ブドウ栽培:北杜の耕作放棄地で 「シダックス」が計画、ワイナリー建設も検討 /山梨 (毎日新聞) - Yahoo!ニュース


頭が悪いせいか、意味が良くわかりません。
誰が教えてください。
過去に10億かけて畑を作りました、でも耕作放棄されました。そこにブドウ畑を民間の力で作りますって事?

明野と言えば、以前、ウルグアイラウンド対策費でオートキャンプ場作りましたね。そして今は民間に払い下げだと思うけど。


以下記事
全国でカラオケ店などを展開する「シダックス」(東京都)創業者で同社最高顧問の志太勤氏(78)が18日、県庁で記者会見し、北杜市明野町浅尾の耕作放棄地を利用し、来年をめどにワイン醸造用ブドウの栽培を始める計画を明らかにした。

 予定地は約20ヘクタールで地元の財産区が所有。県が12〜18年度に約10億円を投じて畑として整備を進めていた。耕作放棄地の活用例としても注目される。
 同社によると、来年からピノ・ノワールやメルローといった品種の栽培を始め、面積を徐々に拡大。最終的には9万本を植え、年間でワイン約19万リットル分のブドウを生産する計画だ。棚ではなく垣根方式で栽培する規模としては全国最大規模になるという。将来的に醸造施設の建設も検討している。
 運営は今年4月にも設立する農業生産法人が行う。米国でレストランを展開する同社は州法の規制で酒類製造に直接携われず、志太氏が中心になって法人を設立。地元からも雇用するという。
 静岡県伊豆市でも同様に00年から農業生産法人を主体とし、ブドウ栽培からワイン醸造までを手がけている。今回、より冷涼で日照条件の良い北杜市で大規模栽培に取り組む。志太氏は「ロマネ・コンティ(フランス・ブルゴーニュ地方でつくられる高級ワイン)に負けないものをつくりたい」と話した。【春増翔太】
2月19日朝刊