【ガリレオX 傑作選◆曠螢縫中央新幹線が切り拓く未来【WiLL増刊号】 - YouTube


歴史検証のために備忘録
コロナ禍の後の世界に巨大人口集積地域が必要ですか?
さらに再生不可能な自然破壊
大深度地下での災害・事故対応は?
莫大な電力消費、増えない輸送量


2019年
人気科学ドキュメンタリー『ガリレオX』傑作選
2019年放送 「リニア中央新幹線が切り拓く未来」

≪番組内容≫
次世代の超高速交通、リニア中央新幹線の工事が本格化している。これが開業すると、品川〜名古屋間を最速40分、品川〜大阪間を最速67分で結ぶことになり、時間距離が大幅に圧縮される。これまでの鉄道の大動脈、東海道新幹線はその開通から半世紀が過ぎ、経年劣化が進んでいる上、南海トラフ地震の想定震源域を通っている。こうした懸念材料への備えの役割もリニアには期待される。約1時間で行き来できるようになることで誕生する首都圏・中部圏・近畿圏から成る約8000万人規模の超巨大都市圏は、日本の総人口の半数を超え、世界にも例がない。リニア中央新幹線によって起こる半世紀に一度の交通革命は、私たちの生活スタイルをどう変え、停滞するイノベーションにどんな影響を与えるのか?都市部の大深度地下工事の現場も取材し、リニア中央新幹線が切り拓く未来をさぐる。
(約25分)

≪番組要素≫
〇試乗体験!リニア中央新幹線
〇本格化する工事
〇交通革命が社会を変える
〇超巨大都市圏が誕生する
〇リニア中央新幹線の意義
〇リニアがイノベーションをもたらす?