6月17日夜10時半鎌倉市駅前をバスで出発 21名。すでに今後予定される3回のボランテイア活動も満員とのこと。
仙台市より南下して山元町へ18日朝8時からのボランティアセンターの受け付けをして現場に向かうことになる。鎌倉市から5000枚の土のう袋を寄付。

19日で震災後100日だそうだが、仙台郊外の情景は目を疑うばかりである。誌面やテレビの画面と自分の目で見た光景の差異をどう理解するのか。

山元町について
【町の人口など】
    面 積 64.48k屐奮倉市の約1.6倍)
    世帯数 5,561世帯
    人 口 16,695人
 【主な産業】
    イチゴ、リンゴなどの果実栽培、米作
 【東日本大震災による被害状況】
    人的被害  死者    669人(既発見数)
            行方不明者  74人
    建物被害  全壊   2,058棟(流出を含む)
            半壊    788棟
            一部損壊  978棟



仙台2仙台1山元町役場2山元町役場ボランティアセンターバスどのう袋寄付