「迷惑もの」が宝になる 田舎と都会、双方向の「害獣ビジネス」 - Yahoo!ニュース


千松 信也氏も著作の中で指摘しているが、「害獣」というネーミングは正しくない。

もしその単語が存在するのであれば、地球上でもっとも害のある獣は「人間」だろう。


常にヒトからの目線でしか環境を見れない連中が、結局は環境を破壊し続けるのだろう