ない。

毎年、夏の気配を感じとる頃、夏を待っているのか、夏休みをまっているのか、よくわからない感じになる。
大人になって勝手に夏休みをとることができ、贅沢な旅行ができるようになっても、子供の夏休みの日々、あの濃縮された輝きにかなうものではないとういうことが、よくわかっている。おそらくすべての大人がそうでしょう。

すべての大人は、もう決してやって来ない夏休みを待っている。人生の原点であり頂点でもある無時間の夏、あれらの日々を記憶の核として、日を重ね、年を重ね、流れ始めた時間の中で繰り返しそこに立ち戻り、あれらの無垢を超えることはもうこの人生にはあり得ないのだという事実に、今さらながら驚くのではないでしょうか。
(夏休みは輝く)

今度、樋口さんと焚き火する機会があれば、聞いてみよう。あの夏休みの事を。

風に吹かれて (ハルキ文庫 ひ 5-8)
樋口明雄
角川春樹事務所
2018-08-09


律と鈴愛とバイク

たびたびすいません(笑)

ラッタッタとモトコンポ 後ろ姿と前から そしてカブ?

2018年8月25日放映

IMG_2767IMG_2768


8月18日 半分、青い バイク

ついつい、画面を注視してしまう今日この頃

懐かしいバイクが出ていますね。

ラッタッタも(笑)

それで、手前左のバイクは何でしょうか?

IMG_2739

エミレーツ機内映画

今回東京ーアクラ間往復で見た映画で
一番良かった洋画と邦画

グレイテスト・ショーマン
http://www.foxmovies-jp.com/greatest-showman/

今夜、ロマンス劇場で
http://wwws.warnerbros.co.jp/romance-gekijo/index.html

ともに泣かせます。

グレイテスト・ショーマン [DVD]
ヒュー・ジャックマン
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2018-05-23


今夜、ロマンス劇場で DVD通常版
綾瀬はるか
ポニーキャニオン
2018-08-17

野口英世の書 Honesty is best policy

先日伺った福島猪苗代の野口英世記念館

正直が最大の政策(良策)
忍耐は苦い、しかし、その実は甘い


今の政治家や行政ピープルに読ませたい。


IMG_7531IMG_7533IMG_7503



図書館と自習

図書館での自習「禁止する側」の理由 大正時代から議論の的だった - withnews(ウィズニュース)


禁止している図書館がある事にまずは驚く。

僕の高校時代(1年夏から3年受験まで)県立図書館滞在時間は夏休みや日曜日は開館から閉館まで。
開館前に並び、ほぼ毎日決まった席を確保。そんな学生が何人か居ました。静かに勉強出来る席。

貧乏人の家でしたので、子供部屋など無く、風呂が出来たのは中学?、それも中古の桶と中古の
ガス湯沸かし器だったかな。

もちろん、エアコンなど無く、夏の盆地は扇風機から温風が吹くわけです。

夜は窓全開で、蚊帳の中(最近蚊帳の外の極東の首領様もいるようですが)で汗をかきながら寝る
わけです。

そんな時に図書館が僕の勉強部屋だった訳。
ボールペンの替え芯を沢山買い込み、毎日1本の替え芯を使い切る位、英単語や数学の問題を解いた
記憶を鮮明に覚えています。もちろん白いノートなんか買えませんから、わら半紙です。

もちろん、図書館に遊びに来ているような高校生も居ましたよ。
そんな連中はしっかり受験失敗しているわけです。誰とは言いませんが。

最近聞くところによると、朝か晩まで爺さんが新聞よんだり雑誌読んだりしている図書館も
多いらしい。
どうぞ、爺は健康維持のために外でゲートボールでもしていてください。

ハッキリ言わせてもらえば、僕は図書館があったから大学に行けたわけです。
高校時代から奨学金貸与、大学、大学院ともちろん奨学金、そしてバイト。

別に自慢でもなんでもないです。ヤリタイ事を人に迷惑かけずにヤリタイ様にするためには
それがベストだったと今も思います。
両親も一生懸命働いていましたし、そんな時代だった訳ですね。

予備校や塾なんて行かせてくれと言えば、行かせてくれたかもしれませんが、言えませんでした。

でも、旺文社のラジオ講座(確か月刊誌が500円位でした)が凄く良かった。3年聞くと講師の
先生の性格なんかも分かるし、受験前に旧制高校の校歌なんかを歌ってくれる先生もいました。

そういう事を考えると、僕の今があるのは、図書館とラジオ講座かもしれませんね(笑)

