6年でニジマス繁殖、オショロコマが消えてしまった。 - オショロコマの森ブログ5


ブログの記事より

つい、6年前、この付近は良型オショロコマが豊富に棲息しており、まさにオショロコマの天国であった。ある日、2匹のニジマス若魚が釣れたのが悪夢の始まりであった。そして現在、わずか6年で、オショロコマは完全に消えてしまったのである。 

釣りのためにニジマスを放流する釣り人。

川は釣り人だけのものじゃない。

それすら理解出来ないのだろう。

生物多様性なんて考えもしない。

ご参考までに良いHPです。北海道淡水魚保護ネットワーク