おやじのぼやき

日々おやじが思う事。。。。。

世の中

ゴジラのぼやき2

(5) 山本 郁男 - 【シリーズその2】苦労を独り言で言うゴジラ


次は日本の政治もぼやいて欲しいな(笑)

小平選手と松本

小平奈緒を救った 相沢病院の“無償支援” 無名の頃から支え続ける理由 (デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース


小平さんの所属が病院になっていたので、なんでだろうとずっと思っていました。

記事を読んでなっとく。

理事長の相沢さんは、やっぱり!松本深志出身なんだね。名門でかつ筋が通る人材を輩出している。私の母親(山梨の北巨摩出身)が良く言ってました。昔出来る学生は無理してでも諏訪清陵か松本深志に越境入学させると。残念ながら親族にだれも越境した輩はいないけど(笑)

質実剛健とはこの学校でしょう。旧制松本中学。
おいらの師匠も
吉野 文六さんも
唐木順三さんも
早野龍五 さんも
古厩忠夫さん
田中康夫ちゃんも
そして犬のクロも出身者






このクロはじつは甲斐犬で強行遠足(甲府一高)の時に学生に付いて松本に行ったのではという話もあります。

若者がつくる世界

冬季オリンピック
日本だけでなく海外の若者が頑張っている。

海外のメディアが羽生さんをはじめ日本の選手を率直に評価する。

まさにそれが世界なんですね。

No Border 国境なき世界

スポーツ、音楽、芸術、友情、宗教

日本スゴイじゃなくて、スポーツ凄い!

平和の祭典でなければね。スポーツは、オリンピックは。

自衛隊の事故は予算不足だそうですが 民主党政権のせい

ラジオの番組の潮某なる人物が昨今の自衛隊の事故は民主党政権下の予算削減が原因だとノタマッテおりました。
日本の世界の中における大学の順位や論文数の衰退も予算じゃないですかね?

防衛予算増えてますよね?

もうちょっと頭の良いコメンテーター連れて来いよ、フジサンケイグループラジオ局。

忖度メディアと御用評論家ばかりだな。

イージス・アショアを1基止めれば? 1000億円ですけど。


ゴジラのぼやき

おやじのぼやきより品性宜しく論理的です。次回作に期待。

喝采!

3連休 オイル交換

土曜日は体調悪く(インフルだと思ったら違ってよかった)ゴロゴロ
日曜日は目いっぱい庭仕事などなど

とりあえず車とバイクのオイル交換

かなり汚れておりました。ごめんバイクと車!

IMG_1210IMG_1211

貧困は「人格の欠如」ではなく「金銭の欠乏」である by ルトガー・ブレグマン

先日紹介したワクワクする本の著者ブレグマンのTEDでのスピーチ
日本語字幕あり

本までたどり着けない方は動画だけでもどうぞ。
英語の勉強を兼ねるのにはこちらも良いです。テキストと字幕を見ることができます

人間は食べるために生きるのではなく、生きるために食べるのです。by 池田晶子





NHK ポッドキャスト なり手不足の地方議会 活性化の手だては

過去の「特集」を聞く - 先読み!夕方ニュース - NHK


なり手不足の地方議会 活性化の手だては
2018年2月6日(火)放送2018年4月6日(金) 午後8:00配信終了

相川 俊英さん(地方自治ジャーナリスト)



かなり面白いし、ためになる。

なりたい人が議員になるんじゃなくて、なって欲しい人が議員になる仕組みが必要だね。

あえて、報酬下げて定員増やすのもGood.

もちろん、夕方議会や週末議会もOK

利権だらけの議会はやめましょう。日本が存在しているうちにね。

鎌倉も議員報酬さげて定員3倍位にして週末議会で良いと思うよ!

問題は報酬の少ない過疎での若い議員をどう増やすかとか(若年層に給与を増やす条例はあるらしい)

ハイパーループOne with Richard Branson

Virgin's Hyperloop: Future or fantasy? - BBC News


スペースXがまた成功しましたね。イーロンマスクのテスラ製のオープンカーを積んで火星へ!



