日本ワイン初の快挙!国際コンクールで最高賞(UTYテレビ山梨) - Yahoo!ニュース


変だという事を気が付かない上司?(笑)

企業の用意した原稿をそのまま記事にしていません?
ちゃんと調査報道しましょうよ?
このコンクールに何社何本のワインがエントリーしたんですか?

モンドセレクションか?(笑)

世界で一番の赤ワインを知りたいんですけど。



以下記事

日本のワインでは初の快挙です。
山梨県甲斐市のワイナリーが醸造した赤ワインが国際的なコンクールで最高賞を獲得しました。
国際的に高い評価を受けたのは、甲斐市のサントリー登美の丘ワイナリーが醸造した「登美赤2013」です。
登美赤2013は世界最大級のコンクールインターナショナル・ワイン・チャレンジ2018「日本ワイン赤」部門で、最高賞の「トロフィー」を日本ワインとして初めて獲得しました。
登美の丘で育まれた繊細で柔らかい味わいと果実やスパイスの香りがバランスよく調和した点が高く評価されました。
「登美の名を世界へ発信できることがありがたい」(登美の丘ワイナリー庄内文雄所長)。
登美赤2013は税別1万2000円で、甲斐市の登美の丘ワイナリーやサントリーのホームページから購入することができます。

なんとNHKまで追随


県産ワインがIWCで最高賞受賞

05月24日 16時29分

世界最大級のワイン品評会、IWC=「インターナショナル・ワイン・チャレンジ」の日本ワインの赤ワイン部門で、甲斐市のワイナリーで造られた山梨県産のワインが日本ワインとして初めて最高賞を受賞しました。

最高賞を受賞したのは、甲斐市にあるサントリーの登美の丘ワイナリーで造られた「登美赤2013」です。
このほどイギリスで開かれた世界最大級のワイン品評会、「インターナショナル・ワイン・チャレンジ」の日本ワインの赤ワイン部門で最高賞、「トロフィー」を受賞しました。
「登美赤2013」は、ワイナリーで収穫された最高品質のぶどうを厳選して醸造した赤ワインで、豊かな香りとやわらかな口当たりが特徴です。
ぶどうの栽培技術の研究を積み重ねた結果、土地の気候や地形に合ったぶどうづくりを確立できたことが最高賞の受賞につながったということです。
登美の丘ワイナリーによりますと、このコンテストで国産のぶどうだけを原料に造った日本ワインが「トロフィー」を受賞したのは初めてだということです。
登美の丘ワイナリーの近保和志技師長は「これからも先人たちが積み上げてきた技術を生かして、すばらしいワインを造っていきたい」と話していました。