NHKスペシャル | 縮小ニッポンの衝撃


4年前のNHK
たまたまHDに録画が残っていたので視聴
現在の北海道知事が夕張市長の頃
2020年には東京でも人口減少が始まると。豊島区。

地方においては行政サービスは住民に委託する流れに。
ある意味、これがマトモな政策ではないかと。
もちろん無駄なインフラや過剰な行政サービスは受益者負担として行うのが当然である。

我が鎌倉市などを見ていると、議員が住民からの不満や、自身で見つけたインフラの不備や問題点を
行政にただ指摘して、行政がそれに従うという感じ。まあ都会は一般的にそんな感じなんだろう。

そして、いかに地域を守るのか?
やはり、議論があるうちに村おさめや町おさめを決断する事が住民にとっても重要なんだと思った。
いつまでたっても補助金依存で無駄に町や村を維持しても結局は廃墟と化して終わるのである。
町や村が稼ぐ事が出来ないのならば、潔く閉じるという選択肢を選んだ方がそこの住民にとって
幸せだろう。もちろん住み続ける事を否定はしない、是非公金補助なく住み続ける挑戦をしてほしい。






縮小ニッポンの衝撃 (講談社現代新書)
NHKスペシャル取材班
講談社
2017-07-19