図書館本

蚊の事を全て知る研究者の渾身の一冊。

まさに知らない事ばかりです(一部非常に科学的で理解し難いところは飛ばして読みましょう)。
もちろんマラリアやその他の感染症を蚊が媒介することは知っているし、家族でアフリカに2年間
住んでいたのでそれなりの知識はあるつもりでいたけれど。

それにしても、蚊の世界は広い。
人類との絶え間ない戦い。

最近話題になった、日本人高校生の研究(足裏の菌の影響)なんかも今後
蚊の駆除や防疫に役にたつのでしょうね。

備忘録メモ
血液型のO型日本人が蚊に刺されやすいという論争はまだ続いている。
明るい色の服の方が刺されにくい。
マラリア流行地の様な一晩で200匹の蚊に吸血されるような地域住民は蚊に刺されても
痒くない