ICT甲府: 明野処分場シンポジウムから考えたこと


ICT甲府さんのブログですが、いくつもの重要な点を指摘しています。
お時間のある時に読まれるとよいと思います。

核の廃棄物はどんどんと青森に、米軍の基地は沖縄に、原発は過疎地へ。
そして終末処理場も人口が少ない地域へ。
廃棄物にしても、核にしても、結局は現世代でな処理出来ずに未来に先送りなんです。
それが経済の効率なのでしょう。

自分たちの生き方そのものが問われているんですね、処分場問題。

他の生物から見れば、人間ほど愚かな生き物はないのでしょう。