そして、真面目にしないで平気に嘘を付き、ヒトを利用して平気でいられる連中が嫌いな訳は
この時代の経験によるのでしょう。

もちろん、お金持ちで優秀で懐の深い奴もいる事は認めるよ。そういう連中が本来はエリートとして
地方や日本をリードしなければないのだけどね。

中流家庭で公務員になった連中って、結局多くは学習しない高給地方公務員やら国家公務員になって
政治家や企業に忖度して、不正やら文書改竄して天下るんでしょうね。

#ニッポン凄いね。






お墓参り 鳥取

ほぼ滞在時間1日の鳥取

到着して関係者と福部(ラッキョウが有名)のお墓に

その後、鳥取市内で宴

懐かしい方とも思わず会えて感激

深夜まで痛飲

日曜日は朝から恩師(人生の師)の墓参り


11時半くらいの飛行機でコナン空港を離陸して1時間ちょっとで羽田

走馬灯の様に若かりし頃の生活や心象風景を体感

亡くなったお二人の言葉が本当に今の自分の生き方を決めている様に思う。

合掌

IMG_1791IMG_1820IMG_1835IMG_1854

珈琲が呼ぶ 片岡義男 光文社 2018

図書館本

片岡さんの本は結構読んだ記憶がある。
垢ぬけて、都会的で、透明感のある小説の数々。

久々に手に取ったら、片岡さんは1939年生まれだと知った。79歳なのですね。

珈琲に関するエッセイをまとめた感じです。
何を書いても片岡さんはカッコいい。

そして知りました、コーヒーを今はスノーピークのチタンのダブルヲールカップで飲む事を。
僕もキャンプでは同じカップです。何かとても嬉しい気分です。

ちなみにまだ片岡さんの作品は著作権が切れていませんが
一部は青空文庫で無料で読むことが出来ます。さすが片岡さんです!

https://www.aozora.gr.jp/index_pages/person1506.html

2018_04_09_14_38_422018_04_09_14_39_52








彼のオートバイ、彼女の島
片岡義男
ボイジャー
2015-07-01

スローなブギにしてくれ
片岡義男
ボイジャー
2015-07-01





竹中労さんの青春 沈まぬ太陽の小倉さんの青春

週末は帰省して韮崎、甲府

ちょっといろいろと竹中労さんの源流を考えてみた。

あまり語られない昭和17年から20年の青春

そう、労さんが東京から山梨に来て甲府中学にいた時代。

湘南中学から同じ時代に疎開して甲府中学にいた、小倉寛太郎さんの権力に対する想いも。

IMG_1701IMG_1704

80's エイティーズ 橘玲 太田出版 2018

図書館本

以前、氏のタックスヘイブンは読んで、面白かった。

今回の作品は氏の青春から今までの軌跡だろうか。
同じ年齢なので、社会の状況が分かりやすい。
出版業界に長く関わり、その交友関係も広い、そして犯罪者になってしまった方、亡くなった方
も居る。
平川さんと内田樹さんが共同経営していた翻訳会社、町山智弘さん、
出版差し止め本の販売の話
差別問題書籍の話、海外宝くじ販売書籍の話と後日談などなど
時代の流れのなかで、ある意味、波乱万丈な生き様を綴っています。


映画「ナラタージュ」2017

映画「ナラタージュ」公式サイト


羽田ーハノイ線 ANA 機内映画で見ました。

有村 架純がNHKの朝ドラ「ひよっこ」が放映中だったので、映画の公開を遅らせていたとの噂もありましたね。

松本潤との濡場等のためでしょうか。

内容的には非常に良く出来た作品だったと思います。

青春時代の恋愛、葛藤、挫折。

松本潤の演技も凄いと思った。






僕のRX-7(中古)ロータリーエンジン

口癖は「飽くなき挑戦」 ロータリーエンジンの父死去:朝日新聞デジタル


高校時代からバイクに乗り、大学に入ってもCB250, XS-650Sと乗り継いだ。
そして、先輩から譲りうけたボロボロのコロナや1万円で購入したホンダライフを20万以上かけて
リストアしたりしていた。
そして、フェアレディかサバンナが欲しいと思う。
当時中古でRX-7が80万だったかな。Zはバイト先のスナックに来る車屋さんの偉い人が、良い車があり、2年乗っても同じ値段で売れるよと言っていた。

でもやっぱりRX-7が欲しくて、森ドクターに保証人になってもらいローンを組んでRX-7.
その後、東京の大学院にすすみ、結婚し長男が生まれた。
次男が生まれる頃にさすがにRX-7では狭いと感じ。いすゞ自動車のアスカを中古で購入した。

大学時代、本当に良くバイトした。当時一番稼いだ月は20万位だっただろうか。
主に飲み屋さん、新しく開店するスナックのお手伝いやら、世論調査なんかもしたね。
11PMの三朝温泉のロケ手伝いとか。

