詠み人知らず 激しく同意した文章を備忘録に。

 石原(都知事)が政治的な発言をするたび、不快千万になる。尖閣列島は日本の領土である、という認識が私にあると表明した上で、イシハラと彼のエピゴーネンを非難したい。

 中国なくして我々の生活は成立しない、というくらいに、日本と中国は関係が深い。食料品はもとより、衣料品や電化製品はメイド・イン・チャイナを使わざるを得ない。いま使っているiPadでも部品の一部は中国製だ。銀座の高級ブランドショップに行けば、日本人より中国人観光客のほうが多いくらいに彼らの購買力はあるし、私がときどき使う航空券+ホテルという安い自由旅行で泊まる一つ星ホテルなどは半数が中国人の団体さんだ。中国人からもたらされる国益がゼロになると、日本の経済は成立し得ない。

 イシハラが中国に対して悪意を含んだ批判をするたび、腹立たしいことに加えて心配になる。私がもし一つ星ホテルの支配人であれば、中国人観光客が腹いせにドライヤーを盜まないかと心配するだろし、私がもし上海で日本料理屋の雇われ店長ならデモ隊にガラスを割られないかと生きた心地がしないだろう。イシハラが盜まれたドライヤーを補填してくれるならいい、ガラスが割られても日本大使館が弁済してくれるのならいいのだが、そんなフォローをするわけもない。

 イシハラや、まるで北朝鮮国営テレビのようなマスコミ報道が、歪んだ優等意識と愛国心を煽り、日本国民は中国(ならびに韓国)を憎悪する。そして、中国大使館や韓国大使館前にネトウヨらが集い、奇声を上げる。笑えるのは彼らが掲げる日章旗で、9割以上がメイド・イン・チャイナなのである。これは国旗に詳しいある人が現地調査をし「右翼のくせにせめて国旗くらい日本製を使えよ」と言っているのを読んで、知ったことだ。が、私も以前から、どうして反韓&反中デモの連中があれほどひどいファッションをしているのか=そんなに中国を嫌悪しているのであればメイド・イン・ジャパンのシャツとパンツくらい着ろよと思っていた。

 こんな例を挙げてみたい。秀才で正義感が強い二枚目な韓国人男と、暴力的で金の亡者みたいなエゴイストの日本人男を並べて、あなたはいずれを友だちに持ちたいか、と。大学時代、私は祖国の民主化運動をしている韓国人団体と縁が少しあった。大学にも少数ながら韓国人学生がいた。私が知己を得たこれらの韓国人は、特殊と言えば特殊かもしれないが、彼らの真っ直ぐな思想と性格は、政治にはいっさいの関心がなくてむしろ原発や水俣問題に興味を抱くことはよろしくないという無垢(イノセント)な日本人学生より好ましく映った。私の知る韓国人は「悩む力」が長けていて、感情も豊かで、人間的だった。

 外国人と友好的であることが、国家の文化をインターナショナルな方向へと導き、ひいては自国内の階層間に於ける対立を小さくする。

 イシハラのごとき偽愛国主義者、ならびに追随して中国や韓国を低い国と見る日本国民にNO! と私は言いたい。内憂外患の最たる時代にあって、竹島だ尖閣列島だと言っている場合ではない。