図書館本

あらためて自分の無知と無教養を痛感した一冊。
歴史は権力者の意向で記述され、教育に利用される。それは知ってはおりました。
民俗学的な研究書や古文、非文字の伝承等から、いかに都合の良い部分だけを権力側(体制)が
利用してきたか。
そして自分自身が日本国民として果たしてどれだけの歴史的事実を義務教育やその後の学校で正しく
習ってきたのだろうか?
同様にアメリカやアジア諸国の歴史をどの様に教えられてきたのか?

TVドキュメンタリーUntold History of the United States (語られない米国史)はNKBS1の吹き替えで 「オリバー・ストーンが語るもう一つのアメリカ史」として10話 2013年に放映された。

アサー・ビナード氏も指摘しているが、アメリカ国民は広島・長崎への原爆投下は戦争終結に必要であり、アメリカの兵隊の死亡数を少なくしたと教えられている。しかし、それは全く事実とは異なると。

本書では2013年のオリバーストーン、ピーターカズニックの来日公演録(広島、長崎、沖縄、東京)をメインに記録されている。

備忘録メモ
アイゼンハワーの核の平和利用 核保有兵器数:大統領2期目を終える時には就任時の1000強から23000へ増強
ヨーロッパで戦争に勝ったのはソ連 アメリカではない
第二次世界大戦に勝利したのは米国だという神話
戦後ドイツ側は反省に基づき平和を守るための国に変わったが、日本は米国の衛星国、従属国のまま
経済大国であるが、正義のために立ち上がったことがない日本
韓国済州島 韓国海軍が世界遺産のソフトサンゴ礁を破壊して海軍基地を建造しようとしている
戦争の早期終結に原爆の投下は不必要だった、ソ連への核脅迫政策の最初の実行
ベトナム 日本軍が食料を奪い100万もの市民が餓死
日本国民の感覚マヒ 加害者意識の欠如
日本人は芸術性も高い民族なのに、戦時中なぜあれほど残酷になれたのか?
ソ連のアフガン侵攻というが、米国のベトナム侵攻とは言わないで米国のベトナムにおける戦争という
ソンミ村の虐殺以外に小規模虐殺は多数
ベトナム戦争の悲劇として米国人5万8286人の戦死者の碑(ワシントンDC)
380万人のベトナム人の死者、何十万人のラオス人やカンボジア人の死者数
沖縄の「平和の礎」には沖縄戦で死んだ、沖縄人、日本人、米国人その他の名前が記載
日本軍の残虐行為、米軍の残虐行為
米日関係の問題 核密約、安保 岸ー佐藤ー安倍の系譜
米国メディア 親米派スポンサー依存 批判的番組放映に躊躇
長崎 「岡まさはる記念長崎平和資料館」 日本の加害性も展示 市民だけで作った
語れれない日本史の必要性
日米地位協定からの決別 米国の核の傘からの離脱
新外交イニシアチブ(ND) シンクタンク 事務局長 弁護士 猿田佐世 P.カズニックが恩師
第二次世界大戦の教訓 政府はうそをつく
日本兵が日本兵を殺す現場を何回もみた 大田元知事
歴史はそれぞれの国で違うように教えられ記憶される。