藤沢周平原作

人生は思い通りにはならないという普遍。
しかし季節は時間の流れの中で今を過去にして進んでいく。

清流、森、海、里。

ラストシーンの言葉の美しさとせつなさ。

川船の中で背を船に委ねる。
そのとき、彼の人生は自然の中に溶け込んだのだろう。

そして循環する時間の中で、また彼女と出会う日を想って。

蝉しぐれ プレミアム・エディション [DVD]
蝉しぐれ プレミアム・エディション [DVD]
クチコミを見る