5月23日 羽田より鳥取コナン空港

その日はスターバックスコーヒーの無かった鳥取に初めての進出ということで開店前に1000人が並んだということで、午後にたまたま車で前を通りかかったらまだ行列

前日に鳥取大学獣医時代に習った南先生の通夜が同じく土曜日にあるとMLで連絡があった。ママと同じ68歳との事だった。南先生の研究室にいたH村君が広島より告別式には参加すると聞いていたが、まさか土曜日の夜に飲む事になるとは、、、

夜は、ママの納骨式に参加する東京組3人と鳥取在住の同じくバイトでママの店でお世話になったT君夫妻(現在某県庁課長)、銀座の店でバイトしていて現在大山町に戻っているN嬢で会食

夜9時、故ドクターの次女と、某店(ひよっと子(笑))で鳥取の海産物やら色々食していたら、H村君から電話。
なんと鳥取に着いたとの事。
当然、一緒に飲む。
大学当時(35年位前)の想い出話に花が咲き、飲みまくる。
その後、僕の知っていて、残っているBar(渚)に行き、また飲む。

そして鳥取の夜はふけていった。

翌日は納骨式

無事に敏江ママはお母さん、お父さんと同じお墓に。
鶯がさえずり、ちょうどお田植えの風景の中で。

その後、丸茂さんで会食、源泉かけ流しの湯に入り 東京へ。

今年は既に鳥取2回 ドクターの7回忌、そして敏江ママの納骨。鳥取の父と母が亡くなってしまった。

循環する時間の中で、いつの日か、また会える事を楽しみにしている。

鳥取「敏江の部屋」 銀座「とんぼ」 敏江ママの生涯は「利他」という生き様だったように思う。

人生を教えてくれた恩人である。
こんな記事がまだありました。銀座のお店。

IMG_5028IMG_5035IMG_5057IMG_5072IMG_5078IMG_5079IMG_5080