日隅一雄・情報流通促進賞2014大賞決定! | 日隅一雄・情報流通促進基金



以下転載

表現の自由や情報公開などに力を入れ、知る権利や情報通信分野で活躍するメディアやジャーナリスト、市民を顕彰している「日隅一雄・情報流通促進賞」の2014年度大賞に、市民メディア 「 FFTV (フクロウ・ FoE チャンネル)」が決定しました。FFTVは2012年9月にインターネット上にチャンネルを立ち上げ、市民の立場から原発問題や被曝問題、秘密保護法などの番組をコンスタントに配信し、信頼性の高い情報を送り続けている活動が評価されたものです。

また奨励賞には、情報公開など様々な手段を利用して、福島原発事故後の健康調査の在り方をえぐりだした毎日新聞の日野行介記者、辺野古海岸のテントにおける座り込み行動や沖縄県内の米軍基地反対運動の情報を集約し広報する「 海上ヘリ基地建設反対・平和と名護市政民主化を求める協議会 」。特別賞には「福島原発事故 東電テレビ会議 49時間の記録」(岩波書店)著者で 朝日新聞の 宮知己 記者 ・木村英昭記者 、「秘密保全法に反対する愛知の会」がそれぞれ選ばれました。

同賞の表彰式は、故日隅一雄氏の命日にあたる6月12日に開催します。

<受賞者>
大賞
FFTV(フクロウ・FoEチャンネル)満田夏花・阪上武
奨励賞
「福島原発事故 県民健康管理調査の闇」(岩波書店)日野行介
海上ヘリ基地建設反対・平和と名護市政民主化を求める協議会
特別賞
「福島原発事故 東電テレビ会議 49時間の記録」(岩波書店)宮知己・木村英昭
秘密保全法に反対する愛知の会