山梨)「花子とアン」で観光振興を 県議会委で指摘次々:朝日新聞デジタル


朝日新聞が変なのか?
山梨県会議員が変なのか?

何をやっているんでしょうね。税金つかって、まったく。


以下記事

山梨)「花子とアン」で観光振興を 県議会委で指摘次々

2014年7月1日03時00分


 甲府市出身の翻訳家、村岡花子をテーマに県立文学館(甲府市貢川1丁目)で開かれていた企画展が6月29日閉幕した。4月12日からの観覧者数は1989年の開館以来、2番目に多い3万4844人だった。

 一方、30日の県議会農政産業観光委員会では、村岡花子がモデルのNHKの連続テレビ小説「花子とアン」を生かした観光振興を巡り、やりとりがあった。

 仁ノ平尚子委員(チームやまなし)は「県はゆかりの地巡りの観光タクシーなど態勢が整い始めたというが、ドラマの舞台はすでに東京。遅いじゃん」。これに対し県の担当課は「甲府市内のロケ地が公表されておらず、これを活用した観光振興はできていない」。

 「『あまちゃん』や『ちゅらさん』のように、放映終了後も誘客する考えはあるか」との仁ノ平委員の質問には、「両者とは時代設定が異なり、目的地(ロケ地)に行くことができない。ただ、村岡花子という観光資源ができ、活用を考えていきたい」と答えた。

 飯島修委員(フォーラム未来)からは、絢香の歌う主題歌「にじいろ」をJR甲府駅の「駅メロディー」に使えないかとする質問があったが、「JRから『やるのなら長期的に』と言われている。甲府のまちづくりを含め考えたい」と答弁した。