7月10日から12日までの2泊3日の釣りの旅
佐渡にも同行させてもらったTさんと二人で羽田から出発(6時40分)
函館空港8時着 大雨です(笑)
レンタカーで、予定していた川に入る。
なんと先行者が(泣)
そんな訳で同じ河川を少しだけやってみる。
Tさんがしっかり沈んでいた雨鱒を釣り上げる。
その後、おいらもなんとか3匹ほど遊んでもらう。

熊の湯という露天風呂がある渓流に着いてちょっと竿を出すが
当たりはまったくない。さらに右手の甲を何かに刺された(毒は吸いだしたとおもったが、月曜日にはパンパンに腫れてしまった)。その後なんとか回復。
釣れないの風呂に入り、夜の部へ。

二日目は函館のMさんが案内してくれる。
尺の雨鱒が遊んでくれました。ひたすらこけながら渓を歩くのだがMさんもTさんも飛ぶように石に乗り移りながらすすむ。メタボなおいらはダメである。
その後、蕎麦食って、温泉はいって、Mさんと来年の再会を近う

夜はジンギスカン

三日目、起きたらかなりの雨、ダメもとでMさんから聞いていたダム上流に。貸切状態。でも人はかなり入っているようだ。
なんとか、ブラウン君、ニジマス君が遊んでくれた。
雨がなければもう少し上流部まで行けたであろう。来年への宿題。

びしょぬれになったので道の駅で着替えて、ラーメンたべて空港へ。

ツアー代金はホテル二泊(豪華朝食付き)、レンタカー、往復航空券で四九八〇〇円でした。それにガソリン代が一人2千円と、飲食代でした。
函館の夜を充実させるために、来年は体力を温存して釣りをしよう(笑)

そんな道南釣行でした。
DSC00668DSC00667DSC00671DSC00679DSC00659DSC00662