著者の主張は理解できる。
時にメディアは美談として死を報じる。
しかし、現実はどうであったのか?
今回の震災で2万人近い人々が突然に死を迎えた。
その現実、現場はどうであったのか?
なぜ、死んでしまったのか?
ご遺体から見えてくる現実を私達は直視してこそ、ご遺族へのご冥福を祈りそして二度とこのような事象が起こらないことを願う。

若干、雑に感じる部分があるが、震災後の状況を考えるとしょうがないのかもしれない。

多くの津波による死が検証され、未来の備えになることを願って止まない。

ご遺族の方、被災された方に心よりこれからの生活の幸せを祈らずにはいられない。

震災死 生き証人たちの真実の告白
震災死 生き証人たちの真実の告白
クチコミを見る