おやじのぼやき

日々おやじが思う事。。。。。

世の中

自然災害救援等のクラウドファンディングに関して

コロナ禍や九州での水害でクラウドファンディングが立ち上がっている。

これまで映画製作やら災害復旧等のクラウドファンディングにサポートしてきたのですが
その間接経費の高さに何か理不尽さを感じていた。

自然災害等の場合には若干間接経費が安くなる場合があるようだが
とあるクラウドファンディングへの質問の答えは

「本プログラムについての支援金は、支援額の10%(システム手数料及び決済手数料相当額)を控除したうえで、全額を実行団体にお渡しします。」

これが通常の場合は12%とかそれ以上を取るわけである。

コロナ禍の医療支援では10万円支援したが、現場には9万円しか届かない事になる。
そしてこのクラウドファンディングは実に5億円以上を集めた。
10%としても5千万が運営側に入ったわけだ。

別にタダでやれとは言いませんが(日本財団は間接経費を取らない、赤十字は1%と聞いている(ただ
分配が遅い事は東日本震災で明らか) 1-2%で良くないか??

ビジネスモデルとしてのクラウドファンディングや産直販売的なビジネス(20%の手数料でも農家や漁師サイドは良いというらしい)はさらに改善の余地があるのだと思う。

そんな訳で、今回の水害におけるサポートは熊本で環境保護等の活動を行っている団体に直接10万円を振込みました。

グーモノレールである。

タモリ倶楽部でグー鉄写真というのをやっていた。録画で視聴
グーグルのストリートビューで写っている電車や列車を探すという企画。

鎌倉市民としては、当然湘南モノレールもやらねばなるまし。

ほんの30分弱で結構な数が見つかった(笑)
きっともっとあるでしょう!

ちなみに韮崎の家の近くのストリートビューには母親が写り込んでいるこは有名です(笑)

グーモノレールグーモノレール1グーモノレール2グーモノレール3グーモノレール4グーモノレール5グーモノレール6グーモノレール7グーモノレール8

ユニバーサル・ベイシック・インカムが大きく注目されてきた


コロナ禍により世界でUBIが大きく注目されてきている。
実験的にUBIを開始した地域もある。

生活保護とは違う枠組みではあるが、UBI受給者は働く自由もあるし、稼ぐ自由もある。

2018年にブログの隷属無き道を紹介した。まだ読んでない方は是非。
http://dream4ever.livedoor.biz/archives/52683660.html

筆者が新しい本を出版したとの事、そしてそれがもうすぐ邦訳されることを
オランダ在住の知人より教えてもらった。
もちろん、すでにDutchで書かれた原著は英語版が出されているので、英語で読めば良いのだけれど
やはり邦訳の方が簡単に読めるので(笑)

無駄な公務員(学習しない地方公務員が地域を潰す、国家公務員も同じだが)や出来ない終身雇用の
企業人などは退場していただき、自由で夢のある未来を若者に残したいですね。

ちなみに隷属無き道は我が家の最優秀者で本郷のT大経済卒のSにも読ませたが、感銘を受けた様だ。
だってまさにSの生き方をブレグマンは推奨しているわけだから(笑)そんな訳でかれはほぼほぼ
フリーターで楽しそう。

ブレグマンの新著
Humankind: A Hopeful History (English Edition)
Bregman, Rutger
Little, Brown and Company
2020-06-02



















「遅すぎることはなかった 〜オランダ・戦後75年の補償〜」

JNNドキュメンタリー ザ・フォーカス|TBSテレビ


辛い番組だが、戦争の悲惨さは語り継がねばいけない。
オランダは日本より真摯だと思う。

未だに戦争は終わっていないのだから。


以下HPより

「遅すぎることはなかった 〜オランダ・戦後75年の補償〜」

ナチス・ドイツの占領下にあったオランダのベステルボルク通過収容所。今年1月、この収容所から移送されて亡くなったユダヤ人ら10万2000人、1人1人の名前を読み上げる追悼式が行われた。

両親を亡くしたサロ・ムラーさん(84)は、ナチスから多額の資金をもらってユダヤ人の移送に協力しながらも責任を認めないオランダ鉄道を許すことができなかった。謝罪と補償を求めてたった一人で国営企業に立ち向かった。

戦後75年となった今年1月、オランダのルッテ首相は、当時のオランダ政府がナチスからユダヤ人を守らなかった「加害の歴史」を認めて、オランダ政府として初めて謝罪した。オランダでは第2次世界大戦中に約14万人のユダヤ人が暮らしていたが、そのうちの75%近くがナチスとオランダ人協力者によって虐殺されていたのだ。

