日本の過疎地


日本全国が同じなのだろう。 この情景  七夕の日に考えてみる。

自然に生かされて来た日本。

やがて森に還る。

林業を行わないのであれば、何もしない(植林もしない)のが正しいと思う。

ムダな林道(行政と業者の利権バリバリ)や治山という名目だけの堰堤やらダム。

国破れて山河ありとは本当に素晴らしい名言である。

人間が管理も制御も出来ない原子力(核力が正しいテキストだと思うが)を未だに使おうとする
ムラ(マフィア)ヒト達。

生あるものは死する

形あるものは崩れる

成長神話 安全神話が存在しないことを未だに否定する人々もいる。

まずは70億分の1の平等(現在の人口、そろそろ72億)をまず実現してから色々考えるということが
どうして出来ないのだろう。

飢えない、病気や内戦で傷つかない、そんな当たり前な平等を。