図書館に置いたある事自体もオカシイとは思うけどね。

一方的思い込み、母数が分からない伝聞、〜〜国、〜〜人という決めつけ。

大の大人があまりにバカ過ぎ。

まあ、一定数の読者や講演に足を運ぶ人がいるので成り立つビジネスだね。


斜め読みですが、時間を損しました。

ちなみに調べたら、ケント某なる人はこんな本ばかり(対談本という安易なモノ多い)
出しているのね(笑) 


IMG_3801