リニア線計画で市民が公開質問状/相模原 (カナロコ by 神奈川新聞) - Yahoo!ニュース



リニア線計画で市民が公開質問状/相模原

カナロコ by 神奈川新聞 12月3日(火)23時15分配信

 JR東海のリニア中央新幹線計画をめぐり、計画を不安視する相模原の市民グループが3日、JR側の環境影響評価(アセスメント)準備書の内容や着工時の市民負担などをただす公開質問状を、相模原市の加山俊夫市長に提出した。

 提出したのは、「リニア計画の安全性が確認できるまで整備反対」という立場の市民でつくる「リニア新幹線を考える相模原連絡会」。代表の浅賀きみ江さんらメンバー3人が同日、市広域交流拠点推進課を訪れ、質問状を手渡した。

 質問内容は、▽工事車両の通行による生活道路の占領や、道路インフラが破壊される懸念▽地上駅周辺の整備や立ち退きなどによる市の財政負担▽地下トンネル内で事故が起きた場合の市消防局の対応−など計16項目。

 浅賀さんは同課職員に「リニアで街をどう発展させるかだけでなく、リニア計画に多くの不安と懸念がある中、市民生活をどう守っていくかという視点からも、市長の考え方を聞かせてほしい」と訴えた。

 また、県が法に基づき来年1月に開催する公聴会とは別に、市が独自で市民の意見を聴く場を設けることも求めた。