イーロンマスク同様に企業家(起業家)のRichard Branson(バージンアトランティック航空や音楽会社)がハイパーループ事業に参入しています。

リンクより動画が見る事ができますが、ハイパーループがパイプの中が真空なのに対して、ハイパーループOneは真空では無いようです。(斜め読みなので間違っているかも)
maglev(超電導)との組み合わせの様ですね。

イーロンマスクがハイパーループのアイデアを出したのは、アメリカが政府としてやろうとしていた
高速鉄道計画があまりに高額で馬鹿げていたという理由で創めたわけです。

イギリスでヒースロー空港とガトイック空港(昔はアフリカ便が多かった)との間を4分で結ぶなんていう案もあるようです。

是非とも日本でもと思うのですが、現在の大馬鹿リニア計画は大深度地下や南アルプスに巨大なトンネルを掘るという大自然破壊を伴う訳ですが、平坦地や安定した地下が確保出来る場所であればはハイパーループが良いかな。

くれぐれもJR東海が掘ったトンネルにハイパーループなんていうゲスな考えはしません様にお願いいたします。即座にJR東海は工事を中止して、新幹線事業に集中してください。




近頃のニュース


リニア談合は操作がまだ続いているようですね。政治家やJR東海の幹部まで捜査が進むことを
望んでいます。

キョンキョンの独立とお付き合い。相手は離婚協議中で数年別居中だとか。
別に外野がウダウダ言ってんじゃねえよってとこですかね。小室さんの件も同じ。

伊集院某なんて、結婚していて、夏目雅子(独身)を何度も堕胎させたにもかかわらず、デカイ顔して
未だに売文家でしょ?

政治は未だに、モリ、カケ、スパ問題。とっとと嘘つきに退場していただきたく。
国の未来を真剣に議論出来る国会議員、地方議員が出てこないのでしょうかね?

西部邁さん、野中広務さんが亡くなった。保守派でもしっかりした人もいたんだけど
どんどん、軽い似非保守が増えているように思いますよね。

あんまり考えると疲れるから、庭仕事でもしましょう。

六本木香和 -KAGUWA

六本木香和 -KAGUWA- オフィシャルサイト


石井敏江ママが亡くなって4月で3年になる。
葬儀委員長のSさんと副委員長の私、それと大学時代の寮でずっと一緒だったM浦(彼も敏江さんの所でバイトしていた、今じゃ某コンサル会社の専務取締役である)とママが以前住んでいた六本木で献杯。

Sさんの馴染み?の店で、性別を越えた(超えてない人もいる)踊り子さんたちが動く舞台で
踊りまくる。
はとバスツアーも入るという大きな打ち抜きのホールは圧巻。

外国人の接待にも良さそうである。

頂いた一部お名刺などなど
女性?は踊り子さん。



2018_02_02_11_32_1327336286_1556740037713593_6821011466384605630_n27459730_1556704324383831_9090666825362006588_n
IMG_1138IMG_1156

差別と日本人  野中広務氏の逝去

保守のハト派として知られていた野中さん
土地改良事業での辣腕ぶりも有名だったようだ。

僕は昔から、差別というコンテクストに興味があり、人は何故差別をするのか?

日本人の中の差別、人種の差別、職種等の差別

多様性の中での平等は保証されなければいけないと常に思っている。

合掌


再掲 2009年7月メモ

辛さんと野中さんの対談と言う形になってはいるが、辛さんが背景の解説などを書かれて話が進んでいる様に思う。
入門書としては良いのかもしれませんが(参考文献等も載っているし)、やはりうわべだけな感じがいたします。
差別と日本人と、「日本人」を出すのであれば、やはり、日本人の定義をしっかりして(網野善彦さんの書も文献として記載しているが)、本来多元で多様である日本人のはずが、なぜ現在まで続く被差別問題に連なるのかと。西と東の歴史なども加味しないといけないのではと。

