図書館本

初めて読む作家さん
初出は白山書房の「山の本」等 書き下ろしは徳島の祖谷

何カ所かの山里はリニア新幹線構想で自然破壊が想定されている地域でもある。

池内氏(1940−、ドイツ文学者)が訪問した山里。
個人的には若干?上から目線の観察の様に思えた。
上流が存在するから中流、下流へと続く流域が存在する。
下流域の繁栄は上流域の存在無しには語りえないはずであると思うからだ。
また訪れた地域もいわゆる関東圏および近郊が多い。

徳島の祖谷
「民俗資料館で見たビデオだが、アメリカ生まれの人で東祖谷が気に入り、古民家を買って住みついた東洋文化研究者がいる。きちんとした日本語で村の歴史と暮らしを称え、おしまいに冗談めかして述べていた。」

どうして、アレックス・カーと書かないのだろう?
美しき日本の残像や犬と鬼を読まれていないのだろうか?


出版社からの目次

信仰集落のかたち 
青森県・西目屋/岩手県・岳/山形県・瀧山/山形県・ 本道寺/山梨県・ 赤沢/広島県・八幡町
 
移住者たち 
埼玉県・風影/埼玉県・栃本/東京都・恩方/山梨県・天目/山梨県・小黒坂大黒坂/群馬県・内山/鳥取県・坂井原

水の使い方 
栃木県・那須野が原/群馬県・赤城山麓/新潟県・清水/愛媛県・千町

特産のはじまり 
宮城県・脇谷/群馬県・立処/静岡県・安倍川上流/静岡県・大井川上流/長野県・開田/岐阜県・古屋/京都府・黒谷/奈良県・谷瀬

「秘境」の現在 
山梨県・奈良田/長野県・下栗/長野県・大鹿/奈良県・伯母谷/徳島県 祖谷

ニッポンの山里
池内 紀
山と渓谷社
2012-12-14