図書館本

良く分かりました。
この人は研究という仕事をしてはいけなかった人なんだと。

悪いのは私じゃないもん。
どうして私だけ批判されるの?
回りが悪いんです。

まったく自分のやった事にたいする真摯な態度がありません。

それに瀬戸内寂聴さんが油を注ぐ感じ。

サイエンスと小説を一緒にしないでいただきたい。

こんな日記(夢と飯と他人の悪口)で商売する出版社もどうかとは思うよ。

ヒトを利用して、平気で嘘をつき、ズルをする。
自己中心で、気遣う気持ちは皆無。

回りにもいますよ。こんな女、もちろん男も。


そもそも早稲田のラボがコピペ学位の巣窟だったんだよね。

小保方晴子日記 (単行本)
小保方 晴子
中央公論新社
2018-03-20