展覧会 | 山梨県立文学館 | YAMANASHI PREFECTURAL MUSEUM of LITERATURE



行きますよ〜〜これは絶対に!


特設展 宮沢 賢治 保阪嘉内への手紙
2016年7月9日(土)〜8月28日(日)

賢治自筆の手紙73通を公開  


詩、童話に独自の世界を切り開いた宮沢賢治。

山梨県出身の親友・保阪嘉内に宛てた73通の手紙から、二人の生涯と友情をたどります。

【会場】山梨県立文学館 展示室C

【会期】2016年7月9日(土)−8月28日(日)

【休館日】7月11日(月)、25日(月)、8月1日(月)、22日(月)

【時間】9:00-17:00(入室は16:30まで)

【関連イベント】

要申込のイベントは、お電話か当館受付でお申込ください。いずれも参加無料。

ワークショップは材料費がかかります。

◆渡辺えり講演会「宮沢賢治と保阪嘉内」 要申込 HPからお申込できます

講師 / 渡辺えり(劇作家・演出家・女優)、 日時 / 7月10日(日)午後1:30〜

会場 / 講堂、 定員 / 500名



◆映画鑑賞会 アニメ「銀河鉄道の夜」 申込不要

日時 / 7月30日(土)午後1:30〜、 会場 / 講堂、 定員 / 500名

原案=ますむらひろし、 原作=宮沢賢治、 1985年、107分



◆子どもワークショップ 要申込

「ペーパークイリングで銀河鉄道の写真立てを作ろう!」

講師 / 佐々木綾子(ペーパークイリング作家)、 日時 / 7月31日(日)午後1:30〜

対象 / 小学校4年生以上、 会場 / 研修室、 定員 / 15名、 材料費 / 500円



◆子どもワークショップ 要申込

「『やまなし』の森の飛び出す絵本を作ろう!」

講師 / 松下寛子(イラストレーター、豆本作家)、 日時 / 8月7日(日)午後1時30分〜

対象 / 小学生以上(低学年は保護者の付き添いが必要)

会場 / 研修室、 定員 / 20名、 材料費 / 500円



◆移動プラネタリウムによる「二人の銀河鉄道〜賢治と嘉内の青春」 要申込

お話 / 高橋真理子(星空工房アルリシャ)、 会場 / 研修室、 定員 / 各回12名

日時 / 8月28日(日)仝畫11時〜 午後1時〜 8畍2時〜 じ畍3時〜



◆年間文学講座2「宮沢賢治童話の世界」第4回 要申込

「修羅を生きるマタギ(猟師)−なめとこ山の熊」

講師 / 牛山恵(都留文科大学名誉教授)、 日時 / 8月18日(木)午後2時〜

会場 / 講堂、 定員 / 500名



◆年間文学講座3「山梨の文学」第1回 要申込

「宮沢賢治 保阪嘉内への手紙を読む」

講師 / 中野和子(当館学芸員)、 日時 / 8月4日(木)午後2時〜

会場 / 研修室、 定員 / 150名





特設展宮澤賢治チラシ_ページ_1特設展宮澤賢治チラシ_ページ_2