PCを整理していたら、記録があった。

もう15年前なのですね(汗)

ノンビリとまたNZにも行きたいな。でも在来種が良いかな。

NZ釣行記

2003年2月22日(土)鎌倉の家を6時半に出てバスで大船駅まで。

昨晩は家族でキダムを原宿で鑑賞したので帰宅が11時頃となり風呂に入ったりしていたら結構遅くなったので若干睡眠不足。でもキダムは凄かった。人間の体力あるいは能力の可能性を見たように思う。

7時22分発普通エアポート成田(2120円)で成田空港へ(9時半過ぎ着)

yujiさんと待ち合わせのHIS団体カウンターで航空券と交換出国ロビーへ。

シンガポールエアーライン(10数年ぶり)12時発を待つ。ビールとサキイカで

喉を潤し、いざ搭乗。フルブックと思ったらそれほどの混雑でもなく、それぞれ通路側の席に座れた。自分の今回のチケットは往復11万円ちょっと。

これまた久々のタイガービールを頂き、ほろ酔い気分でここまで書いてきました。

1時半、そろそろ昼飯がサーブされる。シンガポールまで6時間ちょっとで到着。空港内で無料のPCコーナーでダイヤルアップしてメールを読む。次の便には大量の修学旅行学生が、、、、

その後、クライシストチャーチに12時(現地時間、飛行時間9時間ちょっと)。

レンタカー屋さん車に乗り会社に行き、車と携帯電話(1日4ドル、プラス使用料)を借りて南へ南へ移動、ブラックスワンレイクなるモーテルで泊(79ドル)。

24日

ゴアに向けて出発、ライセンス(1週間33ドル)を購入して、川に出発。

11時くらいに入渓、ちょっとしてyujiさんが60cm弱のブラウンを10分以上かけてキャッチ。その後は少し魚も見えたがあたりなく、5時過ぎに本日終了。Yujiさんが以前止まったゴア近くのモーテルに泊(マタウラ)、子供部屋でネット接続(プレステ2もありソフト多数)。

生ビールとステーキを頂き、就寝。

25日

幾つかの川に行くがやっぱり駄目。一つの川では橋の近くで魚は見えたが釣りにならず。

午後からの川も羊さんが川岸に水を飲みに来てるし、木が被っているわで、、、

ゴアのインフォに行って、フィッシュガイドの案内ももらい、一番高い奴に電話

明日は取り合えず開いているとの事で頼んでみる。600ドルは高いぞっと。(最終的にUS250ドル)

モーテルは昨日の同じFallsHotelに2泊お願いする。これでネットにもつながる。

5時にチェックインその後6時半くらいにマタウラ川のイブニングライズを見に行く。

よろずや斉藤さん(研さん)が川を見ているのに出会い、色々教えてもらう。

その後8時くらいからライズが増えたので3人でトライするが相手にされず、、、

その後研さんが家に誘って呉れたのでお言葉に甘えてビールを飲んだりワイン、パイまで頂、いろんな有用なお話を聞く。毎年半年位こちらの家(購入)に住んで釣りをしているそうだ。日本では竹竿ビルダー

26日

昨日約束したダイエルアガーが8時にえに来てくれて、マタウラ川に出発。

さすがにガイドはいろんな場所を知っている。ドライは厳しいとの事でニンフ(2連)でトライ、いきなりでかいのを掛けるが、ランディング間際でバラシ。その後いろんな場所であたりがあり最終的には10匹くらいはキャッチ。一番大きいのは60cm弱、3.5ポンド。小さいのは30cmくらい。バラシた大きいのもあった、、、

初めての大きいマスなのでランディングなど勉強になった。

6時頃ホテルに戻り、その後yujiさんとまた、昨日のイブニングの場所に。ライズは8時位に多くなり、yujiさんが挑戦するが非常にセリクティブ。研さんも3人の友達と一緒に見学に来る。研さんには昨日のお礼にラーメン、醤油、山漁、根深さんのヒマラヤの釣りを上げた。

9時過ぎホテルに戻り、頼んでF&Cを作ってもらう。バーの方で待っていたが、原住民の方?が多くいた。

その後、洗濯などして就寝。



27日

クイーンズタウンに移動、そこからダイヤモンドリバーへ11時頃到着。

巻き返しのような所で、ダニエルから貰った、CDCのフライで40cm程度のブラウンをドライで初めて釣る、yujiさんは60cmをせみフライで。その後自分は釣れず。

Yujiさんは5匹くらい。魚は沢山いるし、ロケーションも最高。キャスティングが忍野のように難しいようである。フォルスキャストもなるべく少なくしないとすぐ逃げる。

かなり歩いて入渓地点に戻り近くのお店に冷たいコーラを買いに行くが5時半で閉店。

クイーズタウンのモーテルにチェックイン後、中心地のタイ料理屋へ。かなりおいしかった。そしてネットカフェでノートを繋ぎメイルを取り込む。



28日

本日が最終日である。

今日の川が自分的には一番好きかもしれな。360度見渡す限り草原と山、羊、ちょっとだけある電柱。たまに遠くを走る車が巻き上げる砂煙。

川には適度にライズがある。一部には沢山のライズがあるが僕が叩いて静かにしてしまう。

合わせが早すぎると指摘を受けるが、どうしても早くなってしまう。なんとか1匹釣り上げる。この川のアベレージは小さいようだが、流れる風、適度な木陰、比較的キャスティングしやすいロケーション。5時くらいに上がり、タマルを目指す。

8時くらいに到着、モーテルにチェックイン後、市内に食事に。金曜日の夜なのに街は閑散としてはいるが若者が車の排気音を高くして走り回っている。パブのような店に入り、Tボーンステーキを頂き、ビールをタラフク飲む。モーテルに戻り内線からネット接続を試みるがやっぱり駄目。夜中に体がやたらに痒くなる。ダニ?アレルギーのようである。翌日の機内でも痒くなった。

1日

クライストチャーチに移動。空港に早く着き、yujiさんとお茶をしてネット接続出来るか聞いてみるが駄目のようだ。

チェックインも時間がかかりイラつく、ついでにセキュリティーでアーミーナイフトとスプレーを没収。(スーツケースに入れ忘れ)

フライトは白人のおじさんおばさんが多い。10時間のフライト、行きより長い?

プロジェクトXを見たり、ゲームをしたりしてシンガポール到着。

トランジットの間、ネット接続。LANケーブルを借りて無料で接続。早いし便利。

行きはシンガポールテレコムにダイヤルアップ(これは無料)でローミング(有料)。

お土産も見ずにビールを飲みながらこれを書いている。

今回の釣行もこれで終了です。日本は解禁。MLではあまりよい話はないようだ。来週あたり山梨あたりに行ってみようか。