戦争体験者の多くが亡くなり、風化が進むなか、私達は過去の過ちとどう向き合うのか。オランダの「戦後補償」を取材した。

制作:TBSテレビ
ディレクター:西村匡史







竹中労さんが見た風景2

以前この動画はyoutubeで紹介していた。
でもその時には気が付いていなかった。
労さんが鎌倉に住んでいた事を。

何気に鎌倉ごご自宅が出てくる。


アジサイを植えた里山の麓である。

こんど御宅を外から見に行こうと思います。決してストーカーではありません(笑)

あわせてお読みください。
2018年の記事
ワイドショーには映らない──渦中の水道橋博士が語った竹中英太郎と「労」、そしてルポライターへの狂疾

https://www.excite.co.jp/news/article/Cyzo_201804_post_158071/



週末

アジサイの会の会員の方から提供された大き目の株を
鎌倉の里山を手入れしているNPOの方に提供するとともに
植栽のお手伝い
去年、今年ですでに170株程度を植えました。
来年咲いてくれると良いですね。

6月21日の東京新聞朝刊
ヒト・モノ・カネ すべてを無視してきた政府の責任を保健所や医療現場に押しつけていることは
赤らかですね。web 版はこちらhttps://www.tokyo-np.co.jp/article/36912

2020-06-20_08-42-45_247東京新聞200621

鎌倉すみよさ41位ですが何か?

「住みよさランキング2020」全国総合トップ50 | 住みよさランキング | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準



拙者は鎌倉市のチベットと呼ばれる地域住民ですが。個人的には凄く快適。
病院多いし、買い物便利だし、大型ホームセンターあるし、図書館有るし。
どうぞ皆さま鎌倉に来て沢山お金を使ってくださいねm(__)m
41位の鎌倉市住民より 

鳥取の倉吉と米子がベスト20にランクインしているのは分かるな。
ちなみに故郷山梨はランク外。まあ当たり前かな。

環境はいいけど、行政がダメだし、
出る釘は徹底的に打つしね。
メディアは広告主と行政に忖度しまくって発表報道しかしないし。






ランク表

26-50位 2020 6月1-25位 2020 6月

怯懦


久米さんと田中真紀子さんの対談番組


現首相に送る言葉


(きょうだ)と読むそうです。

意味は
おくびょうで気の弱いこと

対談はこちらで聴く事が出来ます。

https://www.tbsradio.jp/491520

馬鹿で銭まみれな国会議員を地獄に送って欲しいものです。

#伊藤詩織さんを支持する

(5) せやろがいは伊藤詩織さんを支持する。その理由を話す。 - YouTube


いつもと違う、せやろがいおじさんがマジで語る。

本当の保守って何? 愛国って何?







総理 (幻冬舎文庫)
山口敬之
幻冬舎
2017-04-11

暗闘
山口 敬之
幻冬舎
2017-01-27

有意義な週末

梅雨入りした鎌倉です。

鎌倉の里山に植栽するアジサイを同好会の方から頂くために少しドライブ。

緊急事態宣言解除後は前と一緒ですかね?

これで又感染者は増えるでしょう。まあシーソーゲームですね。

ある意味スエーデンの様に死亡者数の増加は想定内とする戦略も間違いではないでしょう。
高齢者の死を想定するならば。神のいる天国へ呼ばれるわけですから。


土いじりや庭仕事している時間が一番楽しいわけで、その後風呂入ってビールという
極楽が毎日あれば、キット早死に出来るかとも思いつつ、今日も同じメニューですね(笑)
そんな週末。

平凡な一日

6月13日 雨の鎌倉

茅ヶ崎までアジサイ関連でドライブ

先日知人から譲ってもらった車も調子良く、オドメーターが並び数字

アベノマスク到着(虫を探すか)

ネコは片目を開けて?御就寝。

そんな平凡な一日が好き。

DSC_10452020-06-13_17-28-50_5702020-06-13_19-13-21_3372020-06-13_19-19-10_120

共同身体性

大竹まこと ゴールデンラジオ!「大竹メインディッシュ」


6月10日 宮台真司

宮台さん、八ヶ岳山麓に別荘があるようだ(笑)

さて、共同身体性:相手の痛みが分かる事 コロナ禍における身体性無き オンライン授業で
先生と子供は関係性繋がるが、子供と子供の繋がるが、遊びが無くなっている。外遊びしない現在。

若者のコストパフォーマンス志向のセックスレス 少子化 なるほどでした。

キョロメ厨(密告 5人組的) ヒラメ厨(下から窺う) 結果が  安心厨(ゼロリスク厨)自粛警察?


