asahi.com:大谷川ダム事業中止、県が正式決定 -マイタウン岡山


本当に住民のためのダムや堰堤であれば、たとえ震災があろうが有事であろうが、計画は進んでいくのでしょう。

これまでの、一部の業界や地元の雇用確保的な事業に成り下がった案件は今後、どんどんと中止に追いやられることでしょう。

小泉構造改革と言われた時代、本当に必要だったのは、規制緩和より業界の構造改革と官庁の構造(予算割り当て)改革だったのわけです。

過疎対策をダムや林道、原発といったアメを無理やり食べさせられてきた人たちが、ノーといえる体力を徐々に失われた結果が現在なのでしょうか?

政治家、公務員、既存メディアの言うことを話半分程度で聞いている方が間違いがないですね。