記憶を辿ると、第1回の学会にも参加した(笑)
京都での開催だったと思う。

薬剤は開発されたが、未だワクチンは開発されていない。

社会学、臨床、基礎と1000人以上の参加者が居た。

25日の夜は出身大学院の同窓会。
歴史的な和解?もあったようだ(笑)

この研究室出身者は他の研究者から良く言われるのである
「●●研はしぶとい」と(笑)
教授が適当だと学生も適当になるのである。

学会のフィナーレは2丁目のオネーサン?や漫画家の小島巨匠と学会長の対話やパフォーマンスで盛り上がった。さすが、T大の学会長である。

パフォーマンスの後は若い連中とカラオケ。
就職の事や家庭の事など悩みが多いようだ。

速水研hayamiken2DSC00009