鎌倉市/土砂災害ハザードマップについて


鎌倉は津波と土砂災害のハザードマップがあります。
あまり絶対安全という場所は無い様です。

広島の土砂災害も砂防堰堤があっても防げたのか?
まずは、避難場所の確認、自然災害への覚悟が最も大事なのでしょう。

広島の場合、豪雨で逃げるに逃げられなかった(深夜でもあり、停電もあり)との指摘もありますから、
まずは早目の避難を。なのでしょう。

自然を制御管理出来ると考える思想は日本の歴史には無かったと思います(もちろん見試しというのはある)。
もちろん、信玄堤や吉野川第10堰の様な工事もありましたが。

自然災害に関しては逃げるが勝ちなのだと個人的には思うのです。

合掌



kamakura_doshahm_3