図書館本 斜め読み

絶対学校では習わない日本史だろうな。

宮本常一氏や網野善彦氏らが民俗学的立場や歴史学的立場で「夜這い」「盆踊り」なんていう文脈で
おおらかな日本の性風俗を描いていたと思うけど、本書はさらに古代から現代に至る性風俗だろう。

やはり、明治以降の権力による締め付けが現在のいわゆる倫理観や結婚観などに強く影響しているように感じます。

備忘録メモ
女小物細工所=秘具販売 通販の始まり
外国人専用遊郭=ネクタリンNECTARINE
春画の取り締まり令 外国の圧力
混浴という文化