まさに養老先生の身体性無き都市化がコロナ禍で加速する感じでしょうか。


暑いです

鎌倉から東京に通うというのは精神的にも肉体的にも宜しく無い。

テレワークも出来るが、職場の方が仕事はやりやすいかもしれない。

しかしである、コンクリートジャングルで真夏日である。
オフィースは一応冷房(28度)であるが、扇風機で風を送っている。

朝はまだ良いが、夕方の帰宅時の暑さは地獄である。

朝はアジサイに30分ほどかけて水やりして癒されるが
夕方はげんなりして帰宅。本来なら晴れた日の夕方も水やりなのだが。


はやく梅雨入りして欲しい今日この頃である。

これまた有意義な週末

アジサイの会の会員さんから貰いうけた40株のヤマアジサイを
鎌倉の某里山にNPOの方と植栽
昨年、爺の所で増やした小さな苗とちがって3年以上の苗なので来年が楽しみ。
ちなみに爺の苗(50株)もNPOの方の雑草等の手入れのおかげである程度定着してくれて
花を付けていた。

今年もコロナが無ければもっと早く植えてアジサイを楽しんで貰えたはずなのだが、来年期待。

家に戻り、庭仕事して汗をかき、夕方猿払村から特売品のホタテチップスが到着。

名湯に入りビール、その他の酒となりました。

充実の週末!

2020-06-07_18-01-40_2822020-06-07_18-24-35_6892020-06-07_18-25-07_0822020-06-07_18-27-35_8482020-06-07_18-36-54_476

人種差別 中傷 ヘイト

アメリカの白人警察官による黒人殺人

日本の渋谷警察警官によるクルド人暴力

昔ベルギーに住んでいた頃に見た広告 ベネトン

今でも最高の広告だと思っている。

愚かなる人類への警告がコロナであったのかもしれません。


ベネトン

通常勤務体制?

緊急事態宣言解除によりテレワークも少なくなりますね。

通勤族は歩数が減っていて、通勤していた方が歩数は断然増えますね。

今後の世界は、家で出来る人は家で、現場で出来る人は現場で。

まあ、でも脳化社会でああすれば、こうなる。こうすれば、ああなる的な
土にも触れずに、石ころすらないアスファルトの道を歩いていると
人間ダメになるんだろう。

匿名で中傷したりヘイトしたり、人種差別してみたり、おかしな連中はいつの時代もいるけど
メディアに関連する人間やら広告代理店やら、小賢い連中や、勉強しない公務員、
そんな輩が増えていると感じるのは爺だけでしょうか?

ヒトを利用して平気で嘘を付く一般市民が周りにいるのが現在なのかもしれません。

嫌な時代だね。

検察庁法改定案反対 検察OBの意見書(全文)読み比べ


司法が賭けマージャンに接待タクシー、権力の監視者(ウオッチドッグ)であるべきジャーナリストが情報欲しさに権力にすり寄る。

世も末です。

意見書の中にある
フランスの絶対王制を確立し君臨したルイ14世の言葉として伝えられる「朕(ちん)は国家である」との中世の亡霊のような言葉を彷彿(ほうふつ)とさせるような姿勢であり、近代国家の基本理念である三権分立主義の否定にもつながりかねない危険性を含んでいる。

 時代背景は異なるが17世紀の高名な政治思想家ジョン・ロックはその著『統治二論』(加藤節訳、岩波文庫)の中で「法が終わるところ、暴政が始まる」と警告している。心すべき言葉である。


さて、私は意見書全文というのを購読している東京新聞(5月18日朝刊)で読んだのだが
項目4の欄に中略と後略があり、そこには何が書かれているのか疑問に思い、ググってみた。
そうすると

しんぶん赤旗 やはり項目4は中略と後略あり ただ
(任官期別順)での氏名と
(本意見書とりまとめ担当・文責) 清水勇男 と記載がある。

https://www.jcp.or.jp/akahata/aik20/2020-05-17/2020051704_08_1.html

IWJも同じ(会員バージョンで全文が読める)別に会員じゃなくても新聞webでも読めるよね
https://iwj.co.jp/wj/member/archives/474172#memberB




元特捜部関係者の意見書(18日)朝日新聞はこちら
https://www.asahi.com/articles/ASN5L4QVXN5LUTIL01D.html

NHKの方が詳しい
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200518/k10012434501000.html


6Wy63zx2TW2xHU5sCHKOLw

ホハレ峠 大西暢夫 彩流社 2020

大西さんの最高傑作の一冊になると思う。

一言で言えば、続「忘れられた日本人」と言っても良いのではないか。

徳山ダムで沈んだ徳山村、一人の女性(廣瀬ゆきえさん、門入地区は沈まないが転居)の一生を丹念に追いかけていく。
幼い頃の妹も連れての出稼ぎ、北海道開拓村への嫁入り、そして再び徳山村へ。

