サウジ当局 アマゾン創業者の携帯電話ハッキングか | NHKニュース


2020年1月23日 10時19分

国連は、アマゾンの創業者ジェフ・ベゾス氏の携帯電話がサウジアラビアのムハンマド皇太子のSNSアカウントからハッキングされた疑いがあることを明らかにしました。殺害されたジャーナリストが寄稿していたアメリカの有力紙の報道に影響を与えるためオーナーでもあるベゾス氏の弱みを握ろうとハッキングを行った疑いがあるということです。

国連の特別報告者は22日、声明を発表しアメリカのネット通販大手のアマゾン・ドット・コムの創業者のジェフ・ベゾス氏の携帯電話がサウジアラビア当局からハッキング被害を受けていた疑いがあることを明らかにしました。

それによりますとベゾス氏とムハンマド皇太子は個人的に面識がありSNSでもつながりがありましたが、ムハンマド皇太子のアカウントからマルウエアと呼ばれる悪質なプログラムが送られ、携帯電話からデータが抜き出されていた疑いがあるということです。

ベゾス氏はアメリカの有力紙ワシントン・ポストのオーナーでもありますが、ワシントン・ポストではサウジアラビア人のジャーナリストでおととし殺害されたジャマル・カショギ氏がムハンマド皇太子を批判する記事をしばしば寄稿していました。

このため国連の特別報告者らは、サウジアラビアに関するワシントン・ポストの報道に影響を与えるため、オーナーであるベゾス氏の弱みを握ろうとハッキングを行った疑いがあると指摘しています。

これに対して、サウジアラビアのファイサル外相は、滞在先のスイスのダボスで「ばかげている。主張を立証する確固たる証拠はない」と発言し、反発しています。

記事ここまで

さてに日本でもスノーデン氏の告白でXKeyscoreなるシステムが横田基地に導入されているという。
こちら平成29年

日本に情報監視システムを提供したというスノーデン発言に関する質問主意書


その答弁書がこちら by安倍晋三

権力にとって不都合な情報や人々は常に監視されていると考えた方が良いでしょう。

モリカケ問題での前川次官の行動観察と読売新聞のリークはその典型でしょうか






スノーデン(字幕版)
ジョセフ・ゴードン=レヴィット
2017-07-05

スノーデン 日本への警告 (集英社新書)
エドワード・スノーデン
集英社
2017-04-14