野中さんの態度というかスタンスは非常にバランス感覚が良い様に思う。
そして差別の本質が何処にあるのか?
それは教育でしか追い求められないように思うのである。

民俗学者の宮本常一が村崎修二に話したという。「部落史と芸能史と女性史は、日本民族学であえて目をつぶって避けた三大テーマじゃ」と。

帯に、なぜこの国は未だに差別にまみれているのか?とあるが
逆に問いたい。
差別の無い国が地球上に存在するのか?と

差別と日本人 (角川oneテーマ21 A 100)
辛 淑玉
角川グループパブリッシング
2009-06-10

入浴剤作り

重曹とクエン酸で入浴剤を作ってみた。

結構簡単に出来るのね(笑)

次はアロマオイルなんかを入れて作ってみる。


IMG_1037

小泉今日子書評集 小泉今日子 中央公論新社 2015

図書館本 読んだのは8刷

キョンキョンの読書好きは有名です。それは人見知りして、話しかけられるのが苦手ということも
理由の一つの様です。2005年から2014年までの10年間にわたり読売新聞での読書委員としての
活動の成果でもあります。キョンキョンが38歳から48歳までの読書記録、97冊のレビューです。

ほぼすべてに小泉さんの自分自身の体験や気持ちが書かれているように思います。
そして、同じ本を読んでみたくなる文章です。
もちろん編集者が手を入れている部分もあるのでしょうが、彼女にしか書けないテキストだと
いうことも良くわかります。

社会、自然、家族、仲間、友達、恋愛、別離、子供、争い、いろんな視点で読み込み、気持ちを綴って
います。
今も第一線で活躍するキョンキョンがあるのは読書の効用もあるのかなと思ったしだい。
もし、赤ちゃんが出来ていれば、また違った書評が出て来たかもしれませんね。

個人的には人間ドックのために2泊3日の石和温泉ツアーを組んだとか、深沢七郎の
「言わなければよかったのに日記」を読まれていたとかが興味深かったかな。
快楽上等を評価していたのはちょっと意外でした。

これからもドンドン書評書いてもらいたいですね。


小泉今日子書評集
小泉 今日子
中央公論新社
2015-10-23

仕方ない帝国 高橋純子 河出書房新社 2017

図書館本

第一章が書き下ろしで他は朝日新聞に掲載された文章。装丁が素敵です。
MADSAKIさん『I Am ABE (a bent)』

僕は新聞によりニュースの格付けや意見の違いがあっても良いと思っています。
3.11以降朝日の購読を止めて今は東京新聞。
あとはネットで眺める程度。
産経が右だろうが朝日が左だろうが良いのです。
ただ、嘘やデマに基づく論調は受け付けない態度です。

そんな朝日新聞の政治部次長の高橋さん(別に肩書はどうでも良いですが)が言いたい放題な
感じが面白い。

備忘録メモ
鶴見俊輔の著作から学ばなかったら。仕方ない、仕方ない、だって仕方ないじゃないと呪文を唱えて日々をやり過ご一方で、
抑え込んだ怒りや悔しさを「日本スゲー」で晴らし、惨めな自分を「日本人で良かった」で慰める人間になっていたかもしれない。
自称「現実主義者」に「お花畑」と冷笑されても、花が咲く世界の方が美しい。美しいに決まってるだろう、と大声で言いたい。言い続けたい。
安倍首相の会見 レトリックというよりトリック。覚悟も熱意も感じられない。(集団的自衛権行使にむけての会見)
「仕方ない」の集積が今の日本を形成 白井さんとの対談


仕方ない帝国
高橋純子
河出書房新社
2017-10-21




映画『三度目の殺人』

映画『三度目の殺人』公式サイト - 9月9日(土) 全国ロードショー


機内映画

福山雅治と吉田鋼太郎の演技が良かったかな。
その上を行く、役所広司。

もちろん是枝監督はスゴイのだけれど。

犯罪と法律、その背景に蠢くドロドロした真実を含む人間関係。

罪、それは時に未来あるモノを幸せにするのかもしれない。






本当の事を書くと没になる同窓会誌

新潟大学の話題/ 本当のことを書くと掲載拒否・・・新潟大学人文・法・経済学部同窓会事務局の会報編集方針 : 隗より始めよ・三浦淳のブログ


世の中、仲良しクラブ化した既得権益ムラが多いのでしょう。

以前、僕も同窓会誌への寄稿を没にされました。リンクからどうぞ。

さらに同窓会での上がり(余剰金)は仲間内で宴会に使っているとの情報も流れてきた。

石橋湛山先生やら竹中労さん、その他諸先輩が知ったらなんと思うのだろう?