高度成長期、水需要も想定されないダム建設、村民の引っ越し。
生活は厳しかったが、山や森が財産であった時代。
幸せとは何だったのか?
大西さんだからこそ、描けた素晴らしい作品です。

私は、大西さんの「山里にダムがくる」で全国のダム問題を知り、大西さんの作品に触れてきた。
また本書でも書かれているが徳山村の故増山 たづ子さんの写真集などで徳山村を知りました。
今はダムに沈んでしまった村。
大西さんの「水になった村」(書籍および映画)等から一貫している思想が綴られてもいる。


「山里にダムがくる」「水になった村」「僕の村の宝物―ダムに沈む徳山村 山村生活記
」のamazonレビューも掲載後に排除されています。
どうしてもダムを作りたい人達がいるのでしょうね。

以下ブログ なぜこれがレビューに値しないのか教えてください(笑)
http://dream4ever.livedoor.biz/archives/50670128.html

http://dream4ever.livedoor.biz/archives/52711867.html

http://dream4ever.livedoor.biz/archives/51531924.html

増山さん写真集のレビューも削除されています。
http://dream4ever.livedoor.biz/archives/50935592.html
http://dream4ever.livedoor.biz/archives/50936958.html





世界の見方  コロナ

「パンデミックは収束するのか 〜世界の専門家が大激論〜」 - BS1スペシャル - NHK


コロナを科学と政治から見る


再放送は今日(20日)

録画で視聴 再放送あり
これを見るだけでワイドショー専門の似非専門家より正しい知識は増えますよ(笑)
本庶先生の指摘が特に興味深かった。

BS1スペシャル「パンデミックは収束するのか〜世界の専門家が大激論〜」 (NHKBS1)
5月20日(水)
午後8:00~午後9:50(110分) 世界規模で感染拡大が続く新型コロナウイルス。世界各国では医療や市民生活の現状はどのような状況に陥っているのか?感染拡大の脅威に直面するアメリカ、ドイツ、イギリスの医師や公衆衛生の責任者らをWeb会議で結び「バーチャル円卓国際会議」を挙行!“コロナウイルスとの戦い”の最前線から対策や課題、治療薬やワクチン開発を巡る現状、また日本が取るべき対策は何なのか、各国の専門家の知見を踏まえ意見を交わしていく。

下記は本庶先生の指摘 実に的を得ています。



2020-05-19_09-43-29_3092020-05-19_09-43-32_7112020-05-19_09-43-36_4802020-05-19_09-43-39_4162020-05-19_09-43-42_0512020-05-19_09-43-46_0542020-05-19_09-43-48_7222020-05-19_09-43-56_8952020-05-19_09-44-02_6662020-05-19_09-44-06_4022020-05-19_09-44-12_8072020-05-19_09-44-15_2752020-05-19_09-44-21_6462020-05-19_09-44-26_5502020-05-19_09-44-30_3532020-05-19_09-44-34_055

はやりのブックカバーとブックスパイン

終活を兼ねて本の整理もせねばいけないのですが、、、、
プレハブ書庫、本宅、韮崎、職場と分散する本

ゆっくりのんびり断捨離したいものです


2020-05-17_10-43-13_2052020-05-17_10-43-21_704





2020-05-17_10-41-22_962芦澤隷属なき道2020-05-17_10-42-10_6942020-05-17_10-42-39_706

FBではやり?のブックカバーチャレンジ

私が影響を受けた多くの人々、それはそんなに多くは無いかな。順不同でメモ(落としている方もいるかも、外国人をここでは除く)。養老孟子、池田晶子、内山節、内田樹、山本素石、瀬畑雄三、木村英造、高桑信一、芦澤一洋、松下竜一、宮本常一、網野善彦、沖浦和光、福岡賢正、山尾三省、半藤一利 などなど。もちろん竹中労さんも

ちなみに画像は単なる趣味

焚き火

#検察庁法改正案に抗議にします #検察庁法改正の強行採決に反対します

普段、ツイッターでツイートする事はありません。

しかし今回は我慢できません。

多くの方がツイートしているのも理解できます。

民主主義の根幹にかかわる問題です。


是非聞いてみてください。簡潔にまとまっています。でも1時間弱ありますが。
【音声配信】「SNSでも広がる検察庁法改正案への抗議。改めて考えるその問題点」竹田昌弘×澤田大樹×荻上チキ▼2020年5月12日(火)放送(TBSラジオ「荻上チキ・Session-22」22時〜)


神保さんのブログも分かりやすいです。検察庁法改正案の中身がやっと理解できたよ(5月13日再更新)

Hiromiさんがフライフィッシャーだった件



ヒロミさんは日曜大工の天才、バイク好きは知っていましたが
フライフィッシャー(7-8年の経験だそうです)だとは知りませんでした。


ドラマ|dele(ディーリー) 2018

金曜ナイトドラマ|dele(ディーリー)|テレビ朝日



Netflixで一気に鑑賞

死後に消したい記録とは?

