リニア見える展望台を整備へ - NHK山梨県のニュース


NHKが全国ニュースで婆さん使った放映していた場所ですね。

銭にしか興味がない笛吹市。

リニア見える展望台を整備へ

リニア中央新幹線の実験線が走る笛吹市は、走行の様子を多くの観光客に見てもらおうと、新たに展望台を整備する方針を決めました。
笛吹市を走るリニア中央新幹線の実験線には、騒音対策のためのフードで覆われていない区間があり、リニアが走る様子を市内から眺めることができます。
このため、笛吹市は、多くの観光客や鉄道ファンに走行の様子を見に、市を訪れてもらおうと、実験線の近くに展望台を新たに整備することを決めました。
このうち、笛吹市八代町岡のふるさと公園展望台は、この秋にも高さ1メートルほどの仮設の台を設置する予定で、来年度には2階か3階建ての木材を使った展望台を整備する計画です。
また、笛吹市御坂町竹居の花鳥展望台では、現在ある展望台の近くに新たに展望台を設け、駐車場や障害者用のトイレも整備する方針です。
このほか、13年後のリニアの開業に向けて、笛吹市は坊ケ峯にも展望台を整備することを目指していて、3か所あわせて「リニアの見える丘」と名付け、広く発信していくことにしています。
笛吹市は「観光客などにはリニアを見るだけでなく石和温泉など市内の観光地も周遊してもらえるように売り出していきたい」と話しています。

08月30日 15時04分