そんなローターリーエンジンの話でした。


以下記事

東洋工業(現マツダ)がロータリーエンジン(RE)の量産を始めて50年の節目にあたる年に「REの父」と呼ばれた山本健一さんが亡くなった。

1960年代、実用化が難しく、「夢のエンジン」と言われたREに取り組むことになったのは、独自のエンジンを持ち、特色あるメーカーとして生き残るためだった。その重責を担う開発責任者に選ばれた。当時、国内の自動車市場の開放を求める海外からの圧力が高まり、国が業界再編を主導するとささやかれ始めていた。

 REの開発を始めたときの「演説」は、今なお当時の部下たちの語りぐさになっている。大半が20代半ばの総勢47人を前に呼びかけた。「我々四十七士はロータリーエンジンが完成するまで……」と赤穂浪士になぞらえ、不可能とも言われた開発に向け、奮い立たせた。

 ログイン前の続き現場では若手でも部外者でも分け隔てなく話を聞き、「飽くなき挑戦」を掲げて開発を率いた。REの実用化には、世界中のメーカーが挑んだが、量産し続けたのはマツダだけだ。技術力の高さと、挑戦し続けるシンボルになった。

 業績不振でフォード傘下に入り、RE開発に赤信号がともった際には、部下たちが水面下で開発を続け、新型「RX―8」を完成させた。

 山本さんはもともと、飛行機の設計を夢見たエンジニアで、戦時中は特攻機を造っていた。戦後、夢を絶たれ、家族が住む広島に移った。東洋工業には工員として入り、トラックの変速機の組み立てから始めた。

 「大きな夢を持ちなさい」。不可能とも言われたREの成功の秘訣(ひけつ)をそう語り、今年5月に伺った際にも新型REへの期待に目を輝かせていた。(神沢和敬)

マツダのウエッブ



寮の窓より、そしておそらく千葉での一枚。

RX-7

きみはぼくの 市川拓司 アルフォポリス 2006

図書館本

市川ワールドが出来た背景と言って良い市川さん(1962−)自叙伝でしょうか。
2004-2005のアルフォポリスからのメイルマガジン掲載文書の加筆訂正となっています。

おっさんが何度電車の中で泣かされたことか(笑) 
その理由も少し分かった感じがします。

市川さんの作品はそれなりに読んでいるのですが、ネット作家として活動し始めた頃の作品は知りませんでした。そして自身が発達障害(この言葉は大嫌いですが)である事を吐露していて、かなりの苦労をされていることが分かります。今でも飛行機は乗れない、電車も極力乗りたくないとの事です。

ご自身の青春時代、アスリートとして大活躍、やがて挫折し自身の体調との葛藤、奥様との出会いなどが正直に書かれている。
そして、なんら賞を取る事なく世に出た作品が映画化、テレビドラマ化されていったわけです。

備忘録メモ
バイク乗り(高校時代中型取得) プーターロー時代に日本一周
主人公がタバコを吸う、酒を飲むシーンがない
水辺や森、あるいはアクアショップ、緑に囲まれた喫茶店、アパートの小さな部屋が沢山描かれている
観念的でないから小学生でも理解できる=わかりやすさ
彼女(奥さん)が喜ぶ顔が見たいから。すべてはそこから始まった。

きみはぼくの
市川 拓司
アルファポリス
2006-10-01



MM
市川 拓司
小学館
2017-07-12






ねえ、委員長 (幻冬舎文庫)
市川 拓司
幻冬舎
2014-04-10

私という運命について 2014 wowow

amazon primeで視聴

生老病死という普遍の世界
未来は自分で決めていく

永作さんの演技が凄すぎるのだけれど、すべてにおいて素晴らしい作品でした。

最終の5話を見るのには勇気がいります。
どうしても色んな想像を勝手にしてしまいます。

久々に号泣モードスイッチオンでした。

私という運命について DVD-BOX
永作博美
KADOKAWA / 角川書店
2015-03-27

MM 市川拓司 小学館 2017

図書館本

市川ワールド全開といった感じです。
電車やバスの中では読まない方が良いと思います。

15才 主人公の二人が過ごした短い期間
そして、いつの日か再び出会うのだろう

大人たちの醜い不正、それを真似た様なクラスメートの存在。
格差、差別、いじめ


そんな中で嘘をつかず、ズルをしない青春ラブストーリー。
そして感動の最終章へ。

種々な映画や音楽を背景に進む展開。

市川さんの描く主人公はいつも心優しく、気くばりができて、相手を思いやる事が出来る。
自己中心的ではないんだよね。
常に利他的なんです。
平気で嘘をつき、ズルをする連中の対極にいる。