非常に良く出来たドラマだったかな。

平気で嘘を付き、ズルする輩、人を利用するクズ。

そんな人間にならないためにも、死後に残して置きたい記録や記憶の方が大切なんでしょう。

個人的には青酸カリでの殺人冤罪事件の回が深かったと思う。





時間の哲学 ヒロシです

「僕、いらないんじゃない?」ーーテレビから離れたヒロシ48歳、「ネガキャラ」の覚醒(Yahoo!ニュース 特集) - Yahoo!ニュース


良い記事ですね。

時間の哲学 そして労働・仕事 そして金銭の哲学も含むのかな。

記事より

「金持ちにも貧乏人にも、唯一平等なのは、時間。それ、でかい財産なんです。若い人たちには特にですけど、家にずっといる時間があったら、勉強でも、何でも、取り組んだらいいと思う。ネットがあれば、さまざまな教材が手に入りますよね。好きなことをするのって、頑張りも必要だと思うんです。だけど、好きだから、あまり苦にならないんですよね。そういう何かを見つける時間に充てたらいいんじゃないかなと思います」







生活様式、生活習慣の変更あるいは改善

思うように減らない日本の電車通勤 公共交通機関の利用、諸外国との違いは - 毎日新聞


そもそも、改善(KAIZAN)って日本の得意技ですよね。
効率的かつ効果的に生産能力を上げる。

工場や現場では出来てもオフィースで出来ないという事が今回の日本の対応で分かった気がします。
無駄な出張、会議等々。
リモートワーク、テレワークと言った可能性をやっと気が付いた業界も多い様です。
NHKで電装?の社長が語っていましたね。テレワークで営業成績上げた人材もいると。

以下記事

新型コロナウイルス感染が拡大し緊急事態宣言が続く中、政府などはリモートワークを勧めているが、電車などの公共交通機関に乗って通勤せねばならない人たちも多い。地下鉄などでは多数が狭い空間で長い時間を過ごす「3密」環境が生じることがあり、感染の懸念がつきまとう。世界では、公共交通機関の利用を制限している国も珍しくない。日本と海外の状況を比較した。【和田浩明/統合デジタル取材センター】

減らない東京、大阪の通勤

コロナウイルスの感染拡大の影響で通勤通学の乗客が減少し、混み合う時間帯にもかかわらず、座席に空きがある山手線内回りの車内=東京都内で2020年4月23日午前7時49分、佐々木順一撮影

 日本政府は「接触機会の8割削減」を感染抑止の目標に掲げる。しかし、政府の専門家会議が1日公表したデータは、通勤での削減が思うように進んでいない状況を示した。

 NTTドコモが提供した携帯電話の位置情報データなどを基に算定したところでは、感染拡大前の1月17日と4月24日の昼間を比較すると、通勤先が多い東京都と、通勤者の多くが住むとみられる千葉、埼玉、神奈川の3県との間の減少は、35〜41%だった。一方、通勤者の移動が少ないとみられる県と県の間では、千葉県と群馬県で74%、茨城県と神奈川県の間は70%など、相対的に高い減少が見られた。関西圏でも、通勤先が多い大阪府と通勤者の住宅が多いとみられる周辺の県で、削減率が低い傾向があった。

 1日の専門家会議の記者会見で、厚生労働省クラスター対策班の西浦博・北海道大教授は「生産年齢人口の(接触)減少度合いは、都心などで通勤を続ける限り、自粛の要請では難しい部分があることが明確にデータで見られた」と指摘した。

高い感染への不安 それでも日本の出勤中止3割弱

 自分も新型コロナウイルスに感染するのではないか――。英国の世論調査会社「YouGoV」はそんな各国の「不安度合い」を調査した。それによると、26カ国・地域の中で「感染を恐れている」と回答した人の割合は、日本は88%(4月27日)と、ベトナムの90%に次いで2位だった。これにマレーシア(87%)、フィリピン(82%)、タイとインドネシア(それぞれ77%)など東南アジア諸国で高いところが続く。

