県教委「飲酒運転根絶へ研修」 - NHK山梨県のニュース


母校のレベルの低さが情けない。

早く甲府北高校に校名変更した方が良いですね。

もちろん、レベルを落としたのはおいら達からの総合選抜3校制度、その後の4校と続いたせいもあるとは思いますが。。。。


以下記事
県立高校の事務次長が、酒気帯び運転などの疑いで、12日、逮捕されたことを受け、県教育委員会は、飲酒運転の根絶に向けて13日中に緊急の研修を行うことなどを求める通知を県立学校など関係機関に出しました。

県立甲府第一高校の事務次長、山口尚志容疑者(43)は、11日、甲府市で、酒を飲んだ状態で乗用車を運転して事故を起こし、事故を届け出なかったとして、12日、酒気帯び運転などの疑いで逮捕されました。
これを受けて、県教育委員会は、13日、県立学校など関係機関に対して、服務規律を守るよう求める通知を出しました。
通知では、教育行政が県民の信頼の上に成り立っていることを自覚し、これまで以上に緊張感と責任感を持って業務に取り組むことを求めています。
また、すべての教職員を対象に、13日中に飲酒運転の根絶に向けた緊急の研修を行い、去年、飲酒による不祥事が相次いだことを受けて県教育委員会が作成したガイドラインを改めて周知するよう求めています。
今回の逮捕について、県教育委員会は、「事実であれば誠に遺憾だ。
事実関係を確認したうえで、厳正に対処する」としています。

06月13日 11時46分