ネタばれになるのでこれ以上は書かないでおきます。

一文だけ備忘録として書かせてください。
いまの世界は、なんでこんなのか?誰がこんな世界を作ったのか。
「ずっと、ずっと昔はもっと母性的なものが世界のルールをつくっていたのよ」とモモは言った。
「気前がよくて、面倒見がよくて、優しくて、自分と違っても嫌ったりなんかしない。弱くたって
いい。下手くそだっていい。そういうひとたち」
こういった世界は、何かを成し遂げるには時間が掛かるけど、みんなが幸せでいられる。
「でも、富の概念が生まれた途端に力の原理がしゃしゃり出て来た。中略 巧な嘘や噂なんかに
惑わされたりせずに、自分で考えて、真実を見抜くの。そして欲深い大人たちを孤立させるの。
おこぼれに与ろうなんて考えたりせずに、彼らを孤立させて、恥じ入らせるのよ」

MM
市川 拓司
小学館
2017-07-12


マンゴーと赤い車椅子 2015

マンゴーと赤い車椅子をAmazonビデオ-プライム・ビデオで


プライムビデオで視聴

生老病死の必然の中で生かされる自分
半身不随という不条理の中を自分との闘いの中で、他者との関係性の中で、
そして時に負けて挫けそうになりながら支え合う社会。

マンゴーという果実や自然の風景が映画の中で大きな位置を占めていることが
逆に人生そのものをキラキラとさせている様に思う。

良い作品でした。




マンゴーと赤い車椅子 [DVD]
秋元才加
Happinet(SB)(D)
2015-10-02

黄色いマンション 黒い猫 小泉今日子 スイッチパブリッシング 2016

図書館本

雑誌Switchの連載(2007-2016)加筆訂正 書き下ろし

キョンキョン(1966-)の読書好きは良く知られている。

ある意味赤裸々に子供時代からアイドルデビュー、そして現在に至る生き様を綴っている。

非常に読みやすく、生き生きとした文章だと感じる(編集者が手を入れているとしても)。

今や、キョンキョンもオバサンの年齢になりましたが、いつになってもキョンキョンはキョンキョンなんだよね。

あの笑顔の裏に、沢山の辛い事や嫌の事があったんだね。

「なんてたってアイドル」なんですから

黄色いマンション 黒い猫 (Switch library)
小泉今日子
スイッチパブリッシング
2016-04-15

青空エール 映画 2016

映画「青空エール」公式サイト


これもエミレーツ機内映画

清々しい青春映画

音楽とスポーツ

正直に生きる姿が良い。

ズルしない、嘘をつかない、そんな当たり前の事を当たり前に前を向いて行動する若者が素敵だ。





四月は君の嘘 映画 2016 鎌倉沢山出てきますね

映画「四月は君の嘘」公式サイト


エミレーツ機内映画

知らずに見ていたら、鎌倉てんこ盛りでした(笑)

これも青春映画

音楽、スポーツ、自然の関係性が心地よい

生きる辛さ、そして生老病死が織り込まれた物語

稲村ガ崎の海浜公園、鎌倉高校、茅ヶ崎と色々出てきます。

正直に生きる若者をうまく描いています。






君の名は  シンゴジラ 映画 

ドバイーアクラ間のエミレーツ機内映画

君の名は
感動のラストはさすがに良かったね。

都市と自然豊かな田舎

シンゴジラ
日本の行政システム(決定システム)のまずいところが良く描けていた?
やっぱりスクラップアンドビルトしないと日本は再生しないように思った映画かな。
ゴジラを作り出したのは人間なんだよね。そして殺すのも人間。

天使の恋 映画 2009

amazon prime たまたまダウンロード
佐々木希が美しい17才女子高生を演じる

非日常性と日常性が交錯するようにも思うけど、現代の光と影を描いているように思う。

現実の生活の中での関係性、それは男女間、親子間、友人間など。

感動のラストシーンが素敵でした。

嘘をつかない、ズルをしない、そんな当たり前の事を知っている17才を素敵に紡いでいます。



Profile
鎌倉おやじ
趣味:イワナに遊んでもらう、菜園、読書、焚き火、ランタン

愛読人:内山節、池田晶子、養老孟司、山本素石、高桑信一、相田みつを、宮本常一、網野善彦、野田知佑、南木佳士、川上健一 佐藤優 内田樹(順不同)

夢:晴釣雨読で自給自足、在来魚保護 (最近釣りにはそれほど熱中してません、年のせいでしょうか)
Recent Comments
Archives
お薦め映画