 一方、感染リスク低減のため出勤を避ける人の割合が高いのも、前記の東南アジア諸国や中国、サウジアラビアで47〜69%だった。しかし、日本は27%にとどまっている。

 さらに、「YouGoV」は各国で政府の対策に対する満足度も調べている。上位はベトナム、インド、オーストラリア、カナダで軒並み8割を超えている。日本の数値は39%と最低レベルで、多数の死者が出ているフランス(38%)と同水準だ。日本の数値は、累積感染者数が113万人を超え死者も6万6000人以上(2日現在、米ジョンズ・ホプキンズ大まとめ)と世界最大の感染国となった米国の47%より低い。

 こうした結果からは、日本の人たちは感染の恐怖は大きいが生活のため通勤を続けざるを得ず、さらに政府の対応に不満を抱いている姿が浮かび上がる。
各国で激減した公共交通機関の利用

 新型コロナのパンデミック(世界的大流行)に伴い、各国当局は電車や地下鉄などの不要不急の利用を避けるよう求めるなど、感染リスクの低下を図っており、公共交通機関の利用は各国で大幅に減少している。

 100カ国で延べ7億2000万人が使用(2月現在)するという交通案内アプリを提供する「Moovit」社(イスラエル)のデータによると、1月以前と比較した4月末の利用率は、米国で6〜8割前後、フランスは8割以上、スペインでおおむね7〜9割減少している。



 スペインでは累積感染者が21万人以上と米国に次ぎ、死者も2万5000人を超えたが、4月中旬から新規感染者数の減少が見られた。このため4月下旬、14歳未満の子供に対して限定的に外出を許可するなど、規制の段階的緩和を進めている。一方で、5月4日からは公共交通機関の利用者にマスクの着用を義務化している。

 英国ではジョンソン首相が感染し、累積感染者数は18万人以上、死者数も2万8000人を超えた。政府は通勤を「在宅勤務ができない場合だけ」と要請している。家にとどまって感染を抑制し、国営の国民医療サービス(NHS)の崩壊を回避して命を守ろう、との趣旨のメッセージは、首相記者会見やロンドン交通局の案内などでも、頻繁に掲げられている。
ニューヨーク市では毎晩の地下鉄車両清掃を開始

 米国の場合、外出規制に伴う経済状況の悪化を懸念する声が高まり、CNNによると5月上旬に31州が段階的な休業措置などの緩和を始めつつある。ただ、死者が2万人以上と全米でも突出して多いニューヨーク州は慎重姿勢で、米連邦機関の疾病対策センター(CDC)の指針に基づき、14日連続の新規入院者数の減少などを事業再開の条件にしている。

 「米国の新型コロナ禍の中心地」(ロイター通信)と言われるニューヨーク市では、米マサチューセッツ工科大の研究者が「地下鉄が主な感染ルートになった可能性がある」との分析結果を4月中旬に公表した。ニューヨーク州のクオモ知事は4月29日の会見で「車内は汚れており嫌悪すべき状態だ」などと指摘して、毎晩車両を清掃・消毒するよう指示したことを明らかにしている。





オンライン授業 旺文社の大学受験ラジオ講座 僕の先生はラジオ講座でした。

コロナパンデミックで学校閉鎖
先生も生徒も大変な様だ。特に小さいお子さんは大変だろうと思う。

でも、中高生は(小学生の高学年も?)は自分でなんとかなるんじゃね?
富裕層の連中はタブレット持って、塾のオンライン授業を聴講しているかもしれないけど。
そして公営の図書館も閉館かもしれないけど、もしアルバイトの必要がないのなら
自宅で静かに勉強して欲しい、親がDV(よくあるらしい)なら、昼間は人混みの無い河原や
山で虫よけして勉強するのも良いのではないか。

確かに養老先生は教育には強制が伴う事もあると指摘はしていましたがね。
自分の好きな事をやり続ける事が大切だと思うよ。
もちろんそれは学校の教科書だけでなく、芸術や技術でも良いわけだし。
いくら勉強出来ても、今の官僚みていればなりたい連中も減るだろうしね。


別に自慢じゃないけど、貧乏な我が家は塾や予備校になんか行けるカネなどあるはずもなく
自分でバイトして稼ぐが、国立大学で奨学金で生活するかしかなかった訳だ。

そんな昭和50年から52年の高校3年間1975-1978の自助努力の話(もちろん親のおかげだけどね)

2005年ログ 大学受験ラジオ講座

子供3人の教育費がばかになりません(笑)
夏期講習で一人20万近く。。。。

ふと自分の事を思い出した。
私の先生は旺文社のラジオ講座でした。田島先生、西尾先生等の有名教授。
かならず受験の前になると一高の寮歌?やボート部の歌を歌われた記憶が
あります。おいらはそれを高校1年から聞いておりました。だから
3回も寮歌を聴いたかな。
一月500円のテキストを本屋で買って、ラジオをテープに録音。
教え方が上手いんですよね。きっと今の塾の先生もこんな感じなんでしょう。
英、数、国がメインだったと思います。国語は超苦手だったので
オリオンと言う通信添削をしてました。ここは先生を指名出来て、ずっと
同じ先生が添削してくれました。このおかげで点数が大分上がりました。
甲府盆地は夏は死にそうに暑く、当時当然クーラーなど買える状況になく
いつも勉強は県立図書館でした。夏休みは開館から閉館まで。
そして、わら半紙とボールペン(ボールペンの芯を大量に買っておきました)で書きまくり(記憶力悪いので)。そんな青春だったな〜〜 その2に続く