井の中の蛙、大海はもちろん富士五湖すら知らないのだろう。千代田湖位は知っているのかな。



以下ブログより
2018年01月17日
新潟大学の話題/ 本当のことを書くと掲載拒否・・・新潟大学人文・法・経済学部同窓会事務局の会報編集方針
 昨年12月、新潟大学人文・法・経済学部同窓会事務局から、2018年3月限りで定年退職予定の私宛てに、新潟大学を去るにあたって同窓会報に文章を書いてほしいという申し入れが紙の書面で来た。(新潟大学を知らない方のために説明しておくと、新潟大学の人文学部・法学部・経済学部は以前はひとつの学部で、後になって三つの学部に分かれたので、同窓会組織は現在でも三学部まとめて一つになっているのである。)
 その後12月19日に、書くかどうかの意志確認が改めてメールで寄せられた(以下)。

新潟大学を去るにあたって
                      人文学部  三浦 淳

 私が新潟大学に奉職したのは1980年ですが、1994年の教養部廃止と2004年の独法化をへて万事が大幅に悪化しました。独法化以前は教員一人あたり研究費が40万円、出張旅費が6万円ありましたが、独法化以降は双方を合わせて20万円となり、一昨年度は6万円に。ここには文房具代やパソコンプリンターのインク代も含まれます。新潟大学は教員に研究費を出さない大学になっているのです。
 教員数も激減しその影響も顕在化しています。今年度後期の教養演習で教えた法学部生は、英語以外の外国語を知りませんでした。教養部廃止以前の新大生には考えられなかったことです。国際化時代なのに外国語もろくに教えていない新大。国際化どころか田舎化しているのです。こんな状況下で大学を去るのは残念だと言わざるを得ません。

              *

 これに対して、1月11日に同窓会事務局から以下のメールが届き、同日中に私の返信、そして事務局からの再度のメールという具合にやりとりがあった。以下に連続して掲げる。

以下略


血の轍 2014 wowow

血の轍 | 動画 | Amazonビデオ


amazon primeで鑑賞

結構面白い。
公安と刑事部との対立。

公安っておそらく何でもできるんだな。

一水会の鈴木邦男さんも書いていたしね。

国のためという言い訳はいつも権力側に都合が良いという歴史をドラマの中に見た気がしました。




blockquote>

連続ドラマW 血の轍(わだち) [DVD]
谷原章介
TCエンタテインメント
2014-08-27

感傷的な午後の珈琲 小池真理子河出書房新社 2017

図書館本

久々に小池真理子さん(1952−)の本である。
読書メモを調べてみたら、かなりの数の小池さんの本を読んでいます。
いつ読んでも、文章が上手い、心象表現が良いなと思うのです。
東京で生まれ、転勤族の父に従い各地に暮らし、特に青春時代(高校)と予備校を仙台で過ごし、
大学は東京、出版社への就職と独立そして鎌倉、軽井沢と居住した経験が小説やエッセイに沢山
出て来ます。
そして、お酒の話、料理の話、知人友人の話など。
読みだすと時間を忘れて読み耽ってしまいますね。

本書は各種媒体に2006年頃から2017年にかけて発表されたエッセイを次のカテゴリーに分類
して並べられている。
1.生と性、その死について
2.書くことの神秘
3.作ること、食べる事
4.愛しい生き物たち
5.私のファロー・グッバイ

