公務員の賃金をいくら引き下げても構わない理由 - Joe's Labo


今回の公務員給与を下げる案
スライド制で年寄りの削減幅を大きくして、若年層は少なくするのが当然である。
もちろん、オーバーアチイブメント(給与以上に働く)な人は削減などする必要ないかもしれないが、どれほどの数が存在するのだろうか?

公務員の罷免権は国民にあるのだと、確か中学の教科書で習ったのである。
どんどん、国民が出来の悪い公務員を淘汰することが、日本の未来を担う子供達のためである。

城さんの意見がより多くの人達に支持されることが望まれるのである。

そうそう、公務員改革は女性の社会進出の一助にもなると思うよ。多くの女性が折角、大学や高校で資格を取ってもそれが生かされていないんだから。