2016年6月7日、東京都千代田区の日本外国特派員協会にて、「電通と原発報道――巨大広告主と大手広告代理店によるメディア支配のしくみ」の著者、本間龍氏の記者会見が行われた。

東京オリンピックは企業の祭典であり、スポーツの祭典ではない。
すでに3000億円以上の協賛費を集めて、ボランティアで運営するという話。
そして箱ものは税金で作る。




2012年の会見はこちら。
IWJのサイトはこちらです。

原発プロパガンダ (岩波新書)
本間 龍
岩波書店
2016-04-21



原発広告
本間龍
亜紀書房
2013-09-24