備忘録メモ
知的悪女のすすめ、からの怒涛の人生
柄澤齊氏との出会い 木口木版画 彼の作品世界は、あくまでも澄み渡っていて、
静謐そのものだ。
それは虚無の淵を漂う静けさであり、豊饒なる孤独であり、死そのものだったりする。
センチメンタリズムとロマンティシズム・・・感傷とロマン それがモチベーション
旅する心境 駆け落ち、逃避行
酒豪になれとすすめた父
酔いは現在と過去と未来をシャッフルしてくれる。時間が未分化になる。
軽井沢の別荘でのツキノワグマとの邂逅 3mほどの距離、木に登るクマをベランダで懐中電灯を当てながら1時間ほど見た
父親の遺品の話、浮気の話など

感傷的な午後の珈琲
小池 真理子
河出書房新社
2017-09-22


なぜ君は絶望と闘えたのか 2010 wowow

なぜ君は絶望と闘えたのか | 動画 | Amazonビデオ

primeで見ました。

少年法の見直しがされた事件。
被害者の人権が無視されていた(現在も)司法とはなにか。
非常に良く練られている実話にもとづいた作品

2018年現在 まだ刑は執行されていない。







癒されるCM


ネットで話題のCM

最後の方は安曇野かな。
小さな可愛い道祖神。

美しい山々、美し小川、美しい営み

BGMが最高に良いですね。



こちらがS&Bのサイト
https://www.sbfoods.co.jp/honnama30/?utm_source=grape&utm_medium=tieup&utm_campaign=honnama

縮小ニッポンの衝撃 NHKスペシャル取材班 講談社現代新書 2017

図書館本

かなり怖い、でも近未来はこうなるのだろうというニッポン

2016年9月放映の同名番組の取材を元にまとめられている。

少子高齢化がもたらす人口減少社会は果たして単なる人口減少だけで収束するのか?
社会として成立しない共同体が乱立し、荒廃滅亡するのではないのか?
成長神話を未だ信じて、経済成長こそが日本の明るい未来だと思って良いのか?

今後想定されるインフラの老朽化でどれほどの税金が必要になるのか?
国家財政破綻は避けられるのか?

残念ながら100点満点の解決策はなさそうである、そうであるならば、個人個人が
生き残る方策を考えておかねばならないのだろうと痛感した。

備忘録メモ
東京の単身者高齢化の未来
北海道夕張は特別ではない 縮小ニッポンの見本
夕張の市営団地の今 補修されない、追い出される現実
現状の公共インフラの維持すら不可能
持続的なまちづくりは可能か? 住民組織の対応力
地区の集約 森に戻す地域、保持活用するエリアの線引き
集団移転も解決策 早めが良い 「村おさめ」
ドーナツ化現象の終了
社会保障費の増大
2025年団塊の世代が75歳以上の後期高齢者に

縮小ニッポンの衝撃 (講談社現代新書)
NHKスペシャル取材班
講談社
2017-07-19



健康で文化的な最低限度の生活

あまりアニメは読みませんが

図書館にあったので読み始めました。

なななか深い課題です。

IMG_0879


初夢


リニア新幹線  やっと論理的破綻に気が付いて工事中止!自然が守られる。

原発(核発電) 世界の常識の脱原発が外圧によってすべての原発の廃炉が決定 廃炉ビジネスが脚光

無駄ダム    石木ダムをはじめとする根拠なきダムや砂防堰堤、治山ダムがすべて中止に 

公務員     40歳以上の公務員の再試験 国家公務員上級職は政治任用に 高給地方公務員の撲滅

東京五輪    開催権を自主返納 

教育      もちろん無償化 財源は議員定数削減と医療費削減

9条       堅持 改革はするが戦争はしない国へ 武器輸出禁止


そんなニッポンが素敵






「今こそ、改めて知る。村木厚子氏のえん罪事件とは?」

【音声配信<完全版>】「今こそ、改めて知る。村木厚子氏のえん罪事件とは?」2018年01月01日放送分(TBSラジオ「荻上チキ・Session-22」)


【音声配信<完全版>】「今こそ、改めて知る。村木厚子氏のえん罪事件とは?」2018年01月01日放送分(TBSラジオ「荻上チキ・Session-22」)

