図書館本

話題の書である。
著者である青山さんの前著は不勉強で知らなかった。
1985年8月12日 史上最悪と言われた航空機事故
自分自身も不思議に思ったのは長時間にわたり事故現場が分からないという報道。

そしてその後流れる陰謀説やらの数々。
本書は目撃証言や聞き取り調査により明らかになってきた事実を基に事故(事件)を検証しようと
している。
そしてさらに深まる謎の数々。

遺族や関係者が鬼籍に入られてから事実が公表されるのだろうか?

備忘録メモ
事故機は横田基地周辺でも事故機を目撃 着陸の可否?
完全炭化の遺体の意味するもの ガソリンとタールの異臭(飛行機燃料ではない)
1996年米国トランスワールド航空機墜落事故 事故原因のウソ、ミサイルによる誤射の可能性
上野村の村民や村長が墜落場所の可能性を通報 NHKは長野県と報道を続けた
123便を追尾していた2機の自衛隊ファントム機
墜落直前に赤い飛行機と思われた楕円や円筒形に見える物体の目撃
引き上げられない(場所は同定されている)事故機体の一部

青山さんの公式ブログはこちら
http://tenku123.hateblo.jp/