知らず知らずに山の中で作られる治山堰堤などは治山と言いながら経済対策、雇用対策としての公共事業と
地元企業との癒着でしょう。
高規格の林道なんかも同じ。どうしてこんなところに舗装道路が必要なのか?と釣り人は知っています。

そしてダム問題。
需要予測をねつ造までして計画されるダム
目的を変更して無理やり着工しようとするダム

作りたいなら受益者負担と作りたい人たち(政治家、ゼネコン等々)が負担すれば良いでしょう。
税金使っている場合じゃないと思うよ。

地元が頑張ってダム撤去が実現している地域もあるんです。
2016年1月17日東京新聞朝刊より

160117