amazon prime

山を拳銃や兵器で犯していけませんよね。もちろん、森も海も、すべての自然もですが、、、
ましてや核兵器搭載ステルスが北アルプスに落ちるなど。

戦場カメラマン、ジャーナリスト、政府高官、自衛隊、かなり大がかりなスケールの中で展開される
映画です。
出演者みなさん、いい役をこなしていました。




こんな内容 航空自衛隊HPより
厳冬の北アルプス上空、戦場カメラマン・西崎勇次(大沢たかお)が、いつものように空へカメラを向けようとした時、偶然にも轟音と共に空を駆け抜けていく赤い光を撮影する。
それは極秘任務を帯びた米軍の戦略爆撃機”ミッドナイトイーグル”。その爆撃機には日本全土を爆風で覆いつくすほどの特殊爆弾が搭載されているという。
内閣総理大臣・渡良瀬(藤竜也)は国家安全保障会議を緊急招集し、自衛隊に機体回収に向かうよう司令を出す。 西崎の高校山岳部の後輩である新聞記者・落合(玉木宏)は、西崎が撮影した謎の赤い光の写真に強く誘われて、猛吹雪の中、西崎とともに北アルプスへ向かう。
自衛隊員・佐伯(吉田栄作)らとミッドナイトイーグルの墜落現場に向かっている時、東京では週間紙記者・慶子(竹内結子)がミッドナイトイーグルの墜落に深く関わる男と接触していた。
その男は工作員で、自分が仕掛けた爆弾によってミッドナイトイーグルを墜落させたと証言し、搭載されている特殊爆弾の自動起爆の時刻が迫っていることを明かす。
特殊爆弾が爆発すれば、未曾有の大惨事になることは避けられない。
未だかつて無い危機に瀕した、この国の運命は・・・。
監督 成島 出 / キャスト大沢 たかお 竹内 祐子 玉木 宏 他

ミッドナイトイーグル スタンダード・エディション [DVD]
大沢たかお
ジェネオン エンタテインメント
2008-06-04