最近東大に合格するのは中流以上の家庭の子弟らしい。
どの辺が中流なのか分からないが、いわゆる塾に行って受験技術を
身に付けていないと駄目なのだろうか。
いっその事、欧米のように入学は簡単、卒業は難関とした方が
単なる記憶と技術優先の日本式入学システムを駆逐してくれると
思うのだが、、、
この4月より国立大学は独法化したので、すこしづつは変わって
行くことを期待したいですね。
おいらの場合、さんざん、わら半紙とボールペン学習法で記憶した事は
ものの見事に忘却の彼方ですから。。。
それに引き換え、我が家のおぼっちゃまは、どうみても勉強しているようには
見えないのだけれど、おいらの高校時代より何倍も出来るし、きっと
集中力と(これもおいらは自信があったが。。。。)塾とのコラボの
なせる技なのか。
なんとか国立大学に行ってもらいたいものだ。ちなみにおいらは
山陰の地方大学でした。トホホ 夢は北大獣医だったんだけど。。。。
その3につづく。。。

高校生活と言えば学園祭なのである。

もちろんクラブ活動もあるのですが、おいらの場合、中学時代はバスケットをやっておりました。なんでお前みたいなチビが言わないで下さい。
そして高校の合格発表が終わるや否や、高校のバスケ練習に友人と参加しておりました。
もちろん入学式前ですよ。そんな訳で1学期の中間試験を迎えました。当然出来ません。
問題は数学です。これまで5段階評価で2など言う数字は貰った事がなかったんです。
これには参りました。だって獣医は理系なんです。だから絶対数学1と2は必要なんです。
そんな事があり、夏休み前に顧問の先生に退部願いを出しました。それから結構必死に勉強して期末試験は後10点あれば評価5と言う所まで行きました。
そうすると又ですよ、遊び心がうずきだす、さらに進研模試で北大獣医確実なんて評価をもらったもんですから。。。。
学校サボってバイクの免許を取りに行き(誕生日があと3ヶ月早かったら教習所5時間実地で大型免許なのに、おいらは8時間実地で中型免許、大学でやっと限定解除)、125ccの中古のバイクを買い、乗り回しておりました。
そんな事をしていると当然成績はまた落ちる訳で、2年に上がる際は、理系できないクラス、3年の時は今度こそできるクラスだと思ったらやはり理系できない男クラスでした(笑)(ちなみにその男クラスの進学率が一番よかったのだ)

やっと学園祭の話になったな。
うちの高校はファイヤーストームと言う最後のイベントが盛り上がるんです。最終日の日が暮れると校庭の真ん中に高く詰まれた丸太や学園祭でつかった木っ端なんかが投げ込まれ盛大な焚き火となり、応援団主導で応援歌の大合唱です。
当然、3年ですから、最後の学園祭を盛り上がろうと、いろんな催しを考えたり(模擬店で売る、マスコットを夜遅くまで男だけで縫ったり、寸劇の稽古したり、女装したり)もう大変です。
それらイベントも終わり、あとはファイヤーストームを待つばかりです。
ところがです、バカセンコウ(今でも名前を覚えている)がまだ日が出ているのに火をつけやがった。それに応援団も抵抗しない。そして応援歌を歌いだした。
おいら達は、文句を言う間もなく突然の出来事に真っ白状態。
仲間とまさに号泣。
確か夜の8時頃に予約してあった小料理屋の2階も泣きながらキャンセル(これについては、かなり担当から探りが入っていたようで、おいらの家にも電話がかかって来たそうだ)
校門で男組連中が泣いているのを見て、我が担任が、どうしたのか聞いて来る。もうすべてが終わってしまった事、打ち上げも中止した事を泣きじゃくりながら話した。
そうしたら、担任「俺も行く」(この担任もこの高校出身)
キャンセルを取り消し、担任を含めて残った生徒で宴会場へ。(残念な事に一度キャンセルしたので、一部の仲間は既に帰ってしまい連絡がつかなかった)
何を語ったのかは忘れてしまった。でも、その時担任は懲戒免職を覚悟していたであろう。
今でも思う、すげえ先生だと。ちなみに2019年に自宅をはじめて訪問しました。

当時はよく飲んでは吐いていたけど、この宴会と新年会で、付き合っている彼女の和服姿の膝枕は今でも皆から顰蹙らしい。
金は無かったけど、精一杯生きていたんだと思う今日この頃。

わが子達も夢を追い続けて欲しい、そして涙する事もあるだろう、でもきっとそれ以上の経験が得られるだろう。

その4につづく?

