カラーページが多い、そして綺麗。

清里 萌え木の村、村長の舩木さんとガーデンデザイナーのポール・スミザーさんの対談から始まる本号は濃い。

山小屋の特集、トレッキングコース、住みたくなる建築物等々。
そして、おいしそうなレストランやカフェ、地元の商店。

なにげに耕運機(管理機)のページがあったりして面白い。

テントサイルで空中野営はカッコ良い!

ただ、毎回?某市の市長が登場するのはなぜ?