リニア新幹線問題-阿部修治


科学に掲載された論文が読む事が出来ます。是非リンクよりダウンロードしてみてください。

リニアの問題は環境問題、エネルギー問題、地域共同体問題等あらゆる分野で問題だらけなのです。

以下リンクより転載

磁気浮上式鉄道の技術評価

阿部 修治(産業技術総合研究所・首席評価役)
1 エネルギー問題としてのリニア新幹線

現在、JR東海によって建設が計画されているリニア中央新幹線の消費電力・消費エネルギーを予測し、現在の新幹線と比較しました。エネルギー消費の要因である機械抵抗、空気抵抗、磁気抗力、損失を評価し、500 km/hで走行するリニアは300 km/hで走行する新幹線に比べて約4.5倍の電力を消費することを明らかにしました。

<論文>阿部修治 「エネルギー問題としてのリニア新幹線」:『科学』 (岩波書店)Vol.83, No.11 (2013) pp.1290-1299.

岩波書店の許諾を得て論文を公開しています。論文ダウンロードはこちら。(リンクよりどうぞ)
2 参考

関係する最近の一般向け文献を紹介します。

<単行本>

橋山禮治郎 『必要か,リニア新幹線』 岩波書店 (2011)

リニア市民ネット 『危ないリニア新幹線』 緑風出版 (2013)

<雑誌の記事>

『世界』 2013年12月号:橋山禮治郎「再考されるべきリニア新幹線計画」

『FACTA』 2013年12月号:山口義正「リニア新幹線の独断と不採算」

『世界』 2012年9月号:樫田秀樹「疑問だらけのリニア新幹線」、他

『週刊金曜日』 2012年8月3日号:特集「マスコミが沈黙する問題計画―JR東海の9兆円リニア中央新幹線」