番外編

10年以上ぶりに24時間テレビを見た。
丸山弁護士の100kmマラソン。

僕の行っていた高校でも、105km強行遠足と言うのがある。
甲府から小諸まで制限時間23時間ちょっとだったと思う。
1年生の時は95kmで挫折。2年と3年は完走(完歩)。
ちょうど夜中に野辺山のあたりを通過するのだが、まさに星が降っている。
その星をプレゼントにするねと彼女に誓い、ひたすら走るそして歩く。
多くの女の子がお守りを作り彼氏やクラスの男の子に渡す。

また、野辺山で星を拾いたくなった。
その星をカミサンや子供達に見せてあげたいと思った。

ネットから拾い物 こんな本でしたね。
ラジオ講座3ラジオ講座2ラジオ講座

PCR検査増やせ増やせという人へ

PCR論争に寄せて─PCR検査を行っている立場から検査の飛躍的増大を求める声に:日経メディカル


まあ政府サイドの初動の遅れはここではコメントしません。(ダメ過ぎて)

単にPCR検査を増やせば全てが解決すると思っているALL or Nothingなヒトが非常に多いのは
おバカコメンテーターとエセ専門家の役割も大きいでしょうね。

まあ、是非リンクをお読みください。非常に全うな事実関係を羅列していますよ。

おそらくワイドショー専門の専門家の方は検査機器からアウトプットされるデータの読み方すら
分からないでしょう。
それに、感染研は日本軍の精神を引き継ぐ自前主義だと言った、ガバナンス研究所とかの方も
PCRの試薬も検査機器がほぼほぼ外国製だという事をしらないのでしょうね。

完璧な検査体制を作るのが一番ですが、まさに未知の感染症を手探り状態でアップデイトしながら
対策を取らざるを得ないんですよ。

ただ、文句だけ言っていても、政治家がただPCR検査を増やすと言っても、キャパシティが無ければ
出来ないわけですよ。

ですから当初から大型機器(コバス等の全自動対応の)用のキットが迅速認可され(これも外国製ですが)現場での検査技師の負荷が小さくなってはじめてPCR検査数を大幅に増やす事が出来るわけですね。

記事の最後に西村さんが書いている通りだね。

「大本営は各防衛部隊に機関銃を数台と新手の見張り番を送り、そこは充足しつつある。だが機銃手はそれまでの闘いで疲労困憊。手持ちの銃弾もあと少し。補給の目途もない。かくして大本営は言う「弾は各部隊工夫して調達せよ」と。そしていま目前の闇の中には小隊程度の敵がいて、遊撃戦でこちらをかく乱しつつ本隊に合流せんと退却を始めている。だが大本営も将校連中も従軍記者もそして政治家も、みんなこぞって恐怖に駆られ、機銃手に命じて叫ぶ。「とにかく撃ちまくれ」。だが早晩弾は尽きる。闇の先では敵の本隊が静かに総攻撃の準備をしている。」







ワイドショー専門な専門家の姿

玉川氏・岡田氏の「誤り」が明白になった瞬間 – アゴラ


だんだんと化けの皮が剥げてきていますね。

早く退場してください。





ヤジもプラカードも弾圧される国 HBCテレビ『ヤジと民主主義〜小さな自由が排除された先に〜』2020年4月26日放送

HBCテレビ『ヤジと民主主義〜小さな自由が排除された先に〜』2020年4月26日放送

調査報道の一例ですね。
北海道警察と北海道新聞はある意味、刺したり、刺されたりですから、バランス的に良いのかも。

良い番組で、これが地上波だけでなくyoutubeで見られるのも素晴らしいです。






真実 新聞が警察に跪いた日 (角川文庫)
高田 昌幸
KADOKAWA/角川書店
2014-04-25


Profile
鎌倉おやじ
趣味:イワナに遊んでもらう、菜園、読書、焚き火、ランタン

愛読人:内山節、池田晶子、養老孟司、山本素石、高桑信一、相田みつを、宮本常一、網野善彦、野田知佑、南木佳士、川上健一 佐藤優 内田樹(順不同)

夢:晴釣雨読で自給自足、在来魚保護 (最近釣りにはそれほど熱中してません、年のせいでしょうか)
Recent Comments
Archives
お薦め映画