いかに冤罪を作られるのか、そしていまだにウヤムヤにされている事実。

検察側がどういう意思で事件をでっちあげたのか?謎がいまだに多いです。

証拠をねつ造してまでも立件する検察という存在。
そしてメディアも検察よりに報道し続けた現実。

是非ポッドキャストでお聞きください。

特捜部の最大の汚点を是非ともリニア談合事件で晴らしてくださいね。東京地検特捜部様



ポールラッシュ生誕120周年記念ウイスキー 清里 萌木の村

SUNTORY WHISKY
HAKUSHU
Paul Rush 120th Anniversary of Birth
Cask type Bourbon Barrel
700ml 58%

新年ですので開封
知人に以前いただいた夢を刻んだバカラで。

美味しゅうございます。

チビチビやります。

IMG_0846IMG_0847IMG_0848

2018年新聞

毎年のお約束

どんな一年になるのでしょう。

IMG_0836 (編集済み)IMG_0837 (編集済み)IMG_0838 (編集済み)IMG_0839 (編集済み)IMG_0840 (編集済み)IMG_0841 (編集済み)IMG_0842 (編集済み)

新年

今年も言いたいことを言いたいだけ言います。

ウソをつかない、ズルをしない、ただ酒ただ飯は食わない。


新しい家屋での最初の正月をノンビリすごします。

神話の終焉

2017年も終わります。

土地神話がバブルで弾けました。
ニュータウンがオールドタウンになり、やがてゴーストタウンとなりローンだけが残った方も多いようです。

安全神話が洗脳により構築され3.11で見事に崩壊しました。
原子力(核と言った方が正しい)ムラのムラビト達が作り出した儲けシステムは広告代理店と政治家、ゼネコン、御用学者の皆さまだけのシステムであったことがバレてしまいました。
そして犠牲のシステムの中で弱者はいつまでも弱者に追いやられる社会が出来ました。

成長神話
経済成長がなければ社会はダメになると言います。
本当にそうでしょうか?
富の分配より富の集中を目指している様に見えます。
人口減少でも経済成長は可能だといいます。果たして本当にそうでしょうか?
またバブルを望んでいるようにしか見えません。
爺さん婆さんの年金のために搾取される若者という構図はいつ終わるのでしょうか?

2018年
どんな世界がそこにあるのでしょう?

相変わらず、嘘つき、ズル人間が大手を振る社会なのでしょうか?
今だけ、金だけ、自分だけの社会なのでしょうか?

良いお年をお迎えください。

2017年末 北鎌倉

大学院時代からだから30年以上のお付き合いをさせて頂いている師匠。
いまだ現役で感染症の分野で活躍されている。

ただ酒、ただ飯は絶対だめだという教えを僕は守っております。
だから言いたい事を言いたいだけ言えるのです(偉くはないですが(笑)
師匠はだからつねに国益に対して真摯な態度でコメントが出来るわけですね。

もちろん、原発や日本の戦争責任に対しては僕と考え方が違いますが
しっかり僕の意見は聞いてくれます。

鉢の木さんが今日からお休みとはしらず、お料理が食べられませんでしたが
30年以上の付き合いで、師匠が初めてラーメンを食べる所を見ました!
ラーメン、鉄火丼(赤身指定)セット。 
なかなかこの事実は歴史に残るかな(笑)

そんな年末、2017年12月29日(金)の円覚寺散策でした。

IMG_0769IMG_0771IMG_0774IMG_0775IMG_0781IMG_0782IMG_0783IMG_0790IMG_0793
Profile
鎌倉おやじ
趣味:イワナに遊んでもらう、菜園、読書、焚き火、ランタン

愛読人:内山節、池田晶子、養老孟司、山本素石、高桑信一、相田みつを、宮本常一、網野善彦、野田知佑、南木佳士、川上健一 佐藤優 内田樹(順不同)

夢:晴釣雨読で自給自足、在来魚保護 (最近釣りにはそれほど熱中してません、年のせいでしょうか)
Recent Comments
Archives
お薦め映画