タイトルがいけてますね(笑) 恍惚と不安
個人的には不安しかありませんが。

ドイツで開発中止になったリニア(トランスビット)の現在も取材しています。
ミュンヘンでの住民投票で賛否を問う事になったが、政府は中止を決定。
ドイツ鉄道の高速化(300km以上)での運用を選択(ミュンヘン空港と中央駅間)、
リニアは既存の鉄道と相互乗り入れ出来ない。

またJR東海の単独事業だけでなくすでに国費が投入されている事実も指摘。
リニアが想定される県別に問題点を取材している。特に中間駅が予定されている県では
1時間に1本停車するかどうかも未定なJR東海の説明に対し、地域活性化や観光誘致が
本当に出来るのかと?
地理的ハンディが克服されビジネスチャンスも生まれる?という商工会議所に対して飯田高校での
生徒の反対意見を紹介
僧侶も参戦する京都のリニア駅誘致(京都はJR東海の計画では路線も駅もない)

自民党リニア特別委員会参与の堀内氏(山梨)「人口減で国内のリニア需要の伸びは期待できない。
リニアの世界輸出を進めて新たな産業に育てることは、まさに国策になる」
2003年JR東海葛西氏「日本が技術を提供し、米国が資本を用意する」との構想(最近は日本が資本も貸すと発言してますよね)